スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
西中島南方 チェーロ
仕事はまだ忙しいですが、ぼちぼち更新を再開します
しかし、商売というのはほんとに止まらない列車ですなぁ

---

2/28(日)のランチは、クルマで外出したついでに西中島南方のイタリアン「Cielo(チェーロ)」に初訪問。

近くのコインパーキングにクルマを停めて店に入ってみると、結構な人気店のようで店内はほぼ満席。
店の造りやレイアウトはイタリアンというより喫茶店。後からこの近くに住む後輩に聞いたところでは、やはりもともと喫茶店だった店を息子さんが継ぐときに改装してイタリアンにしたらしい。

ランチメニューは前菜盛り合わせ or スープ、パスタ or グラタン、デザート、ドリンクという構成で\1,000のもののみ。
この日は前菜盛り合わせと、5種類のパスタ/グラタンから「小エビと春菊のオイルソース」を「大盛り」(\200up)でお願いした。

前菜盛り合わせは野菜系を中心になんと6種。各々しっかりした量でこの価格のランチの前菜としてはなかなかの盛りっぷり。

パスタは大盛りにするとデフォルトの皿とは違う皿で出てきて、皿の底が深いので見た目よりかなりの量がある。
海老のダシを抱き込んで乳化したオイルソースもいい具合。

デザートは3種類の盛り合わせで、これにドリンクが付いてこの価格はかなりお得。ちょっと気に入ったかも。
グラタンを頼んでいる客が多かったので、次回訪問時は私もグラタンにしてみようか。





201002281258.jpg


201002281313.jpg


スポンサーサイト
【2010/03/31 22:40】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 一品香
2/27(土)のランチは、江坂の九州ラーメン「一品香」に訪問。

オーダーは「チャーシューメン」(\800)をカタ麺で。
\100upで高菜ライスの付いた定食にもなるけど、高菜ライスは量が多いので自粛。

とは言いつつ、誘惑に負けて「替え玉」(\100)もお願いしてしまった。
替え玉なしでも満足だったんだけどな。





【2010/03/31 22:38】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
服部 久屋商店
twitterのタグ「つぶやきシネマ #movie140」が面白いです(誕生秘話はこちら

---

2/26(金)の夜、仕事帰りに服部で降りて少し放浪して帰ることに。

駅の商店街を西に向かって歩いていると、いつも満席で入れそうにないホルモン焼の店「久屋商店」に空きがありそうな感じ。
この店外から見る限り常連客ばかりで入りづらく、今までずっと躊躇していた店だったが意を決して入ってみた。

店内はカウンターのみなのは外から見ていてわかってたけど、いざ入ってみると奥行きはほんとに短くて、詰めてわずか6席しかない長さ。
そりゃこのキャパだったらなかなか入れんわ。

店はそれなりにお年を召したご夫婦とその息子さんで切り盛りされていて、客層は下町のご常連さんばかり。
席を詰めていただき、恐縮しつつその中に入れさせていただいた。

店の壁書きをざっと見てみると、ホルモン焼きの店というよりは沖縄料理の店と言った方が正しいかもしれない。
牛ホルモンのメニューも少しはあるが、沖縄らしくやはり豚関係のメニューが充実。

まずは「生ビール」(\400)をいただき、アテには「ホルモン煮込み」(\300)をお願いした。
ホルモン煮込みは臭みは無いけどホルモンの味は抜けておらず、あっさりした上品さと芯の力強さが両立した素晴らしい煮込み。
お好みでどうぞと添えられた荒挽きの唐辛子をかけていただいてみると、さわやかだけど強い辛味が加わってこれもまたよし。
これはうまいなぁとパクパクいただいてしまう。

ビールの後のドリンクには、壁書きを見て目に付いた「泡盛ハイ」(\500)にチャレンジ。
この泡盛ハイ、グラスの泡盛をチューハイのサーバーから出る炭酸で割っていたから、もしかしたら泡盛のチューハイ割かも。

次のアテには野菜系が欲しくて「ゴーヤの酢の物」(\300)をオーダー。
ゴーヤを酢の物にしたものが出てくると思ったら、出てきたものはゴーヤ、大根、人参、そしてミミガーが和えられたもの。
すっぱい星人の私にはうれしい強めの酢加減に、ゴマ油の香りとコクが相まってシンプルながらもとてもおいしい一品。

