スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
烏丸 井川丸
少しだけ更新

---

9/16(水)のランチは、四条烏丸の海鮮系居酒屋「井川丸」に初訪問。

この日はあまり時間がなくて、そのへんのチェーン店のラーメン屋でサクッと食べるか…、でもせっかく京都に来てるのにラーメンってのもな…と思っているところに偶然発見した店。
お造りでも食べようかと思って入った店だけど、メニューを見てみたら「漁師めし」(\680)なるものを発見したのでそいつをお願いした。

すぐに出てきた漁師めしは、ごはんの上にシラスとシソ、別皿にはマグロ、タイ、イカ、タコ、ハマチなどの刺身、甘濃ゆい感じのタレに黄身を割り入れているもの、それに粗汁と香の物といった構成。
メニューの能書きには、刺身をすべてごはんの上に盛って、タレと黄身を混ぜたものをごはんと刺身にかけて豪快に混ぜ合わせて食べてくださいと書かれている。
実はこれ、宇和島名物の「日向飯(ひゅうがめし)」と言われるものと同じで、それに気づいてオーダーしたのだ。

店の言う作法通りにして食べてみると、刺身に玉子の黄身という組み合わせにはさほど違和感がなく、ワシワシと食べ進めることができる味。
タレの量も多すぎず少なすぎずでちょうどいいのも嬉しい。これうまいな。

かなり私好みのうまさにガーッと食べ進めて一気に完食。
これはいいメニューを見つけたな。派手さはないけど安くてうまいし、ゴリゴリしたボリュームだけの海鮮丼を食べるよりもずっといいかも。
京都には行きたい店や食べたいものが目白押しなんだけど、交通の便もいい場所にあるしまた立ち寄ることにしよう。





200909161330.jpg


200909161339.jpg


スポンサーサイト
【2009/09/29 23:42】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
日本橋 グリルしき浪
9/15(火)のランチは、日本橋の老舗洋食「グリルしき浪」に訪問。

オーダーはこの店での私のお気に入り「チキンカツ」(\1,100)と「ライス」(\250)。
しばらく前からここのチキンカツ食べたかったのだ。

まな板の上で筋切りしてるときはそれほど大きく見えないのに、揚がって皿に盛られた状態ではかなり大きく感じるし、食べても結構なボリュームなのは不思議。

相変わらず素晴らしい揚げ具合で大満足。
厨房内のじじいカルテットもお元気そうでなにより。





【2009/09/29 23:38】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北浜 釣茶屋 渚
またしばらく更新ペースが落ちると思います

---

9/14(月)のランチは、久々に北浜の「釣茶屋 渚」に訪問。

オーダーはこの店の人気メニューのクロガレイにしようかと思ったら、この日の煮付けのラインアップにキンメダイがあるのを発見して、急遽路線を変更してキンメダイで「煮付定食」(\900)をお願いした。

ここの煮魚久しぶりに食べたけど、独特の甘濃ゆい味付けはごはんの消費をフル加速させる。
キンメダイの身にも脂がのってて大正解。
シジミの味噌汁もしっかりシジミが入っていて大盤振る舞いなのもよろしい。

久々の訪問に大満足して店を出た。
やっぱここは定期的に訪問しないといけませんな。





200909141151.jpg


【2009/09/27 18:34】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
北浜 懐食こおげ
この秋冬のプランター栽培では、ニンニクに初挑戦します

---

9/13(日)のランチは、所用で北浜まで来たので北浜タワーの「懐食こおげ」に初訪問。

北新地の店のランチの評判をよく聞いていたので、近いうちに行こうと思っていたのだ。
この日の訪問は13時頃だったけど、日曜日だからか客の入りは半分ほど。というか、この立地で日曜日にこんだけ入っているというのはオープンしたての物珍しさからだろうか。

