スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
御影 ライオン堂
天野喜孝がすっかりインテリア絵画になってしまってる件

---

7/6(水)の夕方は、神戸からの帰りに御影で途中下車して、駅前の立ち飲み「ライオン堂」に初潜入。

大きなコの字型のカウンターと背後にいくつかの止まり木でキャパは30人くらいだろうか。
まずは18時までの「ワンコインサービス」(ドリンク、串揚げ2本、小鉢一品で\500)を、生ビールでいただきひとごこち着く。

目の前にぶら下がっている日替わりメニューを見てみると、フードは\120~と非常に安い。
これは面白いぞと「カツオの天身造り」(\280)と「イカオクラ」(\180)を所望。
生ビールを飲み干したので「ハーフ&ハーフ」(\380)にスイッチして、ご機嫌さんでグラスを傾ける。

他の客を見てると皿に山盛りになった焼き肉みたいなのを食べてる客が多い。
メニューを見てみると「ライオンキングサイズビフテキ」(\380)なるもののようだ。
食べてみたかったけど、あの量を1人で食うのは辛いなぁと泣く泣く見送った。

その後「生ウニ(韓国のり付き)」(\380!)と「佐藤麦(ロック)」(\450)をいただき、満足したので店を出ることに。

この日のお会計は\2,110。
客層はまさに老若男女で、デートしてるカップル、サラリーマン二人連れ、近所のご隠居さん…と様々。
みな店での居住まいをわかってらっしゃる方々ばかりで、場が荒れてなくてとても心地いい。
経営側としても理想の酒場じゃないだろうか。

かく言う私もとても気に入った店。
まだまだ他にも食べたいものは目白押し。今度いつ来ようかとニヨニヨしながら家路に着いた。





201107061740.jpg


201107061747.jpg


201107061757.jpg


201107061802.jpg


201107061803.jpg


201107061831.jpg


スポンサーサイト
【2011/07/29 22:43】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三宮 バーンタイ
7/6(水)のランチは、三宮のタイ料理「バーンタイ」へ久々に訪問。

この日のオーダーは「レッドカレー」(\1,000)。具は豚、鳥、海老から選べるが、この日は豚で。
1~5までの5段階で選べる辛さはもちろん5でお願いした。

レッドカレーはココナツミルクがドシッと効いた重めの味。でも風味は爽やかなので食べ疲れない。
しかしここの辛さ5は容赦ない辛さですな。
オーダー時に必ず店員さんが「うちは本当に辛いですけど大丈夫ですか?」と断りを入れてくるのも納得。





201107061203.jpg


201107061206.jpg


【2011/07/29 22:40】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天満橋 伊賀喜
7/5(火)のランチは、天満橋の鰻「伊賀喜」に訪問。

この日どうしても鰻が食べたかったので、半分無意識に店の暖簾をくぐる。
オーダーは「上うな丼」(\1,800)に「肝吸い」(\200)。

やはり鰻ってぇのは、鰻への渇望がピークを越えたバーサク状態で一心不乱にいただくに限りますな。
そうそう、この店ごはんが多めなのを忘れてた。次回からは忘れずにごはん少なめで頼まなきゃ。





【2011/07/29 22:37】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北新地 くりや冬月
7/4(月)のランチは、北新地の「くりや冬月」に訪問。

この日のオーダーはこの系列店名物の「菜摘膳」(\1,000)。
龍泉堂と比べてこちらの店は空いていることが多いので入りやすいのだ。

10種類もの小鉢をちまちまいただけて、いつもながら満足感の高いランチ。
この日の味噌汁はなんと伊勢エビの具足汁だった。





【2011/07/29 22:35】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東豊中 五大力
そういえばやっと扇風機をゲットしました
家電量販店で約\6,500で買えたけど、ネットの通販サイトでは同じ機種が軒並み\15,000くらいしてるんですよ

---

7/3(日)のランチは、東豊中のラーメン「五大力」に久々の訪問。

しばらくご無沙汰だったけど、この店毎年夏場に冷たいラーメンを出すのを思い出し、おっとり刀でクルマに乗り込み店を目指した。
2009年は「ジェノベーゼ」2010年が「マーレ」だったが、今年の冷たいラーメンは「カプレーゼ」(\880)。ほほう、そう来ましたか。
カプレーゼ以外に毎年恒例の「アラビアータ」も出ていた。

カプレーゼはダイスにカットされたトマトとモッツァレラチーズ、それにベーコン(パンツェッタかも)、ルッコラというお約束通りの面々と、冷たいコンソメジュレ、別皿で冷たいヴィシソワーズといった構成。
麺をコンソメジュレでいただいてもいいし、ヴィシソワーズでつけ麺風にいただくのもアリ。

さて、そろそろネタ切れ感もあるけど、来年はどう出てくるでしょうか。
ここで大予言。来年は「カルボナーラ」で勝負してくるのでは?