泡盛ハイはやはり強いみたいで、この時点でほんのり酔ってきた。
初訪問だしこの辺でおいとましようと、お会計はシメて\1,500。
寡黙だけどレイドバックした雰囲気を持つご主人、とてもかわいくて上品な接客をされる奥さんと共にお気に入りの店となった。

狭い店だけど、袖すり合うもなんとやらでご常連さんとのちょっとした会話も気持ちいいものだったし、普段縁のないご職業の方の人となりも見ることができたしで愉しい訪問となった。
これからものぞいてみて、私の入る隙間がありそうなら滑り込んでみよう。





201002261833.jpg


201002261854.jpg


【2010/03/26 23:32】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北浜 びざん
2/26(金)のランチは、北浜のお好み焼き「びざん」に訪問。

いつもこの店では「和風牛ロース定食(大)」(略して和風大)を食べるけど、この日は新機軸を開拓しようと「豚ソース定食」(\690)の「大」(\100up)をオーダー。
ちなみに「大」を頼むと焼きそばがボリュームアップする。

豚ソースは豚ロース肉と玉ねぎをソースで炒めた見たまんまの味。でもうまい。
ただ、サイドディッシュもソース味の焼きそばなので、味がかぶっちゃうのが残念。

実はこの日この店に訪問したのは、オリンピックの女子フィギュア決勝をリアルタイムで見たかったため。
このあたりでテレビある店…と考えて、日本勢の滑る時間に合わせて店に入ったのだった。
真央ちゃん残念だったねぇ。でもこれからまだまだいけますよ。





【2010/03/26 23:22】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大国町 エノキ屋
家事の中では台所の洗い物が一番好きです
手を動かしてると何も考えなくてすむから

---

2/25(木)の夕方、出先での仕事が早く終わったので少し飲んで帰ろうと大国町の「エノキ屋」に初訪問。

ここは大阪の立ち飲み界では有名店で、以前から訪問してみたかった店。
この日は早い時間に入ったので私が口開けの客のようだった。
長いカウンターのみの店内は背中合わせに隣の酒屋とつながっていて、いわゆる角打ちが進化した立ち飲みだ。

まずは「瓶ビール(大)」(\430)で喉を潤す。瓶ビールはサッポロの赤星を選べるのでもちろんそれで。
生ビールもうまいけど、歳を重ねるごとに瓶ビールがしみじみおいしく感じる。

アテはこの店の名物「鯛のたたき」(\600)。
この鯛のたたきにはにんにく酢味噌が添えられてくる。
食べて見ると以前高知で食べたにんにく酢味噌といっしょだ。店内には高知のポスターがたくさん掛けられているし、高知出身の方が始めた店らしい。

静かな店内でゆっくり羽を伸ばしながら、その後「ハムカツ」、「キュウリのからし漬け」をいただき、ドリンクは麦焼酎「のんのこ(黒)」水割りにスイッチ。
目の前のカウンターの中で奥さんが蒸し始めた自家製シューマイもいただいたが、これがまた実にうまい。

この日は少し飲んで買えるつもりだったので、ここでお会計をお願いするとシメて\2,730。
立ち飲みとしてはフードが若干高めだけど、どれもこれも手作りでいい味してるし人気にも納得できるいい店。
大国町って結構近いし、わざわざ足を伸ばす価値はあると思うので、また近いうちに再訪してみたい。





201002251748.jpg


201002251808.jpg


【2010/03/24 22:33】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堺筋本町 大名そば
最近fc2の管理画面が不調なので、エントリを書いてもアップロードする気がそがれます

---

2/25(木)のランチは、堺筋本町は船場センタービル地下の「大名そば」に初訪問。

この店は名物の「うまいそば」なるものがオヤジ連中に絶大な人気を誇ると聞いていたけど、なかなか入る機会がなかった店。
この日はその「うまいそば」をいなり寿司付きのセット(\750)でチャレンジ。

ほとんど予備知識なしで対面したうまいそばは、冷たい蕎麦を温かいツユに浸けて食べるいわゆるつけそば。
ツユはうずらの卵入りで卵を混ぜて食べろということのようだ。

蕎麦そのものはいわゆる駄蕎麦なんだけど、ツユは独特の甘辛さがあり、言われてみればなるほどなんかハマる味系かも。
ただ、基本薄味好きの私にはかなりツユがしょっぱくてトゥーマッチかな。
こればっかり食べてると塩分摂りすぎになるんじゃないだろうか。





