スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
上新庄 pizzeria il ponte
「森薫拾遺集」いいですねぇ
自身のフェティシズムを爆発させてるんだけど、画力が高いので読んでてまったくイタくないんですよ

---

11/27(日)の夜、上新庄のピッツェリア「pizzeria il ponte(ピッツェリア・イル・ポンテ)」に初訪問。

この付近を徘徊してて偶然見つけた店で、どんなもんかと初潜入。
カウンターとテーブルで14席ほどの小さな店を、スキンヘッドのご主人と学生のバイトで回しているようだ。

メニューはテーブル上の品書きとは別に、カウンター上の黒板にもそれなりの数が用意されている。
前菜や一品の他に、パスタも10~12種類用意されており、肝心のピッツァは「マリナーラ」、「マルゲリータ」、「フンギ」、「ディアボラ」、「クアトロフォルマッジ」、「生ハム&ルコラ」の6種類がスタンダードメニューで、黒板にもその日おすすめのピッツァが3種類書かれていた。
昨今では1枚\1,400ほどのピッツァを出すピッツェリアが多い中、やはり土地柄か一番安くて\850(マルゲリータ)、一番高くても\1,350(生ハム&ルッコラ)というお値打ちな価格設定。
ドリンクもビール、ワイン、簡単なカクテル、焼酎…と一通りは揃っているが、この日はクルマだったのでドリンクはソフトドリンクでガマンした。

前菜に「穴子のバルサミコソース」と「アオリイカのカルパッチョ」をいただいた後、ピッツァに「クアトロフォルマッジ」をお願いした。
薪とガスのハイブリッド釜で焼かれたピッツァは、ナポリピッツァと言うには縁の盛り上がりに欠けるし、私の好みとしてはドゥにもう少し塩気が欲しいけど、上新庄という立地と価格を考えれば十分に納得できる内容。

その後ピッツァをもう一枚、「マルゲリータ」をいただいて、この日のお会計は約\4,000ほど。
盛りつけや見た目に凝った一皿は出てこないけど、気軽に立ち寄れる感じだし、会社帰りに一人で寄り道するのもいいんじゃないだろうか。
次回訪問したらワインとピッツァを愉しむことにしよう。





201111271833.jpg


201111271850.jpg


201111271901.jpg


201111271915.jpg

関連記事
スポンサーサイト
【2012/02/16 23:06】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<北浜 大鳳亭 | ホーム | 江坂 老饕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusakuu.blog48.fc2.com/tb.php/2678-c929be0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。