ランチメニューは何種類かあったが、一番安くて北新地でも人気だと聞いていた「五味五法膳」(\1,050)をオーダー。
それほど時間をおかずに運ばれてきた五味五法膳は、ごはん、味噌汁、香の物、牛肉の牛蒡巻き、お造り盛り合わせ(梅ドレッシングのようなものがかけられている)、小鉢(酢の物)、茄子の揚げ浸し、そしてデザートのわらび餅といった内容。
どれもこれもちゃんとおいしく、この内容で\1,050は妥当だと思う。

ただ、北新地で大評判という話を聞いていたわりには普通だったかも。
同じ価格帯ということでジャッジするなら、「龍泉堂」や「みなも」のランチの方が個人的には好みかな。





【2009/09/22 22:03】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
緑地公園 そば甚
9/12(土)のランチは、自転車で緑地公園の「そば甚」に訪問。

オーダーは「ざるそば」(\600)と「季節の炊き込みご飯」(\300)。
この日の季節の炊き込みご飯は「とうもろこしとベーコンの炊き込みご飯」。

ざるそばはかなり細切りで、のどごしもよくボリュームもあるしこの価格を考えれば十分満足できる内容。
それよりもこの日は季節の炊き込みご飯がすごかった。
とうもろこしとベーコン?と思いながら、前回食べた炊き込みご飯がおいしかったのでオーダーしたんだけど、はんなりとした塩気とうっすらとした脂気、そしてとうもろこしの甘さのコントラストが素晴らしい。
普段炊き込みご飯は好んで食べないけど、この日ばかりは心の底で唸りながらばくばく食べてしまった。

もしかしたら過去最高に好みの炊き込みご飯だったかも。
この店に来たら炊き込みご飯は要チェックということにしておこう。


200909121203.jpg


【2009/09/22 21:56】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
十三 はながさ
ずっと以前にしばらく入院していたとき、退屈な病室で日々を過ごす私を元気づけてくれたのが原作初期のクレしんでした
心よりご冥福をお祈りいたします

---

9/11(金)の夜、仕事帰りに十三で途中下車して沖縄立ち飲み「はながさ」に訪問。

まずは瓶オリオンでのどを潤して、フードにはお気に入りの「ゴーヤの中華風漬物」と「フーチャンプルー」をオーダー。
オリオンを速攻で飲み干した次には「ゴーヤチューハイ」をお願いした。

このゴーヤチューハイは、品書きや壁書きには記載はないがお願いすればオーダーごとにおろし金でゴーヤをおろして作ってくれる。
飲んでうるちに果肉が沈んでしまうので、かき混ぜるためのスプーンも一緒に出してくれるのが嬉しい。
味はまさにゴーヤそのままの味なんだけどうまい。カラダにもよさそうだし次回からはコレだな。

その後「チラガー(塩胡椒味)」と「残波(黒)」をロックでいただいてお会計は\2,660。
ちょっと飲み&食べし過ぎたか。





200909112042.jpg


【2009/09/21 22:46】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町四丁目 グリル stereo
9/11(金)のランチは、久しぶりに谷町四丁目の洋食「グリル stereo」へ訪問。

この日の訪問は13時過ぎと遅めに時間。
ハヤシライスを食べてみたかったけど売り切れとのことだったので、「ハンバーグ」(\800)をオーダー。

肉が口の中でほどけていく食感と、ビターでオーセンティックなソースの組み合わせはいつ食べても納得の味。
この日はごはんの盛りがいつもよりよかった気がする。

個人的にはここのハンバーグは半熟の目玉焼きのせで食べてみたい。
そんなカスタマイズをしてくれるのか不明だけど、いつも厨房内のご主人はお忙しそうなのでリクエストしにくいんだよな。





【2009/09/21 22:43】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
福島 亜州食堂 チョウク
なんでもできると人は言うけれど

