スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
福島 すし処 つま美
GALAXY NEXUSの実機を触ってきたけど、これなら実用に耐えうると思わせる納得のパフォーマンス
これでサムスンじゃなかったら即買いなんですけどねぇ

---

10/26(水)のランチは、福島の「すし処 つま美」に初訪問。

先日見かけて気がついた店で、この9月にオープンした店らしい。
気になって後日調べてみたら、ちゃんとした江戸前寿司の店らしいということがわかったのでこの日訪問した次第。

店はL字型のカウンター8席で、若いご主人とサブの若衆の2人で回されている。
ランチメニューは「築地」(\850)と「特選 上寿司」(\1,300)というにぎり系、それに「大江戸海鮮丼」(\850)の3種類。
この日のオーダーは、様子見で「築地」をお願いした。

面白いことにL字の角の内側がつけ場になっており、ご主人は船の切っ先で寿司を握り左右の客に振る舞っていく感じ。
江戸前ということで寿司には全て何か塗られて供されるのだが、関西の客相手なので醤油と豆皿も用意されている。

この日握られたネタは

・マグロ(煮切りで)
・モンゴウイカ(スダチ&塩で)
・とろサーモン
・タコ(ツメで)
・ハマチ(ゴマ&煮切りで)
・サバ(薬味にネギ&ショウガ&ゴマ)
・とびこ
・梅しそ巻き
・玉子
・蕪漬け物

といった品々で、最後の玉子と蕪はシャリなし。
甘いものの後に漬け物でシメる演出も江戸前を意識している。

握りは全体的に小ぶりで、玉子と漬け物を除けば実質8カンなので正直絶対量は少ない。
ただ、寿司はどれも端正で、ご主人かなり自分の美意識を持たれているようだ。

コハダやヅケ、煮ハマなどの江戸前ネタが出なかったのが残念だが、別の客が食べていた「特選上寿司」にはコハダが出されていたから、次回訪問したら上寿司を食べてみよう。





201110261158.jpg


関連記事
スポンサーサイト
【2011/11/20 00:48】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<西天満 ビーフン東 | ホーム | 西梅田 しゃぶ亭>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusakuu.blog48.fc2.com/tb.php/2629-f9390833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。