スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
谷町六丁目 中国食堂261
モバイル用のPCを買い換えました
アイソレーション型の上にクリック感に乏しいキーボードなので、慣れるまでtypoが多いかもですがご容赦ください

---

12/6(火)のランチは、谷町六丁目の「中国食堂261」に初訪問。

駅から少し歩いた住宅街にある店で、10席ほどのキャパのカフェのような店内。
店内には音楽が流れておらず、なぜか入り口近くには小さなピアノがあったりする落ち着いた空間で、いかにもロハスなご夫婦で経営されているようだ。

この日のランチメニューは「ランチ」(白身魚の甘辛炒め)、「ベジランチ」(揚豆腐と大根、春雨の醤油煮込み)、「そばランチ」(あっさり野菜汁そば)の3種類(すべて\850)。
この店はマクロビオマティックが売りと聞いていたので、この日のチョイスは「ベジランチ」。

スープは土の風味を強く感じる玉ねぎと里芋のスープ、ごはんは遊びのない玄米、油脂控えめで素材の味を活かしたメインと、まさにマクロビのお手本のような内容。
絶対量は少ないのだが、こういう料理って素材の味を探求しながらゆっくり噛んで食べるので、食べ終わってもそれなりに満腹になる気がする。

この日は私以外の客はすべて女性客だったし、相席になることもあるのでそういう雰囲気に耐性のない男性には居住まいは悪いかも。
でも、個人的にはこういう店は好きだなぁ。
ちなみに、予約をすれば昼でもミニコースをいただけるようだ。





201112061208.jpg


201112061201.jpg


201112061223.jpg


関連記事
スポンサーサイト
【2012/02/21 23:32】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<北新地 星華 | ホーム | なか卯>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusakuu.blog48.fc2.com/tb.php/2687-90ef58c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。