スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
長堀橋 ゴヤクラ
久しぶりに披露宴の招待をいただきました
大好きな後輩二人の結婚なのでとても楽しみです

---

7/27(火)のランチは、長堀橋のカレー「ゴヤクラ」に訪問。

13時過ぎでもほぼ満席の人気ぶり。
この日のオーダーは「激辛チキンキーマ」と「麻辣キーマ」の「あいがけ」(\850)。
激辛チキンキーマはまったく辛く感じなくなってるので、そろそろ鬼系に挑戦してみようか。
ただ、私はmixiやらないのでどんなメニューが出るか事前にわからないのがネック。

この日は混んでて店外に並んでる人もいたのだが、mixiコミュの常連と思われる2人がとっくに食べ終わってるのに席を立とうとせずにくっちゃべっているのはどうかと。
常連なら気を利かせて席譲れないかなぁ…。こういうのもあってmixiの仲間内だけ楽しければOK的な雰囲気がキライなのだ。





201007271324.jpg


スポンサーサイト
【2010/08/30 22:47】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
肥後橋 味庵
7/26(月)のランチは、久しぶりに肥後橋の韓国料理「味庵」に訪問。

暑いしさっぱり冷たいものが食べたくて、オーダーは「冷麺」(\800)。
なんと同行の後輩女子は、そろそろ20代が終わろうとする年齢なのに今まで韓国冷麺食べたことないとのこと。

以前から前を通って気がついていたけど、この店外に簡単なカウンターができてて、夜はチョイ飲みに使えるようになってますな。





201007261155.jpg
【2010/08/30 22:45】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
7/25(日)のランチは、自炊で済ませたので割愛。

何作ったっけか…
麻婆豆腐だった気がします


【2010/08/30 22:40】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 またきてや
7/24(土)のランチは、江坂の大衆中華「またきてや」に訪問。

オーダーはお気に入りの「五目やきそば」(\750)。通称「ゴモヤキ」。
これってどこででも食べられそうだけど、ここでしか食べられない味なのだ。





【2010/08/30 22:40】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
内平野町 グリルABC
個人的に暑い夏に外で汗をかくのは大好き
その後すぐシャワーできて冷房の効いた部屋に駆け込めるなら、ですが

---

7/23(金)のランチは、松屋町筋沿いの洋食「グリルABC」に初訪問。

ずっと以前から気になってて、いつか訪問しようと思っていた店。
1階はとても狭いけど2階席もあるみたいだ。

日替わりランチ(確か\1,000くらいだった)もあったし、ここはオムライスが名物だとも知っていたけど、まずは自分の好きなものを食べようと、この日のオーダーは「ハンバーグ」(\650)に「ライス」(\150)、それに「中華スープ」(\100)。

ハンバーグは俵型(というか紡錘形)で、いかにも手作りってもの。
ソースにもハンバーグにも高級感はまったくないけど、年季はビシバシ感じるしなんか憎めない味。
中華スープはこれまた昭和の味で、底に1枚沈んでいる煮豚に気付いた時は宝物を発見したような気になった。

ボリュームもそこそこだし、魅力は単にレトロな洋食というだけではないと思う。
中華そばも気になるし、次回はオムライスと中華そばをいっとこうか(食い過ぎか)。





201007231241.jpg


201007231242.jpg


【2010/08/29 22:51】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
大阪駅前第4ビル シンガネ
7/22(木)のランチは、大阪駅前第4ビルB2Fの「シンガネ」に初訪問。

いつの間にかオープンしていた韓国料理の新店で、どうもどこかの店の支店 or 姉妹店らしい。
韓国料理店らしくランチタイムにはセルフサービスのおかずが食べ放題なのだが、おかずは10種類以上用意されている。

この日のオーダーは「ピビン冷麺定食」(\900)。
ちょっちヤンニョンダレが甘いなぁ。
開店したてでオペレーションはイマイチだったけど、この価格であれだけおかずがいただけるならよしとしよう。





