スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
江坂 au-garage
今年ツバメの姿を見ないのは、あまりの寒さに引き返してるからでしょうか

---

5/3(月)のランチは、自転車で江坂へポタリングに出て、久しぶりにガッツリ系フレンチ「au-garage(オ・ガラージュ)」に訪問。

この日のオーダーは前菜、メイン、パン、デザート、ドリンクの「Bランチ」(\1,500)。
前菜は「高知産フレッシュトマトとジェノアサラミのサラダ」、メインは「若鶏のバロティーヌときのこのロティ」をチョイス。

いつものことながら、味、ボリューム共に満足のいくランチ。
人数を揃えて夜に来てみたいんだけどなぁ。





201005031157.jpg


201005031214.jpg


201005031225.jpg


【おまけ】

au-garage近くのペットショップの看板犬
カメラを向けてもまったく嫌がらずフレームに収まってくれる上に、いろんな表情をしてくれるサービス精神旺盛なお方
こんな大型犬と田舎で暮らすのが私の見果てぬ夢だったり


いらっしゃい
201005031229.jpg


まだ撮るんすか
201005031230.jpg


困りましたな
201005031231.jpg

スポンサーサイト
【2010/05/30 23:09】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
この日のランチ日記はありません
フォローできてなかったネタその1
一時閉店した堺筋本町のとんかつ「とん正」ですが、こちらにて6月から営業再開だそうです



---

5/2(日)のランチは、自炊で済ませたので割愛。

仕事がずっと忙しくて自炊熱が高まっていたので、満を持して台所と向き合うことに。
確かこの日はグリーンカレー(キットだけど)を作ったかと。

グリーンカレーに入れる具はなんでもいいと思うけど、個人的にはタケノコと何らかのキノコ、そしてオクラは必ず入れるようにしておりますです。

(この日は写真はありません)


【2010/06/01 追記】

思い出しました、この日のランチはお好み焼きを作りました(グリーンカレーは夜でした)

【2010/05/28 23:30】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 兵六そば
5/1(土)のランチは、江坂の蕎麦処「兵六そば」に訪問。

ダイエット中のため「大盛り食べません運動」と「おかわりしません運動」を推進中なのに、注文の際無意識に「ざるそば大」(\850)と言ってしまう。
言ってしまったものはしょうがないので、この日からそばだけは大盛りを食べても可とルール改定。





【2010/05/28 23:22】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
南船場 宮がみ屋
先日気がついたのですが、服部駅の西側にインド料理店がオープンしてますね
もちろん近日中に潜入予定です

---

4/30(金)の夜、会社の有志と総勢3人で南船場のカレー鍋の店「宮がみ屋」へ初訪問。

うまいと人気だというカレー鍋は、スパイシー&もったりではなく、まったり&あっさりで確かにうまい。
シメのチーズカレーリゾットもなかなか(鍋は3人分だったが、リゾットは2人分でお願いした)。

惜しむらくはカレー鍋が一人前\2,480~と気持ち高いこと。ちゃんこ鍋とかでカレー味あるけどもう少し安いしね。
でも、ドリンクメニューも豊富だし、小規模の宴会にはなかなかいいんじゃないでしょうか。
鍋のほかにアラカルトの串揚げなどを食べたり、女子はデザートも食べたりでお会計は約\12,000。





201004301908.jpg


201004302037.jpg


【2010/05/27 23:34】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北浜 一山
4/30(金)のランチは、北浜と淀屋橋の間の蕎麦処「一山」に訪問。

この日のオーダーは「田舎そば(納豆入り)(冷)」の「大」(\750)。
ヘルシーなランチが摂れて何より。
欲を言えば、納豆はかき混ぜてからのせて欲しいかな。





【2010/05/27 23:26】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新大阪 Trattoria Come La Mamma
先日久しぶりに取引先にご接待いただきました
某有名ホテルの日本料理店だったのですが、ああいう店って料理の味や構成はビジネスの話を邪魔しないようにできてるんでしょうか

