スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
堺筋本町 とん正
仕事でも大阪みたいな感じで「ちゃうねん~」と言えたらいいのになぁ

---

6/15(金)のランチは、堺筋本町のとんかつ「とん正」に訪問。

いつもこの店ではヘレかつ or ヘレかつ丼を食べることが多いけど、なんとなく脂の口だったのでこの日のオーダーは「ロースかつ定食」(\1,200)。

とんかつもおいしいと思うけど、私にとってこの店はおいしいごはんとおいしい味噌汁をいただける店だったりする。
実はごはんはおかわりできるので、思う存分ここのごはんを堪能したいんだけど、総摂取カロリーを考えるとなかなかおかわりできないんですよねぇ。





スポンサーサイト
【2012/09/11 08:23】 | 和食 | コメント(0) | page top↑
烏丸 にこみ鈴や
6/14(木)の夕方、京都での仕事を終えて烏丸の「にこみ鈴や」に初訪問。

その後再訪したので詳細は次の機会にということで、今回のエントリでは詳細は割愛。

端的に言うと非常に面白い店。
ご主人の渋い仕事を見るのが愉しいですよ。





【2012/09/11 08:19】 | お酒 | コメント(0) | page top↑
烏丸 SPICE DINING biji
鼻息荒くミスドに乗り込みましたが、冷やしサンラー風麺は終わっておりました…
(店舗によってはまだやってるかもですが)

---

6/14(木)のランチは、烏丸の「SPICE DINING biji」に念願叶っての再訪。

この日のオーダーは、以前から決めていた「ハバネロ辛口(Mサイズ)」(\750)の「MIX全部のせ」(\650up)。
MIX全部のせのラインアップは、薬膳煮込み骨付きポーク、薬膳煮玉子、グリル野菜といった面々。
そして、前回訪問した際にうかがった辛さアップをお願いしてみると、店主のお姉さんは嬉しそうに快諾してくれた。

しばらくして登場したMIX全部のせは圧巻の内容。想定していたより野菜の量が多いのが嬉しい。
調理時のお姉さんからの「骨付きの肉は大丈夫ですか?」のお言葉に激しく頷いた甲斐あって、豚肉はビシッと骨付き。
お手ふきも出してくれたので手に持ってかぶりつくと、まさにバクテーのあの肉。それがカレー味なんだからこの悦びやいかに。
確かに食べにくいかもだけど、やっぱ肉系は骨の周りが一番うまいですよ。

肝心のカレーは、元来の豊かなバイブレーションに辛さアップによりシャープさとインパクトが一段階上がった感じ。
チリの辛さだけじゃなく風味がベースの薬膳との相乗効果を演出していて、個人的にはデフォルトよりずっとおいしいと思う。

やはり再訪の価値は十二分にあった。
レイドバックした美人といった雰囲気のお姉さんのはんなりとした接客も含め、ちゃんと辛くてちゃんとうまいこのカレーはもう自分の宝物の一つだ。

次回はいつ訪問できるだろうか。
最近京都方面の仕事が少なくなっているので、これからもう少し京都の仕事を入れることにしなきゃ。





201206141253.jpg


【2012/09/10 14:49】 | カレー | コメント(0) | page top↑
高槻 NIKKA SHOT BAR
6/13(水)の夕方、はるぴんを出た後、同じく阪急高槻市駅近くの「NIKKA SHOT BAR」に初訪問。

店の前にあるヒューガルデンの看板が気になっていた店で、カウンターと背後の止まり木で7~8人くらいの小バコを若いお兄さんとバイト(?)の女の子で回しているようだ。
先ほどビールは飲んでいたけど、カウンターにとりつきまずは「ヒューガルデン」(この日はドライフルーツ付きで\700)をお願いした。
生ビールはヒューガルデンの他にスーパードライとベルビュークリークが用意されているようだ。

フードはそれほどの種類はないのだが、メニューを見る限り自家製のものが多いように見受けられる。
この日はサービスメニューの「鶏のスパイシー焼き」をいただいたが、シンプルな味の中にも実直さを感じられる印象のいい一品だった