【2011/07/28 22:05】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北新地 料理屋 仲島
Googleツールバーの仕様が変わったようで、ブラウズがやたら重い
プリフェッチとインスタント検索を無効にするとかなり軽快になりました

---

7/2(土)の夜、知人と二人で北新地の「料理屋 仲島」に訪問。

ランチのお得さから一度夜に訪問してみたかった店。
この日は\8,400のコースをお願いしたけど、出るもの出るもの手間がかかっており、味はもちろん旬をいただく愉しみや好奇心を刺激される組み立てはさすがの一言。

大将と奥さんといろいろお話しするうちに、お互い共通の地域に縁があることがわかり、ローカルトークに華が咲くなど愉しい一夜となった。
ここは季節ごとにうかがいたい店。次回は秋~初冬あたりはどうだろうか。





201107021836.jpg


201107021918.jpg


【2011/07/26 21:40】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 Maido Due B
7/2(土)のランチは、江坂のイタリアン「Maido Due B(マイード・ドゥエーベ)」に久々の訪問。

この日のオーダーは「パスタランチ」(\850)。
オイル系、ホワイト系、トマト系の3種から選べるパスタは「鶏ミンチとセロリの葉、フレッシュトマトのオイルパスタ」をチョイス。
徒歩だったので「生ビール」(\500)も所望。

個人的にはセロリの葉の味をもう少し前に出すべきだとは思うが、全体のおさまりもよくいいパスタだった。
ビールは速攻で飲み干してしまい、次にワインをいただこうか迷ったけど心を強く持って自粛。





201107021136.jpg


【2011/07/26 21:35】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
淀屋橋 インデアンカレー
7/1(金)のランチは、淀屋橋odona地下の「インデアンカレー」に訪問。

この日は朝から人間ドックだったので、受診後はバリウム排出促進のためインデアンカレーを食べるのがここ数年の儀式となっている。
オーダーは「インデアンスパゲッティ」(\730)の「ルー大盛り」(\200up)、それに「ピクルス大盛り」(\50up)。
早い時間に訪問したので、通し炒めの香ばしいスパがいただけて満足。





【2011/07/26 21:34】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三宮 天一軒
カレー専用鍋ってのがあるんですね
小ぶりのダッチオーブンでもいい気がしますが

---

6/30(木)の夕方、神戸での仕事終えJR三ノ宮高架下の台湾料理「天一軒」に訪問。

この日のオーダーは「鶏もも焼き(カタイの)」(\650)、「焼きそば」(\650)、それに「瓶ビール」(\500)。
あいかわらず焼きそばはチープなのに味蕾にじんじん来る味。これうまいなぁ。
しかし、厨房奥にCockDoの箱が置いてあったりして、やはり謎の多い店。

他の客のオーダーを見ていると、常連の御仁に人気なのは「おじや」のようだ。
個人的には飲んだ後に汁飯系はNGなので、食べることはないと思うが。





201106301845.jpg


【2011/07/25 22:19】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
6/30(木)のランチは、仕事の都合でコンビニで済ませたので割愛。


【2011/07/25 22:14】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんば 丑寅
6/29(水)の夜、有志と合流してなんばの立ち飲み「丑寅」に再訪。

18時過ぎに店に到着すると、うまいこと空いていたカウンターにとりつくことができた。
お互いキックスタートに生ビールをお願いして、「かんぱち造り」、「ゴーヤとわかめのナムル」、「せせり塩焼き」、「紅生姜天ぷら」と食い散らかす。

この店アテが全てひとヒネリされていて、店側のモチベーションの高さが感じられる。
同行の有志も気に入ってくれたようでなにより。

この日のお会計はフード4品、ドリンク5~6杯で約\3,700。
その後炭水化物を欲しがる有志に根負けして、某店で蕎麦を食べて解散。





201106291917.jpg


201106291931.jpg


201106292019.jpg


【2011/07/25 22:13】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京都 高安
新梅田食道街「奴」の朝のかやくごはんがいつのまにか復活してますね
近々食べに行こうかな

