スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
北新地 料理屋 仲島
20年ほど前に水商売してた時、ユンケルとズブロズカをシェークして一気に飲むのが仕事前の儀式だった
あれ久々に飲みたいなぁ

---

12/24(金)のランチは、北新地の「料理屋 仲島」に初訪問。

多方面からおすすめをいただいていてずっと訪問を心待ちにしていた店。
カウンター10席ほどの店を、見た目お若いご主人と奥さん(?)の2人で切り盛りされている。
ランチはメインの食材を3種からチョイスできる「日替わり」(\1,200を期間限定で\1,000)のみ。

メインは悩みに悩んで「牛肉のタタキサラダ」をチョイス。
最初に先付けとして出されたのが「ふろふき大根 鯛の白子添え」。
大根は三角形に整形されて、真ん中を丸くくりぬいた中に柚味噌が仕込まれおり、彩りには赤胡椒。
この日はクリスマスということで、大根をケーキに、白子を生クリームに見立てて作ったという芸の細かさ。

次の八寸は野菜の炊いたものや豆などの盛り合わせ。
こちらもマイクロトマトや星形の人参でクリスマス感を演出。
この時点でごはん(おかわり可)と味噌汁が登場。

メインの牛肉タタキは、普段は仕入れないイチボ肉で作ったというこれまたクリスマス仕様。
柔らかい上に赤身の甘みと香ばしさが味わえる一品で、こりゃいい時に来たなと内心小躍りしてしまう。

これでデザート以外のプレートは全て出てきたことになるのだが、この店が面白いのはここから。
ご主人の余裕がある時だけかもしれないが、他のメインやその日の夜用の食材をおすそわけしてくれるのだ。
この日おすそわけいただいたのは、本日の焼魚の「鱧のタレ焼き」が二切れ。
大量に作っておいたものの切れ端ではなく、私へのおすそわけのためイチから焼いていた。

満足して人心地ついたところに登場したのはデザート。この日のデザートはゆずのシャーベットと生姜の砂糖漬け。
デザートを食べ終えるとご主人から「まだ入りますか?」のお声。
はんはんとうなずくと、出していただけたのは金柑の甘露煮。

カウンターの中には、仕事がされた様々な食材が多数のタッパーに詰められている。
仕込みや料理法を考えてる時が一番楽しいとおっしゃってたので、どうもご主人仕事フェチのようだ。
この価格でこれだけ手の込んだランチをいただけるのはすごいコスパだと思うし、ぜひ今後も定期的に訪問したい店だけど、人気が出すぎて某店のようにランチをやめてしまわないか今から少し不安でもある。





201012241255.jpg


201012241302.jpg


201012241310.jpg


201012241317.jpg

スポンサーサイト
【2011/01/31 22:58】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
梅田 揚子江
12/23(木)のランチは、梅田のラーメン「揚子江」に訪問。

この日は休日出勤であまり時間がなかったため、移動中にすぐに入れるところ…と飛び込んだ。
オーダーは「チャーシューワンタンメン」(\700)。

空腹だったので替え玉しようかギリギリまで悩んだけど、やはり節制を優先して自粛。
仕事が忙しいと空腹を忘れる質なのでこれでよし。





【2011/01/31 22:40】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町四丁目 守破離
12/22(水)のランチは、谷町四丁目近くの蕎麦処「守破離」に訪問。

この日のオーダーは、寒い日だったので「天南そば」(\900)の「そば大盛り」(\150)。
エビ天一本と白ネギという、天ぷらそばの簡易版というところか。

個人的には天ぷらを合わせるならツユをもう一息強くして欲しい気もするけど、蕎麦の量も多いし満足。
いつもながら若い男前のご主人の働きぶりが、凛としていてかっこいい。





【2011/01/31 22:38】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
彦根 ちゃんぽん亭総本家
12/21(火)のランチは、彦根駅前の「ちゃんぽん亭総本家」に訪問。

