スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
仕事が忙しくて
なかなか更新できませんが、取り急ぎ服部ネタ。

東側の駅前の「駅前ホルモン ガッツ」が閉店して久しいけど、今日前を通ったら新しく尾道ラーメンの店がオープンするそうです。

オープンは5/2(金)で、店の前には「オープンから4日間生ビール1杯無料」という看板が出ています(一杯無料の条件等の詳細は不明)。

と言っても、この期間中私は出張で大阪を離れているので、このオープンセールには行けないのですが。






スポンサーサイト
【2008/04/30 21:21】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本橋 グリルしき浪
物欲ネタその2
Alfa MiTo、センター付近からフロントへの押し出しの強いデザインがいいですな
デシルバが去った後のデザインは正直好きではなかったけど、8C由来のデザインでかつコンパクトとなれば食指も動く
アルフィスタとしてはハイパワーよりドライビングプレジャーを取りたいので、車重1000kgくらいで120psくらいの高回転エンジンをMTでブン回すことができるのなら、マジで検討するかも

---

4/17(木)のランチは、軟禁状態から開放されて久々にシャバでランチを摂ることに。
時間もあったし、ゆっくりシャバを楽しもうといろいろ考えた結果、日本橋のお気に入りの老舗洋食「グリルしき浪」へ気分も軽く出撃。

カウンターに陣取り、オーダーは以前からの課題メニューだった「チキンカツ」(\1,100)。
もちろん「ライス」(\250)もいただく。

カウンターに座ると、オーダーが通ってからチキンを叩いてのして、プツプツと皮目に穴を開けてから下味をつけ、衣をつけて揚げにかかるという厨房内の動きを手に取るように見ることができる。

揚がったチキンカツは、いったん厨房真ん中のまな板へ戻されそこでカットされるのだが、まな板の上でチキンカツを切る時の「サカッ、サカッ」という音と、包丁を握るおっちゃんの力の入り方を見聞きするだけで、ああ、このチキンカツは絶対おいしいぞ、と確信した。

カットしたチキンカツを皿に盛ってソースをかけられてから、それは目の前にやってきた。
マスタードは添えるか聞かれたので、もちろん添えていただくようお願いする。

早速食べてみると、チキンのボリューム、ふんわりでもがっしりでもどちらでもないベストな揚げ具合、フォークとナイフで肉を切る時の感触まですべてが完璧なチキンカツ。
本当に、本当にこれはおいしい。\1,100という価格も納得できる。これはもう虜。

たかがチキンカツだけど、ここ最近の食生活で久々に出会ったエポックメイキングな一皿だった。この衝撃の出会いは恋と言ってもいい。
この店の他のメニューもいろいろ食べたいのに、こんな出会いを経験したら他のメニューに挑戦しづらくなって困るな。






【2008/04/21 20:03】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北浜 EL PONIENTE GOZO
物欲ネタその1
EeePC 900よろしそうですな。先代は見送ったけどこれは買いか。それともAtom版が出るのを待つべきか

---

4/16(水)の夜、大阪に戻ってきて20時過ぎの遅めの時間から麗しの某嬢と合流。

この日から始まった造幣局の桜の通り抜けを愛でた後(といっても今年の通り抜けは開催時期が遅かったのか、初日から散り気味な木や葉桜が多かったのだが)、ちょっと飲んで帰ろうと北浜のバル「EL PONIENTE GOZO(エルポニエンテ・ゴソ)」へ。

店に入ったのは21:30前だったが、店内はほぼ満席。しかし、うまい具合に奥の横並びのテーブル席が空いたので腰を下ろすことができた。
立ち飲みもよかったのだが、この日は結構歩いていたので腰を下ろせるのは正直ありがたかった。

例によって私はビール、某嬢はサングリアでスタート。
フードは「ブルーチーズのコロッケ」、「ほうれん草のオムレツ」、「ホタテのグラタン」など軽めの物にして、基本的には飲んで語らうモード。

その後ワインに切り替え、2人ともトータル4~5杯ずつ飲んで、某嬢はデザート(揚げシュークリーム)を食べてお会計は約\4,700。

店を出たのは23時前だったが、その間店内はずっと満席に近い状態だった。
やっぱりこの店人気あるな。

(この日は写真はありません)


【2008/04/21 19:58】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
4/14(月)、4/15(火)、4/16(水)の3日間は、仕事先で朝から深夜までずっと軟禁状態。
3日間とも仕事先の食堂で簡単にお昼を済ませたので、これらの日のエントリは割愛。


【2008/04/21 19:54】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダバダ火振
四国で飲んだ栗焼酎の「ダバダ火振」を近所の「和田酒店」でゲット。価格は一升瓶で\2,450。
この和田酒店さんは入荷情報や在庫情報をこまめにネットに掲示しているので便利。量販店で安くお酒を買うのもいいけど、誠実で努力を惜しまない地元のお店は大切にしたいものだ。

