スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
四ツ橋 ラクシュミ
近鉄ビスタカーのグループ専用席(PDF)乗ってみたいなぁ
まあ、団体行動苦手なので乗る機会ないかもですが

---

3/11(金)のランチは、四ツ橋の「ラクシュミ」に久々の訪問。

ここしばらく禁断症状が出ていたので、この日は11:30少し前の早めの時間に飛び込んだ。
早い時間から行列ができるこの店も、さすがにこの時間なら客の入りは三分の二ほど。

この日のオーダーはいつも通り「ふつうセット」(\1,000)のごはん少なめ。
カリーは「キーマ」と「ほうれん草ダル」をチョイス。

今思うといつも食べるダルではなく「じゃがいもと大根葉のサブジ」を食べるべきだったかも。
オプションで\300upでカリーを1種追加できるのだが、この日はほとんどの客が追加していた。
私も次回は3種食べることにしようか。





201103111126.jpg


スポンサーサイト
【2011/03/30 22:34】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
某店にて
3/10(木)の夜、京都での仕事を終えて、三条近くの某立ち飲みに初訪問。

以前から気になっていた店で、結論から言うととてもいい店。
ただ、この日は店のコンディションがよくなかった。
混んでくると常連が率先して席を空ける店と聞いていたが、残念ながらこの日は空気読めない常連ばかり。

店としても本意ではないだろうけど、常連は大切にしたいだろうし悩みどころか。
理想の酒場というのは作るのも出会うのも難しいものですな。





【2011/03/30 22:30】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町四丁目 玄米食堂ie
Evernoteの残念なところは、エディタの動きがもっさりしてること
簡単なメモならいいんだけど、長文は私の場合やはり秀丸ですなぁ

---

3/10(木)のランチは、谷町四丁目の「玄米食堂ie」に初訪問。

このあたりを歩くことは多々あるのに、なぜかまったく気がつかなかった店。
去年6月にオープンした店で、梅田や阿倍野にある「Sangmi(サンミ)」の系列店らしい。

カフェ風の店内は若い男女お二人で回されているが、オーガニック系の店にありがちなニューエイジ風のとっつきにくい感じではなく、ほんわかしたお人柄を感じる。
ランチタイムは「日替わり玄米定食」(\780)のみなので、席に着くと自動的に出てくる仕組み。
席に着くとお冷やではなく白湯が出てくるのも面白い。

この日の日替わりランチは「ゴロッとキャベツと豚肉のトマト煮」、「スイートポテトサラダ」、「ひじきの五目煮」、そして「酵素の味噌汁」と有機玄米。
どれもこれも自然な味付けで、ひとつひとつをじっくりと噛みしめていただきたくなる味。
一緒に出てくるメモには「玄米はゆっくり噛んで食べましょう」とか「味噌の酵母を殺さないために70℃以上に沸かしません」などのメッセージが記載されているが、どれもお仕着せがましくないのも好感が持てる。

全体の量はボリューミーではないけど、ゆっくり食べるとそれなりに満腹になりおいしく完食。
(玄米のおかわりは\70upとのこと)
これはいい店見つけちゃったな。
よく通る場所にある店だし、この近辺でランチに迷ったときはココってことにしておこう。





201103101217.jpg


201103101218.jpg


【2011/03/29 21:44】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
姫路 まねきダイニング
Evernoteを使い始めたのですが、これ便利ですな
最近blogのエントリや一行ネタも、思いついたときにEvernoteでクリップして利用してます

---

3/9(水)の夜、電車で大阪に帰る前に、JR姫路駅構内の「まねきダイニング」に寄り道。

姫路駅といえば「えきそば」だが、この日のターゲットは以前見かけて気になってた「カレーえきそば」(\420)。
ディスプレイのサンプルを見て気がついていたけど、ノーマルのえきそばにカレーをのせたものが登場。