---

6/29(水)のランチは、京都の中華そば「高安」に初訪問。

この日のオーダーは、ラーメンにライスと唐揚げ2個がセットになった「平日お昼のちょっとだけ定食」(\850)。
ラーメンは数量限定の「スジラーメン」に変更してもらった(\100up)。
人からこの店のスジラーメンの話を聞いていて気になっていたのだ。

ラーメンは昔ながらの豚骨醤油で、こってりしてるのにキレはよくするする入っていく味。
麺は中細ストレートで、個人的にはちょっとやわらかめかな(麺硬めのオーダーもできるらしい)。
甘辛く炊かれたスジはたっぷり入っており、とてもうまいんだけど後半少々食傷気味になってしまう。

唐揚げはほのかにカレー味のするおいしい唐揚げだけど、この大きさが2つで、なおかつスジ肉とのコンボは食べ過ぎだった。
唐揚げ1個の定食が\750で用意されているので、次回食べるとしたらそいつをノーマルのラーメンでいただくことにしよう。





201106291213.jpg


【2011/07/22 23:09】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本橋 グリルしき浪
6/28(火)のランチは、日本橋の老舗洋食「グリルしき浪」に久々の訪問。

この日のオーダーはマイフェイバリットの「チキンカツ」(\1,100)と「ライス」(\250)。
相変わらずの安定感、年季と信頼の味に大満足。




【2011/07/22 23:05】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天満橋 まぐろや黒銀
江坂のスパゲティハウスがこの7/15をもって閉店されたとのことです
20年以上通ってたくさんの思い出のある店なのでとても残念ですが、本当に今までありがとうございました

---

6/27(月)のランチは、マイドームおおさか近くの「まぐろや黒銀 内淡路店」に初訪問。

前から前を通るたびに気になっていた店で、店内はカウンター5席ほどとテーブルと小上がり3つほどの小さな店。
この日のオーダーは「鉄火丼」(\600)。
他に「まぐろカツ丼」(\600)や「本まぐろ丼」(\1,000)、それにそれぞれの丼と小さなうどんのセットメニューもあった。

まぐろ丼は黒田節で使うようなでっかい杯に盛られて登場。
あっさりめの酢飯にたっぷりのキハダで、これで\600はお値打ちだと思う。

まぐろカツ丼は前半そのままで食べて、後半ダシわさびでお茶漬け風にいただくようだ。
次回はこいつに挑戦してみよう。





【2011/07/21 22:28】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
服部 うどん屋 山善
6/26(日)のランチは、服部の「うどん屋 山善」に訪問。

この日のオーダーは「ごぼうかき揚げ梅おろしぶっかけ」(\950)。
うどんそのものは駅向こうの「銭形」の方が好みだけど、こちらはメニューが多彩でよろしいですな。





【2011/07/21 22:24】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豊中 アロイスキタイ
土用の丑の日前夜祭として、鰻の肝焼きで安ワインを飲んでおります

---

6/25(土)のランチは、豊中のお気に入りのタイ料理「アロイスキタイ」に再訪。

ランチメニュー全制覇計画第4弾のこの日のオーダーは「パッタイ(タイ風焼きそば)」(\750)。
パッタイの他にはライス、サラダ、スープ付き。
パッタイの味はどしっと甘め。個人的にはうまいタイ料理の店って甘めに押してくる気がする。
クルワンポン(ナンプラーや砂糖、粗挽き唐辛子、青唐辛子酢漬けなどの調味料セット)を出してくれるのが嬉しい。

この日店長とお話したけど、8月に開催される豊中まつりに屋台を出すそうだ。
天気がよければ私も顔を出してみようか。





201106251208.jpg


【2011/07/20 22:30】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北浜 丁子
いささか旧聞になりますが「乙嫁語り」3巻よかったですねぇ
読まれた方はコミックナタリーの特集「レッツ乙嫁クッキング」も必見ですよ

---

6/24(金)のランチは、高麗橋のカレースタンド「丁子」に初訪問。

この日歩いていると見覚えのある看板を発見、読んでみるとゴヤクラで修行された方の店とのことで、早速入店することに。
階段を上がった2Fにある店は、カウンター5席テーブル1席と非常にコンパクトな造りで、カウンターの中には女性の店主がお一人。

メニューはゴヤクラでおなじみの「激辛チキンキーマ」、「ビーフカレー」、「麻辣キーマ」、それに「週替わり」(この日はカツカレーだった)が用意されているようだ。
チキンキーマとビーフ、チキンキーマと麻辣のあいがけも用意されているが、チキンキーマと麻辣のあいがけはできるか訊いてみるとOKとのことなので、この日のオーダーは「チキンキーマと麻辣キーマ(あいがけ)」(\800)。

