スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
堂島 絹生
オバメタル・ライジング
アティチュードが素晴らしい 応援してます

---

8/19(火)のランチは、久しぶりに北新地の「絹生」北店へ。

11:40頃訪問すると先客は2人のみ。
オーダーは限定の「マグロカマ塩焼き定食」(\1,000)。
私のオーダーでこの日のカマ塩は品切れになったのだが、先客の2人は違うものを食べていたので、この日カマ塩は1つしか用意されてなかったのだろうか。

相変わらずカマは巨大で、せせっては食い、せせっては食いの繰り返し。
やっぱカマってうまいな。どこかにカマ塩焼き専門店ってないかな。いろんな魚のカマが揃ってるのだ。

この日戯れにランチメニューのお品書きの種類を数えてみたら、なんと56種類。





スポンサーサイト
【2008/08/30 15:07】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北浜 志津可
8/18(月)は北浜でランチ。
初訪問してみた店が満員だったのであきらめて、あまり時間もなかったしうなぎ食べとこうと「志津可」のノレンをくぐった。

久しぶりに来たら値上がりしててビックリ。
いつもは「特」を食べるんだけど、その特は\1,530から\1,700になってる。
じゃあ「中」(\1,200)にしようとオーダーするも、「中」は売り切れとのことで結局「並」(\1,100)にした。

初めて知ったけど、並は重が丸いんだな。
いつもながらの醤油の強い独特のタレで、ごはんのまぶさり具合も多すぎず少なすぎずでいい具合。
うなぎは並だけに量はさすがに少ないが、江戸前のふんわりした焼き具合。

しかし、中は売り切れだけど並はあるっていうことは、違いはうなぎの量だけでなく質もあるんだろうか。





【2008/08/30 15:03】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
吉野家
8/17(日)のランチは、江坂に出てみるも食べたいものが思いつかず、もうここでいいやと「吉野家」へ。

オーダーは「牛丼(並)」(\380)に「生卵」(\50)。
なんか久しぶりに食べたら味が濃くなった&肉が硬くなった気がする。
煮詰まっていたのかな。





【2008/08/30 15:01】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 スパゲティハウス
8/16(土)のランチは、江坂の「スパゲティハウス」へ。

オーダーはこの日の日替わりの「トマトとバジルのスパゲティ」(\850)。
この日は久しぶりにサラダは変更せずにデフォルトのまま。

そういえば20年ほど前、まだこの店が「時計館」だった頃、「鍋スパゲティ」(トマトの多いブイヤベースにスパゲティが入っている)というメニューがあって、好きでよく食べていた。
今ではランチメニューには鍋スパゲティはなくなってるので、一度夜に来て久しぶりに食べてみようかな。





【2008/08/30 15:00】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この期間のランチ日記はありません
「Dark Knight」観てきました もうね、素晴らしいの一言
2時間40分があっという間
しかし、ヒース・レジャーは惜しいことをしました ご冥福をお祈りします

---

8/13(水)~8/15(金)の3日間は、ずっと自宅で引きこもっており、ずっと自炊していたのでエントリは割愛。
と言っても、パスタやゴーヤチャンプルーなどいろいろ作りました。


【2008/08/28 23:37】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蛍池 カトマンドゥ
8/12(火)のランチは辛いものが食べたかったので、クルマを出して久しぶり(ほぼ1年ぶりだ)に蛍池のネパール料理「カトマンドゥ」へ訪問。

オーダーは「タメルセット」(カレー2品、チキンティカ、タンドリーフィッシュ、サラダ、ナン、ライス、ドリンクで\1,050)。
この日の日替わりカレーは「ニガウリとレンコン」というなかなか面白そうなものだったが、肉が食べたかったのでカレーは「マトン」をお願いした。
もちろん「辛くしてください」という一言も忘れずに。

ナンはハーフサイズにしてもらったけど、相変わらず量が多い。こりゃライスはいらないな。次回はライスなしってオーダーしてみようか。
カレーの辛さは全然たいしたことないレベル。

食後はラッシーをいただいておいしく完食。
ホールのバイトの女の子(日本人にあらず)がかわいかった。





200808121213.jpg


【2008/08/28 23:35】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ザ・どん
8/11(月)のランチは、アテにしていた店が臨時休業で撃沈。
駐車場にクルマを停めてしまっていたので、もうここでいいかと近くの「ザ・どん」へ。