---

4/29(木)のランチは、新大阪方面にポタリングついでに新大阪のイタリアン「Trattoria Come La Mamma(トラットリア コメ・ラ・マンマ)」に初訪問。

会社の後輩からこの店の存在を聞いていて、一度訪問してみようと思っていた店。
店は住宅街でもないオフィス街でもない細い路地沿いにあって、通りがかりではなかなか気がつかない場所にある。

ランチメニューは「ランチセットA」(\900)と「ランチセットB」(\1,500)の2種類のみ。
この日はサラダ、パン、2種から選べるパスタの「ランチセットA」をお願いした。

サラダは普通の葉物野菜のサラダなので割愛。
パスタはこの日は「カジキマグロとなすのトマトソース」をチョイス。
これがパスタにソースがビシッと乗ったかなりいい出来で、シンプルながらも店の実力を垣間見せてくれるパスタだった。

ドリンクが付いてこの価格なら更にベターだけど、パスタの出来がよかったので十分満足できる内容。
カントリー調だけどゴテゴテしておらずシンプルな内装が心地よく、羽を伸ばして気持ちのいいランチタイムを過ごすことができた。


201004291157.jpg


201004291210.jpg


201004291211.jpg


【2010/05/26 22:32】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
肥後橋 わすれな草
耳かきで耳掃除するのって昔からまったく進化してないっすよね
この時代、もっと画期的な耳掃除ソリューションは登場しないものでしょうか

---

4/28(水)の夜、知人と合流して肥後橋の人気立ち飲み「わすれな草」に久々の訪問。

この店での私の定番「麦水金魚」(むぎみずきんぎょ…麦焼酎水割りの金魚)をいただきながら、名物のホルモン煮込みなどに舌鼓。
シメはいつもは「チキンカレーリゾットオムのせ」なのだが、ダイエット中のため炭水化物を遠ざけて「だし巻」でフィニッシュ。
お会計は2人で\6,900。

この店は何度目の訪問になるかわからないが、この日もちょうど2人分の空きにうまくすべり込むことができた。
満員であきらめて帰っていく客をよく見るけど、どうも私はこの店と相性がいいようだ。





【2010/05/25 23:00】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モスバーガー
4/28(水)のランチは、時間がなかったのとオンラインで調べ物をしたかったので、通りがかりのモスバーガーでランチすることに。

この日いただいたのは「スパイシーモスチーズバーガー」(\380)に「ポテトSとドリンクセット」(\320up)。
みじん切りとはいえ、スパモッチにハラペーニョが復活したのはうれしい限り。

(この日は写真はありません)


【2010/05/25 22:27】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
烏丸 Lattonzolo D'oro
最近楽しみにしてるのが6月にオープン予定という「LUV WINE」梅田店と「ジョニーのからあげ」服部店
LUV WINEに関しては新梅田食道街にオープンするとにらんでいるのですが、さてどうでしょうか

【2010/05/31 追記】
LUV WINE梅田店はDDハウスにオープンとのことです

---

4/27(火)のランチは、京都は烏丸のイタリアン「Lattonzolo D'oro(ラットンゾロ・ドロ)」に初訪問。

仕事でこの近くを通るたびに気になってた店で、この日は時間に余裕があったので飛び込んでみることにした。
ランチは\1,000~\2,800の4種類で、この日はゆっくりランチをいただこうと前菜たくさん盛り合わせ、パスタ、パン、デザート、ドリンクがセットになった「Aランチ」(\1,400)をオーダー。

最初に出てきた前菜盛り合わせがすごいボリュームで、グリルした数々の野菜やマリネ、キッシュなどなど全部で12~13種類はあっただろうか。
前菜もりもりイタリアンと言えば肥後橋の「asse」を思い出すが、この店はasseを遥かに超えていると思う。

前菜を食べきったところでかなり満腹になったのだが、次はパスタの登場。
パスタは3種類から選べるので、この日は「春キャベツと海老のアラビアータ」をチョイス。
このパスタもちゃんと量があって、結局自家製だというパン(これも5つ出てきてしかもおかわり可能だとのこと)は1つしか食べることができなかった。

