スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
長堀橋 ゴヤクラ
風は強いけど天気のいい大晦日を静かに過ごしております

---

12/17(木)のランチは、長堀橋のカレー「ゴヤクラ」に初訪問。

寒風の吹く中オープンの11:30少し前に店に着いてみると、店の前にはすでに行列ができている。
ちょうど私が到着すると同時に店は開店して、階段を上って店に入ることができた。

開店時の店内に流れていたのは「必殺のテーマ(荒野の果てに)」。
毎日この曲がオープニングなわけではないみたいだけど、気持ち昂ぶり力漲る面白い演出。
カウンターのみ10席の店内に私は8番目だったが、残り2席はすぐに埋まってその後にもすぐ待ち客が並んでいた。

この日は年末スペシャルということで、「ラムオニオン和レー」と「ブラックシーフード和レー」(ともに\1,000)の2種類のみの営業。
レギュラーメニューの激辛キーマも食べてみたかったけど、羊好きとしては喜んでラムオニオンをオーダーした。

すぐに登場したカレーはオニオンのカレーとラムのカレーの相がけ。
双方とも多角的なスパイス使いはしていないように思えるけど、オニオンのカレーは玉ねぎの甘さと香ばしさを前面に出しているし、ラムのカレーはラム肉の脂の味をちゃんとキープしている羊好きには涙ものの完成度。
ごはんもちゃんと固めの炊き具合でシャバシャバ気味のカレーにベストマッチ。
量は多めなんだけどカレーが胸に来ず気分よく最後まで完食できた。

ずっと以前から気になってた店に訪問できて感無量。
期待通りのおいしいカレーを食べることができて大満足して店を出た。
ここはこれからちょくちょく来なきゃ。





---

このエントリが本年最後の更新となります
今年一年も結局流されっぱなしでした

残念ながら今年のエントリを年内にアップすることはかないませんでした
来年も更新ペースにムラが出るとは思いますが、気長におつきあいいただけると幸いです

次回更新は来年1/3(日)~1/4(月)頃の予定です
みなさんよいお年をお迎えください


スポンサーサイト
【2009/12/31 15:20】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堺筋本町 山根屋
「ちはやふる」を読んでます
以前百人一首好きだった私のココロに剛速球で突き刺さりました

---

12/16(水)のランチは、同行の後輩女子と堺筋本町の自家製生パスタの店「山根屋」へ。

この店は初訪問だけど、ご存じ天満橋の「竹井屋」系列の店。
店内は明るく広々としており、雰囲気も竹井屋、讃岐屋と同じような感じ。

3種類のパスタから選べるランチメニューも竹井屋と同じで価格(\850)も同じ。
ただ、竹井屋ではデフォルトでセットになってるドリンクは別料金(\100up)

この日のチョイスは「生ソーセージとインゲン、ブロッコリーのトマトソース・エダムチーズがけ」を「大盛り」(\100up)で。
後輩女子は「チキンとほうれん草のチーズクリームソース」をチョイス。

パスタもちゃんとおいしいし不満はないんだけど、パンが冷えてる上にカスカスでイマイチ。
やはり通い慣れた竹井屋の方が好みかなぁ。
ただ、後輩女子は気に入ったらしく、次回以降使える\50引きチケットを大切にしまい込んでいた。





【2009/12/27 21:56】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
兵庫 ポッサムチプ
12/15(火)の夜、有志と合計3人でJR兵庫駅すぐの焼き肉「ポッサムチプ」へ出撃。

私は過去に訪問済みだが他の2人は初訪問とのこと。
もちろん事前に予約を取っておいた。

フードは金額を指定しての「おまかせ」を頼もうと思ったら、おまかせは予約時のオーダーが必要とのことで断念。以前は当日訪問時に指定できたはずだが…。

とはいえ、アラカルトでも肉そのものは変わらないので各自好きなものをオーダー。
野菜系(ナムル盛り合わせ&キムチ盛り合わせ)もお忘れなく。

この日食べたのは生レバー、タン塩、ホルモン盛り合わせ、壺カルビ、ハラミ、サガリだったろうか。
やはり焼き肉はたまに食べるとおいしいよねぇ。
シメには石焼きピビンパを頼んだけど、ごはんが柔らかくべちゃっとしてる上にオイリーなのでイマイチだったかな。