この日のオーダーは「激辛ちゃんぽん」(\750)の「具大盛」(\100up)。
食べようと思えば麺&具共に大盛にしても余裕で完食できる量だけど、ダイエット中のため麺大盛は却下。
激辛ちゃんぽんは辛さが1~3の3段階設定されているが、それ以上に辛くできるか訊いてみるとOKとのこと。

登場した激辛ちゃんぽん具大盛はさすがのルックス。
この野菜の山を見るとワクワクするんだよね。
規格外に上げてもらった辛さは、私にとっては激辛の範疇に入らないけど十分満足。

前半はこのままで、後半は卓上の酢を大量に投入してサンラータンメン風に食べて大満足して完食。
品書きのサイドメニューになくなったと思ってた「焼きそば」を発見したので、次回はそれかな。
まあ、この店に来て焼きそば食べる理由はまったくないのだが。





【2011/01/31 22:35】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三宮 まこと
最近大ブレイクのマツコ・デラックス
松沢呉一が書く人柄からは絶対テレビに出せないアングラな人って印象だったんだけどなぁ

---

12/20(月)の夜、神戸での仕事を終えて三宮の串かつ「まこと」に久々の訪問。

この日のオーダーは「ビール」(\270)を皮切りに、待ってましたの「かき」(\180)、「えび」(\90)、「しいたけ」(\90)、そして「玉ねぎ」(\90)
ここの揚げ物は何食べてもハズレはないけど、ふっくらジューシーに揚げられた牡蠣は尋常ではないうまさ。

その後「黒ビール」(\270)をお願いして「にく」(\90)と「レンコン」(\90)。
この日気がついたけど、卓上の塩がミルで挽く岩塩になっていた。
以前の容器は塩が出にくいなぁと思っていたので、これは嬉しい限り。
この店では野菜系の揚げ物は塩で食べるとうまいのだが、さらにそれがレベルアップした感がある。

以上でお会計は\1,170。
店側の美意識が垣間見える空間と抜群の安定感に大満足。
新顔のバイトの女の子の働きぶりがちょっとかわいかったことも付け加えておこう。





201012201743.jpg


【2011/01/30 23:20】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三宮 いっとっ亭
12/20(月)のランチは、三宮さんプラザ地下のカレースタンド「いっとっ亭」に初訪問。

オーダーは「ビーフカレー」(\650)をごはん少なめで。
食べ放題のピクルス(主にキュウリと人参)もたくさんいただいて満足して完食。

近所のSAVOYで修行された方の店らしいけど、SAVOYの味の記憶がぼんやりしてるので比較できないなぁ。
今度本家のSAVOYに行ってみないと。





【2011/01/30 23:15】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 フォルクス
12/19(日)のランチは、江坂駅前の「フォルクス」に訪問。

この日食べたのは「ハンバーグとカットステーキのセット」(\1,290)。
なんとなくこういう店で食べてみたかったのと、サラダバーで野菜をぎっちり食べたかったので入ってみたけど、人の多さにちょっとしんどくなってしまった。





【2011/01/30 23:10】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
摂津本山 十二間楼
12/18(土)のランチは、摂津本山の中華「十二間楼」に初訪問。

この店にほど近い韓国食材の店「華山」にキムチを仕入れに行ったついでに、有志と合流しての訪問。
昼からビールを飲みつつ「餃子」、「ニラレバ炒め」、「五目焼きそば」と食い散らかす。

街の中華の枠を大きくはみ出るわけではないけど、どのメニューにも芯の通った味を感じるいい店。
次回訪問時は「焼き豚玉子丼」を食べてみよう。
今治の重松飯店で「焼豚玉子飯」を食べた私としては、要チェックのメニューなのだ。

その後キムチを買って、岡本駅近くのカフェでお茶して解散。





201012181204.jpg


201012181230.jpg


201012181245.jpg


【2011/01/30 23:06】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
内平野町 グリルABC
12/17(金)のランチは、松屋町筋沿いの洋食「グリルABC」に訪問。