食べてみると見たまんまの味。
ありかなしかで言えば十分アリな味だけど、別に無理にカレーのせなくてもいい感じもする。
これを食べると、いかにえきそばが単体で完成されたものかというのを実感できるかも。





【2011/03/28 22:41】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
姫路 ボンボヤージュ
3/9(水)の夜、姫路での仕事を終えて、山陽姫路駅近くの立ち飲み「ボンボヤージュ」に初訪問。

立ち飲みと言ってもパブ風のこぎれいな店を、女性お二人で回されている。
ドリンクはビール、焼酎からワイン、カクテル、ウイスキーなど一通り揃っていて、一部を除きすべて\500という価格設定。

この日はがっつり飲み食いするつもりはなかったので、まずいただいたのは「ハートランド」(\500)、それに「パンツェッタ」(\500)。
フードはそれなりに揃っているけど、一人で食べるには量が多いかな?ってものが多い気がする。

その後「ギネス生」(\700)をいただき、この日はこれにてということに。
姫路でゆっくりビール飲むなら「ホサンナ」だけど、電車に乗る前に軽く一杯というならこの店もアリ。





【2011/03/28 22:37】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
姫路 元祖長浜ラーメン
最近カラダのあちこちにガタが出始める
これが歳をとるということなんですねぇ

---

3/9(水)のランチは、姫路の「元祖長浜ラーメン」に初訪問。

姫路に来てまでなぜに長浜ラーメンかと思うけど、おいしいとおすすめをいただいたので訪問。
昼時はウェイティングもできる人気店のようだ。

この日のオーダーは「味玉ラーメン」(\650)。
スープの濃淡と麺の茹で具合が指定できるとのことだったので、「こってり/カタ麺」でお願いした。

いただいてみるとシンプルかつすっきりしたスープが好ましいとんこつラーメン。
何年も前に訪問した元祖長浜屋を思い出す。

速攻で最初の麺を食べ尽くしたので、出来のいいとんこつラーメンの場合は替え玉OKというローカルルールを急遽策定して「替え玉」(\100)もお願いする。
替え玉には薄まったスープを調整するタレも出してくれるのも本場っぽい。
テーブルには胡麻、紅ショウガ、高菜がどっさり用意されているので、後半はそれらを入れて味を変えながらおいしく完食。

姫路駅から15分くらいは歩く場所にあるけど気に入った店。
こういう店私の地元にもできないだろうか。





201103091221.jpg


【2011/03/27 22:33】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本町 カサ・デューク
3/8(火)のランチは、本町のカレー「カレー屋本舗 カサ・デューク」に訪問。

この日のオーダーは「ひよこ豆キーマ温玉のせカレー」(\800)。
SからXLまでの5段階から選べるライスの量はもちろん「S」で。

おいしくないわけじゃないけど、キーマ温玉は本来持っているソースのスパイシーさをスポイルしている感じがする。
次回食べるなら「スタミナ牛すじ」かなぁ。





【2011/03/27 22:27】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
西本町 バンブルビー
3/7(月)のランチは、西本町のカレー「バンブルビー」に訪問。

この日のオーダーはヘルシーに「野菜カリー」(\800)を玄米(少なめ)で。
この日の野菜カリーは「カリフラワーとその仲間たち」。

その仲間たちとくくられた野菜たちの面々は失念してしまったが、数々の野菜がいただけるヘルシーでいいランチ。
野菜カリー単品で食べるのは初めてだったけど、これいいっすな。また食べよう。





【2011/03/27 22:25】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三国 SYAMSUN
体調がすぐれないため縮退運転中です
仕事がヒマな時期でよかった