オーダーは「海鮮三昧丼」(\850)に「味噌汁セット」(\100)。
海鮮三昧丼の具は甘エビ、イクラ、ウニの3つ。

このボリュームと味でこの価格は私には割高に感じる。
なんとなく意気消沈したまま店を出て、近くのスタバでお茶して帰宅。





【2008/08/28 23:31】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
江坂 おちば屋
8/10(日)の夜、某嬢と江坂の焼き鳥「おちば屋」へ。
私自身は過去に何度も行った店だけど、今回は数年ぶりの訪問。

店に着いたのは19:45頃だったが、店は満席で10分ほど待ってからカウンター席に通された。

ビールを飲みつつ、鴨やつくねをいただく。この店の一串はかなりボリュームが大きいので頼みすぎないのがポイント。
焼き鳥はかなりうまい部類に入ると思う。特に鴨系メニューはリコメンド。

店内はあいかわらず賑やか(と言っても大部分は店員さんの声)で、ゆっくり会話を楽しむ店ではないけど、この独特のノリを楽しめる人なら不快ではないだろう。
ただ、ホール担当のスタッフの動きがイマイチ(新人が多かったみたい)で、なかなかオーダーを取ってもらえない場面も多々あった。

その後焼酎にシフトして、お会計は2人で約\4,700。
聞けばこの8月2号店を肥後橋にオープンしたそうだ。
機会があれば行ってみようかな。





200808102035.jpg


【2008/08/28 23:29】 | 焼肉・焼鳥系 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豊津 吃飯
8/10(日)のランチは冷やし中華の口だったので、あれこれ悩まずに手堅く行っとこうと豊津の「遊食中華 吃飯(しゃぽん)」へ。

オーダーはもちろん「冷めんセット」(\1,029)。
麺は細くてキリッと冷やされており、唇で麺を噛み切るときのテクスチャが心地いい。

しかし、この冷めんセットはチャーハンとスープと唐揚げ付きなので結構なボリューム。
単品メニューも出してくれるとありがたい。





200808101217.jpg


【2008/08/28 23:26】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 またきてや
8/9(土)からは夏休み。
ランチは江坂の中華「またきてや」へ。

オーダーはこの店の私のスペシャリテ「五目焼きそば」(\750)。
具もたっぷりで久しぶりに食べるとうまい。
これってテイクアウトで持って帰って、少し冷えたやつもうまいんだよな。

そういえば、この日は私の好きなヒゲの兄さんが出ていた(鍋は振ってなかったが)。
またヒゲの兄さんのゴモヤキ食べたいな。





【2008/08/28 23:23】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
内本町 鴨屋
8/8(金)のランチは、前回訪問して気に入った内本町の「鴨屋」に再訪。

オーダーは前回と同じく「つけ鴨そば(大)」(\700)と、「鴨ダブル」(\100up)。
相変わらず2玉は食いでがあるな。
前回は何も言わずとも出てきた食後のしょうが湯が自己申告式になっていたので、もちろんお願いして鴨エキスをあますところなく吸収しておいしく完食。

この日は12時ジャストというコアタイムに行ったのだが、12時過ぎにはすべて満席になっていた。





200808081210.jpg


【2008/08/28 23:20】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
南森町 福龍園
8/7(木)は、クールビズの軽装でいたので汗かくもの食べてもいいやと、南森町の中華「福龍園」へ。

オーダーは愛しの「酸辣湯麺」(\850)の「激辛」(\100up)。
スープに浮いた赤いラー油といかにも熱々のとろみを持ったスープという、凶暴的な敵にひるむことなく立ち向かう。
麺を持ち上げると内部からは唐辛子がマグマのように湧き上がってくるが、これがまた私の闘争本能に火をつける。

大汗かいておいしく完食。
久しぶりに油淋鶏(ユーリンチー)も食べたいな。油淋鶏にミニ酸辣湯ってやってくれないだろか。





【2008/08/28 23:17】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大阪駅前第2ビル 四国屋
8/6(水)のランチは、なんとなくうどんの口だったので、大阪駅前第2ビルB2Fの「四国屋」へ。

