スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
新大阪 モジャカレー
今本屋に並んでる「うかたま」が世界の麺特集だ
とても興味深い内容なんだけど、前に書いたようにうかたま買ってる四十男ってどうかと

---

1/4(水)のランチは、新大阪駅の食堂街にあるカレースタンド「モジャカレー」に初訪問。

いつか行こうと思いながらもずっとタイミングを逃していた店。
7~8席しかないカレースタンドなのだが、正月明けにもかかわらずほぼ満員の客入り。

ここはカレーの辛さの選択肢が広く、ノーマル以外に「中辛(10倍)」、「激辛(20倍)」、「大激辛(100倍)」、「超激辛(200倍)」、「極辛(500倍)」、「即KO辛(1,000倍)」が用意されている。
イマイチ辛さのスケール感がつかめなかったので、この日は様子見で「ビーフカレー」(\700)の「激辛」(\50up)をお願いした。

すぐに出てきたビーフカレーは、ごろっとした肉が煮込まれているのではなく薄切りの肉がトッピングされている。
いただいてみると最初甘さを感じた後に辛さを感じる大阪系カレーだけど、一般向けのカレースタンドとは違いインドカレーのテイストをはっきり感じることができる。

肝心の辛さは激辛でも私にはほとんど辛くないけど、他にはないテイストでなかなかうまいと思う。
ただ、ごはんがデフォルトでかなり多めなので、小食の方は苦戦するかも。
ちょっと気に入ったから、次回は100倍に挑戦してみよう。
ちなみにこの店、心斎橋とJR神戸にも支店があるようだ。




関連記事
スポンサーサイト
【2012/03/09 07:51】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<天満 ライオン飯店 | ホーム | 住吉大社にて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusakuu.blog48.fc2.com/tb.php/2712-525f49b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。