---

3/6(日)のランチは、三国のエスニック「SYAMSUN(シャムスン)」に初訪問。

エスニック料理店というよりはカフェ的な店。
店内はすべて座敷席で、靴を脱いで上がると自然とくつろいでしまう。

この日いただいたのは「トムヤム麺(単品)」(\750)。
正直量は少ないけど、摂生中の身にはいい腹具合。

この店は猫カフェとしての側面も持っていて、この日も猫がちょっとだけ顔を出してくれたけど、私の前で退屈そうに伸びをすると物憂げな足取りで立ち去ってしまった。
どうやら昼より夜の方がフロアにいる時間が長いらしい。
お酒やエスニックフードもいろいろ揃ってることだし、夜にたっぷり猫と語らってみようか。





201103061332.jpg


【2011/03/26 23:45】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 trattoria ecco
3/5(土)のランチは、江坂のイタリアン「trattoria ecco (トラットリア エッコ)」に訪問。

以前にはなかった「ピッツァランチ」(\1,200)がいつの間にか増えてたけど、この日のオーダーは前菜、パスタ、フォカッチャ、ドリンクがセットになった「A Lunch」(\1,000)。
2種類から選べるパスタは「かますごと万能ネギのペペロンチーノ」をチョイス。
天気のいい気持ちいい日だったのでグラスワイン(\600)もいただいた。

窓際の席からぼんやり外を見ながら、ワインとともにいただくランチは格別。
そろそろ目の前の小学校の桜が咲く季節。桜を愛でながら昼酒するのも気持ちいいだろうな。





201103051216.jpg


【2011/03/26 23:41】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北新地 床喜代
3/4(金)のランチは、北新地の和食「床喜代」に訪問。

まだ牡蠣のシーズンのうちにここの牡蠣鍋食っとかないと、とはせ参じた次第。
オーダーはもちろん「かきなべ」(\1,000)。

ぐつぐつ煮立った鍋には牡蠣8粒ほどと、白ネギやしいたけ、生卵、そして底にはうどんも潜んでいる。
八丁味噌ベースの出汁は見た目ほど辛くなく、ゴクゴクいける滋味深い味。

このエントリを書いた時点ではもう終わってると思うけど、これオススメですよ。
牡蠣好きの方は来シーズン是非どうぞ。





【2011/03/26 23:39】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三国 三国そば
私を知らない人が作った薬が効いていく
悔しいことに私もただの機械なのだ

---

3/3(木)の夜、三国での所用を済ませ、小腹が空いたので駅前の立ち食いそば「三国そば」に寄り道。

この店自家製カレー出汁がウリのようで、カレーそばの他にもすべてのうどん/そばを\30upでカレー化できるとのこと。
この日のオーダーはもちろん「カレーそば」(\430)。

見てるとカレー出汁はオーダーごとに小鍋に出汁を張り、カレー粉を溶き入れて片栗を入れて作っている。
ベースの出汁とカレー粉だけではなく、揚げを炊いた甘辛い煮汁を少し混ぜるのがポイントのようだ。

いただいてみると思いのほか辛くスパイシーなカレー出汁。
これうまいな。カレー出汁だけなら立ち食いの域を超えてると思う。

ただ、いかにも業務用の蕎麦玉には評価すべき点がまったくないのが残念。
潮屋くらいのクオリティのそばを出せば、天下随一の立ち食いカレーそばになると思うのだが。





【2011/03/25 22:50】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北新地 くりや冬月
3/3(木)のランチは、北新地の和食「くりや冬月」に初訪問。

この店は近隣の播磨屋龍泉堂、月波系列の店で、名物の「菜摘膳」をここでもいただくことができるけど、この日のお目当てはこの店でのみ出される「鯛茶漬け」(\1,200)。
鯛茶漬けの他には小鉢が4種ほどと、なぜかにぎり寿司が3カン。

鯛茶漬けは鯛の身もたっぷり入っていて、骨のダシがしみじみうまいもの。
これうまい。ちょっとお高いけど、カラダもあたたまるし申し分なし。





【2011/03/25 22:47】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
元町 ぎょうざ大学
3/2(水)の夜、神戸方面での仕事を終えて、元町の「ぎょうざ大学」に寄り道。