オーダーは「ぶっかけ(冷)」(\700)。
これ食べるの久しぶり。調べてみたら1年半ほど食べてない。

いつもながらテイクアウトの客が多い。このビルに勤めてる人はテイクアウトでオフィスでうどん食べれるんだな。
ちょっとうらやましいかも。





【2008/08/28 23:14】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堺筋本町 一芳亭
8/5(火)のランチは、久しぶりに堺筋本町の船場センタービル地下の中華「一芳亭」へ。

オーダーは「豚天定食」(\900)。
「とり照り」と迷ったが、疲労回復に豚肉を食べておこうと思って。





【2008/08/28 23:11】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
十三 はながさ
8/4(月)の会社帰り、十三で途中下車して沖縄立ち飲み「はながさ」へ。

19:00前に店に着いたら満席だったが、ちょうど入れ替わりに一人だけ空きが出たのでカウンターの端っこに取り付くことができた。
「生ビール」と前回訪問時に気になった「カーリーフライ」でキックスタート。
カーリーフライは沖縄のA&Wで食べる味とまったくいっしょ。こいつでビールを飲んでみたかったので、ひそやかな夢がかなって小さな幸せにひたる。

他にイカ墨焼きそばとか食べたいものはあるのだが、夜は基本的に炭水化物を摂らないようにしているので自粛。
この日はその後、「中身イリチー」、「菊之露(水割り)」、「スク豆腐」、「残波・白(水割り)」、「豆腐よう」、「残波・黒(水割り)」といただいて、お会計は\2,830。
チョイ飲みのつもりが贅沢してしまった。
しかし、ザンクロはシャープな飲み口でなかなかうまいな。





200808041914.jpg


200808041926.jpg


【2008/08/28 23:07】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町四丁目 守破離
急に涼しくなってきましたね
早くもう少し涼しくなってポタリングしたいな

---

8/4(月)のランチは、以前発見して気になっていた谷町四丁目の蕎麦の新店「守破離(しゅばり)」に初訪問してみた。

12時ジャストぐらいに入店すると、30席ほどの店内はすでに満席だったので、店先で待つことに。
つい先日オープンしたらしく、店先には開店祝いの胡蝶蘭がいくつか飾られていた。
そのうち一つに土山人からのものがあったから、土山人で修行した方がオープンされたのかもしれない。

5分ほど待って席が空いたので席に着いて品書きを見てみると、ざるそばが\670~と非常に安い。
店内の雰囲気はそれなりのこだわりが感じられるものだし、きちんとした蕎麦を出すならかなり意欲的な価格設定だ。
ざるそばを食べてもよかったのだが、暑い日だったしさっぱりした食べ口を求めたかったので、オーダーは「辛味そば」(\670)をお願いした。

出された蕎麦はやはり土山人を思わせる、極細打ちで最大限に香りとのど越しを引き出す系統の蕎麦。
ツユはあらかじめ蕎麦猪口に入れられているが、多すぎない量がうれしいし、薬味は白ネギでポイント高し。

蕎麦を食べてみると、このご時世に一念発起して蕎麦屋を出すならこういう蕎麦を目指すよね、という最近の求道系の出来。
すこしボソッとした食感もあるが、なかなかののど越しだし香りもいいレベル。
ツユは蕎麦猪口に入っていた量から辛ツユかと思ったら、それほどでもないが不必要にダシの味を前に出していないので印象はいい。ただ、蕎麦猪口が小さめで少し食べにくいかな。

蕎麦を食べ終わって蕎麦湯をいただいたが、少し傾けるとガボッと出てしまう形状の湯桶なので少し注ぎにくい。
蕎麦湯そのものはいい出来。「いい蕎麦作ろうと打って茹でたら蕎麦湯もいいのができました」って感じで、あざとさが感じられなくて非常に気持ちよくいただけた。

しかし、この日席に着くのを待ってる時から食べ終えるまで店内を見ていたのだが、やはりオープン後しばらくして店の存在が周知されて客が増えてきた時期だったみたいで、店内のオペレーションは目を覆ってしまうほどにガタガタ。
配膳も下げ物もスムーズに行ってないし、オーダーを取ってもらったりお茶を出してもらったりにも客としてかなりの忍耐を強いられる状態だった。