厚揚げ焼きやじゃこおろし、納豆など簡単でヘルシーなものを肴に、毎日ロックor水割りで2~3杯ずつ飲むのが習慣となった。
一升って結構な量なんだけど、みるみるうちに減っていくな。

麦のお気に入り「千が飛ぶ」も仕入れなきゃ。






200804172132.jpg



【2008/04/21 19:53】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豊中 龍
ずっと仕事で深夜まで軟禁状態が続いていましたが、一段落しました

---

4/13(日)は、朝からいい天気。
忙しい日々の中の貴重な休日だったので、少し自転車で遠出しようと曽根~豊中方面をポタリング。

ランチはカラダの疲労を取り、かつエネルギーを注入してくれるもの…と考えて、176号線沿いの中華「龍」に行くことにした。

13時前の店内には先客がおらず、のんびりした雰囲気。
オーダーは「酢豚定食」(\787)。

正直洗練された味ではないし、肉の揚がり具合が少し硬いのだけど、価格とボリュームを考えると納得できる一品。

しかし、店内の壁にかけられたメニュー一覧の中に、「酢豚に似たもの」というメニューがある(本当にそう書かれている)。
あのメニューの正体はいったい何なんだろう。






200804131250.jpg



【2008/04/21 19:50】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
4/12(土)は休日出勤。
ランチは仕事の都合上コンビニで買って食べたので割愛します。


【2008/04/16 00:12】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
彦根にて
4/11(金)のランチも仕事先の食堂で食べたので割愛。

この日は彦根で仕事だったのだが、JR彦根駅からタクシーで現場に向かう途中、彦根城の堀沿いの道を走った。
彦根城って桜の名所とは聞いていたけど、この日はものすごい数の桜の木がいっせいに満開になっており、えらいこと豪勢な風景になっていた。

実は景観のために人為的に植えられた桜って、風雅ではないのであまり好きではないのだが、あれだけの数があるとその怒涛のような桜の奔流に心奪われてしまうのも確か。

この日、仕事先を出たのが20:30頃。
タクシーを呼んだけど時間がかかるとのことだったので、まあ駅までぼちぼち歩いて帰るかと彦根城の夜桜を愛でながら、20分強歩いて駅へ歩いて帰った。


【2008/04/16 00:11】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北浜 北浜ダイナー
4/10(木)のランチも仕事先の食堂で食べたので割愛。

この日の夜は仕事先から大阪に戻ってきた後、麗しの某嬢と合流して北浜のスタンディングワインバー「北浜ダイナー」で少しチョイ飲みして帰ることに。

店に入ったのは20:30を過ぎていたが、25人ほどのキャパの店内には少し空きがあり、うまく場所を確保することができた。
私は生ビール、某嬢はワインでスタート。

この店のフードはイタリアンっぽいもの、フレンチっぽいもの、創作料理風といろいろあって、1品が\400くらいからとチョイ飲みに最適。
厨房内の奥は鉄板焼スペースになっており、焼そばやチャーハンみたいなものもメニューにある。
この日立った場所が鉄板の前方で、鉄板の上でいろいろ調理されるフードがいやでも目に入る位置。あれもうまそう、これもうまそうと目移りしてしまう。

結局フードは名物らしい「やみつきキュウリ」や、黒板メニューの「トロサーモンのカルパッチョ」等々をオーダーし、私もビールの次はワインに移行。
この店は黒板に掲示された16種類くらいのワインが1杯\480でいただける(一部\580もあった)。
品揃えはサードワールドも多く、いろいろ飲み比べられて面白い。スパークリングもグラス売りしているのがいいな。

疲れていた上での立ち飲みだったし、チョイ飲みがコンセプトだったのだが、いろいろ話が弾んで話し込んでいるうちにワインを4杯ほどおかわりしてしまった。
最後にシメのチャーハン、某嬢はデザート(確かバナナのクレープだった)を食べて、お会計は約\5,500。

なかなか面白い店だな。また来よう。
でも1人では入りにくい店かも。






【2008/04/16 00:10】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この日のランチ日記はありません
4/9(水)のランチは仕事先の食堂で食べた。
エントリを作成してもあまりに華がないので割愛。


【2008/04/16 00:07】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本町 若柳
神戸のIKEAものすごい混雑みたいですね

---

4/8(火)は乗り換えの都合で本町近辺でのランチ。
あまり時間がなかったのでうろうろはせずに、久しぶりに船場センタービル10号館B1の「若柳」に行った。

13時を過ぎていたので店内は空いていた。
まぐろ中落ち丼を食べようかと思ったけど、「刺身定食(ミニかす汁付き)」(\900)ってのを見つけたので、方向転換して刺身定食をオーダー。