面白いことにカレーは皿ではなくラーメン鉢のような丼で供される。
チキンキーマはゴヤクラと同じ方向性だけど、麻辣の方はゴヤクラより豆板醤の風味が強く、より中華寄りに振られている印象を受けた。

店主のtwitterを拝見しているといろいろなカレーを週替わりで出されているようだ
この店の数十メートル北にはカシミールがあるけど、カシミールとはまったく方向性が違うカレーだし、その日の気分でどちらに行くかを決めるのもいいと思う。





201106241302.jpg


【2011/07/19 22:50】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町四丁目 カレー専門店 宝石
この時期服部駅改札のツバメの巣を見るのが楽しみ
最初のヒナは6月末に巣立ったけど、今は次の卵を抱卵中ですよ

---

6/23(木)のランチは、谷町四丁目の「カレー専門店 宝石」に早くも再訪。

この日のカレーは「ラムキーマ」(\770)だったので、「辛め」&「ごはん少なめ」で。
いつのまにかその日の野菜とピクルスのラインアップが書かれた看板が店頭に出るようになっていた。

この日の具の野菜は大根、かぼちゃ、ブロッコリー、スナップえんどう、そして高野豆腐。
単調になりがちな食感に一風変わったアクセントをもたらしてくれる高野豆腐というセレクトが面白い。
ラムキーマは脂を丁寧に取っているからか、ラムのラムらしい風味が抑えられていて、一般向けには食べやすいんだろうけどラム好きにはちょっと食い足りないかな。

この日も店主と少しお話ししたけど、仕込みや買い出しはもちろん、釣り銭用の両替に銀行にも行ったりと本当に手一杯みたいだ。
もしこのエントリを見てお店に行かれる方がいらっしゃったら、小銭をご用意の上訪問される方がよろしいかと。





201106231251.jpg


【2011/07/14 22:45】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
阪急そば
最近気持ち悪いCMが多い
あの白い犬のCMを笑って見てられる感性が信じられません

---

6/22(水)の夜、残業に向けて腹ごしらえしようと、某所の「阪急そば」に立ち寄ることに。

この日この店に訪問したのは、最近登場した「和風中華そば」(\330)を食べるため。
姫路のえきそばのようないわゆる「黄そば」を、阪急そばが出しているので以前から気になっていたのだ。

麺はもちろん中華麺で、姫路のえきそばより麺が少し太くしっかりしていて腹にたまる感じ。
うどんダシと比べてダシになんかパンチがあるのは、天ぷら(これが安っぽい味でうまい)が入っているせいか。
後半はカウンターに用意されているテーブルコショーをかけておいしく完食。

黄そばって関西でもマイナーな食文化だと思うが、チェーン展開する店舗でメニュー化するのは珍しいじゃないだろうか。
今後レギュラーメニューになるかどうかわからないけど、興味のある方は是非。





201106231954.jpg


【2011/07/13 23:35】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堺筋本町 ニュー上海
6/22(水)のランチは、堺筋本町の大衆中華「ニュー上海」に訪問。

この日のオーダーは、暑い中歩き回ったので涼を求めようと「冷やし中華」(\650)。
以前からテーブル上のでっかいチューブの練り辛子を使ってみたかったんだよね。

ここの冷やし中華は、ハム、キュウリ、錦糸卵…とオーソドックスなもの。
肉系はハムとチャーシューの2種類がたっぷり乗っているのが嬉しい。
麺もコシのあるツルプリ具合でいい感じ。

大きな特徴はないけど、なんかほっとする一品。
大盛りもできるようだから一度食べてみたいけど、後半飽きるかな。





【2011/07/13 23:32】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
6/21(火)のランチは、取引先と会社近くの喫茶店みたいなとこでランチミーティングしたので割愛。

しかしこういう喫茶店みたいなとこでランチするの久しぶりでした。


【2011/07/13 23:29】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
6/20(月)のランチは、仕事の都合でコンビニで済ませたので割愛。


【2011/07/13 23:28】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奈良 Birbante
毎年この時期は作務衣とか甚平を買おうかと思うけど、アレを着るようになったらホントのオヤジだなぁと買うのを延期します