この日は満を持しての餃子三人前(1人前\250)、そして「瓶ビール」(\450)。
平日だけどもちろんニンニク入りで。

やはり個人的に味噌だれ餃子はココ。
さすがに三人前は食いでがあって大満足。





【2011/03/25 22:45】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
丸亀製麺
3/2(水)のランチは、仕事で訪問した近くの「丸亀製麺」に訪問。

この日この店に訪問したのは、おすすめいただいていた期間限定の「キーマ釜玉」を食べるため。
オーダーはもちろん「キーマ釜玉(並)」(\380)に「穴子天」(\130)。

ジャンクでスパイシー、かつまったりのこのキーマ釜玉、なかなかうまい。ハマる方が多いのもわかるわ。
これレギュラーメニューにしてもいいんじゃないか。
ただ、個人的にはもう少し熱々で出していただけると嬉しいかな。





【2011/03/25 22:43】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
3/1(火)のランチは、仕事が忙しくコンビニで済ませたので割愛。


【2011/03/25 22:42】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北新地 神留
最近のふかわりょうがリッチー御大に似てきた件

---

2/28(月)のランチは、北新地の割烹「神留」に初訪問。

以前から認知していた店だけど、最近出現した大分名物の「りゅうきゅう」が気になって店の暖簾をくぐった。
店に入ってみると、カウンターの中の板場にはイチロー似の若い男性の板さんと、サブにうら若き女性の板さんがお二人。
店頭のランチメニューの文字が女の子っぽいなと思っていたけど、まさか女性(これがまた二人ともかわいいのだ)が板場にいらっしゃるとは。

この日のオーダーは3種類のランチメニューの中からもちろん「りゅうきゅう丼」(\1,000)。
量がわからなかったので、ごはんは少なめでお願いした。

出てきたりゅうきゅう丼は、深いどんぶりに盛られたごはんの上に軽くヅケにされた刺身が乗せられ、あしらいには青ネギ、キュウリ、ラディッシュ、すりごま、そして中央に卵黄。
丼と一緒に出されるのは味噌汁と香の物、そしてなぜか鶏の唐揚げ。
食べやすいようにスプーンを添えてくれているのもうれしい。

添えられた醤油だれを少しかけて卵黄を混ぜながらいただくと、うん、まさに私が食べたかったりゅうきゅうだ。
九州らしく甘醤油ベースのタレ、そして生魚に卵黄というのは関西人には面食らうかもだけど、これは本当においしいと思う。
ごはん足らなかったら足しますよとお声がけいただいたが、私には多からず少なからずのちょうどいい量だった。

食後のデザート(アイスもなか)まできっちりいただいておいしく完食。
豊後水道~日向灘一帯によく見られる鯛めし、さつま、日向めし、冷や汁etc.をこよなく愛する私には、いつも徘徊する北新地でりゅうきゅうに出会えたのは、まさに僥倖と言ってもいいだろう。

このりゅうきゅう丼、レギュラーメニューなのかどうかわからないが近いうちに是非もう一度食べたい一品。
今気がついたけど、この日の副菜で出た鶏の唐揚げも大分つながりなのかも。





201102281215.jpg


201102281229.jpg


【2011/03/24 22:07】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
豊中 マハク
台湾やタイの方々のご厚意に頭が下がるばかり
いつか現地に行ったら何かの形で感謝の気持ちを伝えよう

---

2/27(日)のランチは、曽根のインド料理「マハク」(注意:リンク先は音が出ます)に再訪。

前回訪問時に「味はいいのにことごとくぬるい」と書いたが、あのぬるさは一過性のものだったのか検証のため再訪することに。

この日オーダーしたのは前回と同じ「ビジネスランチ」(\1,050)。
2種類選べるカレーは「チキンカレー」と日替わりの「えびカレー」をチョイス。
辛さはもちろん一番辛い「インド辛」で。