この日のオーダーは「日替わりランチ」(\1,050)。
この日の日替わりじゃチキンカツとハムエッグの盛り合わせだった。

\1,050という価格もあり、ボリューム的にも満足行く内容。
いかにも手作りって味のチキンカツやハム、付け合わせのポテトサラダといった品々には盤石の安心感。

やはりこの店いいですなぁ。
次回訪問時は少し変わったメニューに挑戦してみよう。





【2011/01/30 23:01】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅田 酒場 やまと
新発売のロキソニンを早速買ったのに、毎日まとわりつくはずの頭痛がなぜか現れない
早く効果を試したいのにな

---

12/16(木)の夜、知人と2人で富国生命ビル地下にオープンした「酒場 やまと」に初訪問。

ご存じ肥後橋の人気立ち飲み「わすれな草」の系列店ということで、オープン前から注目していた店。
19時過ぎに店に着いてみると満員だったけど、少し待つだけで席に着くことができた。

わすれな草と違いこの店には椅子があり、コの字型の大きなカウンターのキャパはざっと40席ほどというところか。
まずは生ビールと焼酎水割りをお願いして、フードにはわすれな草名物の「ホルモン煮込み」(\480)と「車エビ塩焼き」(1尾\180)をオーダー。
この立地なのにやはりドリンクは\380均一というのがすごい。

その後「和牛ユッケ」(\480)をいただいた後、ドリンクに個人的にわすれな草に来たらコレ、の「焼酎水割り金魚」をオーダー。
金魚通るかな…と思ってオーダーしたのだが、ちゃんと通って一安心。
店員さんが言うには私がこの店で金魚頼んだ最初の客だったそうだ。

オープン間もないこともあり店内のオペレーションは正直まだまだだったけど、それは今後の改善を期待するということで。
わすれな草のもう一つの名物「チキンカレー」がこの店にはないのが残念だが、アクセスのいい場所にあるし重宝する店になるだろう。





201012161945.jpg


201012161947.jpg


201012162005.jpg


201012161928.jpg


201012161954.jpg


【2011/01/26 23:20】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
長堀橋 ゴヤクラ
12/16(木)のランチは、長堀橋のカレー「ゴヤクラ」に訪問。

この日の訪問は年末スペシャルの「ラム和レー」(\1,000)を食べるため。
開店と同時に店に入ったけど、スペシャルメニューの日だからかすぐに店内は満席に。

今年のラム和レーはカシューナッツ入り。
スパイス感は控えめ(クローブは主張してるかも)だけど重層的な味で、その中でもラムのラムらしい味ははっきり感じさせる流石の出来。
後半はカウンターに用意されているマサラを振って、辛さを上げながらおいしく完食。

しかしまあ、ここのご主人が次々繰り出す技の数々には感服の一言。
そろそろ鬼系に挑戦してみようかな。





【2011/01/26 23:18】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天満橋 伊賀喜
久々に平日に休みを取って京都の庭園巡りに行ってきました
平日なのでそれほど混んでなかったけど、大声でしゃべりながらたむろする外国人観光客の群れにゲンナリ
誰か彼らに静謐の美というものを教えてやってください

---

12/15(水)のランチは、天満橋のうなぎ「伊賀喜」に久々の訪問。

この日のオーダーは豪勢に「上うな丼」(\1,800)に「肝吸い」(\200)。
肉厚でブリブリの鰻の身、多すぎず少なすぎないごはんへのタレのまぶさり具合と私好みのうな丼。
一応関西風の店ということになってるみたいだけど、伊勢で食べた「さし汐」に近いから東海圏をルーツに持つ店なのかも。





【2011/01/25 22:40】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
12/14(火)のランチは、仕事が忙しくコンビニで済ませたので割愛。

【2011/01/25 22:36】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三宮 スワンナプームタイ
12/13(月)のランチは、三宮のタイ料理「スワンナプームタイ」に初訪問。

