スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
淀屋橋 yobareya curry
TVで見たほうれい線を消すエクササイズを早速実践中

---

9/6(火)のランチは、淀屋橋の「yobareya curry(ヨバレヤカリー)」に初訪問。

この日北浜~淀屋橋を放浪していると、見慣れないカレー屋を発見したので早速潜入。
ビルの2Fにある10席ほどのカフェ風の店を若い男性2人で回していた。

カレーはグリーンカレーをベースにした「エスニックハーブカレー」(S\500、M\600、L\700)のみで、トッピングにはアボカドとチーズがあるようだ。
この日はMサイズのカレーとミニサラダがセットになった「A SET」(\700)をお願いした。

すぐに出てきたカレーは確かに見た目はグリーンカレーだけど、色合いは淡く、油が浮いたりしておらずいかにもヘルシーそうなルックス。具は鶏肉とパプリカといったところか。
辛さはフィクスされているので、辛さアップ用のカイエンペッパーがテーブルに用意されている。

カレーにはレモンが添えられており、前半はそのままで、後半にレモンを少しずつかけてお召し上がりくださいとのこと。
いただいてみると、グリーンカレーに想像する凶暴な辛さは影を潜めていて、まったりしているけど爽やかな味。
後半レモンをかけるとさらにさっぱりとした口当たりになる。なるほど、確かにこれはヘルシー志向ですな。

カレー専門店のカレーというより女子向けのカフェ飯だなぁという印象を持ったが、後から調べてみると中崎町にあるカフェが展開している店だそうだ。
個人的にはごはんに対してカレーソースがちょっと少ない気がするけど、なかなかいいんじゃないでしょうか。

私はあまり好きじゃないけど、このカレーにはアボカドのトッピングはマッチすると思う。
アボカド好きな方は是非。





201109061200.jpg


201109061201.jpg


201109061202.jpg


スポンサーサイト
【2011/09/30 23:48】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
元町 すーぷ房 くだら
船場センタービル10号館の「若柳」が閉店されてますね
個人的に重宝してた店なのでとても残念です
今までありがとうございましたm(__)m

---

9/5(月)のランチは、元町トアウエストの韓国スープの店「すーぷ房 くだら」に初訪問。

いつもは花隈の店に行くけど、この日は三宮での仕事だったので元町の店に行ってみることにした。
13時半頃という遅めの時間ながら8割ほどの客の入りで、私以外の先客はすべて女子というものすごいアウェー感。

この日のオーダーはお気に入りの「すじスープ」(\700)にオプションで「青唐辛子」(\50)。
すじスープは花隈より色が濃く、味もスジの風味が強く出ていてちょっと雑味も感じられる。
また、青唐辛子も花隈は別皿にたっぷり出してくれるのに、こちらでは鍋に入れられて出てくる上に量も花隈の半分ほど。

うーん、悪くはないんだけど、花隈を知ってるとあまり納得はできないなぁ。
店内のアテンドもあまりよろしくない(店員さんがバックに引っ込みがちなので、客がバックまで声を掛けに行く場面が多々あった)し、個人的にはこの店はやはり花隈ということで。





【2011/09/29 22:43】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三国 あるでんて
VM上にWindows 8のPreview版を入れてみました
インターフェースがあざといほどにスマートフォン寄りなので、PCで使うにはカスタマイズが必要かな

---

9/4(日)のランチは、三国のスパゲティ「あるでんて」に初訪問。

店外の看板に書かれたメニューを見て、これはスパゲティハウスからスピンアウトした店では…?と狙っていた店。
この日は12時半頃訪問したが、店内は6割ほどの客の入り。
奥の厨房には他のスパゲティハウスと同じ圧力鍋が垣間見えるから、やはり私の予想通りのようだ。

この日のオーダーは「ガーリックベーコン」(\830)の「大盛り」(\100up)。
ランチタイムはスープとサラダが付いてくるが、追加料金でドリンクなどもセットにできる。
ランチタイムのパスタの品揃えは江坂本店よりちょっと少ないかな。
(夜には時計館の名物だった鍋スパもあるみたいだ)