食後にデザート(この日はくるみのケーキ、濃いミルクのアイスクリーム、パンナコッタの3種盛り合わせ)とエスプレッソをいただき満腹になって完食。
このAランチの前菜を更にボリュームアップさせ、代わりにパスタをなしにした「特急ランチ」(\1,000)ってのがあったので次回はそれを食べてみようか。
できれば休みの日にワインといただけると最高なのだが。





201004271230.jpg


201004271253.jpg


【2010/05/24 23:37】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なか卯
4/26(月)のランチは、時間がなくて通りすがりの「なか卯」へ。

オーダーは「ミニかき揚げ丼とざるそばのセット」(\690)。
特に期待してなかったけど、ざるそばがそれなりにうまかったのが意外。

あまり牛丼チェーンには行かないけど、こうやってみるとなか卯やすき家、松屋はちゃんと自ブランドのアイデンティティを確立してますなぁ。





【2010/05/24 23:24】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
4/25(日)のランチは自炊で済ませたので割愛。

確かなんらかのパスタを作った気がします。
思い出したらまた追記するということで。


【2010/05/24 23:18】 | 自宅ごはん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
服部 ふくみみ
ロニー・ディオ逝去
今ではああいうヤニっこい唄い方をするボーカルはいなくなりましたねぇ
そういう意味でも惜しい人を亡くしました、R.I.P.

---

4/24(土)の夜、服部で知人と飲むことになり、最近オープンして気になっていた韓国料理「プルコギ食堂 ふくみみ」に初訪問。

近隣の人気焼き肉店「牛閣」が新たに出した店とのことで、店名のプルコギやホルモン鍋、サムギョプサルなどの鍋系メニューがメインストリームとなっている。

この日はサムギョプサルをメインに生センマイや生レバーなどのサイドメニューをいくつか、その後サムギョプサルの肉や巻き野菜を適時追加。
巻き野菜の味付けには韓国味噌だけではなく、アミ塩辛&ゴマ油もあるのがいい感じ。

ドリンクはビールを断っていたのでチャミスルやマッコリをそれなりに飲んで、お会計は2人で約\10,000。
全体的にちゃんとおいしいけど、服部という下町の店にしては気持ち高いかな。
もう少し安くてチョイ飲みとかにも使えるなら重宝するのだが。





201004241859.jpg


201004241900.jpg


【2010/05/23 21:57】 | 焼肉・焼鳥系 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蛍池 轟庵
ずっと忙しくて更新できませんでしたが、ぼちぼち更新を再開します

---

4/24(土)のランチは、蛍池の蕎麦処「轟庵」に久々の訪問。

この日のオーダーは、以前見かけて気になっていた「生クリームのチキンクリームそば」(\880)。
いっしょに粗挽き黒胡椒を出してくれるのでかけて食べてみると、ベースに和風ダシを感じるけど食べたインパクトはまごうかたなきクリームソース。
蕎麦との相性はなかなかよく、面白い一杯。

次回はベースは同じと思われる「チキンカレーそば」(\880)にチャレンジかな。





201004241207.jpg


【2010/05/22 21:09】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
高麗橋 カシミール
4/23(金)のランチは、高麗橋の「カシミール」に久々の訪問。

この日店に入ったのは15時前。
過去この店ではずっと「ミックスA(肉・野菜)」を食べてきたけど、この日は「ミックスB(肉・野菜・玉子)」(\900)に初挑戦。
肉はキーマごはんは玄米、そして「辛さ10」(\100up)でお願いした。

ちょうどオーダーの切れ目に座ったのでオーダー後すぐに調理され、待ち時間は10分弱。
ミックスBは野菜と肉がAより減ってそのかわりゆで玉子が入る。
ゆで玉子は半熟なので、黄身を混ぜるとカレーがマイルドになるけど、やはり私は野菜が多いミックスAの方が好みかな。





【2010/05/22 21:07】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堂島 絹生
ずっと仕事が忙しく、先日数年ぶりに徹夜
翌日一日は思ってたほど疲れてなくて、私もまだまだいけるやん、と少し嬉しかった