道沿いに出てる看板に導かれて着いてみると、なんと同じタイ料理「バーンタイ」のすぐ裏手にある店。
店の大きさもバーンタイくらい。

店頭に出てたメニューのうち「カオマンガイ」に惹かれて店に入ったが、残念ながらカオマンガイは土日のみのメニュー。
ならばとこの日のオーダーは「ガッパオ(豚ひき肉のバジル炒め)」(\1,050)。

どちらかと言えば日本人向けの洗練された味で、ボリューム的にも満足。
個人的にスープが具だくさんなのが嬉しい。
ただ、立地的にしょうがないけど全体的に高いのが残念かな。





201012131237.jpg


201012131252.jpg


【2011/01/25 22:36】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
12/12(日)のランチは、自炊で済ませたので割愛。


【2011/01/25 22:30】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豊津 吃飯
12/11(土)のランチは、江坂(と豊津の中間)の「遊食中華 吃飯(しゃぽん)」に訪問。

この日のオーダーは「トマトらーめんセット」(\998)。
セットに含まれる白ごはんはなしにしてもらって、たっぷりの野菜とツルプリの麺を堪能。
しかしこの店決して便利な場所にあるわけじゃないのに、いつも流行ってますなぁ。


201012111227.jpg


201012111241.jpg


【2011/01/25 22:30】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
花隈 すーぷ房くだら
12/10(金)のランチは、花隈の韓国スープの店「すーぷ房 くだら」に再訪。

前回訪問して気に入ったので短いスパンでの再訪。
この日は前回食べたすじスープかカレースープにするか迷ったが、やはりもう一度食べておきたい「すじスープ」(\750)、そしてお約束のトッピング「青唐辛子」(\50up)をお願いした。

前回は青唐辛子は様子を見ながら少しずつ入れたけど、この日は最初から全入れ。
たっぷりの野菜と牛すじ、透明感とコクを兼ね備えたスープと、やはり大満足のランチ処。

ちなみに元町の「百済」は神戸市庁舎展望フロアに移転して、空いた店舗を「すーぷ房 くだら 元町店」としてこの3月にリニューアルオープンするそうな。





201012101145.jpg


【2011/01/25 22:27】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
西天満 瀬戸
先日耳鼻科に行ったんだけど、昨今の耳鼻科はデジカメで耳の穴の中を見せてくれるんですね
どうせならもうちょっとじっくり見せて欲しいんですが

---

12/9(木)のランチは、西天満の割烹「瀬戸」に久々の訪問。

この日のオーダーは「たらあんかけ」(\900)をお願いしたのだが、これがすごい量。もうタラてんこもり。
汁物は粕汁(冬場は粕汁でフィクスされているらしい)。

相変わらず価格、味、ボリューム、構成と非の打ち所がない西天満最強のランチ処。
欲を言うなら、日替わりのメニューが事前にわかると完璧。
ご主人twitterとか覚えてくれないかな。





201012091208.jpg


201012091221.jpg


【2011/01/23 21:47】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
高麗橋 カシミール
12/8(水)のランチは、高麗橋の「カシミール」に久々の訪問。

この日のオーダーは「ミックスA」(\1,000)をマトン、玄米で、辛さは15(\150up)。
ここのマトン久々に食べたけど肉々しくていいですな。

ちなみにこの店冬場はそれほど混まないので、カシミールデビューを考えてる方は今のうちにどうぞ。
(それでも時間に余裕を持って訪問してください)





【2011/01/23 21:44】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北浜 Neo Thai
12/7(火)のランチは、北浜のタイ料理「Neo Thai」に初訪問。

ずっと以前から認知はしてたけど、13時前には閉めてしまう日があったりとなかなか訪問できなかった店。
ランチタイムは女性お一人で切り盛りされているようだ。

ランチメニューは2種類で、この日のオーダーは「グリーンカレー」(\700)。
とってもシンプルなグリーンカレーだけど、鶏肉たっぷりでボリュームはある。
ライスもちゃんとタイ米(大盛もできるらしい)。