201007221156.jpg


201007221214.jpg


【2010/08/29 22:47】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本町 船場カリー
いつの間にかセミがいなくなってますね

---

7/21(水)のランチは、本町の「船場カリー」本店に訪問。

久しぶりの訪問なので店に敬意を表して「すじカリー」(\800)に「ほうれん草」(\200up)の「辛口」(\100up)の豪勢なオーダー。

やっぱ船場カリーは本店ですな。昼時の忙しい時にマスターと奥さんが軽くバトルしてるのを見ながら食うカレーがうまいのだ。
しかしここの辛口って全然辛く感じなくなってる。次回は激辛にしよう。



【2010/08/28 23:06】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
南森町 福龍園
7/20(火)のランチは、南森町の旨辛中華「福龍園」に訪問。

オーダーは「汁なし担々麺」(\900)。
うまいけどこういうメニューって中途半端にぬるいので、その点が個人的にはイマイチ。

他の客がオーダーしていた新メニュー「超級麻辣麺(スーパーマーラー麺)」ってのが気になる。





【2010/08/28 23:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 au-garage
7/19(月)のランチは、江坂のフレンチ「au-garage」に訪問。

いつも通り前菜、メイン、パン、デザート、ドリンクの「Menu B」(\1,500)を。
徒歩だったし何より暑かったので「ビール(小)」(\450)も奮発。

この日いただいたのは前菜に「稚鮎のエスカベシュ」、メインに「牛ロースのポアレ 赤ワインソース」。
ビールを飲んだ後ワインを飲みたかったけど、それはゼイタクだと泣く泣く自粛。





201007191221.jpg


201007191233.jpg


201007191240.jpg


【2010/08/28 22:57】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
梅田 幸福飯店
7/18(日)の夜、知人と梅田の「幸福飯店」に初訪問。

先日何かの会話で「豚スペアリブの豆鼓蒸し」の話になって、それ以来豆鼓蒸しが頭から離れなくなって、この店なら豆鼓蒸しあるだろうと訪問。

写真には撮らなかったけど、無事豆鼓蒸し発見。
やっぱ肉でも魚でも骨の周りの肉ってウマイっすよな。

その他よだれ鶏など4品ほどとドリンク5杯ほどで合計約\5,000。
老香港酒家亡き今、一番手軽に豆鼓蒸し食えるのはひとまずココということで。





【2010/08/28 22:54】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
7/18(日)のランチは、自炊で済ませたので割愛。

モロヘイヤたっぷりのクリームソースのパスタを作りました。
次の日の朝トイレに行ったらモロヘイヤが(以下自粛)。


【2010/08/28 22:53】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
福島 チョウク
朝にマクドナルドに行くのは朝マックですが、松屋で朝ごはんは朝マッツって言うんですね

---

7/17(土)のランチは、クルマで移動中に福島の「チョウク」に訪問。

最近バクテーやカオマンガイなど日替わりメニューばかり食べていたので、この日は基本に戻ってミールスをいただく。
しばらく前からオプションで出すようになったラッサムが気になっていたので、この日はミールスにラッサムとパパドがセットになった「スペシャルミールス」(\1,000)をオーダー。

初対面のラッサムはトマトトマトしておらず、あっさりとした色目。
油は多めでぎーんとした辛味が強調されており、ちょっと中華のエッセンスも感じる。
このタイプのラッサムは初めて食べたけど、これうまいっすな。

この日もご主人夫婦といろいろ情報交換。
しかし、このミールスってもうちょっと大阪で食べられる店増えないですかねぇ。





【2010/08/27 21:27】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
肥後橋 いろごはん京町
7/16(金)のランチは、久しぶりに肥後橋の「いろごはん京町」に訪問

オーダーは「いろごはん定食」(\900)。
この日のいろごはんは五目ごはん。

定食はカウンターにずらりと並べられた大皿を1つ、小鉢を2つチョイスできるのだが、悩みに悩んで一品はいわし煮付け、小鉢にはきずしとさつま揚げをチョイス。
いわし煮付けって久しぶりに食べたけど、今の年齢の私には忘れていたものを思い出させる会心の一撃のうまさ。





