スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
なんば 薬膳カレー アーリオ・オーリオ
春なので新しい靴を買いました
この季節に靴を買うってココロときめきますよね

---

3/11(日)のランチは、なんばの「薬膳カレー アーリオ・オーリオ」に初訪問。

以前から認知していた店だけど、年明けからしばらく休業されており訪問する機会をうかがっていた店。
なんさん通り沿いに出された看板を頼りに細い路地を導かれるように進むと、間口が一間もない小さな店が目に入る。

陽の差さない雑然とした通りにある店だけど、店内は明るく気持ちいい空間。
カウンター10席ほどの店を男性お一人で切り盛りされているようだ。

カレーのメニューは「薬膳カレー」(\650)、「米みそキーマカレー」(\650)、「薬膳とうふカレー」(\700)、「米みそとうふカレー」(\700)の4つが軸になっていて、薬膳カレーと米みそとうふカレーの「合いがけ」(\750)もできるとのこと。
そりゃもちろん両方いただくでしょ…と、この日のオーダーは「合いがけ」。

出てきたカレーは、ライスには十八穀米が使用されていていかにもカラダに良さそうなルックス。
米みそカレーの豆腐にはほんのり焼き色が付いているので、フライパンで少しローストしてからトッピングしてるようだ。

早速カレーをいただいてみると、薬膳カレーの方はほどよいスパイス感とエッジがあり、クドさや重さを感じさせず自然にカラダに入っていく味。
対して米みその方は少し甘めのウェイト感のある味で、味噌の存在を強く感じるカレー。といってもちゃんとカレーとして完結していてキワモノ感は一切ない。

どちらもオリジナリティを感じさせる味で、これはいいセン行ってるな…と思いながら食べてるうちに、どんどんハマっていき食べるピッチが上がっていく。
後半から完食までには完全にハマってしまい、脇目もふらず没頭してしまっている有様だった。

食後ご主人と少しお話させていただいたが、薬膳カレーは美や健康に対して自分でアプローチを試みる30代以上の女性をターゲットにして作ったそうだ。
確かにカレーは絶対量が少なめに感じた(しかも薬膳の効果か完食後は空腹感まで感じた)し、オプションに大盛りが設定されてないのはそういう方向性だからかもしれない。
少し怪しいロケーションにある店だけど、これ北浜とか淀屋橋で営業したらOLさん達にかなりの支持を得られるんじゃないだろうか。

最近いろんなカレーを食べているが、ここもまた魅力的な一軒。というか個人的にはかなり気に入った。
このエントリを書いててまた食べたくなってきたし、近いうちにまた訪問することにしよう。





ちなみにこの日の夜は奈良の精進料理の仕出しをいただいたので、とてもヘルシーな食生活を送った一日でした。


201203111737.jpg


関連記事
スポンサーサイト
【2012/04/01 22:31】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<本町 志が | ホーム | 桜井 蕎麦がき屋>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusakuu.blog48.fc2.com/tb.php/2785-a9cb6e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。