個人的にはカレーにもう少し野菜が欲しいかな。
でもこの価格だしあんまり混んでないしでちょっとお気に入りかも。





201012071222.jpg


【2011/01/23 21:42】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
姫路にて
早い時間に帰宅した日ほど、酒量が増えて翌日に影響が出る
間を持たせるために酒を飲んでるのかなぁ

---

12/6(月)は、終日姫路での仕事。

朝に姫路駅に着いて向かったのは「まねきそば」
やはり姫路に来たら「えきそば」(\350)食べなきゃね。

この日食べたのはホームの立ち食いではなく、駅構内のキレイな「まねきダイニング」なる店。
ホームの立ち食いでは、寒風を避けつつ背後に旅愁を感じながら食べる趣があったが、最近の改装で立ち食いもリニューアルされたのは残念な限り。

しかし、店舗のリニューアルによりメニューは拡張されているようで、「カレーえきそば」なんてものも登場していた。
これは一度食べてみたいな。





201012060812.jpg


---

ランチは同僚と仕事先近くの店で唐揚げ定食(\750)を食べたけど、これは割愛。
(おいしかったんだけどね)

夕方仕事が終わった後、駅前の立ち飲みにて生ビール2杯とふぐ皮ポン酢、そして、姫路のおでんはしょうが醤油なんだっけと思い出しおでんをお願いしたけど、私にはちょっとしょっぱかった。
でもなぜしょうが醤油をかける文化が定着したんだろうか。

お会計は上記で\1,480。


201012061746.jpg


201012061753.jpg


【2011/01/20 22:44】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
某店にて
12/5(日)のランチは、新大阪の某イタリアンに初訪問。

いただいたのは前菜盛り合わせ、2種から選べるパスタ、パン、デザート、ドリンクの\1,300のセット。
味やボリュームはいいのだが、狭い席間、テーブルのきわきわにプレートを置くような稚拙な配膳、冷たいパスタの皿など、気配りがまったく感じられない空間に辟易。

料理の内容は悪くないのに本当にもったいないと思う。
店内にいたオーナーらしき人の態度を見て、この店のイケてなさはオーナーの経営方針とか教育にあるのかも…、思いながらとやるせない気持ちで店を出た。





201012051205.jpg


201012051223.jpg


【2011/01/20 22:35】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奈良 タリカロ
先日見つけたこれ↓
こういうセンスを持つ人は本当にうらやましい

COOKPAD - 「野菜マッシュで考古学のロマンの旅へご招待」

---

12/4(土)のランチは、奈良の実家に顔を出したついでに南インド系カレー「タリカロ」に再訪。

最近登場した「ラムキーマカリー」も気になったけど、やはりいつもの「チキンカリーセット」(\900)をオーダー。
シングルかダブルかを選べるライスはシングルで(後で知ったけどシングルとダブルの中間の1.5もできるらしい)。

初訪問から4回目の訪問になるけど、回を重ねる毎にじわりじわりと辛さが上がっていくのが面白い。
ちゃんと辛くてちゃんとうまいので、最近ではカリーをもうちょっと食べたい気になっている。
ライス大盛じゃなくてカリー大盛ってやってくれないかな。

この店は店長がかけるBGMも訪問の楽しみ。
前回訪問時は戸川純だったが、確かこの日は西川貴教だった(と思う)。
店のblogを拝見しているとジョジョDayみたいなイベントもしてたから、今度戸川純Dayやってくれないだろうか。
店長が背中に羽を背負って営業してるっのて面白いと思うんだが。





【2011/01/19 21:51】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
草津 かつくら
12/3(金)のランチは、仕事先の草津でランチすることになり、駅前のビルに入ってたとんかつ「かつくら」に初訪問。

この日のオーダーは「麦とろひれかつ膳」(\1,280)。
おひつに入った麦めしとたっぷりのとろろに大満足。
おかわり自由の千切りキャベツはもちろんおかわり(もちろんごはんおかわりは自粛)。