【2010/08/27 21:22】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅田 楼蘭
7/15(木)の夜、有志と合流して梅田でチョイ飲み。

1軒目については割愛。
その後有志がラーメン食べたいと向かったのは「楼蘭」

有志はつけめんを食べていたけど、つけめんに興味のない私のオーダーは「柚子塩ラーメン」(\730)
あまりラーメンに興味ない私が言うのもなんですが、普通にうまいラーメンですな。
なんか1つオチというか特徴が欲しい気もしますが。





201007151950.jpg


【2010/08/27 21:18】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北浜 佐海屋
今年の人間ドックもまったく問題ございませんでした
でも如実に体力低下に気付かされる今日この頃です

---

7/15(木)のランチは、北浜の証券取引所ビル地下に先日オープンした「佐海屋」に訪問。

NEXT-1の佐海屋には訪問したことはあるけど、こちらは初訪問。
NEXT-1と同じく名物のコロッケ定食もあるけど、海鮮系が食べたかったので「海鮮丼」(\1,500)をオーダー。

登場した海鮮丼は上下二段の重の下段に酢飯、上段には海鮮がたっぷり盛られている。
海鮮は中トロ、才巻、カツオ、穴子、かんぱち、そして剥き立ての貝柱(ヒモ付き)。
実は値段をよく見ずにオーダーした(\900くらいと思っていた)ので、あまりの豪華さにビックリ。
そりゃこれ\1,500するわ。

海鮮を自分で酢飯の上にのせてから食べてもよし、のせずに別々に食べ進めるもよしなのだが、海鮮、酢飯共にかなり量が多く、後半飽きながらもなんとか完食。
海鮮それぞれはネタもいいしとてもうまいんだけど、もう少しボリュームを下げてもいいかも。





201007151200.jpg


201007151201.jpg


201007151217.jpg


この日はその後市内某所にてニンニク注射(肝機能改善薬入り)を注入。
この肝機能改善薬入りを打つと酒が飲める飲める。


201007151617.jpg


【2010/08/26 22:56】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北浜 CurryShop 24 Spice
7/14(水)のランチは、北浜のカレースタンド「CurryShop 24 Spice」に初訪問。

以前から存在は知っていたけど、谷町四丁目(or 阿波座)のダールと縁のある店という話を聞いたので、足を運ぶことに。
店内の品書きを見ると谷町四丁目のダールとほぼ同じメニューだけど、黒板にはこの店オリジナルのメニューが10種類ほど書かれている。
この日はそのオリジナル系のメニューから「プルプル牛すじカレー」(\750)をオーダーした。

出てきたカレーをいただいてみると、確かに基本ダールの味。
ただ、ダール特有の少し粉っぽさを感じる部分は感じられず、少し濃い感じもする。
牛すじはプルプルの筋の部分だけど、あまり味が感じられないので業務用かも。

この日は食べなかったけど、この店のウリはジンジャーカレーというものらしい。
店内には「生姜増量無料」って書いてあるので、おろし生姜が入ってるようなカレーなのかも。
ちょっと興味があるので、タイミングが合えばまた再訪してみよう。





【2010/08/26 22:41】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅田 しゃぶ亭
7/13(火)のランチは、梅田かっぱ横丁のしゃぶしゃぶ「しゃぶ亭」に訪問。

いつもは西梅田の店に行くので、この店に来るのは久しぶり。
オーダーはいつもの「豚しゃぶ定食(ダブル)」(\1,048)。

この店西梅田と違い、ゴマだれは自分で追加できないのがイマイチ。
だけど西梅田にはないおたまが付いてるので、豆腐がすくいやすいというメリットもあり。





【2010/08/26 22:34】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
7/12(月)のランチは、仕事が忙しくてコンビニで済ませたので割愛。