---

4/22(木)のランチは、堂島の割烹「絹生」に訪問。

この日は後輩女子を帯同してのランチで、ぜひ「星華」を紹介したかったけど前日に引き続いての訪問になるので自粛。
後輩女子のリクエストは和食系とのことだったので、手堅く豊富なメニューを取りそろえるこの店に訪問した次第。

この日の私のオーダーは、導かれるものがあって「穴子フライ玉子とじ」(\1,000)。
後輩女子は豊富なメニューに惑わされ、悩みに悩んで「穴子ちらし」(\1,000)をチョイス。

この日初挑戦の穴子フライ卵とじは、ほっくり揚がった穴子を少し濃い目だけど上品なツユと玉子でとじたもので、これが予想以上のうまさ。
これ本当にうまい。何度もこの店でランチしてるけど、こいつを見逃していたとは私もまだまだだな。
後輩女子も穴子ちらしに満足していたようで何より。

そういえば、カウンターの上を埋め尽くしていた品書きがいつの間にかなくなって、厨房の中がよく見えるようになっていた。
以前の店内も何を食べようかと気持ちが高揚して好きだったけど、シンプルな店内もこれはこれで気持ちいいものですな。





【2010/05/13 23:53】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
十三 十三屋
4/21(水)の夜、仕事帰りに十三で途中下車して、おなじみの「十三屋」に寄り道。

ビールを断っているので「チューハイレモン」でキックスタート。
ここのチューハイは破壊力大なので、薄めでお願いした。

この日いただいたフードは「タコブツ」、「イワシフライ」(これがうまかった!)、そして「湯豆腐」。
チューハイの次はお気に入りの「にごり酒」をお願いしようとしたけど、すでにシーズンが終わってもう出してないとのこと。
そっか、そういえばもうそんな季節だなと、チューハイ薄めをもう一杯いただいてお会計は\1,510。

この日もキレイに飲めて満足。
しかし、ビールを断つとなかなかこういう店に立ち寄れないのが残念。





【2010/05/13 23:44】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北新地 星華
最近買ったデニムがお気に入り
ブルー系を久しぶりにはいたけど気持ちも軽くなるしいいもんですな

---

4/21(水)のランチは、北新地の中華「星華(ほしのはな)」に久しぶりに再訪。

実に2年半ぶりにランチ営業を再開したと聞き、いてもたってもおられずに訪問した次第。
この日入店したのは13時ジャスト。日替わりランチは限定30食の営業のため、この日はダメもとの訪問だったが、なんとかランチにありつけることができた。
(ちなみにこの日は私の次の客でランチ終了だった)

この日の「日替わりランチ」(\1,000)は、メインに「牛肉とピーマンの細切り炒め」、副菜に「鶏肉のピリ辛炒りつけ」、サラダに「海鮮サラダ」、スープに「ワカメと白身魚の澄ましスープ」、これにおかわり自由のごはんとデザート(この日はマンゴープリン)と、2年半待ったのも十分納得の素晴らしい内容。

それぞれのプレートは全てうまかったけど、この日私が気に入ったのはスープ。
ワカメのスープって、ワカメの味しかしないスープになりがちでなかなかうまいものに出会わないのだが、この日のスープはワカメを必要以上に前に出さず、澄ましスープの繊細な味わいをスポイルしていないところに深く感銘した。
あと、漬け物として出てくるザーサイが、よくある茶色く塩辛いものではなく、うす緑色のあっさりとしたものなのも私好み。

個人的にはごはんの炊き具合がかなり柔らかいのだけがイマイチだけど、それ以外はまったく文句の付けようがない。これで\1,000なんだもんなぁ。
以前のランチ営業ではご夫婦(?)お2人でこぢんまりと営業されていたと思うけど、再開後は総勢4名の男性で切り盛りされており、この日鍋を振っていたのはご主人ではなくセコンドの方のようだった。

満足して店を出ると、ご主人自らお見送りいただき名刺を頂戴した。
いやいやご主人、そこまで腰を低くして営業されずともこれからどんどん通わせていただきますよ。
もちろん、ディナーでの訪問もマスト要件にしております。