出てきたパスタは湯切りがよくベタベタしておらず、かなりいいコンディション。
しかしまあ、このガーリックベーコンが、やっちゃった感満載のものすごいガーリックの量。
ジャンクでおいしんだけどね。

いつオープンした店かはわからないけど、江坂本店亡き今、近くにこのパスタをいただける店があるのはありがたい。
またスパゲティハウスの口になったら再訪しよう。でも池田の「Avanti」もチェックしないとなんだよなぁ。





201109041253.jpg


【2011/09/28 22:40】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 亀王
9/3(土)のランチは、江坂のラーメン「亀王」に訪問。

この日のオーダーは「昔味」(\650)に「ネギトッピング」(\150up)。
麺はカタ麺でお願いしたけど、いつもながらハリガネレベルのものすごいカタ麺。

なぜか替え玉(\150)も食べてしまったが、カタ麺2連発はさすがに飽きが来る。
もうここでカタ麺食べるのは禁止ということで。





201109031142.jpg


【2011/09/28 22:38】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
9/2(金)のランチは、仕事が忙しくコンビニで済ませたので割愛。


【2011/09/28 22:37】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 きんぎょ
紙エプロン着けてお子様ルックで小難しい仕事の話をしているサラリーマン達
やはりカレーうどんは仕事中に食べるもんじゃないですよねぇ

---

9/1(木)のランチは、江坂の「まごごろ創作家庭料理 きんぎょ」に訪問。

平日に江坂でランチすることが滅多にない私には、ずっと行けずじまいだった店。
この日は貴重な平日江坂ランチということで、満を持しての訪問。

この日の日替わりは「豚の焼肉サラダ定食」or「グリーンカレー」の2種(両方とも\780)。
少し遅めの時間の訪問だったので豚焼肉は売り切れだったが、もともとグリーンカレー食べるつもりだったので問題なし。

グリーンカレーはまさに料理上手な方の手作りカレー!っていう優しい味。
以前夜に飲みに来たときも思ったけど、ここは何食べてもしみじみうまいので、ハズレのないランチがいただけると思う。
また無理矢理江坂で平日ランチする機会を作らなければ。





201109011318.jpg


【2011/09/27 22:34】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
草津 かつくら
8/31(水)のランチは、草津駅前の「かつくら」に訪問。

この日のオーダーは前回訪問時に気に入った「麦とろひれかつ膳」(\1,280)。

ヒレカツは少ないけど、全体を見回すとバランスがいいのでお気に入り。
麦とろ飯って、ヘルシーだからおかわりしても大丈夫って思えて、おかわりしても後ろめたくないんですよ。





【2011/09/27 22:28】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町四丁目 ダール
8/30(火)のランチは、谷町四丁目のカレースタンド「Dhall(ダール)」に訪問。

この日のオーダーは「ヘレカツカレー(カツ2枚)」(\700)。
もちろん「ルー増量」(サービス期間中につき無料)で。

カレースタンドというものはあまたあるけど、個人的にここが一番私好みかなぁ。
ここのカレーってありそうで他にない味なんだよねぇ。





【2011/09/27 22:26】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
十三 はながさ
8/29(月)の夜、仕事帰りに十三の沖縄立ち飲み「はながさ」に寄り道。

この日いただいたのは「オリオン(瓶)」、「カーリーフライ」、「島豆腐厚揚げ」、「ゴーヤチューハイ」で、お会計は\1,740。
島豆腐厚揚げは生の島豆腐をイチから揚げてくれるので、熱々でふかふか。これうまいな。





201108291838.jpg


この日気がついたけど、この店の2軒隣にタイ料理(のような飲み屋)がオープンしてた。
近々潜入してみなければ。


201108291850.jpg


【2011/09/27 22:24】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北新地 まぐろの鉄人
潮屋の蕎麦がリニューアルされてますね
なんか乾麺みたいなぼそぼそした食感になってて、個人的には以前の蕎麦の方が好きだったな

---

8/29(月)のランチは、北新地の「鮪と旬魚菜 まぐろの鉄人」に初訪問。。

数量限定で\500のまぐろ丼もあるみたいだけど、この日いただいたのは「本マグロ丼」(\1,000)。
限りなく中トロに近い赤身、限りなくトロに近い中トロ、そしてすきみが丼一杯に敷き詰められている。