結果から申し上げると、以前ほどではないけどやはり全体的にぬるめ。
でも味はいいので、今日くらいの温度ならガマンできるかな。
辛さはインド辛でもまったく辛くないけど、添えられたチリペーストを入れるといい感じの辛さになった。

店は5人ほどのあちらの方々(といってもインド系ではなくネパーリーかも)で回してるけど、みなさん愛想がよくて一生懸命やってる感じは心地よい。





【2011/03/23 21:53】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
岡町 かじまやー
2/26(土)のランチは、岡町の沖縄そば「かじまやー」に初訪問。

以前から気になっていた店だが、入ってみると思いの外広い店内は半分くらいは先客で埋まっていたのでそれなりの人気はあるみたいだ。
この日のオーダーは「ソーキそば」(\750)に「じゅーしー」(\100up)。

実はあまり期待しないで入ったけど、跳ね返りの強い麺、豚が強いけどすっきりしたダシと、かなりうまい沖縄そば。
じゅーしーの量が想定外に多く食べ過ぎた感はあったが、ここかなりイケてるんじゃないか。
個人的にはふーちばーを用意してくれるとなおよし。

野菜そばや沖縄焼きそばも気になるし、また訪問してみよう。
一般的な沖縄料理や泡盛も揃えられてるから、夜に飲みに来るのもいいな。





201102261233.jpg


【2011/03/23 21:48】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
北新地 和 榮屋
先日MRIを撮ってきました
最近の病院はMRIのデータをビューワー付きのCD-ROMに焼いて渡してくれるんですな
自宅で自分のカラダの中を見てるってものすごく不思議

---

2/25(金)のランチは、北新地の割烹「和 榮屋」に初訪問。

多方面からお薦めをいただいていた店で、コアタイムはまず入れないと聞いていたので早めの時間に訪れた。
店はカウンター7席のみという本当に小さな店で、若く人の良さそうなご主人が一人で切り盛りされている。

ランチタイムは日替わりの「榮屋膳」(\1,000)のみで、席に着けば自動的に出てくる仕組み。
この日の内容は「アオリ烏賊糸造り」、「かんぱちかま煮付け」、「手作り胡麻豆腐」、「豚カルビと白葱ルクエ蒸し」、「かますご天麩羅」、それに炊き込みごはん、味噌汁といった内容。
炊き込みごはんは淡く微かな味付けのじゃこごはんだった。

ルクエを使ったりして省力化できるところはしてるけど、一品一品はオーダーごとに揚げたり切り分けたり…と、ご主人の心配りに脱帽してしまうランチ。
何より、数々の料理をちまちまと揃えてくれるランチはとても愉しいもの。

近くの「仲島」と並んでオススメの和食ランチ処。
ただ、非常に小さいキャパのため、コアタイムは席の確保は難しいようだ。





【2011/03/22 22:54】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三宮 良友酒家
2/24(木)のランチは、三宮の中華「良友酒家」に訪問。

ここの冬場の名物の「かき焼きそば」を、今シーズン未食のためあわてて参上。
牡蠣関係の一品は焼きそばのほかに汁そば、あんかけ飯があるけど、この日のオーダーはもちろん「かき焼きそば」(\1,260)。

表面はパリッ、中はシコッと揚げ焼きされた細平麺に、15粒ほどの牡蠣がたっぷりの青菜とともにあんかけになっている。
例年に比べ牡蠣は小粒だけど、その分エキスがグッと凝縮されていて満足感あふれる一品。

やはりこれは毎シーズンきっちりといただく必要がありますな。
実は食べ過ぎると飽きるので、いただくのは年1回だけと決めております。





【2011/03/22 22:50】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
千里中央 肉工房 千里屋
ここ数日少し体調を崩しております
今後しばらくそっけないエントリがあるかもですがご容赦ください