201004211300.jpg


【2010/05/10 23:07】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堺筋本町 Fuu Onn Pepper
今日はゴクゴクの日ということで久しぶりにビール飲んだら、苦味やコクがガツンと感じられてめちゃめちゃうまかった
毎日ずっと惰性で飲んでたから、ビールのおいしさにマヒしてたのかな

---

4/20(火)のランチは、堺筋本町のカレースタンド「Fuu Onn Pepper」に再訪。

この日のオーダーは、以前訪問時に発見して気になっていた「印度風?キーマカレー」(\880)。
出てきた印度風キーマは、この店のベーシックなカレーにトッピングのキーマを入れて煮込んだだけのような気がする。
揚げたナスとオクラを入れることにより差別化していると言われればそうなのだが、もう少し気合いの入ったインドテイストを期待していたのでちょっと拍子抜け。

でも、この店お気に入りなのでこれからも大切にしたい店。
次回はトマトカレーかシーフードカレーかな。





【2010/05/09 22:23】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北浜 岡盛
4/19(月)のランチは、北浜の蕎麦処「岡盛」に訪問。

12時過ぎのコアタイムに訪問したので店内は満席。数分待ってから席に着くことに。
オーダーは「おろし天ぷらそば(冷)」(\850)。略称「オロテン」。
遅い時間に訪問すると天ぷらは切れてしまうのだが、この日は天ぷらにありつくことができた。

ビヨビヨ気味の蕎麦、揚げ置きの天ぷら(オロテンには海老天、青じそ天、イモ天の3つ)、たっぷりの甘濃ゆいかけツユと、求道系の蕎麦屋からはかけ離れている店だけど、なんとなく憎めなくてたまに訪問してしまう店。
厨房内で1人格闘するオヤジさんのキビキビした仕事ぶりを見るのも楽しみの一つ。
おろし大根がたっぷり盛られているのがポイント高し。

個人的な希望としては、蕎麦湯をを出していただくときに蕎麦猪口も出して欲しいかな。
かけツユがたっぷり残るので、そこに蕎麦湯を入れても私には辛くて飲みにくいのだ。





【2010/05/09 22:19】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
阪神梅田 mameca
4/18(日)の夕方、所用で梅田に出た際、ノドが渇いたので阪神梅田西改札前のジューススタンド「mameca」に寄り道。

この日飲んだのは「いちご100%」(正式な名称失念)。確かレギュラーサイズで\300くらいだったと思う。
名前通り何も加えていないこのジュースは、当たり前だけど思いっきりいちご味。
後半は練乳入れたりするいとおいしかっただろうな(店には準備されてないけど)。

この日のいちごジュースでやっとスタンプカードが満タンになった。
コンプリートされたスタンプカードで1杯無料でいただけるので、これからのメニュー展開が楽しみ。
ターゲットとしては桃系かな。





【2010/05/09 22:18】 | おやつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東三国 La briffe Chez KOIZUMI
最近とみに斜に構えがち
昔はもっと素直だった気がするのだが

---

4/18(日)のランチは、新大阪方面にポタリングした帰りに、東三国のカジュアルフレンチ「La briffe Chez KOIZUMI(ラ・ブリッフ・シェ・コイズミ)」に初訪問。

以前ポタリング中に店を発見し、その後ネットで調べてみたらよさげな店だったので気になっていたのだ。
12時少し前に入店してみると、1階の9席ほどのカウンターはほぼ満席だったがなんとか席に着くことができた。

ランチメニューはサラダ、メイン(肉 or 魚)、パン or ライス、デザート、ドリンクの「日替わりランチ」(\1,000)とそれに前菜とスープの付いた「ランチコース」(\2,100)の2つ。
この日は日替わりランチをメインは魚でオーダー。
日替わりランチのサラダは\300upでグレードアップできるとのことだったので、そいつもお願いした。