---

9/10(木)のランチは、福島の「亜州食堂 チョウク」に久々の訪問。

オーダーは木曜日限定の「カオマンガイ」(\900)。
ずっと再会したかった一品で、ちょうど木曜日にこっち方面の仕事が入ったので、このチャンスを逃してなるものかと店に駆けつけたのだ。

鶏肉のツルッとした食感、チキン風味にはんなりと炊かさったライス、生姜の効いた甘醤油ソースと、やはりここのカオマンガイが今のところ個人的にはナンバーワン。
欲を言えばソースをもう1種類出して味の変化を楽しめたらベターなのだが。

オーナーご夫婦といろいろ情報交換して気分よく店を出た。
次回は金曜日限定のビリヤニ狙いで訪問しなきゃ。





【2009/09/21 00:00】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町三丁目 ダール
9/9(水)のランチは、これまた時間がなくて通りがかりの谷町三丁目のカレースタンド「Dhall(ダール)」に訪問。

オーダーは「ビーフカレー」(\600)の「玉子(黄身だけ)」(\650)。
本当はトッピングに揚げ物を乗せたかったけど、この日は時間がなかったので自粛(ここの揚げ物は通し上げなので出てくるまで少し時間がかかるのだ)。

飲み込むように食べて一気に完食。
もちろんお気に入りのピクルス(キャベツ&キュウリ)も忘れずに。





【2009/09/20 23:57】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町五丁目 一味禅
9/8(火)のランチは、時間がなかったため通りがかりの谷町五丁目「一味禅」に訪問。

オーダーはこの店での私のデファクトスタンダード「造り定食」(\840)を「カット」で。

少しボリュームがアップして最盛期に少し戻った印象を受ける。
もちろんごはんはおかわりしておなかいっぱいに。

いつもは狭いカウンターだけど、この日は13:30過ぎという時間の訪問だったので、ゆっくりと食事をすることができた。





【2009/09/20 23:56】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町四丁目 福満屋
連休初日の今日は、朝から少し長めのポタリングに出て飛行機を見に行きました

200909191114.jpg

---

9/7(月)のランチは、谷町四丁目からほど近い場所にある中華「福満屋」に初訪問。

店頭の「中華ビストロ」という表記が気になってて、過去何度か訪問してみたけど満席であきらめていた店だ。
この日は12:30前に訪問してみるとうまい具合に空いていたカウンター席に座ることができた。

ランチメニューは日替わり(\700)にフィクスされており、座れば何も言わなくてもランチが出てくるようだ。
この日の日替わりメニューは「豚肉の生姜風味炒め」だった。
カウンター6席、テーブル2つの狭い店内を、まだそれほど歳はいってないご主人一人で切り盛りされている。

厨房の中のご主人の仕事は、ちゃんと肉と野菜を別に油通しするなどなかなか細かい。
出てきたプレートはメインの豚肉の生姜風味炒めにライス、スープ、小皿(この日は麻婆豆腐)、ザーサイといった布陣。

豚肉の生姜風味炒めは豚肉がたっぷりで、まろやかな感じと生姜のシャープな風味のバランスがいい。
これはごはんが進むなぁ…。ごはんはおかわりできるのか不明だけど、この日はごはんは一杯でガマン。

全体的に見るとこの価格でこの内容はかなりイケてると思う。
一人で切り盛りされてるので混雑時はちょっと待つことになるかもという不安はあるけど、コアタイムをはずした時間ならこの店は有力な選択肢の一つだ。
これから近くを通ったときは日替わりのメニューをチェックすることにしなきゃ。





200909071242.jpg


200909071241.jpg


【2009/09/19 22:02】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東豊中 五大力
9/6(日)のランチは、クルマで東豊中のラーメン「五大力」に訪問。

前回訪問時から間が空いてないけど、前回食べて気に入った夏季限定メニューの「冷たいらーめん ジェノベーゼ」がもう一度食べたくての再訪。
ここ数日急激に涼しくなってるし、終わる前にもう一度行かなきゃ…と少し焦っていたのだ。