小鉢(業務用のポテサラ)と味噌汁に芸がないけど、\1,000でこの質と量のマグロがいただけるのはさすが鉄人を名乗るだけのことはあるんじゃないだろうか。





201108291206.jpg


【2011/09/25 23:57】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 スシロー
8/28(日)のランチは、江坂の「スシロー」へ。

なんとなく飲んでみたキリンオールフリーがなかなか飲めるものだった。
私の中では単体で飲むものではなく、食事の時に飲むものって感じかな。


201108281212.jpg


【2011/09/25 23:56】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豊中 アロイスキタイ
8/27(土)のランチは、豊中のタイ料理「アロイスキタイ」に訪問。

この日は店長は不在で、かわりにかわいい感じの女性がホールを回していた。
ランチメニュー全制覇の一環として、この日のオーダーは「センレックトムヤムラーメン」(\650)。

絶対量は少な目なれど、私好みの味で大満足。
でもまだランチメニュー半分も食べてないんだよなぁ。





【2011/09/25 23:54】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町四丁目 守破離
8/26(金)のランチは、谷町四丁目の蕎麦「守破離」に訪問。

この日のオーダーは「小海老天おろし」(\950)の「大盛り」(\150up)。
ここの蕎麦大盛りは\150で結構量が増えるのでおすすめ。

しかし、この店オープン時から見てるけどいい店になりましたなぁ。





【2011/09/25 23:53】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
8/25(木)のランチは、仕事が忙しくコンビニで済ませたので割愛。


【2011/09/25 23:52】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堺筋本町 ほんまち屋
8/24(水)のランチは、堺筋本町の「ほんまち屋」に訪問。

この日入店したのは11:45頃だったが、その時間でもほぼ満席という人気ぶり。
オーダーはいつもの「とろろ飯定食」(\700)の「お造り3種盛り」(\200)付き。
刺身のあしらいのワカメは、味噌汁に入れて食べるのが私流。

隣の客はお造り定食を食べていたのだが、5種類の厚めの切り身が2切れずつとなかなかいい内容だ。
今度お造り定食のごはんをとろろ飯に変更にしてみようか。





【2011/09/25 23:50】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
四ツ橋 ラクシュミ
14巻で貞子が使ってるカメラがGRDだ
貞子実はマニアやな

---

8/23(火)のランチは、四ツ橋の「ラクシュミ」に訪問。

この日のオーダーは「普通」(\1,000)のごはん少なめで。
カリーは「キーマ」と「サンバル」をチョイスして、追加で「チャナサブジ」(\300)
やっぱサンバルがほどよい酸味でうまいなぁ。具だくさんなのも言うことなし。

店員さんの話を聞いていると、羊系は冬場のメニューだそうだ。
またマトン食べに来なければ。





201108231125.jpg


201108231143.jpg


【2011/09/23 23:04】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堂島 仔牛
8/22(月)のランチは、堂島の「仔牛」に訪問。

この日のオーダーは「ミックス」(\930)。
1杯目のごはんは肉&キムチ、2杯目はTKGでがっつり完食。

ここ味噌汁がイマイチおいしくないので、なんとかして欲しいんだけどなぁ。
ちなみに一番私好みの味噌汁は、堺筋本町「とん正」の味噌汁です。





【2011/09/23 23:01】 | 焼肉・焼鳥系 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豊中 晴山閣
8/21(日)のランチは、豊中の中華「晴山閣」に訪問。

この日のオーダーは、もちろんこの店名物の「にらそば」(\980)。
いつものことながら「辛口」でお願いした。

実はここの春巻きが闇にうまいんだけど、1人で頼むと延々春巻き食べる羽目になるので食べられないんだよなぁ。





【2011/09/23 22:59】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 スシロー
8/20(土)のランチは、江坂の「スシロー」へ。

この店混雑してるからかしょうがないけど、アテンドがかなり雑になってるなぁ。

(この日は写真はありません)