ただ、このオペレーションに関しては時間が解決するだろう。それよりもこの価格でこのレベルの蕎麦を出して店をやっていこうという姿勢を応援したい。
だからこそ、客さばきだけに気をとられてこの姿勢がおざなりにならないことを切に願う。

それに、今のこの日本で「守破離」という屋号で店を出すという気概が素晴らしいじゃないか。
見た目まだお若いご主人は、現状では守・破・離のどのステージにいると思っているのだろうか。
もう少ししてからまた訪問してみよう。





200808041238.jpg


200808041239.jpg


200808041248.jpg


【2008/08/23 15:58】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北千里 船場カリー
8/3(日)のランチは、久々に船場カリーの口になったので、クルマで北千里diosの「船場カリー」へ。

オーダーは「ビーフホウレン草カリー」(\800)の「辛口」(\50up)。
市内の店舗に比べこの店は盛りが少ない(そのかわりか少し価格が安い)ので大盛りにしたいところだが、ダイエット中のため自粛。





【2008/08/23 15:52】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
服部 牛閣
8/2(土)の夜、服部「牛閣」に焼肉を食べに出かけた。

人気店と聞いていたので18時頃の早めの時間に出かけたのだが、その時点でほぼ満席でなんとかカウンターに座ることができた。
あんまりがっちょり食べず、味見程度に食べるつもりだったので、ビールを飲みながら牛刺身やタン塩、塩ホルモン、ナムル盛り合わせをつつく。
肉はうまいのだが、頼んだマッコリがケミカルな味でイマイチだった。

基本この店は、その日入荷されるおすすめの部位の精肉がウリのようで、そのあたりの肉を食べないとこの店に来た意味がないかも。
ただ、最近の私は高い金を払ってまで高級な精肉を食べようとは思わないので、あんまりこういう形態の店はフィットしないなというのが正直なところ。

お会計は2人で約\8,500。




200808021824.jpg


200808021823.jpg


【2008/08/23 15:51】 | 焼肉・焼鳥系 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
桃山台 開運丸
江坂にエクセルシオールできてますね

---

8/2(土)のランチは、クルマで外出したついでに桃山台の九州ラーメン「開運丸」へ。

店に着いたのは12:30頃だったが、ウェイティングが出来ていたので少し待ってから入店。
オーダーはこの店の私のデファクトスタンダード「ヘルシーラーメン」(\740)の「麺硬め」。

いつもながら大量のネギともやしを摂れるのがうれしい。
ただ、この日はネギが渇き気味だったのが残念。ビチャビチャのネギを大量に入れられるよりはマシだが。





【2008/08/23 01:50】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町四丁目 ファゴット
8/1(金)のランチは、以前から気にかけていたイタリアン「ファゴット」に初訪問。

メニューや内装を見る限り、本格的なイタリアンというわけではなく、どちらかというとパスタ専門店っぽい。
店はご夫婦と思われるお二人で切り盛りされており、厨房内のご主人はイタリアンというより中華の料理人っぽい風貌だ。

ランチのパスタは\900~\1,200の価格帯で15種類ほど。
その中からこの日は「小海老とホタテ貝柱のロゼソース」(\1,200)を「中盛り(1.5倍)」(無料)でお願いした。
パスタランチにはパンとサラダが付いてくるのだが、サラダは前菜と変更できるとのことだったので、前菜に変更してもらった。

前菜はカボチャのマリネとブロッコリーで、もう少し量は欲しいが家庭的な味で普通においしい。
その後出てきたパスタは、少し太めのパスタが絶妙の茹で加減に仕上げられており、むっちりもっちりした麺が非常にうまい。
中盛りの量は結構なもので、無料でこの量になるのならかなりお得だと思う。

いろいろ調べてみると結構な人気店らしく、コアタイムは行列ができることもあるそうだ。
洗練された店ではないけど、私の中では「うまいパスタ屋」というカテゴリーに入る店。ちょっと気に入った。たくさんうまいパスタを食べたくなったらまた来よう。