12:30頃店に着くと残念ながら駐車場は満車。5分ほど待ってクルマを停めることができた。
店の前でもウェイティングが出来ていたので、シートに名前を書いてしばし待つ。

やっとカウンター席に腰をかけることができて、オーダーはもちろん「冷たいらーめん ジェノベーゼ」(\830)を「大盛り」(ランチタイム時は無料)で。
よかった、まだ終わってなかったと胸をなで下ろす。

さすがに2回目ともなると前回ほどのインパクトはないけど、よく冷えたジュレといい、バジルを和えた麺といいよくできている。
前回はさほど重要と思わなかったつけダレの冷たいカボチャのスープも、よくよく味わうと少し強めの塩気で麺との相性もいいと思う。

思えばこの店には何年も前から来ているけど、冷たいラーメンを食べたのは今年が初めてだ。
来シーズンからはきっちり冷たいラーメンをチェックすることにしよう。





【2009/09/19 21:55】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 Bocci de Birra
9/5(土)のランチは、自転車でポタリングついでに江坂に出て、久しぶりに「Bocci de Birra」に訪問。

カウンターに腰をかけ、オイル系、トマト系、クリーム系の3つのランチメニューから、この日はオイル系の「小エビとなすとドライトマトのオイルパスタ」(\850)を「大盛り」(\100)でオーダー。

海老と茄子とドライトマトのソースは非常においしかったんだけど、いまひとつパスタに味が乗ってないというか、一体感がなかったのが残念。

次回訪問時は久しく食べていないグラタンのランチを食べることにしよう。





【2009/09/19 21:54】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町四丁目 守破離
今年は葉の茂りが悪かったのでバジルペーストは作れないっぽいです

---

9/4(金)のランチは、谷町四丁目の蕎麦「守破離」に訪問。

久々に来たらランチメニューが少し増えている。
この日のオーダーは新メニューから「野菜天おろし(冷)」(\890)の「大盛り」(\150up)。

野菜天はオクラ、茄子、しいたけ等々全部で5種ほどだったと思う。
天ぷら系も食べたいけどコストも削減できるなかなかナイスなメニューでちょっと気に入った。
大盛りを頼むとしっかり大盛りになるのも嬉しい。

相変わらず蕎麦湯はドロリ系で私の好みではないけど、若いご主人の所作もよく定期的に訪問したいいい店。





200909041224.jpg


【2009/09/17 23:22】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
県庁前 マルシェ
また自転車旅行に出たくなってます
しまなみ海道とかいいよねぇ

---

9/3(木)のランチは、神戸は県庁前の洋食「マルシェ」に久々の訪問。

しばらく前からずっと再訪したいと思っていたので、この日三宮からテクテク歩いて、「Madoras Kitchen」、「良友酒家」、そして偶然発見した餃子の「智智(chisato)」などの誘惑を振り切って無事店に到着。
店に到着したのは12:30頃だったが、運良く空いていたカウンターに腰をかけることができた。

実はカレーを食べる気分でこの店に来たけど、野菜も摂りたいな…と方向転換してこの日のオーダーは「ポークジンジャー定食」(\950)。
出てきたプレートには、たっぷりの豚ロース肉とこれまたたっぷりの玉ねぎ。
ソースは少し酸味が強めだけど、胸に来ることなくワシワシと食べ進めることができる。

久しぶりの訪問&満腹で大いに満足。
オーダーを通してから気がついたけど、以前今度訪問したら「エビかつ定食」食べようと思っていたんだった。
カレーにエビかつをのせて「エビかつカレー」というカスタマイズはできるのだろうか。





200909031302.jpg


【2009/09/16 23:24】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町四丁目 Paris Orange
9/2(水)のランチは、後輩女子と谷町四丁目のビストロ「Paris Orange(パリ・オランジュ)」へ訪問。