各自それなりに飲んでお会計は3人で\11,500。
最後に口直しのピノをもらえなかったのはおまかせじゃなかったからだろうか。





200912151931.jpg


200912151938.jpg


【2009/12/27 21:50】 | 焼肉・焼鳥系 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北浜 大鳳亭
毎年この日(12/26)のスタバは、クリスマスってなかったことになってますね

---

12/15(火)のランチは、北浜の中華「大鳳亭」へ。

ややこしいけど北浜中央ビルの「大鳳閣」ではなく「びざん」の横の店。
11:30頃入店したけど店内はほぼ満席。

オーダーはもちろん「長崎タンメン」(\750)。
適度な塩気で麺もプリッとしてるし、やはり「大鳳閣」のタイホウラーメンよりこちらの方が私の好み。

知らなかったけど、11:40までに入店すると\50引きのサービスが適用されるとのこと。
ソース焼きそばが気になるので、次回も早めの時間に訪問して食べてみよう。





【2009/12/26 21:56】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
松屋
12/14(月)の仕事帰り、松屋の前を通りがかったので「そういえば何年も松屋食べてないな…」と立ち寄ることに。

以前は何度か行ったことあるけど、今回の訪問は10年ぶりくらいかも。
私の中で松屋と言えばとろろ牛めしなので、オーダーは「牛めし(並)」(\320)に「玉子」(\50up)、それに本命の「とろろ」(\100)。

昔食べたことのある味はまったく覚えてないのだが、久しぶりに食べてみるとなんか焼き肉っぽい味。
松屋ってこんな味だっけか。

牛丼関係では個人的には吉野家の味が一番好み(年に一度も食べないけど)なので、吉野家でもとろろオプション出してくれないかな。
というか、テイクアウトして自宅でいいだけとろろかければいいのか。今度やってみよう。





【2009/12/26 21:53】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
12/14(月)のランチは、仕事が忙しくコンビニで済ませたので割愛。

【2009/12/26 21:52】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 喜らく
12/13(日)のランチは、江坂東急ビル地下の和風ラーメンの店「喜らく」に初訪問。

この日トマトラーメンの口になってみたものの、福島の「太陽のトマト麺」まで行くのは…と思った時にそういえばと思い出した店。
入るのは初めてだけど、トマトラーメンの張り紙は覚えていたのだ。

12:30頃の店内はほぼ満席でかろうじて席に着くことができた。
オーダーは「チーズトマトらーめん」をの「定食(白ごはん付き)」(\950)で。

食べてみると太陽のトマト麺のイタリアン風に対して、こちらは和風よりで少しあっさりめ。
阿波座の「信濃路」みたいなギラギラした感じもないけど、熱々でなかなかうまい。

食べ終わった後には白ごはんにスープをかけてリゾット風に食べるのも定石通り。
というか、以前はセットメニューにはかやくごはんがついてたけど、太陽のトマト麺に影響を受けたのか白ごはんに変更したようだ。





【2009/12/26 21:51】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
西宮 ラーマ
近年、日本のクリスマス時期に社会的に意義のあるイベントが多くなって嬉しいです
自己満足の極みの各家庭でのライトアップより、そっちの方に目を向けてほしいな

---

12/12(土)のランチは、クルマで西宮のカレー「ラーマ」に初訪問。

近くのコインパーキングにクルマを停めて、店に入ったのが12時ジャスト。
店内は明るく清潔で、10席ほどのカウンターのみには先客は3人
お若い男性お一人で切り盛りされておられるようだ。

メニューは日によって変わるらしく、この日店内の黒板に手書きされていたのは「チキン」(\700)、「なすキーマ」(\750)、「野菜チキン」(\850)、「野菜キーマ」(\900)の4つ。
この中からこの日は「野菜チキン」をチョイス。「大盛り」(\100up)もできるようだがこの日は自粛。