最初に出てきたのはグレードアップされた前菜サラダ。この日の前菜は豚肉のパテ。
厚くカットされたパテは2枚盛られており、\300upとしては十分過ぎる量。
このパテにマスタードを付けて口に入れると、空腹に脂がぐんぐん染み渡りカラダの中から幸福感がわき上がってくる。

続いて登場したメインは、鯛のソテーにキャベツのトマト煮込みを添えてバジルソースをあしらったもの。
ポーションは普通だし見たまんまの味だけど、奇をてらっておらず好感の持てる内容。
比べてはなんだが、この日の肉メニュー「仔牛肉とペンネのクリーム煮」は、ポルチーニの香りが鼻腔をくすぐるもので、正直肉の方がアタリだったかも。

その後2種盛りのデザートとドリンクをいただきおいしく完食。
最初は気がつかなかったが2Fにも席があり、12時を過ぎるころからどんどん客が詰めかけてくる。
そのほとんどが予約客ということは、周辺の人々に認知されている人気店ということだ。

それほど広くない店をオーナーシェフらしき方を陣頭に4人で回しているのは、それだけ客が入るからなんだろう。
その4名のスタッフのアテンドも人間味溢れるもので、折り目正しい部分と下町らしい部分をちゃんと使い分けている。
とても好感を持てたのが、まだ入って間もないと思われる新人スタッフの女の子へのオーナーシェフの態度。
客の前でスタッフを叱り飛ばすシェフの多い中、シェフの彼女への暖かい指導はぜひ皆が見習うべきだと思う。

店内の黒板メニューを見る限りでは夜のメニューもそれほど高くないし、一度予約してディナーにうかがってみよう。
私の直感が正しければ、味、雰囲気、コスト全てに満足できるディナーをいただけるはずだ。





201004181210.jpg


201004181231.jpg


201004181151.jpg


【2010/05/08 22:57】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ワインとチーズのセミナー受講
仕事の上での私のお手本は、宮口精二扮する久蔵なのです
というか、私ってとことんマネージメントには向かないなぁ

---

4/17(土)のお昼時、某所で開催されたワインとチーズのセミナーを受講。

有名ビストロのオーナーシェフが講師のセミナーで、赤、白、ロゼ、スパークリングの4種のワイン(なんと飲み放題)と、簡単な食事(野菜盛り合わせ、チーズ3種、ドルチェ)をいただきながらオーナーシェフのお話をうかがうというもの。
国内メーカーの冠セミナーの趣もあり、出てくるワインは全てその国内メーカーのワインばかりだったが、シェフが惚れ込んだとのふれこみのワインは、なるほど私のような素人にも納得のうまさ。

日頃ビジネスでセミナーを開催することも多い私には、段取りや話の流れに疑問はあったし、なにより聴講者の姿勢(おばちゃん方はシェフがお話されてるのに身内でしゃべりまくってる)に少しイラッときたけど、店を休業してセミナーを開催し地域貢献しようとされるシェフの姿勢には頭が下がる。

今までこのシェフの店には行ったことなかったけど、なかなか勉強になるセミナーだったし、後日裏を返しに訪問することにしよう。





201004171235.jpg


【2010/05/08 01:31】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
すき家
4/17(土)の朝、クルマで武庫川方面に出かけた折、軽くブランチしようと「すき家」に寄り道。

以前からすき家の「おろしポン酢牛丼」が気になっていたので、いつか食べてみようと思っていたのだ。
朝だし軽く食べようと「ミニ」(\330)を食べるつもりが、ミニって言うのが恥ずかしくて「並」(\380)をお願いしてしまう体たらく。

予想通りおろしポン酢で食べ口が軽くなってて食べやすい。これ十分アリだな。
朝から牛丼って私のスタイルではないけど、こういうのもたまにはいいかも。





【2010/05/08 01:24】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天満 双龍居
4/16(金)のランチは、天六で降りたついでに天満の人気中華「双龍居」に訪問。

月初からずっと改装のため休業していたが、そろそろオープンだっけ…と訪問してみたら、再オープンしたてだったみたいで店頭にはたくさんお祝いの花が飾られていた。
店内は天井が高くなってきれいになっているけど、基本的なレイアウトは以前とそれほど変わらない。