【2011/09/23 22:57】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
8/19(金)のランチは、自炊で済ませたので割愛。

タイ米を炊いて、かに缶とナンプラーでチャーハンを作りました。
タイ米でチャーハン作るとパラッパラにできあがるのが痛快ですね。


【2011/09/23 22:57】 | 自宅ごはん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 Le Vert Frais(ル・ヴェール・フレ)
入院していたクルマが延命措置を終えて帰ってきた
お別れの前に最後の思い出が欲しいので、せめてあともう少しだけ長生きしてくれないか

---

8/18(木)の夜は、江坂のフレンチ「Le Vert Frais(ル・ヴェール・フレ)」に再訪。

以前ランチに訪問した際の印象から、ここはディナーもイケてるに違いない!と、鼻息荒く知人と乗り込んだ。
\3,900からコースは設定されているけど、ここは様子見もかねてアラカルトで攻めることに。
ワインは\4,000くらいの赤をお願いして、アミューズにブータンノワール(プチシューに挟まれている)と稚鮎のコンフィでスタート。

前菜は「鴨とフォアグラのテリーヌ」、そして「鱧のチーズフリット」
テリーヌは出された皿を見た瞬間「でかっ!」と声が出るほど大盤振る舞いの超厚切り(3cmくらいの厚みだったと思う)。
食べてみると肉肉しくこってりしていながらも後口は意外とさっぱりしていて、これだけの量でもぺろっと平らげることができる。後から聞くとこのテリーヌはこの店名物とのこと。

途中これまた名物の「ポテトパン」でワインを楽しみながら、メインを待つことしばし。
この日お願いしたメインは、これもこの店の名物「仔羊の牧草包み焼き」
店のblogで拝見して、これはぜひ食べてみなければ!と楽しみにしていたのだ。

羊はいったん塩釜の状態でテーブルにお目見えして、厨房に引き返してカットされてから再度テーブルに登場した。
思っていたとおり、馥郁とした羊の味わいと胸のすくような牧草の香りの組み合わせが絶品の一皿。
これすごいわ。これ次回訪問したら絶対1人で一皿独占しよう。

大満足で食事を終えて、デセールにいただいたのは「桃のコンポート ラベンダーのジュレ」
これも店のblogで拝見して楽しみにしていた一品。
もうなんというか、がっぽり「桃」。これ4つくらい食べられるんじゃないか。

大満足で食事を終えお会計をお願いすると、なんと上記で\9,000弱という驚きの価格。
あれだけ感動した羊の香草焼きは\1,800くらいだったし、驚愕のコストパフォーマンスだ。

個人的にはメニューとワインの品揃えにもう少し幅が欲しいと思うが、煌びやかではないけど誠実で牧歌的な料理の数々、そしてこの価格設定とくれば早晩ブレイクすることは火を見るより明らかだろう。
聞くところによるとそれなりに人気が出てきているようなので、本格的に混み合う前に再訪しなければ。


201108181928.jpg


【2011/09/21 23:15】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
8/18(木)のランチは、自宅で済ませたので割愛。

近所のパン屋でやってたカレーパン祭りで買ったカレーパンをいただきました。


【2011/09/21 22:20】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
池田 ラクダカレー
数年前にはこんな日が来るとは思っていなかった
なんとかなるとは思うんだけど、なんか他人事のように感じるんだよなぁ

---

8/17(水)のランチは、池田の「ラクダカレー」に再訪。

この日のオーダーは「気まぐれカレー」と「チキンカレー」の2種盛り(\650)。
それと、暑い中徒歩だったので「ハイナケン」(\400)も。

この日の気まぐれカレーは「イカとゴーヤの和風カレー」。
ココナツミルクと和風だしをベースに、濃厚なイカの風味が乗っかっている奥深く面白い味。これうまいな。
また、レギュラーメニューのチキンカレーを食べるのは初めてだったが、しっかり出た鶏の旨みと幾重にも広がるスパイス感のまとまりがいい。