【2010/08/26 22:32】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
関大前 タンダーパニー
7/11(日)のランチは、関大前のカレー「タンダーパニー」に久々の訪問。

この日のオーダーは「普通」(\700)。
いつもは「中盛り」(\800)を食べるけど、沖縄でいろいろ食べ過ぎたので控えめに。

ここのカレーにはチキンレッグが2本入るのだが、チキン追加っていうオーダーもできるようだ(価格は不明)。
私も今度チキン追加でオーダーしてみよう。





【2010/08/26 22:32】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
那覇 泊いゆまち
安めぐみの二の腕目当てにNHKのサイエンスZEROを見てます

---

7/10(土)の夕方、レンタカー返却までの時間調整に、泊漁港に併設されている魚市場「泊いゆまち」に寄り道。

市場の面積は牧志公設市場よりちょっと小さく、牧志がイラブチャーやミーバイといった艶やかな観光客向けの魚が多いことに比べ、こちらはもっと地元消費向けの魚が多い印象。
特にマグロ関係はブロックからパックの刺身、カマ、頭、卵など非常に充実。
折り詰めの寿司なども多く売られていて、小さいけどイートインスペース(といってもテーブル2つ)があるのでその場で食べることもできる。

一通り市場を観察して、小腹がすいたので市場の中の店で売られていた天ぷらを買うことに。
魚の天ぷらとイカの天ぷらの2種(どちらも1個\50)があったので、両方1つずつ購入。

天ぷらは\50にしては大きなサイズで、衣に味が付いている沖縄仕様のフリッター風。
魚は中身が白身魚、イカはクブシミ等の甲イカ系でムチッとした食感。
ほんとはソースをかけていただきたいけど、そのまま食べても十分うまい。
クルマだったからムリだったけど、これはビール飲みたくなるなぁ。





その後無事レンタカーを返却して、那覇空港の出発ロビーにて生オリオンを飲みながら沖縄に別れを告げる。
今度はいつ来れるかな。やはり2泊3日でも足りないよなぁ。


201007101754.jpg


【2010/08/24 22:39】 | おやつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
知念村 カフェくるくま
7/10(土)、首里そばを出てクルマを本島南東部に向けて走らせる。

実は2泊3日の旅程中、1日目と2日目は雨こそ降らなかったがどんよりとした曇り空ばかりで、沖縄の夏らしさを満喫できてなかったけど、最終日のこの日はやっと青空を拝めるようになっていた。
となればきれいな海を見ながらまったりしようと、やってきたのは知念村の崖の上にある「カフェくるくま」

思っていたよりかなり大バコの店で、食事するかお茶だけかで席を分けられる仕組み。
お茶だけの利用の場合はテラス席に回されるのだが、海を眺めたかったので好都合。

「アイスグァバティー」(\400)をいただきながら海を眺めてご満悦。
やっぱこういう風景眺めるとリゾート気分になれますな。

この店フードはエスニック系が充実しており、グリーンカレーがうまそうだった。
今回はお茶しかしなかったけど、次回は食事してみたいところだ。





201007101408.jpg


201007101430.jpg
【2010/08/24 22:37】 | カフェ・お茶 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
首里 首里そば
通りがかりに発見した「250円弁当 ジャイアン」って店
やっぱ「やい、のび太!おれさまの料理が食えないっていうのか~!!」って味なんでしょうか

201008231728.jpg

---

7/10(土)、ホテルをチェックアウトして向かったのは、沖縄そばの名店「首里そば」

今まで何度かトライしたことはあったが、いつも行列&駐車場は満車なので入れなかった店。
この日はオープン前に店に着いてみると、やはり駐車場は満車で開店待ちの行列が8人ほど。
しかし歩いてすぐのところにコインパークを見つけたので、そこにクルマを停めて行列に加わった。

定刻にオープンして店に入り、おばちゃんの指示に従って着席。
開店と同時に満席となった店内をこのおばちゃん一人で回しているけど、彼女の仕切りとオペレーションがいいのでスムースにみんなのオーダーが通っていく。