コアタイムは混んでいるので13時過ぎに訪問するとうまいことテーブル席に落ち着くことができた。
この日のココットは「冷たいカボチャのスープ」、メインは「鶏もも肉の煮込み」。

相変わらずうまいし、この日はボリュームもそれなりにあったんだけど、私が行く時はいつもマッシュポテトのソースとバジルソースのコンビネーションの時ばかり。
よく通る場所にある店なので、いつもと毛色が違うっぽいメニューの時を狙って訪問することにしよう。





200909021321.jpg


【2009/09/16 23:09】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
十三 はながさ
後輩のデジカメ選びに付き合ったら、私も少し欲しくなったかも
でも私は買ってもどうせ使わないんだろうなぁ

---

9/1(火)の夜、仕事帰りに十三の沖縄立ち飲み「はながさ」へ寄り道。

会社の後輩が沖縄旅行に行くという話を聞いてうらやましさから体内の沖縄分が欠乏し、あわてて補給に駆けつけたというわけ。
まずは「オリオンビール(瓶)」でノドを潤し、アテはお気に入りの「中華風ゴーヤ漬け物」と「スパム玉子」。

この日はおすすめに生のスクガラスの唐揚げがある、とのことだったのでそりゃめずらしいなとそいつもオーダー。
スクガラスは過去に何度も食べているけど、塩漬けのものばかりだったので生は初めて。
カラッと揚がった身にスダチを絞って塩で食べると、これぞ海の幸!って味。これは本当にうまかった。
しかし、スクって7月に本島北西部で水揚げするイメージがあったんだけど、この時期はどこで獲れるのだろう。

その後「残波(黒)」のロックにスイッチして、お会計は\2,160。
そろそろ本気で次の沖縄行きを考えなきゃ。





200909011947.jpg


【2009/09/15 22:45】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天満橋 竹井屋
9/1(火)のランチは、天満橋の生パスタ「竹井屋」に訪問。

先日訪問してから間が経ってないのでできれば訪問したくなかったけど、ランチにありつけたのが14時過ぎだったのでうろうろ開いてる店を探し回るよりはと手堅い判断。
さすがに14時過ぎの店内は空いていたが、常時3割くらいは客が入っていた。

オーダーは3種の日替わりから「A.バターが薫るイカとブロッコリーの明太子パスタ」(\850)を「大盛り」(\100upだが会計時にもらえるクーポンを提示すると\50引き)で。
クリームソースだと勝手に思っていたら、ペペロンチーノがベースだったのにビックリ。でもあっさりしててうまいな。
大盛りでもこの日は少し少なく感じたのは気のせいか。





200909011427.jpg


200909011444.jpg


【2009/09/15 22:29】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本町 ワインちゃん 瓦・町・路・地
先日通りがかりに天満橋のアヒルを見てきましたが、ハンパないデカさでした
9/27まで浮いてるそうなので、興味のある方はぜひどうぞ

200909131424.jpg

---

8/31(月)の夜、知人と2人で本町の「ワインちゃん 瓦・町・路・地」に久々の訪問。

この日ダメ元で夕方電話してみたら空きがあるとのことだったのでいそいそとはせ参じる。
ビールとグラスワインでキックスタートして、前菜盛り合わせやフォアグラのせハンバーグ、ホタテのグリル等を積極的に摂取。
相変わらず変わった野菜(この日はツルムラサキの芽やはなびら茸など)をビシバシ繰り出してくるのがとても愉しい。

私はビールの後プロセッコ(ハーフボトル)にスイッチして、お会計は約\8,000。
ランチのハンバーグもおいしいけれど、この店は断然夜がおすすめ。





【2009/09/14 22:33】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
西梅田 しゃぶ亭
8/31(月)のランチは、西梅田の「しゃぶ亭」に訪問。