---

2/23(水)の夜、仕事帰りに千里中央のホルモンバル「肉工房 千里屋」に初訪問。

店に入るまで気づかなかったが、店は肉屋の一部を立ち飲みブースにした感じ。
焼き物の種類は豊富で、牛だけではなく豚や鶏といろいろ揃えられている。

まずは「生ビール」(\350)そして「ミックスホルモン」(\350)をオーダー。
ミックスホルモンは味噌ベースのタレで炒められたもので、皿は小さいけどそれなりの量。
肉屋で出す肉を立ち飲みでも出しているのだろう、ホルモンは新鮮で臭みは一切ない。

その後生ビールをおかわりして、「ガツ」(\320)そして「とろける牛たたき」(\480)をオーダー。
この牛たたきがかなりうまい。さすが肉屋直結の店というところか。

この日は以上でお会計は\2,000弱。
肉はうまいし種類は豊富だしでちょっと気に入った店。
ただ、肉屋に買い物に来た主婦の方々が背後を頻繁に通るので、早い時間に飲むのはちょっち後ろめたいかも。





201102231757.jpg


201102231809.jpg


【2011/03/21 20:49】 | 焼肉・焼鳥系 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東三国 花むら
2/23(水)のランチは、東三国の「串かつ 花むら」に初訪問。

以前この界隈を徘徊したときに見つけた店。
店の看板が「花まるうどん」に似てるので系列店かと思ったけど、どうやら違うようだ。

ランチタイムは串カツではなくとんかつ系をメインにいくつかランチメニューが用意されている。
この日のオーダーは「野菜たっぷりカツ定食」(\1,100)。

野菜たっぷりカツ定食の揚げ物は、一口ヒレカツが2つ、アスパラ肉チーズ巻き、なす、レンコン、南京、タマネギ。
全体的に悪くないんだけど、ボリュームと店内のアテンド(かなりいっぱいいっぱい)を考えるとちょっと高いかな。
でも、このあたりおもしろそうな店が多いので、また徘徊してみよう。





201102231249.jpg


【2011/03/21 20:44】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
坂出 日の出製麺所
遅ればせながら義援金を振り込んできました
これら義援の動きを中長期的なスパンで継続できるスキームはないものか

---

2/22(火)のランチは、香川に出張だったので「日の出製麺所」に再訪。

この日オープン20分前くらいに店に着いたが、開店待ちの行列は30人くらいと前回のほぼ倍。
それでも店員さんのアテンドがいいので、オープン後すぐに席に着くことができた。

この日のオーダーは、かねてから決めていたとおり最初に「釜玉/中」(\200)、その後「冷たいの/小」(\100)。
冷たいのには「ゲソ天」(\100)も付けたけど、このゲソ天が予想以上にでかかった。

たっぷりうどんを満喫してお会計は\400。冷たいのはゲソ天を無しにして中を食べてもよかったかな。
もちろんこの日もうどんを買って店を出た。





201102221131.jpg


201102221215.jpg

【2011/03/17 22:15】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本町橋 廣長
ポリティカルな面で意見したいことは多々ありますが、想定以上の事態が起こってしまった以上、みなが自分の持ち場でできることをやって少しずつでも積み上げていくしかないかと
それ故に、空気を読むとか有効性を判断するというスキルが私たちには求められるんじゃないでしょうか

---

2/21(月)のランチは、本町橋の南にある天ぷら「廣長」に初訪問。

たまに本町通り沿いに「天丼サービスデー」という看板が出るので気になっていた店。
よく見ると毎週月曜日は\1,260の天丼が\735になるサービスデーのようだ。

ゆったりと弧を描いたカウンターを配置した店内はいかにも昭和の雰囲気。
天丼のほかにお昼の天ぷらコースなどもあるけど、オーダーはもちろん天丼。

揚げ場の仕事を見てるうちに出てきた天丼は、海老が2匹にブロッコリー、南京、サツマイモなどの野菜たち。
すっきりしたタレも私好みの控えめな量で、ごはんがべちゃべちゃしてないのが嬉しい。
ごはんがもっちり感のないフカフカの炊き具合だったのが残念だったかな。