---

6/19(日)のランチは、奈良のピッツェリア「Birbante(ビルバンテ)」に初訪問。

以前近くの「タリカロ」に訪問したときに見つけた店。
この日はタリカロが臨時休業だったので、こりゃいいタイミングだと入ってみることに。

店はやすらぎの道から入った路地の奥にあるけど、通り沿いに看板が出てるのですぐに見つけることが出来る。
カウンター4席ほどとテーブルが3席ほどのこぢんまりした店には、女性の店員さんがお一人。

ランチメニューはピッツァとサイドディッシュ(ドリンク or サラダ or ドルチェ)のセットが\500~とお値打ち価格。
バジルやオリーブ、アンチョビなどのトッピングもオプションで増量可能とのこと。
この日は「マルゲリータ」(\500)の「モッツァレッラチーズ少し多め」(\150up)を、サイドディッシュはサラダでお願いした。
それと、この日は歩きだったし「グラスワイン(白)」(\600くらいだったと思う)も所望。

店の入り口に設置されたガス釜で焼くことしばし、ちゃんと生地の縁が盛り上がったナポリピッツァが登場。
トマトソースはあまりトマトを煮詰めていないさっぱりしたもので、チーズの量もいい感じ。
刻んだニンニクを乗せて焼いてくれるので、所々にパンチがあるのもニクい演出。
個人的には生地にもう少し塩気がある方が好みだけど、この出来でこの価格は十分満足できるものだと思う。

難を言えば、一人でランチタイムを回していた店員のお姉さんに元気がないというか無愛想というか、覇気を感じられなかったこと。
まあ、静かに食事したい私としては、あれこれ話しかけられるより黙っていてくれた方がいいんだけどね。





201106191226.jpg


201106191250.jpg


【2011/07/07 23:30】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 スパゲティハウス
6/18(土)のランチは、江坂の「スパゲティハウス」に訪問。

オーダーはいつもの「明太子(さらし玉ねぎバージョン)」(\950)を、「Lサイズ」(\50upだけど会計時にもらえるクーポンを一枚使うことで無料)で、そしてセットのサラダを「イタリアンサラダ」にアップグレード(\450up)。
この日はパスタの湯切りが少しアマく、べっちゃりしていたのが残念。

ところで、先日三国の商店街を歩いている時に「パスタ工房 あるでんて」という店を発見したが、店頭のメニューを見ている限り、スパゲティハウスからスピンアウトした店のようだ。
近々潜入して検証してみなければ。





201106181146.jpg


【2011/07/07 23:26】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
十三 十三屋
6/17(金)の夜、十三で途中下車して「十三屋」に寄り道。

瓶ビールで人心地着いた後、この日いただいたのは「トコブシ煮付け」、「鱧落とし(梅肉で)」などなど。
途中で黒ビールにスイッチして、お会計は約\2,000。
普段この店で\500もするアテをいただかないので、ちょっとゼイタクしちゃったな。





201106171825.jpg


【2011/07/07 23:20】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町四丁目 カレー専門店 宝石
今回ご紹介するお店は、ここしばらくえらい混雑してるのを間近に見ていたので、しばらく掲載を控えていました
私のblogに集客力はないと思うけど、店のファンとしてはちょっと気を遣ってみようかと

---

6/17(金)のランチは、谷町四丁目の「カレー専門店 宝石」に初訪問。

以前から本町通り沿いに出ている店頭の看板が気になってて、どんなものかと初潜入してみることに。
この日14時前に訪問してみると、店内はカウンター5席、4人掛けテーブルが3つという思いのほか狭い店。
男性がやっている店だと勝手に思い込んでいたら、カウンターの中には女性の店主がお一人。

日替わりでいろんなカレーを1~2種出してるようで、この日用意されていたカレーは「砂肝入りゲキカラチキン」(\770)のみ。
嬉しいことに1人分だけ残っていたカレーにありつくことができた。

調理過程を見ていると、オーダーごとに小鍋にベースのカレーと種々の野菜を入れて温めて、スパイスを入れて仕上げる(なんと生姜はその都度おろしている)というカシミールスタイルだ。
カウンターの上のプレートには「ラーメンで使うような濃厚なダシを使用しています」や「スパイスと塩以外の調味料は入れてません」等が、静かだけど自信ありげな文体でアピられている。

出てきたカレーには、付け合わせに玉ねぎ、にんじん、新生姜のピクルスと、なぜかスクランブルエッグ。
具の野菜はごぼう、ヤングコーン、しめじ、なす…と色とりどり。
さっそくいただいてみると、スパイス感がどーんと押し寄せるけど、油脂を極限まで控えているためか食べ口は思いのほかあっさりしている。
味わいは洗練されているのにタッチには荒削り感があるこのカレー、確かにスタイルはカシミールだけど、カレーそのものはカシミールより西宮の「ラーマ」に近い印象を受ける。