カレーはオーダーごとにフライパンにソースを入れて、あれやこれやのスパイスや各種具材を入れながら調理していくカシミールスタイル。
幾度かの味見を経てからカレーが登場した。

一口食べてみると、スパイスリッチなんだけど全体的な調和は取れていてものすごくハイレベルな造り。
この日の野菜はまいたけ、ブロッコリー、プチトマト、春菊(!)などで、この野菜のラインアップは日によって変わるみたいだ。
食べた後の後口はカシミールに通じるものがあるけど、カシミールが各種スパイスの風味を立てたドンシャリ系なのに対して、こちらはあくまでまったりミドルブースト系な感じ。

うまいなぁ(旨い&巧いの2つの意味で)…と感心しながら食べていくうちにおいしく完食。
\100upでチャイをいただけるそうだが、この日はやめておいた。

昼の数時間しか営業されておらず、しかも日曜は休みなので近隣の住人以外にはハードルは高いけど、私個人としてはわざわざ高速に乗って行った価値のある店だった。
ここは再訪確実。次回は野菜キーマを食べることに決定。





200912121223.jpg


【2009/12/25 22:53】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
福島 Sweet Basil
12/11(金)のランチは、福島のタイ料理「Sweet Basil」に訪問。

この日のオーダーは「日替わりカレー」(\980)。この日のカレーは牛肉のグリーンカレーだった。
何度もこの店に来てるけど、ランチでカレーを食べるのは実は初めて。

出てきたグリーンカレーは「香りで食わせる」もので、ここ最近食べたグリーンカレーで最大のヒット。
この店の夜のグリーンカレーはうまいんだけど、この日のものは方向性が全然違っててグリーンカレーにもバリエがあるんだ!と痛感できた。

このグリーンカレーはマジでうまかった。いつか再会できないかな。





【2009/12/25 22:31】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堺筋本町 Restaurant Mitsuyama
一番好きなクリスマスソングはビリー・ジョエルの「She's Right on Time」なんです

---

12/10(木)のランチは、堺筋本町のイタリアン「Restaurant Mitsuyama」に初訪問。

この日同行していた後輩女子の「パスタが食べたい」というリクエストで思い出した店。
今まで何度もこの近辺を通っているのになぜか訪問する機会がなかったのだ。

12:45頃の遅めの時間に入ってみると店内はほぼ満席だったが、なんとか空いてるテーブルに腰をかけることができた。
この日の店内は私ともう一人の男性客以外はすべて女性だった。

ランチメニューは前菜、パスタ(3種よりチョイス)、パン、ミニデザート、ドリンクの「Aランチ」(\900)と、Aランチに日替わりのメインがついた「Bランチ」(\1,300)の2つ。
この日は「Aランチ」でパスタは「紋合イカと春菊のオイルベース」をオーダー。
\100upで大盛りにできるとのことだったので、大盛りでお願いしたら1.5倍と2倍をチョイスできるとのこと。
この日はおとなしく1.5倍でお願いした(2倍でも\100upなのかは不明)。

この日の前菜は「玉ねぎのグラタン」。葉物野菜が添えられている。
いかにも玉ねぎですっていうシンプルな味。

パスタは茹で具合はさすがのアルデンテだけど、もう一歩パスタに味が乗っている方が好みかな。
春菊を使ってるのに香りがスポイルされているのも残念。
大盛りの1.5倍はかなりの量で後半少し飽きてくる。2倍にしなくてよかった。

その後デザート(一口で食べてしまったのでなんだったかは失念・小さいケーキだったと思う)をいただき、ドリンクはオレンジジュースをいただいておいしく完食。
パスタに残念な点はあったけど、この価格でこの内容は十分アリ。女子に人気があるのもわかるな。
後輩女子が食べたパスタ(鶏ミンチと水菜のクリームソース)はかなりイケてたので波があるのかも。
次回再訪時は吟味してパスタを選択しよう。