時間がなかったのでここでいいやと入った店だったのだが、いいランチだった。
これまた食べたいな。





【2011/01/19 21:49】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
南京町 ぎょうざ大学
12/2(木)の夕方、神戸での仕事を終え南京町の餃子「ぎょうざ大学」に再訪。

以前ここに連れて来てもらってからずっと再訪したかった店。
オーダーは「餃子(2人前)」(1人前\250)と「瓶ビール」(\450)。
もちろん餃子はニンニク入りを、ビールはキリンをチョイス。
ビールは餃子が焼けてから出してもらうようにお願いした。

ここの餃子は餡にしっかり味があるんだけど、全体的には軽くてパクパクいただけて好み。
うまい餃子は数あれど、ここのは頭ひとつ飛び出ていると思う。

この店では餃子は2人前単位でオーダーする必要があると勘違いしてたのだが、1人あたり2人前以上のオーダーがマストなだけで、それ以上なら奇数になってもいいようだ。
2人前では足りないけど4人前は多いよなぁと思ってこの日は2人前にしたけど、今後は3人前オーダーすることにしよう。





【2011/01/19 21:46】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
12/2(木)のランチは、仕事関係の方といっしょにランチしたのだが、特に特筆すべきものがないものだったので割愛。

カフェ風の店で「パスタランチ」(\840)をいただいたのだが、イケてなかったですねぇ。

(この日は写真はありません)


【2011/01/19 21:45】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三宮 藤原
飲むとやたら涙もろくなる
イカ娘最終回で涙ぐんでしまう始末

---

12/1(水)の夕方、神戸での仕事を終え一杯飲んで帰ろうと三宮の居酒屋「藤原」に初潜入。

この店はいろんなblogで評価が高く、一度訪問してみたかった店。
18時前の早い時間に店に着いたのでカウンターの一番奥に腰を掛けることができたが、その後は予約で満席となっていた。

まずは「瓶ビール」(\500・サッポロの赤星だ!)をお願いして壁の短冊を一瞥。
計算しやすいためか、全てのメニューは\100単位に設定されている(例外は吟醸酒の\650)。
その中から「すじ焼き」(\800)と「おから」(\300)をお願いした。

おからは昔ながらの甘い味付けでしみじみうまい。
すじ焼きは牛すじ肉をフライパンで炒めて市販の塩コショーで味付けしただけなのに、肉の素性がいいからか噛み締めるほどに旨味がしみ出てくる。

その後「焼酎水割り(麦)」(\400)と「穴子肝」(\500)をいただく。
穴子の肝って初めて食べたけど、以外に一つ一つは大きく食べ応えのある量。

カウンターだけの店はお年を召されたご夫婦で切り盛りされていて、このご夫婦の雰囲気がとても美しい。
お二人の会話にはお互いへの愛が感じられ、まさに夫唱婦随という言葉がぴったり。
店の心地よい雰囲気にこのままもう少しいたかったけど、よそ者だし早めに切り上げることにしてお会計は\2,600。

こういう地元密着の店はあまり邪魔しちゃだめだとは思いつつ、また訪問したい店。
また早い時間にのぞいてみて、席に余裕があるようなら少しだけご相伴させていただくことにしよう。
それにしてもこの日は神戸を満喫した一日だった。





201012011811.jpg


【2011/01/18 21:24】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神戸中央卸売市場 ひらおか
TVOで火曜深夜にやってる「極嬢ヂカラPremium」がおもしろい
思わず連ドラ予約してしまった

---

12/1(水)のランチは、神戸中央卸売市場の「洋食 ひらおか」に久々の訪問。

久しぶりとは言っても新館に移転してからは初めての訪問。
店は新館の2階にあり、旧店舗の雰囲気とは正反対のポップな店構え。

この日のオーダーは「煮込みポーク定食」(ライス小、スープ付きで\780)。
うれしいことに皿は以前の意匠のままだし、福神漬け、からし、自家製マヨネーズを出してくれるのも変わっていない。
もちろんこの店独特の昔ながらのドミグラスソース(これがいい意味で中途半端な味なのだ)も健在。
ただ、移転に伴い微妙に価格設定が変更されたようだ(ライスは小が\150、中が\170、大が\200となっていた)。