料理の出来うんぬんより、厨房のオヤジさんのアテンドが昔流でどことなく雅なのが個人的にツボ。
店を出る客に「お粗末でした」と声をかける職人さんは、いまや絶滅しかかっているんじゃないだろうか。





201102211218.jpg


201102211219.jpg


【2011/03/16 22:50】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スシロー
2/20(日)のランチは、江坂駅前の回転寿司「スシロー」に訪問。

数日前にテレビでスシローの特集やってたのを見て知ったけど、スシローって本社が江坂にあるんですな。
そのためここは社長の目が光るフラッグシップ店でもあり、郊外への店舗展開から都市圏への展開のための実験店舗としての役割も持つみたいだ。

(この日は写真はありません)


【2011/03/16 22:45】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大国町 無鉄砲
2/19(土)のランチは、大国町の豚骨ラーメン「無鉄砲」に久々の訪問。

この日のオーダーは「Wスープラーメン」(\700)。
豚骨スープと魚介スープのブレンド比率は、デフォルトの7:3。

ここんとこダイエットが順調だったので、この日は「替え玉」(\100)もお願いした。
たまには欲望の赴くまま食べるのも自分へのご褒美ということで。





【2011/03/16 22:44】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
西天満 瀬戸
この度の大震災においては、あまりの悲惨さに何もメッセージを出せなくていました
こういう個人のブログというメディアで鼻息荒く天下国家を論じるということはしたくないのですが、これからしばらくは普段の更新と合わせて思うところを綴らせてください

遅くなりましたが被災された方々、お亡くなりになった方々、近しい人々を失われた方々には心からお悔やみとお見舞いを申し上げます
私にできることは本当にちっぽけだけど、世界がみなさんの力になろうとしています
一緒にがんばりましょう

---

2/18(金)のランチは、西天満の割烹「瀬戸」に訪問。

別の店に行くつもりで老松通りを歩いていたが、日替わり(\900)が「かつおヅケ山かけ」なのを見つけて急遽方針変更。
この店日替わりに刺身系を出すのはレアケースなのだ。

メインのかつおヅケ山かけは、あしらいに茗荷、水菜、芽ねぎ。
山芋は鬼おろしでおろしたのか、しゃくしゃくしたテクスチャを残している。
ご多分に漏れずさすがの量で、あっという間にごはんがなくなってしまう。
ごはん少なめで頼んだ自分がうらめしい。

やはり味、ボリューム共に西天満最強のランチ処。
いぶし銀の魅力を持つオヤジさんはどことなくJB似。グッゴー。





201102181204.jpg


【2011/03/14 21:03】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北浜 佐海屋
2/17(木)のランチは、北浜の証券取引所ビル地下の「佐海屋」に訪問。

この日いただいたのは「お造り定食」(\1,000)。
お造りはブリ、中トロ、帆立の3種。

この価格だからお造りはさすがにいいネタばかりなのだが、なんとなく満足感に欠けるのはなぜだろう。
もう一品小鉢かなんか欲しいかな。





【2011/03/14 21:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町四丁目 ベアート
2/16(水)のランチは、谷町四丁目に最近オープンしたイタリアン「ベアート」に初訪問。

ランチメニューは日替わりの前菜にパスタ or リゾット or ピッツァをセットにした3種類。
この日はパスタがホタルイカと菜の花のパスタだったので、そいつでお願いした(\840)。

前菜はキッシュ、レンズ豆のマリネ、ポテトサラダ。
前菜のセレクトになんとなくやっつけ感を感じちゃうのは気のせいか。
パスタはいい味なんだけど、菜の花に火が入りすぎてくたくたになってるのが残念。

全体的に価格相応って感じだけど、もう少し主張やメッセージが欲しい気がする。
駅のこちら側のブロックにはイタリアンがないのでがんばっていただきたいのだ。





201102161141.jpg


201102161151.jpg


【2011/03/14 20:57】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。