この日のオーダーは、この店のスタンダード「首里そば(中)」(\500)。
すぐに出てきたそばをいただいてみると、思いのほか硬く腰のある剛麺。沖縄そばでこんな剛麺は初めてだけど、のど越しがよくとてもうまい。
雑味を感じさせない透き通ったスープも素晴らしい。その完成度の高いスープを邪魔しないよう、紅生姜ではなく針生姜を添える演出も憎い。

さすが名店と誉れ高い味。感心して食べるうちに一瞬で完食。
透明感や凛とした存在感を感じさせる素晴らしい沖縄そばだった。

だけど、インパクトとか全体的な満足感では、2日前に訪問した「すーまぬめぇ」の方が上だったかも。
次回訪問時からはどちらに行くか迷うな…。
まあ、両方行けばいいんだけど、他にも行きたい店あるしなぁ。





201007101135.jpg


201007101152.jpg


【2010/08/23 21:31】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
那覇 A&W
7/10(土)の朝、おもろまちのホテルから散歩ついでに近くの「A&W」で朝ごはん。

前回の沖縄訪問でもこの店で朝食を摂っていた。
朝からエンダーのルートビア飲めるのは贅沢ですなぁ。





その後ホテルをチェックアウトして、牧志公設市場周辺を散策。
お土産に島唐辛子をゲット。帰宅後半分はコーレグースに、半分はオリーブオイル漬けに仕込んだ。


201007101016.jpg


【2010/08/23 21:23】 | おやつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
那覇 あんつく
ライフスタイルを変えようかどうか迷っております

---

7/9(金)の夕方、名護から高速で那覇まで戻りおもろまちのホテルにチェックイン。

一休みした後にゆいレールで国際通りまで移動して、向かったのは有名な居酒屋「あんつく」
いろんな方の訪問記を拝見していつか行ってみたい店だったのだ。

店は国際通りより少し北側に入った場所にあり、きらびやかな国際通りとはうって変わって辺りはとても静かな雰囲気。
古びたドアを開けて店内に入ってみると、セピアがかった薄暗い店内には変則的なレイアウトでテーブルが配置されている。

ひとまず瓶ビールをお願いして人心地つきながら店内を見回すと、店はホール担当の男性と厨房担当の2人のおばちゃんで回しているようだ。
客層は地元の方と観光客が半々といったところか。
ホール担当の男性は一見ぶっきらぼうな印象を受けるけど、実はジェントルでたまにウィットを感じさせる対応をしてくれる。

いただいたフードは「ゴーヤチャンプルー」、「らふてぃー」、「なーべらーんぶしー(へちまの味噌炒め)」、「豆腐よう」など。
どれも余計な解釈や装飾を施されていない家庭的な味付けで、胃と心にすとんと落ちる味。こういう味の沖縄料理を食べたかったんだよ。
特に気に入ったのはなーべらーんぶしーかな。

この日は疲れていたので深酒はせず、ビールのあとに古酒を1杯だけ飲んでお会計は\3,600。
店員さんがゆっくりしたペースで動いているし、オーダーを通すタイミングに少し気を使う必要があるけど、都会のワタワタした雰囲気の居酒屋に比べるとなんと優雅な時間が過ごせることだろう。
次回沖縄に来たらまた訪問してみよう。





201007091959.jpg


201007092007.jpg


【2010/08/22 20:20】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
名護 ひがし食堂
7/9(金)の昼過ぎ、古宇利島を後にしておやつ食べようと名護市内の「ひがし食堂」に初訪問。

ほんとは本部の「新垣ぜんざい」に行きたかったけど、時間の都合上本部は経由できなかったのでこの店に潜入してみた。
店の横の駐車場にクルマを停めて店内に入ってみると、いかにも地元密着型の食堂って感じ。
たくさんの食堂メニューの品書きが壁に掛かっているが、ぜんざいやかき氷などのおやつメニューも多数揃えられている。