この日のオーダーは4種類のランチメニュー(全て\700)から「麻婆豆腐」を「辛口」で。
一回だけ取れる店内中央のおかずが用意されているのも今まで通り。

しばらく休んで腕がナマってたからか、残念ながらこの日の麻婆豆腐はちょっとボケ気味でしまりがない味だった。
しかし、相変わらずこの内容のランチが\700でいただけるのは喜ばしい限り。
ご主人もリフレッシュした店で営業できるのがうれしいらしく、終始ご機嫌だった。





201004161333.jpg


201004161350.jpg


【2010/05/08 01:23】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本町 ニュー上海
ビール断ち継続中ですが、今週日曜の5/9だけは戒めを解いてビール飲もうと思います
なんたってゴクゴクの日ですからね

---

4/15(木)のランチは、本町は伊藤忠ビル地下の大衆中華「ニュー上海」に訪問。

この日は小雨そぼ降る肌寒い天気だったので、温かいもの食べようとオーダーはカレーラーメンと半チャーハンがセットになった「カレーラーメンセット」(\900)。

カレーラーメンはこっくりした餡のいかにも中華のカレーって感じ。
スパイシーな本格カレーを味わうものではないけど、これはこれでなかなかうまいし、野菜たっぷりなのもポイント高い。
しかし、ラーメンもチャーハンも結構な量だったのでちょっと食べ過ぎた。
カレーラーメン単品でよかったかな。

ここのニュー上海、ランチは初訪問だけど10年ほど前に会社で飲み会に使ったことがある。
1人あたり\2,000くらいの予算で食いきれないほどのフードを出してくれるので、若い男子が揃った飲み会にはガッツリ食えるのでおすすめですよ。





201004151304.jpg


【2010/05/06 22:10】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スナップエンドウとフルーツトマトのサラダ
4/14(水)の夜、昼に食べたスナップエンドウをもっと食べたくて、晩酌のお供ににスナップエンドウとフルーツトマトのサラダを作った。

このサラダのオリジナルはタモリがタモリ倶楽部で紹介していたもの。
筋を取って塩ゆでした後しっかり冷やしたスナップエンドウを、同じく冷やしたフルーツトマトとともにオリーブオイル、バルサミコ酢、ポン酢を合わせたドレッシングで味付け。
最後に黒ごまを指で潰しながらかけて出来上がり。

これ初めて作ったけど、予想以上においしくてお気に入りのレシピと相成った。
タモリも言ってたが、この料理は黒ごまがポイント。
黒ごまなしだと今ひとつまとまりのない味になっちゃうのでご注意。





201005052039.jpg


【2010/05/06 22:06】 | 自宅ごはん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
長堀橋 BOCCIO
4/14(水)のランチは長堀橋のイタリアン「BOCCIO(ボッチオ)」に再訪。

実は同じ長堀橋の「ゴヤクラ」を目指していたのだが定休日だったので、ならばと前回訪問して気に入ったこの店に再訪することにした。
12時過ぎに入ったけど、先客はおらず私が口開けの客だったようだ。

この店のランチは前菜とパスタ、ドリンク(小菓子付き)がセットになった\1,200のもののみ。
この日の前菜は「鶏肉のロートロ(包み焼き) カブとスナップエンドウのサラダ」。
ロートロって初めて聞いたけど、パテのようなイカめしのような(これはちょっと違うか)見た目。
カブとスナップエンドウという大好きな野菜の登板も相まって満足の一皿。

そしてパスタは「白身魚とブロッコリーのトマトソース」。
前回同様、塩が効いていてシンプルながらもとてもうまい。
あともう一振りしたらしょっぱいかもという絶妙の塩の立たせ方なのだ。

この日は窓際の席に座ったので、窓の下を行き交う人々を見下ろしながら、ゆったりした気分でエスプレッソをいただき大満足のランチタイムを過ごした。
ここも夜に行ってみたい店。ここの料理は私の口に合うので、どんな一皿がいただけるか想像するだけで愉しい。