やっぱこの店いいですね。個人的にはわざわざ池田まで足を伸ばす価値あり。





おまけ:池田駅前の商店街で見つけたウォンバットさん

201108171033.jpg


五月山動物園のウォンバットさん

201108171107.jpg


【2011/09/20 23:05】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
池田 丸一食堂
8/16(火)のランチは、池田の中華「丸一食堂」に初訪問。

この日のオーダーは「担担麺」(\750)。
私には若干塩分強めかな?と思うけど、ツルプリの細麺、ちゃんと深みのあるスープと平均以上の担担麺。

ただ、担担麺をオーダーしてから気がついたのだが、企画系のメニューで激辛の「お菊担担麺」(\900)というのがあった。
そっちを食べるべきだったか。





201108161246.jpg


201108161304.jpg


【2011/09/20 23:02】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 純インド料理 チャトパタ
うかたま最新号の特集が「発酵食堂」だ
買って参考にしたいけど、さすがにうかたま買ってる四十男はキツイよなぁ

---

8/15(月)のランチは、江坂の「純インド料理 チャトパタ」に初訪問。

この店はちょうど1年前にオープンしたけど、最近は一般的なインド料理店には食指が動かないのでスルーしてた店。
しかし、最近南インド料理を出すようになったと聞き、ならばと重い腰を上げてみた。

店は江坂駅からかなり南にあり、ぱっと見た感じではインド料理っぽくない店構え。
店内はキラキラ光る調度がたくさんのラウンジのような雰囲気。
ホールを仕切っているのは初老の日本人男性で、それもまたラウンジみたいだ。

メニューを見たところ、この日はお盆と言うことで平日だけど休日向けのランチしか用意されてなかった。
平日は\850くらいから南インド系のランチがいただけるようだが、この日は南インド系は「南インドホリデーランチ」(\1,950)のみの設定。
出鼻をくじかれた形になったが、せっかく来たんだしと気を取り直して同じくホリデーメニューの「スペシャルセットB」(日替わりのカレー、シークカバブ、ナン、サラダ、パパド、ドリンクで\1,350)をオーダー。
この日の日替わりカレーは「ほうれん草チキン」で、辛さは辛口でお願いした。

実は北系のメニューにはあまり期待していなかったのだが、カレーの厚みと高級感のある味と品のいい辛さ、粗挽きでいかにも手ごねって感じのシークカバブ、ふわふわしておらずカシッとした歯触りのあるナン、とどれもかなりうまい。
夜のメニューを見ても一般的なインド料理店では見かけないメニューもあるし、全体的に(現地では)高級な料理を揃えているような気がする。
もしかしたら店名の「純インド料理」というのは、ちゃんと修行したインド人のシェフを使ってますという姿勢を表しているのかもしれない。

ただ、やはり南系のメニューが食べたいんだよなぁ。
平日無理矢理江坂でランチする機会を作らなければ。





201108151225.jpg


【2011/09/17 23:29】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三国 天下一品
8/14(日)のランチは、三国の「天下一品」に訪問。

この日のオーダーは「納豆ラーメン」(\730)をもちろん「こってり」で。
スープの粘度がさらにねっとりする上に納豆臭が立ち上る変態向けメニューだけど、これうまいんだよねぇ。

ちなみにこの店、ただでさえこってりしたスープをさらに煮詰めた「超こってりスープ」をオーダーできるらしい。
こんどはそれを納豆入りで食べてみようか。





【2011/09/17 23:27】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 兵六そば
8/13(土)のランチは、江坂の「兵六そば」に訪問。

この日いただいたのは「鴨ざる」(\950)の「大盛」(\190up)。

ここの大盛は食いでがあって好き。
鴨つけ汁もネギが多めでうれしい。





【2011/09/17 23:25】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
千日前 宗家一条流 がんこラーメン十八代目
京都のフェルメール見てきました
館内にフェルメールの絵の世界分布図があるので、バーニー気分に浸れますよ

---

8/12(金)のランチは、千日前の「宗家一条流 がんこラーメン十八代目」に初訪問。

この日同行していた後輩女子の「行ってみたいラーメン屋があるんですけど…」とのリクエストに応え訪問することに。
カウンター8席だけのシンプルな店内には、外界の喧噪が嘘のように静かな時間が流れている。