200912101303.jpg


200912101336.jpg


【2009/12/24 20:58】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北浜 龍門
12/9(水)のランチは、北浜の大衆中華「龍門」に久々の訪問。

この日訪問したのは名物の「天津カレー炒飯」(\660)に再会したかったため。
しばらく前から禁断症状が出ていたのだ。

しかし、久しぶりに食べるとこんなに多かったっけ?というような量。
ごはんは余裕で1合を超えてると思う。

終盤少しつらくなりつつもおいしく完食。
後から知ったけど、ベテランは終盤にさしかかるとソースをかけて味を変えるそうな。
次回は私もそれをやってみよう。





【2009/12/24 20:50】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
彦根 をかべ麺類店
一眼レフとUMPCを一緒に入れるカバンを買いました
これでいつでも写真が撮れます

---

12/8(火)のランチは、彦根の「をかべ麺類店」に初訪問。

彦根駅前の「ちゃんぽん亭 をかべ」には過去何度も訪問しているが、彦根ちゃんぽんのルーツはこちらの店だということを聞いていて、いつか訪問しようと思っていた店。
彦根の駅からはそれなりに離れているとのことだったけど、地図を見てみたら15~20分ほど歩けば行けるようだったので、天気もいいし散歩がてら彦根駅から足を進めた。

彦根銀座商店街の裏に店を構えられており、クルマで大通りを走っていると見つけられないロケーション。
11時過ぎに訪問すると私が口開けの客のようだった。

この店はもともと麺類&定食の店で、長崎チャンポンにインスパイアされて作成したものが彦根ちゃんぽんのルーツだとのこと。
まさに昭和の定食屋て感じのノスタルジックな店内に掛けられた短冊には、ちゃんぽん以外にも中華そばや焼きそばなどの麺類、親子丼などの丼もの、ポークステーキといった洋食風のメニューまでが並んでいる。

この日のオーダーはもちろん「ちゃんぽん」。サイズは「ミニ」(\500)、「並」(\650)、「大盛り」(\800)とあったが、ここはもちろん「大盛り」で。
「野菜大盛り」(\50up)ってのもあったけど今回は自粛。

しばらくして出てきたちゃんぽん大盛りは、目をむくほどの盛りではないけど結構なサイズ。
早速食べてみると、心なしかちゃんぽん亭より全体的に透明感があってあっさりしている感じを受けた。
残念ながら麺の茹で具合がかなり柔らかめでイマイチだけど、野菜の火の通し具合がシャクシャクと心地よく、大盛りでもいいペースで箸を進めることが出来る。

彦根ちゃんぽんの定石通り半分ほど食べたところで酢を投入し、さっぱりした食べ口にしておいしく完食。
ちゃんぽんそのものにちゃんぽん亭と大きな違いは感じられなかったが、店内のレトロな雰囲気もあって訪問できてよかった。
あまり彦根に行く機会はないけど、時間に余裕があればまた散歩がてら再訪してみたい。





200912081132.jpg


【2009/12/23 21:48】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
内本町 大阪純豆腐
12/7(月)のランチは、内本町の「大阪純豆腐」に初訪問。

場所的には「俺たちの漁師小屋」の道向かいのビルの地下で、鴨つけぞばの「かもや」や洋食の「FUJIYA」と同じビルの地下。
店名通り韓国料理の純豆腐(すんどぅぶ)を出す店で、ノーマル(具は豆腐オンリー)で\500という低価格で気になっていたのだ。

カウンターに腰をかけて、オーダーはもちろん「すんどぅぶ」(\500)で、トッピングに「ホルモン」(\200)を追加。
辛さは小辛・中辛・大辛・激辛から指定できるとのことなので、もちろん激辛で。
ごはんは普通に茶碗に盛ったごはんか、石鍋ごはんかをチョイスできるので、まずは石鍋でお願いした。

しばらくして出てきた激辛はグツグツと派手に煮立っていて、見た目はホントに真っ赤っか。
生卵がついてくるので割り入れて、まずは卵をつぶさずに食べてみるとものすごく辛い。
激辛といってもたいしたことないやろ~と思ってオーダーしたのだが、一口ごとに鷹の爪の小口切りが3つくらい入ってくるほどで、ここ最近では久々に本気を出した辛さ。