201004141231.jpg


【2010/05/06 22:04】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町四丁目 Paris Orange
この連休中は自炊、掃除、洗濯、ポタリングに明け暮れておりました
部屋がかなりキレイになりましたよ

---

4/13(火)のランチは、谷町四丁目のビストロ「Paris Orange」に訪問。

基本的にこの店のランチは1種類(\1,000)しかなく、席に座れば出てくる。
この日のミニココットは「人参のサラダ」で、これがまた人参しかないという潔さ。
ほんのり甘酸っぱい味付けの人参はクキクキした食感でとてもうまいけど、これ人参キライな人だったら辛いだろうな。

メインは「塩漬け豚バラ肉とお野菜のポテ」。
しっとり柔らかく炊かれた豚バラ肉にスープが張られ、その上にはボイルした春キャベツと紅芯大根のスライス、アクセントに粒マスタードとこの店お得意のバジルソース。
こういうシンプルな料理好きだな。ボリュームもたっぷりだったし大満足。

この店個人的に惜しいのは、ランチのメインがアレンジは違うけど同じようなテーマのメニューが繰り返し登場すること。
ちょっち冒険してパリオラ流のハンバーグなんか出してみてはどうでしょうか。





201004131157.jpg


201004131208.jpg


【2010/05/05 23:03】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町五丁目 一味禅
4/12(月)のランチは、時間がなかったので通りがかりの谷町五丁目「一味禅」に訪問。

オーダーはこの店での私のデファクトスタンダード「造り定食」(\840)を「カット」で。
(「カット」でオーダーすると大きな切り身を全て半分に切って出してくれる)

この日は13時過ぎの遅めの時間に訪問したので、奥の座敷席でのんびり食事することができた。
この店カウンターの席の間が狭く、カウンターでは縮こまって食事しなければならないのがネックなのだ。

おかわり自由のごはんは、悩みに悩んで半分くらいでおかわりをお願いしたが、出てきたおかわりごはんは半分どころかほとんど一杯目と変わらない量。
マジダイエットするなら、おかわりという行為そのものを封印しないとダメだと強く自戒。





【2010/05/05 23:01】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
石橋 Cafe O'sole mio
XperiaがFlanへのアップデートとiモードメール対応とのこと
DonutだしUIが派手で興味なかったけど、これはドコモの今後のAndroid展開が楽しみですな
(Desireはキャリア的にスルーです)

---

4/11(日)のランチは、池田方面に出たついでに石橋の「Cafe O'sole mio」に初訪問。

ナポリピッツァがいただけると聞いていていつか行かねばと思っていた店。
イタリアンというよりは限りなくカフェに近い造りで、店頭では自家製パンも売り出されている。

ランチメニューのピッツァは「マルゲリータ」、「マリナーラ」、「クアトロフォルマッジ」など3種類(全てサラダとドリンク付き)。他にパスタ系や洋食系のランチも用意されている。
マルゲリータにも惹かれたが、ここはやはり「クアトロフォルマッジ」(\1,680)をチョイス。
ドリンクはワインを飲みたかったけど、クルマだったのでおとなしくジンジャーエールをお願いした。

しばらくして出てきたピッツァは、直径は一般的なピッツァだけど見た目にはものすごい重量感。
それもそのはず、ドゥに載せられたチーズが半端ない量で、溶けたチーズがまるで湖のようにドゥの中にたゆたっている。
チーズにはゴルゴンゾーラが入ってなかったのが残念だったけど、これだけチーズをいただけるなら満足。
ドゥはしっかり縁のあるナポリ風。中心部が厚めだけど、これだけのチーズを支えるためと思えばこれでいいと思う。

あまりのチーズの奔流に後半飽きが来ながらも、おいしく完食。
できれば複数人で訪れて、パスタやピッツァをシェアする方がベターじゃないだろうか。


次の日の朝、体重を量ってみたら超えてはならない一線をオーバーしてて愕然とした。
このピッツァだけが原因じゃないけど、かなりのカロリーオーバーだったのも事実。
この日を境にマジダイエットに取り組む決心をした。





【2010/05/01 21:57】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。