スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
天満 ガネーシャ
近所のスーパーでひよこ豆の味噌というものを発見
西洋料理に使える味噌だそうで、ちょっと気になるな

201203201302.jpg

---

2/13(月)のランチは、天満のカレー「ガネーシャ」に初訪問。

天満と天六のちょうど中ほどにある「一松食品センター」という細い通りにある店。
店は8席ほどキャパの小さい店を男性お一人で回されており、聞くところによると今はなき箕面の10区で働いていらした方とのこと。

品書きに書かれていたカレーは「牛すじ肉の煮込みカレー」(\800)、「ココナツミルクとエビのカレー」(\750)、「ほうれん草とチーズのカレー」(\700)、「チキンカレー」(\750)の4種。
品書きのチキンカレーには「東アフリカ風」と注釈があり、その他のカレーもインド風あり、東南アジア風ありと、10区と同じく多国籍カレーを出す方向性のようだ。

残念ながらこの日は牛すじ肉とほうれん草は品切れとのことだったので、この日はチキンカレーをお願いした。
辛くできるか訊いてみると、あまり辛くするとバランスが崩れるので…とのことなので、バランスを崩さない程度に辛くしてもらうことに。

しばらくして木の皿に盛られたカレーが登場。
付け合わせにはなぜか和風に炊いた大根と小松菜、あしらいに貝割れ。
カレーはカルダモンの清涼感のある香りを最初に感じるもので、いただいてみると刺すような強い辛さの刺激的なカレー。
あえて似たような感じのカレーを挙げるとすれば、烏丸のSPICE CHANBERのチキンキーマだろうか。

個人的には店の雰囲気にもう少し覇気が欲しい気もするけど、カレーはなかなかいいんじゃないでしょうか。
次回はほうれん草食べてみることにしよう。





関連記事
スポンサーサイト
【2012/03/20 22:56】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<某所 中央軒 | ホーム | 梅田 mango tree cafe>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusakuu.blog48.fc2.com/tb.php/2755-524fc840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。