スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
シンガポール Food Republic
シンガポールに行ったのは、Mandarina Duckのショップでカバンを買うのも裏目的でした
オフィシャルサイトで表示されるシンガポールの取り扱い店を全部回ったけど、結局私好みのカバンには出会えず
もうMandarina Duckは私の中では終わりかなぁ…

---

11/8(火)の午後、動物園とナイトサファリに行った後、市内中心部に戻ってSuntec Cityのフードコート「Food Republic」で簡単に食事。

いただいたのは「Yong Heng Fried Prawn Noodle」というストールの「ホッケンミー」(4.8SGD)と、「109 Teochew Yong Tau Foo」というストールの得体の知れない麺(4.9SGD)。

ホッケンミーはちょっと汁々しいな。
ちっちゃなライムが添えられてくるんだけど、これライムというより沖縄のシークワーサーに近い気がする。

得体の知れない方は、軒先に並ぶ野菜や練り物など沢山の具から食べたいものを数種チョイスして、3種の麺から好みの麺をチョイス、そして食べ方(スープをかけるのかソースをかけて和え麺にするのか)をチョイスするというもの。
調べてみると「醸豆腐」というおでんのような料理で、本来麺はオプションらしい。
適当にチョイスしたけど、なかなかうまい麺が出来上がった。





201111082228.jpg


201111081858.jpg


関連記事
スポンサーサイト
【2012/02/02 22:38】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シンガポール 黄亜細肉骨茶餐室 | ホーム | シンガポール つれづれ その2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusakuu.blog48.fc2.com/tb.php/2654-3720175d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。