スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
堂島 仔牛
業務用の高火力コンロでチャーハン作るってのは、男の夢の一つだと思う
どっかの王将で「作ってみよう!王将チャーハン!」とかって体験イベントしてくれないかな

---

5/17(火)のランチは、堂島の「仔牛」に訪問。

この日あてもなく彷徨っていると、店頭の看板に「仔牛に新メニュー登場!かつをタタキ」と書かれているのに気づいて入店。
オーダーはもちろんその「かつをタタキ」(\930)。

登場した皿は、なんと切り身が15~16切れほど盛られている堂々たるボリューム。
もしかしたらサク一本丸ごとかもしれない、見た瞬間「やっちゃった…」と苦笑いしてしまう量。
(店を出てから気がついたけど、店頭の看板には「300g以上あります」と書かれていた)

眼前の山のようなカツオの量、食べ放題のごはん、キムチ、そしてこれまた食べ放題の生卵と、ボルテージは最高潮に。
普段はごはんのおかわりを自粛してるけど、この面々を揃えられてるのにおかわりしないってのは出来ない相談だ。
速攻でごはんを平らげて、2杯目のごはんはTKGでいただいて、最後は延々カツオだけを食べて完食。

正直カツオはそれほどいい品ではないし、解凍が不完全だったりもするけど、カツオ好きなら一度は経験して欲しい一品。
まあ、こんだけ食ったらしばらくカツオ食べたくなくなるけどね。





201105171253.jpg


201105171311.jpg


201105171312.jpg


関連記事
スポンサーサイト
【2011/06/03 22:35】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<北新地 クッチーナつじ | ホーム | 靱本町 味庵>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusakuu.blog48.fc2.com/tb.php/2437-26e58368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。