スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
北新地 鮨 北海
谷原章介の「スマートなスーツの着こなし 三ヶ条」が私がずっと思ってたことと一緒
あと付け加えるなら「スーツのポケットには何も入れない」と「カバンを肩にかけない」かな

---

11/1(火)のランチは、北新地の「鮨 北海」に初訪問。

2号線沿いのダイコクドラッグ北新地店の脇(というか店の奥)にある店で、店頭の「上にぎり\1,000」という看板が気になっていた店。
6席だけのカウンターと4人掛けテーブル一つの店を、若い板さんひとりで切り盛りされている。

オーダーはもちろん「上にぎり」(\1,000)。
通常\1,600がオープン記念でこの価格だそうだが、この日はこれ以外のメニューは用意されていなかった。

上にぎりは全部で8カン(赤だし付き)で、板さんが1カンずつ握って皿に乗せていってくれるスタイル。
ネタは日替わりで変わるようで、この日のネタは本まぐろとろ、しめさば、かつお、才巻えび、金目鯛、あわび、うに、うなぎといった顔ぶれだった。

この日いただいた寿司のネタはそれぞれかなりよく(特に炙った金目鯛!)、この内容で\1,000というのはかなりお値打ち。破格と言ってもいい。
ただ、残念ながら絶望的に絶対量が少ないので、がっつりランチの気分の時には向かないと思う。

板さんと話したところ、夜まで通しで営業されており、夜もこの上にぎり一本で営業されているとのこと。
なので、中途半端な時間のおやつとか、飲みに行く前の軽い腹ごしらえなどには重宝するのではないだろうか。





201111011326.jpg


後日人から聞いた話なのだが、実はこの店、ダイコクドラッグの社長が寿司好きが高じて出した店で、採算度外視でいい寿司を出したいという社長のご意向が反映されているらしい。
だからダイコクドラッグの店内と言ってもいい場所にあるんすな。

実は以前から店頭の看板に既視感を感じていたのだが、この話を聞くと確かにダイコクドラッグ店内の看板と同じテイストを感じるのは私だけではないはず。


201110071335.jpg


関連記事
スポンサーサイト
【2011/11/29 23:09】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<この日のランチ日記はありません | ホーム | 堺筋本町 ニュー上海>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusakuu.blog48.fc2.com/tb.php/2636-c31276cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。