【2010/03/23 21:58】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堂島 仔牛
2/24(水)のランチは、堂島の「仔牛」に訪問。

豚と牛の炭火焼きのミックスが食べたくて訪問したけど、13時以降はそれに牛タンもミックスされたメニューがあるとのことだったので、その「三種ミックス」(\900)をオーダー。

ここはごはん食べ放題の上、キムチも食べ放題なのでダイエット中にはキケンな店。
久しぶりに来てみたらテーブルにはキムチの他に生卵(もちろん食べ放題)まで登場しており、ますますキケン度が上がっている。

意志を強く持って、ごはんはおかわりせずに完食。
この店残念なのは味噌汁がおいしくないことなんだけど、肉はうまいしごはんをもりもり食べたい時には最高な店。





【2010/03/23 21:56】 | 焼肉・焼鳥系 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
十三 十三屋
2/23(火)の夜、仕事帰りに十三で途中下車していつもの「十三屋」に寄り道。

いつも通りキックスタートは生ビールで、この日の肴は「かますごポン酢」と「ポテトサラダ」。
その後は、この日ちょっとした仕事をきれいに終えることができたので、自分に少しご褒美しようと「上マグロ造り」を「にごり酒」と共に奮発。

この店は大衆居酒屋なだけあって喫煙上等なので、タバコの煙が漂ってくるのは致し方ないけど、この日は横に座ったおっちゃんのタバコの煙がすごくて少し閉口。
でも、ずっと前にタバコをやめた私にはなんだか懐かしい匂い。
あのころは何もわかってなかったよなぁ。





【2010/03/23 21:54】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町四丁目 Sanctuary Tavern
明日明後日とちょっち旅に出てきます

---

2/23(火)のランチは、谷町四丁目のバー「Sanctuary Tavern(サンクチュアリ・タヴァーン)」に初訪問。

この店はバーだけどランチタイムはカレーを出しており、前を通るたびに気になっていた店。
カウンターのみの店内はまさにバーという雰囲気(あたりまえか)。

ランチタイムのカレーは「チキンカレー(中辛)」、「カツカレー(中辛)」、「キーマカレー(大辛)」それにチキンとキーマの「ハーフ&ハーフ」(以上すべて\680)というラインアップ。
この日は初訪問だし両方の味をチェックしようと、「ハーフ&ハーフ」をオーダー。
マスターから「キーマは辛いけど大丈夫ですか?」と訊かれるが、鼻の穴をふくらましながら力強く快諾。

すぐに出てきたハーフ&ハーフ、まずはキーマからいただいてみると、確かに辛いけど個人的には大辛というほどでもない。
肉の量はたっぷりだけど辛味以外のスパイス感は控えめで、少し水分が多いのであまり奥行きは感じられないというのが正直なところ。

もう一方のチキンカレーの方は、いかにも「バーのマスターが作ったおいしいと評判のカレー」って感じ(いや、バーのマスターの作ったカレーってものを食べたことはほとんどないのだが)。
スプーンで押さえるとホロホロと崩れるほど柔らかく煮込んだチキンレッグが乗っているところは、関大前の「タンダーパニー」に近い印象を受けるし、味もタンダーパニーにビターな焦がし玉ねぎのパンチが加わった感じ。

チキンとキーマでは私はチキンの方が好みだけど、この内容で\680というのは良心的な価格でいいんじゃないだろうか。
取り放題のキャベツのピクルス(酸味控えめで浅漬けとザウワークラウトの中間みたいな感じ)もうまかったし、トッピングの「枝豆」も気になるので、通りがかりにまた再訪してみようと思う。





201002231227.jpg


【2010/03/20 21:45】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北新地 床喜代
マクドのWiFiサービス「BBモバイルポイント」がまったく使い物にならない
マクドに行くことはほとんどないからいいんだけど、これで有料サービスってのはないなぁ…

---

2/22(月)のランチは、北新地の和食「床喜代」に初訪問。

この店ではランチに牡蠣なべをいただけると聞いて、それは是非行かねばと気合いを入れての訪問。
半地下にある店は店構えも店内も昔ながらの小料理屋って感じ。
ランチメニューは4種類ほどあったけど、ここはもちろん「かきなべ」(\1,000)をオーダー。

ごはんと共に小振りの土鍋で登場したかきなべは、目の前でクツクツと煮たっていて思わずゴクリと唾を飲んでしまう。
さっそく出汁をいただいてみると、見た目とは裏腹にそれほど味噌辛くはなく、八丁味噌の軽やかな風味と上品な出汁が相まってゴクゴク飲める味。