オーダーはもちろん沖縄のおやつと言えばこれでしょ、の「ぜんざい」(\250)。
速攻で出てきたぜんざいは見た目ただのかき氷だけど、氷の下には甘く炊かれた金時豆が潜んでいる。

新垣ぜんざいよりいくぶんあっさりした印象は受けるが、これまたおいしいぜんざい。
豆の量もたっぷりだし、なんといっても店のゆるい雰囲気が心地いい。

知らずに飛び込んだ店だけどここアタリですな。
食堂メニューも気になるし、名護にロングステイするなら押さえておくべき店の一つだと思う。





201007091422.jpg


【2010/08/22 20:08】 | おやつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
古宇利島 パーラーまるみ
ちょっち夏バテ気味
カラダに力が入りません

---

7/9(金)のランチは、名護のホテルをチェックアウトした後、古宇利島方面に向かうことに。

しかし、借りたレンタカーのカーナビは2005年に開通した古宇利島大橋のデータが登録されてないトホホなもので、、豪快に迷いながらもなんとか古宇利島に到着。
なぜこの日古宇利島に向かったかというと、古宇利島は沖縄では珍しくウニ漁が盛んなところで、最盛期の7月のごく短い期間ウニ丼がいただけるという話を耳にしたため。

周囲8kmの小さな古宇利島は、海沿いに一本の道路がぐるっと走っており、その途中に何件かウニ丼を出す店が営業していた。
この日は特に目当ての店はなかったので、目に付いた「パーラーまるみ」に入ってみることに。

オーダーはもちろん「うに丼」(\1,500)。
さっき剥いたばかりだというウニは、もちろんミョウバンで固められたりしておらず、トロリと濃厚でわざわざ橋を渡って食べに来る価値のあるもの。
ウニの下には海ぶどうが敷かれており、店のにーにー曰く「これがウチのオリジナル」とのこと。
別に海ぶどうはなくてもいいんじゃないかと思ったけど、食べ進めていくうちにこれもアリだな、と思えてくる。

それにしても、きれいな海を眺めながらいただくウニ丼は格別だった。
味はもちろんのこと、沖縄でウニ丼食べに行ったと話すと「なんで沖縄で?」とたいていの人に返されるので、話のネタに行ってみるのもいいじゃないんだろうか。





201007091254.jpg


201007091234.jpg


201007091302.jpg


【2010/08/21 21:44】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
名護 焼肉乃我那覇
やはりひとりごとは誰にも聞かれていない場所でするべき
誰かに聞かれてるとわかってつぶやくのは自己顕示だと思う

---

7/8(木)の夜、宿泊先の名護にある焼肉「焼肉乃我那覇」に初訪問。

名護近辺には興味のある店はたくさんあるけど、肉が食べたかったので評判のいいこの店をチョイス。
このあたりで肉と言えば「朝日レストラン」だけど、私は過去何度も行ったし今回は見送り(というか定休日だった)。

店は1階が精肉店になっており、BBQやビーチパーリー用の肉セットも豊富。
2Fに上がって店に入ってみると内装はどこにでもありそうな焼肉店。

実はこの店に訪問したのは牛が目当てではなく、この近辺で生育されている「やんばる島豚」を食べるため。
なんと19:00までは\450のオリオンドラフトが\200とのことだったので、立て続けに3杯ほど飲み干す。
そして最初のオーダーは上ロース、上カルビ、トントロ…とたたみ込むように全てやんばる島豚で組み立てた。

甘く上品な脂と焼けた赤身の香ばしさの相乗効果にうっとりしつつ、焼いては食う、焼いては食うの繰り返し。したたる脂で燃え上がる炎をものともせず、ひたすら食べることに集中。
ブヒブヒ鼻を鳴らしながら一通りのやんばる島豚メニューを平らげた後、どうせだからとこの店のもう一つの看板メニュー「もとぶ牛」もいただくことに。
なんとこのもとぶ牛、名護のオリオンビール工場から出るビール滓を食べて育つといううらやましい牛なのだ。