200808011314.jpg


200808011305.jpg


200808011327.jpg


【2008/08/23 01:43】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堺筋本町 壱信
7/31(木)のランチは、以前から話は聞いていた堺筋本町の「壱信」に初訪問。

この店のランチは基本的に「刺身定食」(\700)のみで、毎週水曜と金曜のみちらし寿司も用意されるそうだ。
この日は木曜日だったので、席に着くと何も言わずとも自動的に刺身定食が出てきた。

刺身は5種盛りで、価格を考えると非常に納得できる量と質。ごはんがおかわり自由なのがうれしい(この日はおかわりしなかったが)。
定食と一緒にクーポン券も付いてきて、このクーポンを20枚集めると夜に焼酎を一本サービスしてくれるみたいだし、なんとこの\700のランチの回数券(\6500で10回分)も販売されている。

老若男女に人気の店で、早めの時間に行ったけどほとんど満席だった。
ほとんど野菜が摂れないのは残念だけど、コスパのいいランチ処だと思う。



【2008/08/23 01:38】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
淀屋橋 もりおか
結局流星群は曇り空のため観察をあきらめました

---

7/30(水)の夜、某嬢と合流して少し飲んで帰ることに。
向かう店は以前訪問して気に入った「わすれな草」の系列店で、淀屋橋の「もりおか」だ。

人気店だと聞いていたので席空いてるかな…と急いで行ったのだが、18:30頃に店に着いてみると先客は3組のみで全然問題なく席に着くことができた。
この店は立ち飲みの「わすれな草」とは違い、ちゃんと椅子があるつくり。

ドリンクは「わすれな草」と同じくオール\380だが、バーボンがあったりして品揃えは若干違うみたいだ。
フードに関してはこの店は焼き鳥と明石焼きが名物らしいが、それ以外の品揃えは「わすれな草」より少し少ない印象を受ける。
とりあえず、私は生ビール、某嬢は焼酎水割りでキックスタート。

この日食べたのは、マグロ造りやホルモン煮込みなどだったが、店のウリの焼き鳥を頼んでみたら、これが大ヒット。
焼き鳥は塩系はぼんじり、タレ系はつくねをいただいたのだが、タレがベタ甘ではなくスキッと軽い味なのに、しっかりうまみを引き出す非常にいい出来のタレ。
聞けばこの店のご主人は元々焼き鳥屋をされており、その味と腕を買われてわすれな草グループで店を出したとか。

最後はシメに明石焼きをお願いしたのだが、一人前のオーダーでもちゃんとダシは2つだしてくれる。
ダシも下品な味はしないスッキリとしたもので、飲んだ後にバッチリ。

結局この日は2人でトータル7杯飲んで、お会計は約\4,500。
最初は空いていた店内も、そのうちにどんどん客が入ってきて、私たちが店を出る20時過ぎ頃には満席になっていた。
やはりこの店も人気があるのもわかる。次回はこの店のすぐ近くの「さわ村」に行かなければ。





200807301842.jpg


200807301914.jpg


200807302022.jpg


【2008/08/17 16:37】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堺筋本町 アジャ
7/30(水)のランチは、ピビン麺の口だったが「味庵」まで行く時間はなかったので、堺筋本町の韓国料理「アジャ」へ久しぶりに訪問。

オーダーは当初の目論見通り「ピビン麺」(おかわり自由のごはんと取り放題のお惣菜付きで\1,000)。
この日のお惣菜は茎わかめをごま油で炒めたものと、大根を甘辛く煮たもの、それにキムチだった。

ピビン麺は普通の韓国冷麺にヤンニョンダレをかけたもの。記憶の中ではここのピビン麺は味庵と同じく和え系だったと思ってたので意表を突かれた。

この店ってこんなんだっけ…?と思って食べたのだが、過去のエントリを見直したらピビン麺は出し方が変わっていた。
個人的には以前の方がよかったな。





200807301320.jpg


200807301325.jpg


【2008/08/17 16:30】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
7/29(火)のランチは、仕事が忙しくコンビニで済ませたので割愛。


【2008/08/17 16:27】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
心斎橋 タワンタイ
7/28(月)のランチは、心斎橋を通ったついでに課題店だったタイ料理の「タワンタイ」へ初訪問。