具は牡蠣が6粒ほどの他には、春菊、筍、白菜、白葱、椎茸、豆腐、卵、そして少しのうどん。
添えられる七味が原了郭の黒七味なのもポイント高し。
ごはんには程よく火の入った玉子と出汁をかけておじや風にしていただいた。

牡蠣の量は控えめだけど、いろんな具がいただけるので満足度は高い。
このエントリを書いている今現在ではすでに終わってるだろうけど、シーズン中に一度は食べなきゃのメニューに認定。
来シーズンの訪問が楽しみだ。


201002221236.jpg


201002221254.jpg


201002221253.jpg

【2010/03/20 00:26】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豊中 Bistro LIPPEe
「Lost and Found」の再放送を録画し損ねて大ショック
慌てて途中から録画したけど、やはりいいですなぁ

---

2/21(日)のランチは、豊中のフレンチ「Bistro LIPPEe(ビストロ・リッペ)」に久々の訪問。

以前とランチメニューが変わっており、一番安いランチも\1,575から\2,100となっていた。
この日はその一番安い「Aコース」(\2,100)をオーダー。
確か前菜は鴨のスモークで、メインは太刀魚のソテーだったと思う。
太刀魚にはあしらいにクミンを散らした独創的な味。

それよりも、食後のデザートは10種類の中から選び放題(もちろん10種全部でも同じ価格)になっているのにビックリ。
私は遠慮して2種だけいただいたけど、他の客(女性ばかり)は、やはり全員食後のデザートは10種全部盛りにしていた。
やたら混んでるし女性客ばかりだな~と思っていたのだが、この太っ腹なデザート目当てでみんな来てるみたいだ。

カウンターの中のシェフ?の方にフレンドリーさがないのが少し気になるけど、ホールのお姉ちゃんがドジっ娘風味で少し可愛かった。





201002211256.jpg


201002211313.jpg


【2010/03/18 23:16】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 スパゲティハウス
2/20(土)のランチは、おなじみ江坂の「スパゲティハウス」に訪問。

この日のオーダーは「山の幸トマト」(\850)に、セットのサラダをいつも通り「イタリアンサラダ」にアップグレード(\450)。
ダイエット中につきサイズアップは自粛。

久しぶりに山の幸を食べたけど、ここのトマトソースは海の幸より山の幸(ベーコン&マッシュルーム)の方が合うと思う。
ちなみにニンニク好きには「ガーリックミート」もリコメンド。思いっきりニンニクが入ってるので、食べるには慎重さが求められるのが難点なのだが。





201002201223.jpg


【2010/03/18 23:10】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町四丁目 守破離
この時期の江坂名物の菜の花畑を紹介するのを忘れてました
写真は一番広い井上病院裏の菜の花です


201003141130.jpg


---

2/19(金)のランチは、谷町四丁目の蕎麦「守破離」に久々の訪問。

この日は寒かったので温かい蕎麦にしようと、お気に入りの「とじみょうが蕎麦」(\850)を「大盛り」(\150)で。
以前のあつもりの蕎麦と比べて若干太打ちになってる気がする。

この店はオープン当初からちょくちょく来てるけど、いい感じに成熟していってると思う。
そろそろ暖かくなってきたし、次回訪問時はもりをざくざく食べることにしよう。





【2010/03/16 21:28】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
長堀橋 ゴヤクラ
2/18(木)のランチは、長堀橋のカレー「ゴヤクラ」へ再訪。

この日はレギュラーメニュー以外に食べたかった「ほうれん草和レー オイルド豆腐添え」があったので、そいつと「激辛チキンキーマ」を「あいがけ」(\900)。

シャープな辛さのチキンキーマとまったりしたほうれん草のカップリングは見事の一言。
前回食べたときよりチキンキーマが辛くなかったのは、私に耐性がついたからか。





【2010/03/16 21:24】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
十三 十三屋
先日電車の中でカセットテープのウォークマンを聴いてる女性を見かけた
マイウェイな感じの女性だったけどあれはこだわりなんだろうか