結局この日はビールを安くいただけたこともあり、それなりに食べて1人あたり\3,000弱という破格値で存分に肉を楽しむことができた。
その後宿泊先のホテルでサービスのブルーシールをデザートがわりにいただき、この日はおとなしく就寝。





201007081841.jpg


201007081842.jpg


201007081849.jpg


201007081911.jpg


201007081943.jpg


201007081946.jpg


201007081947.jpg


201007082024.jpg


【2010/08/20 22:33】 | 焼肉・焼鳥系 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
那覇 すーまぬめぇ
実は来月にもプチ旅行に出るつもりです

---

7/8(木)からリフレッシュに2泊3日で沖縄本島へ。

那覇でレンタカーを借りて、ランチに向かったのは沖縄そばの「すーまぬめぇ」
ここ数年にできた沖縄そばの中ではピカイチという話を聞いていたので楽しみにしていた店。

カーナビを頼りにタイトな路地を巡って到着した店は、民家風の造りで軒先で靴を脱いで座敷に上がる。
少し薄暗い座敷から庭を眺めていると、なんだか親戚の家にお邪魔したみたいな感覚。

オーダーは「そーきそば(小)」(\550)と「じゅーしぃ」(\150)。
嬉しいことにそばには別盛りで生のフーチバー(ヨモギ)を出してくれる。

スープはガツンとカツオが効いていてスッキリしたコク。少しちぢれてのどごしのいい麺との相性もばっちり。
ソーキはワイルドに骨の際のコリコリした部分までいただける。
途中からフーチバーを入れ苦みを加えて、相対的にスープのコクを楽しむのもまたよし。
じゅーしぃは米の一粒一粒にきれいに脂がまわっており、箸に載せづらいほどポロポロとしているが、口に含むとじゅんわりと優しい味わいが口いっぱいに拡がるこれまたうまい一品。

一口食べた瞬間に心奪われてしまうほど、これまで食べたことのない完成度の高い沖縄そば。
本部の山原そばのようなコッテリした沖縄そばもいいけれど、これも一つの頂だと思う。
本島で沖縄そば食べようという方は、ちっちゃいレンタカーを借りて是非行くべし。





201007081304.jpg


201007081318.jpg


201007081322.jpg


【2010/08/19 22:32】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本町 マーブルトレ
エビオス錠を毎日飲んでるわけですが、2000錠の製品って販売停止になってますね

---

7/7(水)のランチは、本町(というか堺筋本町というか)のイタリアン「マーブルトレ」に初訪問。

同行していた後輩女子の「少しリッチなランチが食べたい」というリクエストに乗っての訪問。
サグラアリアラスカには行ったことあるけど、本店と思われるこの店は初めてだ。

オーダーはアンティパスト、パスタ、セコンド、ドルチェ、ドリンクがセットになった「B Pranzo」(\2,000)。
パスタは私がビアンコ、後輩女子はロッソを、セコンドは私は肉、後輩女子は魚をお願いするという連係プレーを発揮。

全てちゃんとうまかったのだが、特にビアンコのパスタがとてもよかった。
過去マーブルトレ系列の店で食べたオイル系は全てアタリだったので、私好みの味が軸になってるみたいだ。
パスタは大盛りのオーダーも可能みたいだし、一度オイル系のパスタを大盛りで食べてみようか。





201007071238.jpg


201007071221.jpg


201007071249.jpg


201007071315.jpg


【2010/08/17 23:16】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堺筋本町 ニュー上海
7/6(火)のランチは、堺筋本町の大衆中華「ニュー上海」に訪問。

この日のオーダーは「塩焼きそば」(\700)。
ミニチャーハンとのセットもあったけど単品で。

塩焼きそばは単品でもかなりの量。プリプリした麺がうまい。
一口食べると口の中で化学調味料とラードがもんどりうってる、お祭りのようなけたたましい味。
でもこういうのキライじゃないぞ。





【2010/08/17 22:57】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。