スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
南森町 亀の池浪速
うまくいくかな

---

今日は午前中JR学研都市線に乗る仕事があったため、帰りに大阪天満宮で降りて「亀の池浪速」でうなぎを食べることに。
今日は二の丑だし、やっぱりお店でうなぎ食べたいという思いが募っていたのだ。

11:50頃店に着くと一組ウェイティングしていた。1階も2階も満席で女性の店員さんからだいぶ時間がかかるかもと詫びられるが、時間もあったし待つことに。
その後5分ほどで空いたカウンターに座ることができた。
この日は「うな重」(肝吸いと香の物付きで\1,680)のみとのことだったが、元からそれを食べるつもりだったので問題はない。

土用の丑の日ほどではないのだろうが、二の丑ということで次から次へとお客がやってくる。
いつもは優雅で落ち着いた動きの厨房の中のご主人もトレードマークの高下駄を履いて忙しそうにひょこひょこと厨房を動き回っている。

結局席に着いて15分ほどで私のうな重がやってきた。
やはり立て込んでいるせいか、いつもより焼きが荒く焦げが多かったし、肝吸いのダシも今ひとつ効いていなかったが、十分うまい。

この店のうなぎは一度焼いた後に熱湯で余分な脂を流し、その後タレにくぐらせて焼き上げるというこの店独自の焼き方をしており、出来上がるかば焼きは関東風のカリカリと関西風のフワフワの中間のような食感となる。
また、必要以上にごはんにタレをかけていないので、つゆだくの嫌いな私にはベストなうな重となるわけだ。

個人的にはこの店と西天満の「志津可」がマイベストうなぎの両雄となっている。
残暑厳しくなったら志津可にも行くことにしよう。



関連記事
スポンサーサイト
【2006/08/04 21:39】 | 和食 | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
<<江坂 KISH | ホーム | 北新地 あい・タイ>>
コメント
このうなぎ、めっちゃ美味しそう~。
ふんわりとカリカリが楽しめるっていいですね。 パソコンの画面から匂いがしてきました。 ヤバーッ(>_<)

うなぎ屋さんで『魚伊』さんってご存知ですか? 私は行ったことないんですが、関目高殿にあるそうで、おいしいらしいです。
【2006/08/05 09:01】 URL | petit-tomato #-[ 編集] | page top↑
>petit-tomatoさん

ここのうなぎは「志津可」や「遠州」、「柴藤」といった有名店に比べるとマイナーですが、かなりおすすめです
なんといってもここのご主人がまさに「割烹のご主人」って感じの人で、いい感じに年齢を重ねられてて素敵です
この店は本来は鱧や河豚料理のお店で、毎年ここの鱧コースを夜に食べてみたいと思っているのですが実現できません(-_-;)

「魚伊」も有名ですね。関目高殿には行ったことないですが、天満の店には行った覚えがあります
確か梅田阪急の地下にもお店があったと思いますよ
【2006/08/05 16:27】 URL | keit #-[ 編集] | page top↑
ありがとうございます。 
うなぎ屋さんの情報、かなり参考になりました。 
しかもこういうガツーンとノックアウトされる、口コミ&実証体験済みのおすすめのお店情報は、確実にがっちり私のハートをつかんでおります。 近いうちに?(次の休みかな)行ってみます。 この暑さを乗り切るべく、スタミナと栄養をつけたいし!!

うなぎを外であまり食べたことがなくて、最近の記憶は2年前の名古屋『蓬莱軒 本店』に行ったきりです。  相当食べてない事実に自分でも驚愕です。

【2006/08/06 01:24】 URL | petit-tomato #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusakuu.blog48.fc2.com/tb.php/242-f6c4f371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
亀の池 浪速 (かめのいけ なにわ)
■土用の丑(7月30日?)は逃したけど、うなぎはやはりこの季節!!っと思って食べに行ってきました。前にも書いたけど(「京都かねよ」の記事。公式ページ→ここをクリック)、うなぎは昔食べられなかった。でも、そのリバウンド?がこのところ来てる。うまいうなぎが食べ Blogタックル【2007/08/05 22:32】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。