ただ、激辛は唐辛子の粉っぽさが全面に出てしまうし、ベースの味をマスキングしてただひたすら辛いだけになるので、おいしく食べるには大辛くらいがいいかも。
でも、低価格な上\600以上のオーダーならごはんの大盛り or おかわりも可能だそうで、コスパもいいしなかなか面白いランチ処だと思う。
次回訪問時は大辛もしくはBBQを食べてみよう。





200912071248.jpg


200912071312.jpg


【2009/12/23 21:44】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
12/6(日)のランチは、自炊で済ませたので割愛。

---

2009/12/26 追記

自炊と思っていましたが思い出しました。
この日のランチで食べたのは豊中の「晴山閣」の「ニラそば」(\950)と「餃子」(\500)でした。

(この日は写真はありません)

【2009/12/23 21:41】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天満 裏HIROYA
去年買った年末ジャンボまだ見てないわ

---

12/5(土)の夜、天満の「裏HIROYA」に念願の初訪問。

今まで何度かのぞいていたけどずっと満席であきらめていた店。
この日は早めに乗り込んでやろうと、18時前に店に着いて席に着くことができた。
この店は深夜から明け方までは市場関係者向けの大衆食堂「ひろや」なのだが、夕方から深夜までは同じ店でイタリアンバルの「裏HIROYA」として営業しているそうだ。

キックスタートのドリンクに私は「生ビール」(\400)、同行の知人は「グラスワイン(赤)」(\350)をチョイス。
グラスワインは赤白とも1種類のみ(北海道産のテーブルワイン)で、一升瓶から目の前のグラスになみなみと注いでくれるのが面白い。

ドリンクと一緒にオーダーした「misto5(前菜盛り合わせ5種)」(\1,000)はブリのカルパッチョは極厚だし、食えやオラー的な盛り。
グラスにすりきりいっぱいのワイン(デカンタで頼んでもデカンタボトルにすりきりいっぱい注いでくれる)といい、こういうちょっと体育会系なノリがこの店のカラーみたいだ。

その後私はグラスワインの白にスイッチして、フードに「甘鯛のポワレ 若狭風」、「牛の四つの胃袋全部煮込み」をオーダー。
甘鯛に関しては若狭風というキーワードに期待してお願いしたのだが、これが大当たり。
ちゃんと若狭焼きの手法を取ってウロコをサクサクに焼いていており、ほわっとした身とのコントラストが素晴らしくうまい。

その他食べたのは「豚舌のグリル」や「鶏せぎものパスタ」。
パスタはアルデンテのかなり手前のハリガネ状態で今ひとつだったが、全体的には味、コスパともとてもいい店。
店内は2人の若い男性で切り盛りされていてちょっと無口でぶっきらぼうな印象を受けるけど、時折ニヤリとクールな笑みを見せるし、体育会系のノリの一部としてとらえれば全然問題ない。

ここはかなり気に入った店。再訪は確実。
ただ、かなりの人気なのに予約は取らない(?)のか、この日は18:30頃から満席となって来る客来る客ことごとく満席であきらめて帰っていったので、それほど大きくないキャパと相まってかなり狭き門なのがネック。
こまめにのぞいて空きがあるなら即入店というタイミングを狙うしかないのかも。

この日はフード5品、ドリンク5杯でお会計は約\6,000。
グレープジュースをビールで割った「麦ぶどう」というドリンクが気になるので、次回はそれにチャレンジすることにしよう。





200912051805.jpg


200912051808.jpg


200912051815.jpg


【2009/12/21 22:48】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
12/5(土)のランチは、自炊で済ませたので割愛。

ブランチとして例によってバウりました。
スーパーで「朝カレー」ってのを見つけて、「これでバウれるかも…」と即ゲット。
この日挑戦してみたら思いのほかカレーに粘度がなく、食べたはしから熱々のカレーが漏れ出ててんやわんやでした。