久しぶりに鮮烈なインパクトを受けたカレーを、うまいうまいと無我夢中で完食。
充分ブロウ感はあるのに、食後は胸焼けしたり胃にもたれないのも私たちの年代には嬉しい。

この日は他の客がいなかったので店主と少しお話ししてみると、まだ開店したばかりなので不安一杯のご様子だったが、彼女の人となりを見る限りこれからもうまいカレーを出してくれると思う。
よく通る場所にあるので、これからのヘビーローテーション入りは確実。
辛さの調整もしてくれるとのことだったので、次回は辛めでお願いしてみよう。





201106171355.jpg


201106171354.jpg


ちなみに、同じビルの地下に「ZETSU(絶)カリー倶楽部」という店が先日オープンしたが、この店堺筋本町の「Fuu On Pepper」の関連店のようだ。


201106171036.jpg


【2011/07/06 08:28】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
堺筋本町 蕎麦切り きうち
最近泥レスって見ないですよね
若かりし頃は、オトナになったら見てみたいと思ってたもんですが

---

6/16(木)のランチは、堺筋本町の「蕎麦切り きうち」に訪問。

この日のオーダーは、私にとってのこの店でのデファクトスタンダードとなった「福井県庁公認 越前おろし蕎麦」(\900)。

うまいんだけど、やっぱり大根おろしが辛くないなぁ。
冬場の辛み大根の時期に食べても同じなので、こういうもんだということで。





【2011/07/04 22:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
四ツ橋 らくしゅみ
次回のサラメシの「あの人が愛した昼メシ」は開高健ですよ

---

6/15(水)のランチは、四ツ橋の「らくしゅみ」に訪問。

この日は11:15頃入店したが、空席は2席のみ。
とは言え、11:30以降には行列が出来るので、個人的には11時オープンになったのはとてもありがたい。

この日用意されていたカリーは「チキン」、「キーマ」、「チキンキーマ」、「チャナマサラ」、「野菜」、「サンバル」、「じゃがいものサブジ」。
この中ではチキンキーマが新機軸だったので、「普通セット」(\1,000)をチキンキーマ&サンバルの「ごはん少なめ」で。
そして、以前からしたかった「カリー追加」(\300up)をしようとサブジもお願いした。

チキンキーマは定番のキーマよりスパイス感、塩気とも控えめで、鶏肉のエキスが口内にじゅわっと来る感じ。
サンバルはベースにしっかり豆の風味、そして次に酸味、最後にスパイス感がやってくる多層的な味。
サンバルっていろんな方向性あるけど、ここのサンバル個人的に大好きだなぁ。
じゃがいものサブジは言ってみればスパイシー粉ふきいもってとこか。

他の客のオーダーを見ていると、男性客の多くはメニューを一瞥もせずチキンとキーマのコンボを頼んでいる。
確かにここのチキンもキーマもうまいけど、たまには他のメニューに目を向けてみてはどうだろうか。
きっと新しい発見があると思うんだけどなぁ。

それと前から不思議に思ってたけど、この店見るからにアッー!な男性二人組が多い気がする。
その方面の方々に人気がある店、って言われてもなんかわかる気もするなぁ。





201106151147.jpg


【2011/07/02 00:25】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北新地 酒菜 竹井
6/14(火)のランチは、北新地の和食「酒菜 竹井」に久々の訪問。

この日のオーダーは「豚しゃぶポン酢」(\750)。
想像以上に肉がたっぷりだったが、大根おろしもたっぷりで個人的には嬉しい一膳。

ちゃんと手がかけられた味、コスト、ボリュームと、おさまりのいいランチ。
こんな店が会社近くにあると重宝するだろうな。





【2011/07/02 00:17】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北新地 星華
6/13(月)のランチは、北新地の中華「星華」に移転後初の訪問。

13時頃店に着いたけど、店の前には数人のウェイティングができていたが、5分ほどで席に通していただくことができた。
この日の日替わりランチ(\1,000)の内容は、蒸し鶏の山椒ソース、牛バラの煮込み、キスの揚げものと春巻き、干しエビと白菜のスープ、そして自家製デザート。

相変わらず手堅くうまいランチだが、以前ほどの感動を感じないのは慣れてしまったからか。
いえ、ちゃんとおいしいしお値打ちだとは思うんですけどね。





201106131326.jpg


【2011/07/02 00:16】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。