オーダーはこの店での私の定番「豚しゃぶ(ダブル)」(\1,048)。
私が鍋物を食べるのは基本的に野菜不足を感じた時なのだが、このランチは野菜、肉、ごはんとバランスよく食べることができるので定期的に通ってしまう。

ごはんもおかわりしておなかいっぱいになって、ご機嫌さんで次の仕事に向かった。





【2009/09/14 22:30】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
服部 のせや
8/30(日)のランチは、服部駅前の蕎麦処「のせや」に訪問。

そろそろアレが出てるかな…と思って店に入ってみると、やはりお目当ての品「さんま棒寿司」(\950)が登場していた。これを食べたくて訪問したのだ。
オーダーはもちろんこのさんま棒寿司と「肉わかそば」(\850)。

銀色に光るサンマにスダチを絞り生姜醤油で食べるこの棒寿司は、私にとって秋の訪れを知る恒例行事。
相変わらずこれはうまいですなぁ。





200908301146.jpg


【2009/09/14 22:28】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豊中 ラ・メゾンブランシュ
8/29(土)の夜、ちょっとしたお祝い事があり知人女性と2人で豊中のフレンチ「ラ・メゾンブランシュ」に訪問。

数年前まではランチ、ディナーと何度か来ていた店だが、久しぶりに訪問してみたら旧店舗から道をはさんだ場所に新店舗を構えていた。
エレベータで2階に上がりエントランスに入ると、旧店舗の田舎っぽい店内とはうってかわって白を基調としたモダンな店内となっており少したじろいでしまう。

ディナーコースは\5,250、\8,000、\10,000の3つが基本。この日は\8,000のコースをお願いした。
この店はジビエが得意で冬場になると行きたくなる店だが、メニューを見たところ旧店舗時代とは扱う食材がかなり幅広くなっている印象を受けた。

詳細は省くけど、アミューズから最後のメインまで見事な構成で恐れいる。
ただ、ボリュームは以前より若干少なくなったかな。
この日はグラスワインを5種ほどいただいたが、ソムリエールの方の表現が凝っておらずシンプルだけど的確で、いろんなワインをおいしくいただけたのも嬉しかった。

デザート(私はフロマージュもいただいたが)まできっちいただいてお会計は約\24,000。
久しぶりにこういうフレンチでディナー食べるのもいいですな。

(この日は写真はありません)


【2009/09/14 22:24】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
服部 天座
いま食べたいのは静岡は「さわやか」のげんこつハンバーグです

---

8/29(土)のランチは、服部駅近くの中華「天座(あまくら)」に訪問。

酸っぱ辛いものが食べたくての訪問だったので、オーダーはもちろん「サンラータンメン」(\800)。
醤油ベースの味付けのスープはとろみ具合がちょうどいい。デフォルトで香菜がたっぷり乗せられているのもうれしい。

テーブル上の胡椒と酢を適時追加して、酸っぱ辛さを底上げして気持ちいい汗をかきおいしく完食。





【2009/09/13 22:27】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天満橋 River Cafe
8/28(金)の夜、後輩女子2人と天満橋の「River Cafe」へ。

基本的にスペインバルっぽい店で、タパスも種類はそれほどではないが揃っている。
タパスではないが温めてとろけたチーズを野菜やポテトにかけるやつが激ウマ。

まあ、この日は飲食メインではなく3人共通の趣味を語り合う会だったので、店はどこでもよかったのだが。
愉しく語り合ってお会計は約\8,000。





【2009/09/13 22:25】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天満橋 朝陽閣
8/28(金)のランチは、天満橋パナンテの中華「朝陽閣」に初訪問。

実は仕事の都合でランチにありつけたのが14時過ぎだったので、めぼしい店はクローズしており、とりあえずここでいいかと入った店。

オーダーは「鶏唐揚セット」(\900)。
ボリュームはそれなりで、特にインパクトがあるわけでもない普通の中華ですな。





【2009/09/13 22:24】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北新地 つばき
仕事が少し一段落
ダイジェスト中心になると思いますがぼちぼち更新していきます
しかし、えらいことエントリを溜めてしまったな