【2009/12/21 22:38】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京町堀 わか芽
12/4(金)の夜、知人と京町堀のおでん「わか芽」に久々の訪問。

うまいんだけど初めて来たときほどの感動はなかったかも。
以前に比べて全体的に荒くなってる印象を受けた。

前回訪問時は結構飲んだので2人で\13,000くらいだったけど、この日はさほど飲まなかったのでお会計は約\8,000強とかなり安くついた。
以前よりドリンク類は安くなってたのも理由かもしれない(○周年記念とか書いてあったのでイベント価格だったのかも)。





【2009/12/21 22:38】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堺筋本町 ほんまち屋
年内はがんばって仕事(するふり)して年越しを迎えよう

---

12/4(金)のランチは、同行していた後輩女子のリクエストで堺筋本町の「ほんまち屋」へ。

この日のオーダーは「海鮮丼」(\750)に「だし巻追加」(\150up)。

後輩女子はこの日が初訪問で、私とも同じものを食べたのだが大絶賛。
この店は誰に教えても喜んでもらえるなぁ。





【2009/12/20 22:15】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
四ツ橋 ラクシュミ
12/3(木)のランチは、久しぶりに四つ橋の「ラクシュミ」へ。

店主のお怪我による長期休業とその後の縮退営業でなかなか行く機会がなかったが、ほぼ通常営業にもどりつつあるとのことだったので訪問。
11:15頃に店に到着して、なんとか1ターン目の最後尾で席に着くことができた。

この日のオーダーは「ふつうセット」(\1,000)で、カレーは「キーマ」と「ほうれん草ダル」をチョイス。
久々に食べたけどやはりこの店はオンリーワンな存在。他の店でこれ食べられないよね。

しかし、以前は普通をごはん少なめで食べたたのを忘れていて、かなりおなかいっぱいになった。
次回以降はごはん少なめで食べよう。





【2009/12/20 22:14】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 薩摩っ子ラーメン
12/2(水)の夜、江坂からの帰宅途中になんか食べて帰ろうと「薩摩っ子ラーメン」に寄り道。

学生時代はよく食べていたけど、この日の訪問は15年ぶりくらいか。
オーダーは「ラーメン」(\850)を「にんにくチョイ」で。

味が落ちたということはないんだろうけど、百花繚乱のこの時代ではその強気の価格のせいもあって求心力はなくなってると思う。





【2009/12/20 22:12】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本町 GOLD
12/2(水)のランチは、前回訪問して気に入った本町の「GOLD」に再訪。

11:30過ぎに店に着くと2人ウェイティングができてたけど、回転はいい店なので5分ほど待つだけで席に着くことができた。

ランチメニューは「ボルシチ(通称「赤」)」と「クリームシチュー(通称「白」)」(双方ともバターライス付きで\900)の2種類のみ。
前回は「赤」を食べたのでこの日は「白」でお願いした。

初めて食べる白は思いのほかまったりと濃厚で、家庭の味でも店の味でもない独特の味。
赤の方が人気(だいたい7割方は赤をオーダーしている)なので、白はそれほどではないのかと思っていたら非常にうまい。
次回からは赤か白か悩むな。

この店を気に入っている理由のもう一つは、店を一人で切り盛りされているおばちゃんがとてもいい方なこと。
かなりのお年なのに上品でなんというかかわいいのだ。





200912021147.jpg


【2009/12/20 22:10】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お初天神 いっしん
ジュリエッタいいですなぁ
フェイスリフト後の147は好みじゃなかったけど、こいつは惹かれますなぁ

---

12/1(火)の夜、梅田近辺での仕事を終えて直帰体制に。

少し飲んで帰ろうと思って立ち寄った先は、お初天神裏の魚介系立ち飲み「いっしん」
この近辺に立ち寄った際には必ずチェックしていたのだが、何度も満員でフラれていた店。