13時頃入店すると先客は4組ほど。
ランチメニューの種類は豊富だが、いまいちピンと来るものがなかったので、「ランチセット」(\900)をオーダー。

この日のランチセットは、鶏肉のレッドカレー、牛肉サラダ、豚から揚げ、スープといった構成。
食べてみると全体的にこじんまりとしている印象。
絶対量はそれなりにあるのだが、味付けにハッキリした主張が感じられず、インパクトに欠ける。
夜は違った面をみせるのかもしれないが。





200807281318.jpg


200807281319.jpg


200807281329.jpg


【2008/08/17 16:23】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 赤坂飯店
7/27(日)のランチは、江坂に出てみるも暑さに負けて放浪は断念。
東急ハンズの地下に避難してみたら、以前から存在は知っていた中華「赤坂飯店」の店先に冷麺の看板が出ていたので、これ幸いと初訪問してみた。

冷麺は単品とセットがあったが、ここは運試しと「冷麺セット」(\1,200)をオーダー。
タレはゴマダレか酢醤油を選べるとのことだったので、さっぱりいこうと酢醤油をチョイス。

出された冷麺セットは冷麺に酢豚、春巻き、デザートといった構成。
うれしいことに冷麺のタレはかけられておらず、自分でかけることができるように別添えだ。

タレをかけて食べてみると、少しちぢれた麺はしっかり氷で冷やされており、ツヤツヤのツルツルで食感ものど越しも言うことなし。
具はきくらげもきっちり乗ってるし、海老は生っぽさを残したいい火の通り具合。

\1,200という価格は少し高いかもだけど、トータルではなかなかいい印象。
店はどちらかと言えば高級寄りの中華料理の店みたいなので、これくらいのクオリティはあたりまえなのかもしれないが





【2008/08/17 16:18】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大国町 無鉄砲
7/26(土)の夜、数年ぶりに大国町の豚骨ラーメン「無鉄砲」大阪店へ。

ここの店には大阪に店を出した直後に一度来たことがあるが、それ以来の訪問。
奈良に店があった頃は実家が近かったし、それほどメジャーではなかったが脂ではなく髄がビッチリのスープが珍しく、何度か食べに行っていた。

オーダーは「とんこつラーメン」(\700)でカスタマイズは「麺硬め、ネギ多め」。
以前この店で食べた時は、奈良時代に比べてしょっぱかった気がしてそれ以来敬遠していたのだが、この日食べてみるとそれほどではなかった。
確かに独特の味で、マニアがいるのもわかる気がする。私は年に一回くらいでいいかな。





【2008/08/17 16:15】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豊中 aere cafe
今夜は流星群の極大日ですよ

---

7/26(土)の昼下がり、クルマで通りがかったついでに「aere cafe(アエレ・カフェ)」でお茶。

アイスアールグレイを飲みながら、久しぶりに「ゴルゴンゾーラのチーズケーキ」を食べる。
数年ぶりに食べてみると、以前と比べてゴルゴンゾーラの風味が弱くなったかも。
昔はもっとゴルゴルしてた気がするのだが。記憶が増幅されてたのかな。





【2008/08/12 21:05】 | カフェ・お茶 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 Alette
7/26(土)のランチは、久しぶりに江坂の洋食「健美旬菜キッチン Alette(アレッテ)」へ。

オーダーは「シーフードカレー」(\700)。
あいかわらずスパイス感はそれなりのあっさりしたカレー。
私個人的にはここのカレーはシーフードより肉系の方が合うと思う。





200807261220.jpg


【2008/08/12 21:02】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天満橋 中央軒
7/25(金)のランチは、天満橋での乗り換えの際にパナンテの「中央軒」へ。

オーダーは「皿うどん(単品)」(\800)。
テーブル上の酢をまわしかけて、あんをさっぱりさせていただく。

そういえば、皿うどんに酢をかけて食べるというのはおっさん特有の食べ方らしく、まわりのおっさん方は高い確率で酢をかけているけど、その他女性の方々や若い人は酢をかけているところはあまり見かけない気がする。
かく言う私も、酢をかけるようになったのはまわりのおっさん方の作法を真似たのが始まりだった。
うわー、はたから見たら私もおっさんだ。どうしよう。





【2008/08/12 21:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。