---

8/27(木)のランチは、北新地の「つばき」に初訪問。

この近辺に勤務する知人にずっと以前から薦められていた店なのだが、ランチ営業は不定休な上、ここ数ヶ月ずっとランチ営業を休んでいたので幻の存在だったのだ。
北新地を放浪する時はいつもこの店の前を通ってチェックする習慣にしており、たまたまこの日営業しているのを見つけて飛び込んだ次第。

店内は知人に聞いていたとおり大きな8人掛けのテーブルが1つのみ。
ランチ(\900)はフィクスされているので何も言わずに座ればいいようだ。

この日のランチメニューは煮込みハンバーグ(温卵のせ)、冷やしスープ、トマトキムチとのこと。
ハンバーグは大きめの椀に盛られており、ドミグラスの上には温泉卵。
ふわっとした口当たりのハンバーグはボリュームもたっぷりで、あっさりめのソースとともにどんどん食べることができる。
スープもトマトキムチ(これ面白い)も工夫や手がかかってる味でとてもおいしい。

この価格でこれならうまいランチ処の多い北新地でもなかなかのものだな、と思っていたのだが、後日この店に再訪した知人によると、往時のランチはもっと品数も多く更にコスパに優れたもので、今は少しパワーダウンしてるとのこと。

店としても久しぶりにランチ営業を再開したみたいだから、今はアイドリング中なのかもしれない。
今後もここは巡回ルートに入れて定期的にチェックすることにしよう。


200908271145.jpg





【2009/09/12 21:51】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堺筋本町 蕎麦切り きうち
8/26(水)のランチは、堺筋本町の「蕎麦切り きうち」に久々の訪問。

前夜帰宅した後も飲み続けてしまい、マイルドに二日酔いだったので汁物が食べたかったのだ。
オーダーは以前から気になっていた「トマト鴨蕎麦定食」(\950)。

鴨から出た出汁とトマトの爽やかな酸味が二日酔いのカラダに心地よく染み渡る。
定食には白ごはんがついてくるので、残った汁にぶちこんでおじや風にいただいてくださいとのこと。

全汁して気持ちよく汗をかいて完食。これうまいな。
江坂兵六そばの「鴨なん蕎麦」と、福島まき埜の「すだちそば」と並んで私の二日酔い特効薬に認定。





【2009/09/12 21:47】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堺筋本町 石豚洞 燦々亭
8/25(火)の夜、まゆさん373さん「石豚洞 燦々亭」に出撃。

目的は私のリクエストのサムギョプサル。
74種類だかの韓国料理が2時間一本勝負で食べ放題(\2,580~)もあったけど、2軒目に流れるかもということで「サムギョプサルセット」(1人前\1,176)を3人前お願いした。

この店の鉄板は斜めになるように工夫されており、上部で焼いた豚三枚肉の脂で下部に置いたニンニクとキムチ、プッコチを焼く仕組み。
焼けた肉はサンチュやエゴマの葉で包み、韓国味噌や焼いたニンニク、キムチなどと一緒に食べるのだ。

各自1人前の肉では足らず、肉を追加したりしてお会計は約\7,000。
シンプルな料理だけどとってもうまくて満足。
残念だったのはプッコチがただの青唐辛子だったことかな。
しかし、これって家でもジンギスカン鍋を使ってできそうな気がする。

その後北浜ダイナーまで流れて各自2杯ほど飲んで、梅田までみんなで歩いて帰宅。





200908251914.jpg


200908251915.jpg


200908251922.jpg


【2009/09/12 21:44】 | 焼肉・焼鳥系 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堂島 はまじま
仕事が忙しく、しばらくの間更に更新ペースが落ちると思います

