スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
千日前 宗家一条流 がんこラーメン十八代目
京都のフェルメール見てきました
館内にフェルメールの絵の世界分布図があるので、バーニー気分に浸れますよ

---

8/12(金)のランチは、千日前の「宗家一条流 がんこラーメン十八代目」に初訪問。

この日同行していた後輩女子の「行ってみたいラーメン屋があるんですけど…」とのリクエストに応え訪問することに。
カウンター8席だけのシンプルな店内には、外界の喧噪が嘘のように静かな時間が流れている。

初訪問だし普通のラーメン(ここは塩がウリだそうだ)を食べてもよかったけど、この日は暑い日だったので店の入り口の券売機で買ったのは「アサリとトマトの冷辛麺(大盛)」(\1,000)。

出てきたラーメンは、よく冷やされた麺に透明のアサリスープが注がれ、その脇にトマトソース、そして具には焼いたベーコンとダイスにカットされた生ハム。
そして小さなミルクポット(どうでもいいけどこれ海軍型っていうらしい)に入った生クリームが添えられる。

早速いただいてみると、スープは強めの塩気とアサリの力強いダシが主張しているのに透明感があって、腰のあるツルリとした麺との相性もばっちり。
その後トマトソースと混ぜて食べると、塩気はマイルドになるんだけどかわりに辛みがアクセントとなってくる。
そして終盤は生クリームを入れることにより、まったりクリーミーな味わいになるという、味の変化を愉しめる一皿となっている。

このラーメン面白いな。というかそれ以前にこの店味のベースをキッチリ作り込んでいる感じ。
あまりラーメンに興味はない私だけど、この店はとても気に入った。

寒くなる前にもう一度これ食べておかないと。
でも「天然真鯛スープのラーメン」ってのもあって、そいつも気になるんだよなぁ。





食後これまた後輩女子のリクエストで、あの歌ってくれるアイスクリームに初潜入
私には歌ってくれなかったけど


201108121238.jpg


関連記事
スポンサーサイト
【2011/09/15 22:47】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<江坂 兵六そば | ホーム | 新梅田食道街 奴>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusakuu.blog48.fc2.com/tb.php/2544-3215a928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。