その後、私としては珍しくウイスキー(竹鶴12年)の水割り(\500)をいただき、この日のお会計は\1,450。
個人的な印象としては、同じ仕事帰りに飲むといったシーンでも、ノドの渇きを癒すというよりはアタマをクールダウンさせるのにいい店って感じ。
早い時間なら静かなひとときを過ごせそうだし、またこっち方面の仕事帰りに立ち寄ることにしよう。





201206131850.jpg


201206131909.jpg


【2012/09/10 14:44】 | お酒 | コメント(0) | page top↑
高槻 はるぴん
この3ヶ月ほど生まれて初めて家計簿(というかお小遣い帳)をつけています
食事はさておき、予想以上に酒代がかかってることが発覚

---

6/13(水)の夕方、仕事帰りに阪急高槻市駅近くの餃子「はるぴん」に初訪問。

店内はL字型のカウンターのみでキャパは10席ほどというところか。
18時過ぎの訪問だったが店内はほぼ満席で、なんとか空いてる席に腰を下ろすことができた。

ひとまず一通り揃ってる瓶ビール(中瓶で\480)からキリンをいただきメニューを一瞥。
名物と聞いていた「水餃子」(5個で\350)と「春餅」(\250)、そしてカウンターに並ぶ数々のスピードメニューから「もやし」(\320)をお願いした。

もやしをつつきながらビールを飲むことしばし、まずは先に春餅が登場。
メニューには春餅(春巻き)と書かれてるが、具を巻いて焼いたり揚げたりしたものではなく、クレープ状に焼いた皮に具とソースを乗せて包んだもの。
具は今まで食べていたもやしと同じもので、それにスイートチリソースがかけられている。
皮は香ばしくておいしいけど、もやしがカブったのが残念。

その後登場した水餃子は餡より皮を味わう本場よりのもの。
餡には味が付いているのでそのままでどうぞとのことだったが、確かにはんなりした味がついててなかなかよろしい。

この日は次に流れるつもりだったので、ここまでということにしてお会計は\1,400。
カウンターに並べられている皿には干豆腐や焼き豚、豚耳、豚足などうまそうなものが揃っているんだけど、一人飲みでお願いするには大きめのポーションだし、価格も少し高めかもしれない。
そういう意味では、一人ではなく2~3人で訪れる方が楽しめる店だと思う。





201206131826.jpg


201206131832.jpg


【2012/09/09 13:59】 | 中華 | コメント(0) | page top↑
北浜 チャイラオ ふしみ
先日話題になったヒュー・ジャックマンの富士山登頂ネタは面白かったですね
しかもその後次郎に行ってるし

---

6/13(水)のランチは、北浜のタイ&ラオス料理「チャイラオ ふしみ」に初訪問。

以前から前を通って気になっていた店だけど、いつもよく通るのでいつでも行けるわ…と放置していた店。
薄暗いエントランスから一層薄暗い店内に入ると、ナンプラー臭が漂う怪しげな雰囲気の店を一人で切り盛りされるのはテント似のご主人。
でも、女性客の一人客も多く一度入ってしまえば大丈夫な感じ。

ランチメニューは基本ガパオ、グリーンカレー、パッタイの3種が基本で、日によってはそれ以外のメニューも出るみたいだ。
ガパオ狙いで入店したけどあいにく品切れと言うことで、この日のオーダーは「グリーンカレー」(\780)。

オーダーごとに調理して出すのか、しばし待った後にグリーンカレーが登場。
カレーは辛さはたいしたことないが、かなり甘めでボディの強い味で、具だくさんなのが嬉しい。

食後にはコーヒー orジュース(この日はマンゴージュースをいただいた)も付いてるし、デザートまで付いてる(この日はココナツミルク&タピオカのアイスクリームのランブータン添え)のだから、かなりお得な内容だと思う。
いつもあるのかどうかわからないけど「レッドカレー(タイの辛さ)」もあるようだし、次回訪問時はレッドカレーに挑戦してみるつもり。





201206131340.jpg


【2012/09/07 08:57】 | アジア・エスニック | コメント(0) | page top↑
北新地 君しま
6/12(火)のランチは、北新地の「君しま」に間を置かずして再訪。

