スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
谷町九丁目 スホベイ
メインのノートPCが突然死
以前使ってたUMPCを使ってるけど、やっぱ重いっすなぁ

---

5/2(水)のランチは、谷町九丁目の和レー「スホベイ」に初訪問。

今まで何度訪問しても閉まっていたのだが、どうもオープン時刻とされる12時ちょうどには開かないようだ。
この日は13時前に訪問して、やっとのれんをくぐることができた。

店は非常に狭く、タイトなカウンターには椅子が5脚ほどあるだけか。
長堀橋のゴヤクラのDNAを受け継いだ店ということで、名物のチキンキーマのほかは、ビーフキーマ、トマト&チキンカレー、ポークカレーなども用意されている。
この日のオーダーはこの店で一番辛いとされるビーフキーマと、その次に辛いチキンキーマの「あいがけ」(\700)。
店主に「ビーフはかなり辛いですが大丈夫ですか?」と念押しされるが、鼻の穴を膨らませて「大丈夫です!」と即答。

すぐに出されたカレーを一口いただくと、チキンカレーの方はさておき、ビーフキーマが予想以上に辛い。
剛速球をたたき込まれたような辛さで、一口食べるごとに見えざる風圧でカラダが仰け反りそうなほど。
しかし、その辛さをなんとかいなすと、奥にある肉の風味がちゃんと味わえるいい出来のカレーだ。

とはいえ、ここまでちゃんと辛いものを食べたのは久しぶりで、鼻水と汗でズビズバになりながらも完食。
カウンター上に用意されてるゴーヤのピクルスがどれだけ私を助けてくれたことか。

この日は不意打ちをくらったけど、耐性がついた気がするし次回はそれほどではないかも。
もうちょっと暑くなって身軽な格好の時に再訪することにしよう。





201205021316.jpg


関連記事
スポンサーサイト
【2012/06/21 09:18】 | カレー | コメント(0) | page top↑
<<阪神大ワイン祭 | ホーム | 堂島 和しん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。