初訪問だし普通のラーメン(ここは塩がウリだそうだ)を食べてもよかったけど、この日は暑い日だったので店の入り口の券売機で買ったのは「アサリとトマトの冷辛麺(大盛)」(\1,000)。

出てきたラーメンは、よく冷やされた麺に透明のアサリスープが注がれ、その脇にトマトソース、そして具には焼いたベーコンとダイスにカットされた生ハム。
そして小さなミルクポット(どうでもいいけどこれ海軍型っていうらしい)に入った生クリームが添えられる。

早速いただいてみると、スープは強めの塩気とアサリの力強いダシが主張しているのに透明感があって、腰のあるツルリとした麺との相性もばっちり。
その後トマトソースと混ぜて食べると、塩気はマイルドになるんだけどかわりに辛みがアクセントとなってくる。
そして終盤は生クリームを入れることにより、まったりクリーミーな味わいになるという、味の変化を愉しめる一皿となっている。

このラーメン面白いな。というかそれ以前にこの店味のベースをキッチリ作り込んでいる感じ。
あまりラーメンに興味はない私だけど、この店はとても気に入った。

寒くなる前にもう一度これ食べておかないと。
でも「天然真鯛スープのラーメン」ってのもあって、そいつも気になるんだよなぁ。





食後これまた後輩女子のリクエストで、あの歌ってくれるアイスクリームに初潜入
私には歌ってくれなかったけど


201108121238.jpg


【2011/09/15 22:47】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新梅田食道街 奴
江坂のとんかつがんこの跡地はオリジン弁当がオープンする模様
個人的には立ち呑みができて欲しかったなぁ

---

8/12(金)の朝、出勤途中に新梅田食道街の「奴」に寄り道。

2010年3月に惜しまれつつも営業終了となった名物のかやくめしが、この7月から復活しているのに気付いての訪問。
実は先日前を通った際、期間限定で松茸ごはんを出してるとの張り紙を見ていたのだ。

店は以前はおばちゃん三人で切り盛りしてたけど、今は男女二人の店員さんで切り盛りされている。
カウンターには以前は椅子があったと思うけど、今は夜と同じくスタンディングでの営業となっていた。

メニューはかやくめし、おかず、味噌汁、香の物がセットになった「ワンコイン」(\500)の一本のみ。
おかずはカウンターにサバ塩、サバ煮付け、おでん、だし巻きなどが並べられているので、この日はだし巻きでお願いした。

開店(7:00~)すぐということもあり、松茸ごはんは熱々。
嬉しいことにカウンターの中では、あの年季が入って古ぼけているけど味のあるおひつが引き続き使われている。
味噌汁の具も麩とワカメというのも以前のまま。心なしか以前より塩分がマイルドになった気もする。

このかやくめし、たくさんの方が復活を心待ちにしていたのではないだろうか。
ルクアだ伊勢丹だと様変わりの激しい梅田に、本当の梅田名物が還ってきたようでとても嬉しい。
これからも時々立ち寄ることにしよう。





201108120721.jpg

【2011/09/14 22:40】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町九丁目 蘭亭
最近やたら疲れやすくて、疲れるとふくらはぎがパンパンに張るんだけど、これってむくんでるのかな

---

8/11(木)のランチは、谷町九丁目の中華「蘭亭」に初訪問。

ランチメニューは多数用意されており、町場の中華と比較すると値段は若干高めのラインアップ。
この日はその中から名物だという「蘭亭特製酢豚定食」(\1,000)をお願いした。

出てきた特製酢豚定食は、酢豚、サラダ、冷や奴、ライス、スープという構成。
酢豚にはたっぷりの青ネギがかかっており、ビジュアル的には一般的な酢豚とは全く異なり、揚げた豚肉にとろみのないさらっとした甘酢ソースをかけて、その上にぶつ切りにした赤唐辛子とネギがかかっている。

肉はうまいけど、ネギが箸からひょこひょこ逃げるのでちょっと食べにくい。
私が作るならネギに油や熱を入れて少しくたっとさせるかなぁ。





201108111227.jpg


201108111222.jpg

201108111242.jpg


【2011/09/11 21:58】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。