この日のオーダーは「まぐろづけとねぎとろどんぶり定食」(\1,000)。

丼の上には赤身のヅケとねぎとろ、薬味に大根おろしとワサビ、そして中央にはオレンジ色の玉子の黄身と、見るからにシズル感あふれるプレゼンテーション。
味が少し濃いめな上に濃厚な黄身がまぶさるので後半少しこってり感がやってくるけど、前半の麻薬的な口内幸福度には特筆すべきものがある一杯。





【2012/09/07 08:54】 | 和食 | コメント(0) | page top↑
住吉 かこも
最近My中華鍋を使って料理をするのが愉しい
鉄鍋ってうまく育つとかけがえのない相棒になりますよね

---

6/11(月)の夕方、神戸での仕事を終え、JR住吉駅前の立ち呑み「かこも」に寄り道。

キックスタートはもちろん「ワンコイン」(ドリンクと突き出し3種で\500)のビールでのどを潤して人心地つく。
この日のワンコインは沢ガニ、鰹、厚揚げといった内容だったのだが、常連とおぼしきおっちゃんとマスターの「このカニどこで獲ってきたん?」「はい、(すぐ横の)住吉川で」の掛け合いに一人カウンターの隅でウケてしまった。

その後ビールをもう一杯、アジ造り、水ナスをいただいてお会計は\1,480。
この日は夕方のオープン同時に店に入ったけど、待ち構えたかのようにわらわらと人が入ってきて瞬く間にほぼ満席になる人気ぶり。
確かにこんな店が最寄り駅にあったら、毎日のように顔出すだろうなぁ。




【2012/09/06 08:28】 | お酒 | コメント(0) | page top↑
灘 同源
6/11(月)のランチは、灘の中華「同源」に初訪問。

ずっと以前から訪問しようと機会をうかがっていた店。
この日のオーダーは名物の「銭家麻辣湯麺」(ライス付きで\900)。
辛さはマイルド、普通、激辛、超激辛(これのみ\120up)から選べるので、この日は「激辛」で。

これがものすごい麻辣の効き具合で、私としてはおいしくいただけるギリギリの辛さ。
といってもキワモノ感はまったくなく、香り、辛さ、旨味とすべて上品な演出で、「同源」という店名にも頷けるもの。
隣のテーブルの方が食べていた焼きそばもうまそうだったし、麻辣つけ麺なるメニューもあったので、再訪は確実。





201206111324.jpg


【2012/09/06 08:21】 | アジア・エスニック | コメント(0) | page top↑
高槻 熱帯食堂
いつでも食べられるし…とのんきに構えてたケンタのレッドホットチキン、ココイチの冷たいカレー、マクドのホットゴールドマサラを結局食べ逃してしまった
ミスドの冷やしサンラー風麺はまだやってるっぽいので、これだけは忘れないようにしないと

---

6/10(日)のランチは、高槻のエスニック料理「熱帯食堂」に初訪問。

タイ料理とバリ料理を出す人気店で、いつか行こうと思ってた店。
入ってみると思いのほか大バコで、店員さんはインカムを付けてフロアを行ったり来たりしている。
オーダーを取る端末がiPod Touchだったり、家庭的な店だと思ってたけどかなりシステマチックな店のようだ。

この日のオーダーは「日替わりのっけごはん」(\893)で、日替わりのおかずはタイ風のイカの炒め物。
オーダー時に辛くしてって頼んだけど、ほとんど辛くないのでテーブル上のクルワンポンでカスタマイズするといい感じの辛さになった。
(バリ料理もあるのでテーブル上にはサンバルもあるし、チリソースもあったりする)

味やメニューの構成はいいんだけど、大バコ過ぎるのかレイアウトがよくないのかフロアの店員さんの目が客に向いてないことがしばし。
料理が出てくるのにやたら時間がかかるテーブルがあると思えば、すぐ出てくるテーブルもあったりと、一見の客には優しくないシーンもあったりするのが残念。





201206101225.jpg


【2012/09/05 08:07】 | アジア・エスニック | コメント(0) | page top↑
高槻 きんせい
6/9(土)のランチは、高槻のラーメン「きんせい 高槻駅前本店」に再訪。

