スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
姫路 ホサンナ
2/19(火)は夕方に姫路での仕事を終え、次の日も姫路で朝から仕事なのでそのまま姫路で泊まることに。

いったんホテルにチェックインして荷物を置いてから向かったのは、2年前から店は見つけていたのだが訪問できなかった駅前のイギリス風パブの「ホサンナ」
豊富なヨーロッパのビールと、フィッシュ&チップスやハギスなど向こうのパブで出されるフードが楽しめるみたいなのでずっと気になっていたのだ。

店に入ってみると店内はほの暗くそれ風の雰囲気で、カウンターには3人ほどの一人客が座っていた。
こりゃ一人で入りやすいな、とカウンターの一番端に陣取ることに。

この店はキャッシュオンデリバリーとのことなので、席の前に置かれたトレーに\5,000をを置いてからメニューを一瞥。
ドリンクはギネスなどイギリスビールのほかにベルギーなどのヨーロピアンビール、その他スコッチやカクテルまであるが、ここはイギリスビールで行っとこうとまずは「バスペールエール」をオーダー。
ビールのサイズは「1パイント」(\850)、「ミドル」(\650)、「1/2パイント」(\450)とあるが、平日20時まではハッピーアワーということで1パイントが\200引きとのことなので豪気に1パイントをお願いした。

フードはいろいろあって目移りするのだが、やはり定番ははずせないでしょうと「フィッシュ&チップス(2ピース)」(\700)をオーダー。
フィッシュフライの揚げ方はカツタイプとフリッタータイプが選べるとのことだったのでフリッタータイプをお願いする。

カウンター内のスタッフは今風の若いお兄ちゃんなんだけど、ビールはちゃんと丁寧に注いでくれ、温度、泡の量とも不満のない注ぎ具合。

ビールを楽しんでいるとフィッシュ&チップスがハインツのモルトビネガーとケチャップとともに登場。
フィッシュフライの大きさは予想通りだったんだけど、思いのほかポテトフライの量が多く、この時点で他のフードを追加で食べるのをあきらめた。

モルトビネガーをかけてフィッシュフライを食べてみると、揚げ具合はふっくらふわふわで、もう少し衣が固くてもいいかもだけどなかなかうまい。
ただ、酸っぱい星人の私は、ハインツのモルトビネガーってモルト臭が強い上に酸味が少なくてあまり好きではないのだ。個人的にはもっと酸っぱくて爽やかな香りの強いビネガーだと嬉しいな。

その後ポテトを食べながらビールを「キルケニー」1パイント、「ギネス」1パイントと飲み進み、お会計は\2,520。
1パイントを短時間に3杯飲むとさすがに少し酔いがまわった。


そういえば、この時店内の液晶テレビで流されていたのがクリント・イーストウッドとメリル・ストリープの「マディソン郡の橋」。
この映画をぼんやり眺めながらビールを飲んでいたのだが、なんか公開時に見た時と印象が違う。
公開時に見た時はまだ若かったからか正直「?」という点の多い映画だったが、ある程度年齢を重ねた今では少し共感できることに不思議な気持ちを覚える。
ただ、メリル・ストリープがドレスを着て出てきて、イーストウッドが「男ならみんな息が止まる」というシーンにはやはり笑ってしまったけど。






200802191941.jpg



200802191946.jpg



200802192001.jpg



関連記事
スポンサーサイト
【2008/03/08 01:35】 | お酒 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<姫路 虎と龍 | ホーム | 姫路 駅そば>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusakuu.blog48.fc2.com/tb.php/913-eff0d50b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
GUINNESS CHALLENGE② @パブリックハウス ホサンナ
ギネス・チャレンジ第2弾はこちらへ。 姫路でギネスっていうと、真っ先に思い浮かぶお店ですね。 地図 足元よしっ ギネスをパイントで~ 四つ葉のクローバー、わかります? ふく★ラモーンのラーメンとメシと酒とRockと革ジャンと【2011/01/29 04:54】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。