---

2/17(水)の夜、仕事帰りに十三で途中下車していつもの「十三屋」に寄り道。

キックスタートの生ビールを流し込んだ後、「おから」で繊維質を補給し、「白魚ポン酢」で春の息吹を満喫。

その後「にごり酒」と「湯豆腐」でお会計は\1,560。
この日もキレイに飲めて満足。





【2010/03/15 21:51】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北浜 ペギィ・スゥ
2/17(水)のランチは、北浜の「ペギィ・スゥ」に初訪問。

いつも前を通って気になっていた店。
13:30頃の遅めの時間に訪問し、オーダーはここの名物らしい「カレーラーメンセット」(\850)。

少し濃い目のカレースープは麺との絡みもよく、なかなかうまい。
ごはんをスープに浸しながら食べるのも鉄板のうまさ。

ただ見事な炭水化物祭りになっちゃうので、繊維質がもっと欲しいかな。





【2010/03/15 21:50】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅田 TABLE D' ORIENCE
冬眠あけのクマきどりで蜜を求め右往左往
そんなこんなでぼちぼち更新を再開します

---

2/16(火)のランチは、梅田のエスニック料理「TABLE D' ORIENCE」に初訪問。

ここはK1郎さんのblogで知った店で、ロケーションもいいしいつか行ってみようとマーキングしていた店。
この日のオーダーは、もちろんK1郎さんが紹介されていた「海南鶏飯」(\800)。

鶏のエキスをふくんだチキンライスは、パラッと固めの炊かさり具合。
ライスの量は多めで、ツルッと茹だった鶏肉もそれに負けないほどのボリューム。
ソースも中国甘醤油、チリソース、ネギ生姜ソースとちゃんと3種類揃ってるのもポイントが高い。

場所も便利なとこにあるし、チキンライス食べたくなったらまた訪問することにしよう。





【2010/03/14 19:48】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
某店にて
2/15(月)の夜、なんとなく回転寿司が食べたくなって、東通りに最近オープンした某店に訪問。

瓶ビールと共にいくつかつまんだけど、ネタはドリップが出たものばかりだし、店内のアテンドは客をまったく見てないしでもうダメダメ。
これなら近くの「さかえ」とか「元禄寿司」の方がずっといいなぁ。





【2010/03/14 19:45】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
肥後橋 asse
iTunes(というかアップル)と消費者庁のやりとりは、どっちもどっちって感じで面白いですねぇ

---

2/15(月)のランチは、肥後橋のイタリアン「asse」に訪問。

オーダーは「パスタランチ」(\900)。
パスタは「ズワイ蟹のクリームソース」をチョイス(もう1品は「鶏モモ肉とアスパラのオイルソース」だった)。

ここのパスタランチは前菜盛り合わせにパン、そしてパスタという構成なのだが、前菜の盛り具合がハンパない。
この日もその前菜盛り合わせ目当てで訪問したのだが、この日の前菜は以前より確実にボリュームアップしている。

パスタそのものはいつもながらの味が濃い目でドスンとしたもの。
たっぷりの前菜と相まって満腹になって、満足して店を出た。





201002151301.jpg


201002151311.jpg


【2010/03/09 22:05】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
住吉大社 川勝
忙しかったり気が乗らなかったりで更新が滞っておりました
しばらく更新ペースが落ちると思います

---

2/14(日)のランチは、クルマで住吉方面に向かったついでに、住吉大社近くの鰻「川勝」に初訪問。

関西で珍しく関東風の鰻を出す店と聞いて気になっていた店。
ちなみにすぐ近くには関西風の鰻を出す「いづもや」という店もある。

店内はカウンター6席ほどと4人掛けテーブルが2つというコンパクトな造り。
メインとなるメニューはうな重もしくは定食で、この日は豪勢にうな重の「特上」(肝吸い付きで\1,500)をお願いした。

うなぎは確かに関東風のふんわりしたものだけど、かすかに関西風のパリッとブリッとした感じも受ける。
タレは醤油は抑えめでカドは立っておらずまぶさり具合も多からず少なからず。
この値段としてはボリュームもあるしなかなかいいと思う。

私は鰻は関西風も関東風も好きだけど、一番好きなのはその両方のいいとこ取りをした大阪天満宮前の「亀の池浪速」の鰻のような気がする。
あの店には親父さんがお亡くなりになってからは足を向けてないので、近いうちにまた訪れてみることにしよう。





【2010/03/06 21:44】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
2/13(土)のランチは、自炊で済ませたので割愛。

以前も紹介したトマトとチーズのパスタを作りました。
ニンニクとチーズたっぷりでご満悦の出来。


【2010/03/06 21:39】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。