スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
住吉大社 邯鄲小吃館
先日知人女性に「レギンスが好きな男はいない」と話したら大ブーイングを受けた
いやいや、男はやっぱナマ足でしょ

---

5/5(火)の夜、せっかくの連休だし何かレクを入れようと、知人と2人で以前から気になっていた店に初訪問することに。

向かうは南海本線の住吉大社駅から徒歩5分ほどの場所にある「邯鄲小吃館(ハンダンショウチュカン)」
半年以上前、この店の前をたまたま通りがかった時に発見して、なんだこの店?とずっと心にひっかかっていたのだ。

店は外から見ただけでは何の店だかまったくわからないが、実は中国北方料理を出す店。
といっても日本人のご主人が1人でこじんまりと切り盛りされており、店内は4人掛けテーブルが3つだけと非常に狭い。
しかし、壁に貼られたメニューの数々は、普通の中華料理店ではなかなかお目にかからないものばかり。
そして、中国北方料理ということで羊肉料理が非常に充実しているのだ。

生ビールとともに、まずは「羊肉と白ネギの炒め物」、「豚耳の黒酢和え」でキックスタート。
生姜の効いた羊肉と白ネギの炒め物を食べた瞬間に、この店イケる!と確信した。

その後は「トマトと卵の炒め物」、「水餃子」、「羊肉の揚げ肉団子」と半狂乱で追加オーダー。
水餃子の餡は「豚肉とニラ」or「羊肉と白ネギ」からチョイスできるのだが、両者を食べ比べようと5個ずつお願いした。
水餃子も揚げ肉団子もかぶりつくと羊肉の香りが立ち上がって、「羊が好きでよかった!」と思える素晴らしいもの。
揚げ団子は揚げた後にフライパンで塩とクミンを炒り合わせたもので、芳醇な肉のうまみが強めの塩気とクミンのアタック感とがっちりタッグを組んで口の中に押し寄せてくるのだ。

ラストのシメは「炸醤麺」。
麺というには短いものでいかにも本場風。少しねじれた麺は甘めの肉味噌をよくからませてくれるし、プリンプリンした食感がとても心地いい。

店のご主人は普通の家庭用コンロにテフロンのフライパンで調理されており、一般的な中華料理店のような厨房設備はほとんどない。
確かに、中国の一般家庭には飲食店のような厨房はないだろうし、その意味でも解釈は正しいと思う。
しかし、調理そのものにはこだわりがあるようで、水餃子や麺類などの粉モノは、オーダーごとに打ち台に打ち粉を振り、あらかじめ練った生地を切り分けて伸ばして麺を作ったり餡を包んだりするのだ。

そのためどうしても調理やサービスに時間がかかるので、混雑時はオーダーのタイミングを見計らったり、ドリンク類は自分で用意する必要があると聞いていた。
この日は初訪問の店だし、混雑してて流儀がわからないまま行くのは不安だな…と思い、17時頃訪問したので先客はおらず、ゆっくりくつろいで食事を楽しんだり、店内を観察することができた。
五十がらみのご主人も一見とっつきにくそうだけど、接客はクールでジェントル。

この日のお会計は、料理が上記の7つとドリンク3杯で約\5,300。
ずっと気になっていた店に訪問できた喜びと、それ以上にうまい店に巡り会った喜びでとても幸せなひとときだった。
ロケーション的に少し遠いし、ランチタイムは営業していない(今の時点では営業開始は13時とのこと)けど、機会を作って近いうちに必ず再訪したい。





200905051715.jpg


200905051735.jpg


200905051748.jpg


200905051803.jpg


200905051813.jpg


関連記事
スポンサーサイト
【2009/05/13 22:06】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<蛍池 ソイソン | ホーム | この日のランチ日記はありません>>
コメント
移転
ご存知かも知れませんが、2010年5月に近所に移転しています。

大阪市住之江区浜口西2-11-18
ニコーハイツ住吉1F
営業時間:13時~
定休日:木、金
【2010/05/25 00:40】 URL | 東 壮一 #-[ 編集] | page top↑
東 壮一さん>

はじめまして、コメントありがとうございますm(__)m

調べてみたら確かに移転してるみたいですね
再訪したいとずっと思いつつなかなか訪問できない店だったんですが、旧店舗は2号店になってるという情報もありましたし、できるだけ早く再訪してみたいと思います
情報ありがとうございましたm(__)m


【2010/05/25 23:04】 URL | keit #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusakuu.blog48.fc2.com/tb.php/1496-1c28e654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。