店内の喫茶店っぽい内装(なんとBGMは山下達郎だ)に旧店舗を知る身としては隔世の感を禁じ得ないが、以前と同じ3名の店員さんの明るい表情を見ると、この店のファンとしては単純に嬉しい。
以前のいかにも昭和という雰囲気が失われたのは残念だけど、これからもずっと付き合っていきたい趣のある店。





201012011322.jpg


201012011323.jpg


ちなみに同じく旧館にあった「駅前」も新館に移転していた。
旧館はそろそろ取り壊されるのだろうか。


201012011324.jpg


201012011326.jpg


【2011/01/17 22:04】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんば 丑寅
大阪にもうまい立ち食いそばが増えないものか
潮屋くらいのクオリティの店がもっと増えればいいんだけど

---

11/30(火)の夜、仕事帰りになんばの立ち飲み「丑寅」に初訪問。

以前から気になっていた店で、この日はちょうどミナミ方面に出る用があったのでこれ幸いと初潜入。
カウンターと小さな止まり木、奥に立ちテーブルとキャパは20名ほどというところだろうか。
店内はほぼ満席だったが、客の切れ目に訪れたようでうまくカウンターにとりつくことができた。

壁書きにはドリンクのメニューが見あたらなかったけど、まずは「生ビール」(\400)をオーダー。
(後で気がついたが、カウンターに置かれている巻紙がドリンクメニューだった)
壁にかかった黒板メニューには、\250~\450ほどの魅力的な品々が「これを喰え!」とばかりに並んでいる。
その中から迷いに迷って「はまちのなめろう」(\450)をお願いした。

はまちのなめろうは気前のいい盛りっぷり。
味噌の塩梅も強すぎずでいい出来。こりゃビールじゃなくて日本酒だな。
事実ドリンクの品揃えはビールや焼酎はおざなりで、数々の日本酒をメインストリームに設定しているみたいだ。

続いて「焼酎水割り(麦)」(\350)をお願いして、再度壁書きとにらめっこ。
「クルミとじゃこのメープル醤油」、「鶏の赤味噌クリーム煮」、「鶏唐らっきょタルタル」…、など面白そうなメニューにドキドキするけど、あまり量があると一人では食べられないなと、ヘルシーに「山芋とんぶりがけ」(\250)をお願いした。

入れ替わり立ち替わり訪れる客層は、くたびれたリーマンオヤジ、若いカップル、ギャル二人連れ、自由業らしきあやしげなおっさん…と多種多様。
店は若い男女3人で回しているが、創意工夫が見て取れるフードメニューといい、なかなかわかってらしゃるチームのようだ。

この日のお会計は上記で\1,450。
私はあまり日本酒は嗜まないが、とても気に入った店。この店なら私でも気持ちよく日本酒をいただける気がする。
次回は誰かと訪問して日本酒を少しいただくことにしよう。





201011301944.jpg


【2011/01/12 23:04】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町四丁目 Paris Orange
11/30(火)のランチは、谷町四丁目のビストロ「Paris Orange」に訪問。

この店のランチは日替わり(\1,000)のみ。
オプションで食後のドリンクやデセールも用意されている。

この日のミニココットは「柿とキウイのサラダ」。
最近思うけど個人的に柿って果物として食べるより料理の材料として食べる方が好きかも。

メインは「塩漬け豚バラ肉 お野菜の煮込み」。いわゆるポトフーですな。
ほろほろに煮込まれたバラ肉とたっぷりの野菜(スナップエンドウ、じゃがいも、カブ)は、バジルソースと粒マスタードのアクセントを纏いながらもあっさりと滋味深い味。

この日の店内は満席だったのだが、私以外は見事に100%女子で埋め尽くされていた。
あと10年してもこんな環境で一人ランチを食べることができる自分でいたいものだ。





201011301239.jpg


201011301255.jpg


【2011/01/12 22:57】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。