この日18時頃の早い時間にのぞいてみると、7人ほどのキャパの店内には先客が2人のみ。
これはラッキーと狭い間口から滑り込んでカウンターにとりついた。

ドリンクは基本何でも\300のようで、まずは「生ビール」を所望。
生ビールは少し小さめのジョッキだけど、なかなかコスパはいい量。
ドリンクと一緒にお通しとして2種の刺身のミニ盛り合わせが出てきた(たぶん\200)。

フードはフィクスされたメニューというものはない模様で、黒板に手書きされた20種ほどのメニューからチョイスする仕組みのようだ。
生物、焼き物、揚げ物…等々あって、この日の価格帯は一品\400~\1,000ほどだっただろうか。
お通しに刺身が出てきたけど、やはり刺身は食べたくて「中トロ造り」(\600)をお願いした。

中トロは少し若い感じがするがいい感じ。5切れしかなかったけど妥当な線だと思う。
その後ビールがなくなったので「焼酎(麦)」を水割りにスイッチしたのだが、ワンショットの焼酎をジョッキいっぱいの水で割っているので、相対的にかなり薄い水割りになっているのが残念。

水割りを速攻で飲み干して、同じ麦焼酎のロックにスイッチ。
次のフードは焼き物をお願いしようと、カマ塩焼きと迷ったがこの日は「笹ガレイ塩焼き」(\400)をお願いした。この笹ガレイが\400の割には巨大なサイズ。塩加減もいいしうまかったのだが、焼きが甘くてかなりレアっぽい(というか生っぽい)部分があったのが残念だった。

結局この日は上記3杯と2品でお会計は\しめて2,100。
常連客の多い店と聞いていたけどフリでも居心地は悪くなかったし、なかなか面白い店。

帰り際店員さんと少し話してみたら、やっぱり堺筋本町の「壱信」の系列店だそうだ。
確かに常連は多いけど、満席でも常連さんは席を譲ってくれることが多いとのことなので、またのぞいてみようと思う。





200912011756.jpg


200912011820.jpg


【2009/12/16 22:16】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
堂島 志が
12/1(火)のランチは、北新地方面で働く知人女子と合流して、ちゃんこ鍋の「志が 堂島店」へ。

この鍋は女子に非常に人気があるけど、なかなか一人鍋ってのは女子にはハードル高いのでご案内さしあげた。
堂島店は初めて入るけど、かなりキャパが広いな。

オーダーはいつもの「昼ちゃんこ」(\900)。
シメにはお約束の「ラーメン」(半玉\60)もお忘れなく。

(この日は写真はありません)


【2009/12/16 22:02】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
CoCo壱番屋 キーマカレー
11/30(月)のランチは、仕事が忙しく遅めの時間に訪問先の近くの「CoCo壱番屋」で済ますことに。

実はしょうがなく入った訳ではなく、期間限定の「キーマカレー」を食べたかったので渡りに船。
このキーマカレーはちょうどこの日までの期間限定だったため、ギリギリのタイミングでの訪問となった。

オーダーはノーマルの「キーマカレー」(\680)にトッピングに「パリパリチキン」(\250up)。
キーマカレーは普通のカレーの2辛程度の辛さだということだったので、4辛相当にしようと「2辛アップ」(\40up)でお願いした。

キーマカレーというよりはミンチ入りのカレーって感じで、理想的なキーマを求めてた訳ではないけどまあこんなもんですなって感じ。
4辛相当にしてもそれほど(本来の4辛ほどには)辛くなかった。





【2009/12/16 22:01】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
緑地公園 雅
なんと、高知の老舗居酒屋「とんちゃん」が今年限りで55年の歴史に幕を下ろすとのこと
とても残念ですが、文化遺産と言うべきすばらしいお店でした

---

11/29(日)の夜、クルマで外出した帰りに久しぶりに緑地公園の「とんこつラーメン 雅」へ。

オーダーは、野菜系を食べたかったので「ピリ辛野菜ラーメン」(確か\780)。
こんなラーメンあるの知らなかった。

たっぷりの野菜の上には辛味噌がトッピングされて、この辛味噌を溶きながら食べるとピリ辛になるってわけ。
麺は通常のとんこつラーメンの細麺ではなく、ちょっと細めの中華麺だった。