この日のオーダーは「鶏としめじの味噌カレーつけ麺(並)」(\950)。

普段食べるカレーとはパンチが全く違うけど、麺をいただくカレーとしてはよくできてると思う。
でも、個人的にはもう少しスパイス感を上げて欲しいなぁ。





201206091212.jpg


【2012/09/05 08:02】 | ラーメン | コメント(0) | page top↑
天満橋 さくら
またスタバネタで恐縮ですが、大阪でもat_STARBUCKS_Wi2が使える店舗が出現し始めてますね
使ってみたけど思いのほか速くないし、それ以前にセキュリティ面に問題アリなので使わないと思いますが

---

6/8(金)のランチは、天満橋のお好み焼き「さくら」に初訪問。

普段ランチではソースものは極力食べない(ビール飲みたくなるから…)のだが、この日は血中のソース分が枯渇していたので前から気になっていたこの店に飛び込んだ。
ランチメニューは\680の野菜炒め定食を筆頭にお好み焼き、焼きそば系のランチメニューが8種類ほど。
この日のオーダーは繊維質が欲しくて「山芋焼き定食」(\850)。

山芋焼きはよくあるふわとろ系だけど、べっちゃりせずに箸で掴めるしっかりした粘度を持つもの。
これかなりちゃんとした芋つかってるんじゃないだろうか。

ごはんもおかわり自由だし、3人の若い男性店員の方々の接客も気持ちいいしでなかなかいい店だと思う。
カウンターの鉄板の前に座ると暑いのが難点ですけどね。





201206081206.jpg

【2012/09/04 08:29】 | 和食 | コメント(2) | page top↑
長堀橋 辛激屋
ディ・メオラやリーバートなどのスパニッシュギター系は昔から好きでずっと聴いてるんですが、最近ではRodrigo y Gabrielaをよく聴いてます
メタル上がりだけあってパッセージやリフはそれっぽいんだけど、Gabriela嬢のギタースタイルはもっと評価されるべきではないかと

YouTube - Diablo Rojo

---

6/7(木)のランチは、長堀橋のカレースタンド「辛激屋」に訪問。

この日のオーダーは、以前から気になってた「納豆チキンカレー」(\750)を「辛め」で。
辛めでお願いすると、黒カレーに使うあの黒いペーストを追加して辛さを上げるようだ。

たぶん普通に納豆カレーだろう…と思いながらのオーダーだったが、予想以上にカレーと納豆の相性がいい。
いろんなシーンで納豆カレー食べてるけど、ここの納豆カレーは個人的にイチオシかも。



【2012/09/02 13:07】 | カレー | コメント(0) | page top↑
北新地 唐橋
6/6(水)のランチは、北新地の割烹「唐橋」に久々の訪問。

この日のオーダーは日替わりの「ふぐ唐揚げ」(\950)。
どこでランチしようかと彷徨っていたけど、店頭の看板のふぐ唐揚げという文字に引き込まれての入店だった。

ふぐとは言ってももちろんサバフグとかショウサイフグとかだけど、大振りの身が2つカラリと揚げられているので満足感は高い。
個人的には、この店の昭和の雰囲気漂う厨房内を眺めるのも好きだったりする。





【2012/09/02 13:00】 | 和食 | コメント(0) | page top↑
十三 十三屋
6/5(火)の会社帰りは、久々に十三の「十三屋」に寄り道。

この日のオーダーは私の定番「串フライ盛り合わせ」と瓶ビール。
揚げたナスの色目が美しいですな。





【2012/09/02 12:59】 | お酒 | コメント(0) | page top↑
梅田 mango tree cafe
6/5(火)のランチは、梅田ルクアの「mango tree cafe」に訪問。

この日のオーダーは前回食べて気に入った「カオマンガイプレート」(\980)の「パク大」(\100up)で。

しかしこの店、平日昼間でも見事なまでに女性客ばかりですな。
私の場合特に居心地悪いとか思わないけど、一般的なサラリーマン男性にはちょっとハードル高いかな。





【2012/09/02 12:56】 | アジア・エスニック | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。