---

8/25(火)のランチは、堂島浜の「はまじま」に初訪問。

以前見つけてからずっと気になっていた店で、まゆさんをはじめいろんな方のblogを拝見していたので訪問の機会をうかがっていたのだ。

12:40頃訪問して焼き場を取り囲むようにしたカウンターに腰を掛ける。
この日のオーダーは一度食べてみたかった「あおりいかのいか漬け丼」(\800)。

あらかじめヅケにされたたくさんのイカの上には、とろろとうずらがかけられている。
箸のほかにスプーンが用意されているのもうれしい。
食べてみると柚子胡椒をアクセントにした味付けは醤油辛さは適度で非常にうまい。
小鉢はめかぶ、味噌汁にはたっぷりのアオサと海気分を盛り上げてくれる。

この日は大盛りではなく並を頼んだが、並でも満腹になるなかなかのボリューム。
ただ、柚子胡椒が結構効いているので、辛いものに弱い人は苦戦するかも。
海鮮丼とかもおいしそうだし、魚介の口になったらまた訪問してみよう。

私の思い違いでなければ、この店は以前今橋の橋のたもとにあった店が移転してきたはず。
当時は伊勢海老や鮑など伊勢志摩ののスター級だけでなく、ヒオウギ貝やアッパッパなどの貝類もフィーチャーした店だった。
ランチメニューには「貝カレー」や「貝チャーハン」があって、これ目当てに何度か通った記憶がある。
あの貝カレーがうまかったので、この店でもやってくれないものだろうか。





200908251302.jpg


【2009/09/06 22:57】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
十三 二升五合
「クレヨンしんちゃん実写映画化」って、しんちゃん出てないじゃん

---

8/24(月)の夜、以前発見して気になっていた十三の立ち飲み「二升五合」をのぞいていくことに。

この店、二升五合と書いて「ますますはんじょう」と読ませるらしい。
調べてみたら京橋にある立ち飲みが十三に支店を構えたみたいだ。
店内に入ってみると、カウンターは6人ほどのキャパで背後の壁際には止まり木が3つほど。
2回にも席(立ち飲みかどうか不明)があるようだ。

ドリンクはビール大瓶が\430、生が\380とまずまずの価格。
まずはビールと「たこブツ」、「ハムカツ」で一息。フードは海鮮、おでん、揚げ物、小鉢…と一通りは揃っている印象。
正直あまり期待してなかったけど、タコが非常においしかった。他の客がオーダーしていたマグロもうまそうだったし、海鮮ものは得意な店なのかも。

その後「チューハイレモン」にスイッチして、串揚げの「チーズ」、「豚ヒレ」をオーダー。
さっきのハムカツを食べた時も思ったけど、揚げ物の揚げ具合が非常によろしい。
フライヤーの前に立っていたのは若い女性だったが、彼女がなかなかいい仕事をしている。

そして、シメには「タイ風チキンカレー」をオーダー。
この店に入ってみようと思ったのは、店の前に掲げられていた品書きにこのカレーの文字を見つけたからなのだ。
カレーは小鉢に入ったものが電子レンジで温められて登場。ライスはなくてカレーのみ。
食べてみると、確かにタイ「風」でなんちゃってなんだけど、ちゃんとタイカレーっぽい味がするし、三度豆やキノコ、鶏肉がたっぷり入っていて家庭的なおいしさ。こういうところで食べることを考えれば、これはなかなかものだと思う。

以上でお会計は\1,600ほど。
オープンして間もない(8/22オープンだった)ので店内にはまだギクシャク感もあったけど、トータルで見れば結構いい感じだった。
なにより軽く飲んだシメにカレーをいただけるのが面白いじゃないか。私のお気に入りの十三屋のような独特のグルーヴはないけど、また足を向けてみようと思う。





200908241920.jpg


200908241932.jpg


200908241938.jpg


200908241918.jpg


200908241919.jpg


【2009/09/05 21:51】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。