野菜も摂れるしなかなかいいかも。
できれば普通の細麺で食べたいかな。





【2009/12/14 23:43】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
11/29(日)のランチは、自炊で済ませたので割愛。

ピザソースを使ってのバウルーでした。


【2009/12/14 23:37】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蛍池 カトマンドゥ
11/28(土)のランチは、豊中の美容院に行った帰りに蛍池のネパール料理「カトマンドゥ」へ。

オーダーはスープ、カレー、マライティカ、フィッシュティカ、ナン、ライス、サラダといった構成の「タメルランチ」(\1,100)。
カレーは4種から選べるのだが、この日のチョイスはマトン。もちろんカレーは辛くしてもらう。

久しぶりに食べたけど、あいかわらずここのティカはうまい。
ここはマジで一度夜に来なきゃ。





【2009/12/14 23:36】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
南京町 楽園酒家
11/27(金)のランチは、神戸で仕事だったので南京町の「楽園酒家」へ。

オーダーは冬場のこの店のスペシャリテ「牡蠣の汁そば」(\1,300)。
オイスターソースの効いたこっくりとした餡とともにいただくこの汁そばは、私にとってかかせない冬の風物詩。

もう少し麺が硬めの方が好みかも。というか、この店だんだん麺の茹で具合が柔らかくなっている気がする。





【2009/12/14 23:31】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
福島 A151 factory!
11/26(木)のランチは、福島のエスニック系カフェ「A151 factory!」に初訪問。

以前コメントでご紹介いただいた上、なにわ筋沿いにいつも看板を見ていて気になっていたけど未訪問だった店。
この日は13時過ぎの訪問だったが、先客はカウンターに一人のみ。

オーダーはいつか食べようと思っていた「グリーカレーらーめんセット」(\980)。
麺は透明感のあるツルッとしたタイプで、スープは確かにこれはアリなグリーンカレー。
うまいことカレーとラーメンのいいとこ取りをしてると思う。
デフォルトではほとんど辛くないけど、別皿で出してくれるグリーンチリを入れると破壊力は劇的にアップする。

こぢんまりした店だけど、さわやかな若い二人の男性で切り盛りされていてなかなか気持ちいい空間。
一度夜に来てみるのもいいかも。





200911261310.jpg
【2009/12/14 23:29】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
京都拉麺小路 東大
理詰めで話してるのって、はたから見てるとかっこ悪いですね
かくいう私も若い頃はそうだったかもと反省

---

11/25(水)の夜、京都での仕事を終えてJR京都駅を歩いていたら京都拉麺小路に徳島の「東大」が新規オープンしたとの張り紙を発見して、久しぶりに徳島系食べて帰るかと立ち寄ることに。

基本ラーメンにそれほど思い入れのない私は、こういったラーメンのテーマパーク的なところに足を踏み入れるのは初めて。
少しまごつきながらたどり着いた東大は、やはり新規オープンだからか他の店に比べてかなり盛況だった。

まず入り口で食券を買ってから店内に入るのだが、「徳島ラーメンと言えば生卵だよな…」と思いながら生卵入りのラーメンもしくは生卵のオプションを探すが見あたらない。
「???」と思いながらも卵は欲しかったので「味玉肉ラーメン」(\750)の食券を買って店内へ。

席に着いてみるとカウンターの上には生卵がたくさん用意されている。どうやら生卵は何個でも無料で食べていいみたいだ。
それがわかっていれば味玉入りのラーメン買わなかったのにな…。

中太のストレート麺と濃厚豚骨醤油のスープ、すきやきチックな濃いめの味の豚肉薄切り…と徳島ラーメンの文法通り。
おいしいんだけど私には少し味が濃いかな…。まあ、徳島ラーメンはごはんといっしょに食べるものなので、これくらいの味付けでいいのかもしれないが。

味玉は食べたけどやはり生卵は食べたいということで、終盤に生卵を追加しておいしく完食。
帰りはかなり喉が渇いてしまっていた。


200911251742.jpg


200911251741.jpg


【2009/12/13 23:31】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。