この日の刺身は鯛ときずしの盛り合わせ。鯛には湯引きした皮もついているのがうれしい。
久しぶりにここのかす汁を飲んだけど、大きな大根がゴロゴロ入っていて、ミニっていうわりにはかなりボリュームがあって満足。中に入っている鮭の身が焼鮭ってのもポイント高い。
ただ、かす汁っていうのならもう少し味噌の味を控えめにして、酒粕を前に出してくれた方が私は好きだ。

全体的に価格がちょっと高めだけど、総じておいしいしなかなかいいランチ処と思う。
次回訪問時は、贅沢にまぐろ中落ち丼の大盛りを食べたいな。






【2008/04/16 00:06】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
上本町 ハイハイ横丁
仕事は忙しくてプレッシャーも大きいんだけど、久々に前線で奮闘するのは少し楽しい

---

4/7(月)の夜、なんとなく飲みに行くかという雰囲気となり、後輩と2人で上本町のハイハイタウンへ移動。
後からもう1人合流することになっていたので、ひとまずは適当な飲み屋へ入って時間をつぶしたが、この店に関しては割愛。

そのうちにもう1人がやってきたので、店を出て3人で少し飲む店を探すことに。
このメンバーでいつもなら「得一」に行くんだけど、後輩いわく、ここ最近の得一はホール担当の男性がお休みされてるのか辞めたのかいなくなってから激しくオペレーションが悪くなっているそうで、この日は敬遠。
じゃあどこに行こうかという話になり、いつも空きがなくて断念していたB1Fの「ハイハイ横丁」に3席の空きが発見できたので、これ幸いと滑り込んだ。

長いカウンターにびっしりとノレンが張り巡らせられたこの店は、ビジュアル的にハイハイタウンの飲み屋でも強烈な印象を残すのでご存知の方も多いだろう。
ノレンをくぐらないと値段設定等が見えないのだが、いざノレンをくぐると生ビールは\380、肴も\250~という大衆価格。

先ほどの店で生ビールは2杯飲んでいたので、この店ではチューハイをオーダーし、肴には「ホタルイカ酢味噌」、「ゲソ塩」、「納豆」、「シシャモフライ」(この店ではチカフライと記載されていた)をオーダー。

肴はどれも価格を考えると十分おいしいし、店員さんもサービスがよくて、会社帰りに少し飲んで帰るには非常にいい店。人気があるのもわかるな。
この日はカウンターの一番はしに座ったのだが、あまりにカウンターが長いので向こうの端がかすんで見えないのには笑った。

客層は会社帰りのおっちゃん1人客がほとんどだったのだが、この日は1人で慣れた様子で飲んでいた今風のファッションの若い女性(20代後半くらい?)がいて、その子が厚揚げ焼きとキズシを肴に生ビールを飲む姿がえらい様になっていたのに一同感動。

結局3人でドリンク4杯。肴5品でお会計は\3,000。
また来よう。






200804072028.jpg



【2008/04/14 22:43】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堂島 インデアンカレー
4/7(月)はあいにくの雨。
昼時は堂島の地下街を歩いていたけど、雨の中歩き回るのもいやだったし、昨夜のお酒が少し残っていたので発刊作用のあるもの…と思い、久しぶりに「インデアンカレー」へ。

オーダーはいつもの定番「レギュラー」(\730)の「ルー大盛り」(\200up)で「ピクルス大盛り」(\50up)。

どのようにコントロールしているのかわからないけど、インデアンカレーはいつどの店に行ってもごはんの炊かさり具合が全然ブレないのがすごい。
いつもほんの少し固めのカレーに合うごはんで安心できる。






【2008/04/13 18:11】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
服部 本陣
4/6(日)の夜は近所の友人と飲みに行くことに。
向かう店は以前からもう一回行こうと話していた近所の焼き鳥「戦国料理 本陣」
19:30過ぎに店に入るとうまい具合に2席空きがあったので席につくことができた。

最初に生ビールをお願いして焼きものをオーダー。3回目の訪問となるとおいしいものとか好きなものがわかってくるので、うまくオーダーを組み立てることができる。

まずは鴨団子、なんこつ、鴨串、皮、三角など。
なんといっても塩味でいただく鴨団子。これは本当にうまい。
そして三角。骨の部分を中心として左右対称にむっちりとついた肉を噛みちぎって味わうのは、まさに快感と言ってもいい。

生ビールは1杯で終わりにしてここから焼酎に移行。
以前ここで飲んだ麦焼酎「千が飛ぶ」がおいしかったので、麦焼酎を水割りでお願いする。
厨房内の息子さんに聞いてみると、この店では麦はこの「千が飛ぶ」しか出さないそうだ。
この焼酎はコクとさわやかさのバランスがよく本当に気に入った。

おいしく焼酎をいただきながら、せぎも、アスパラを追加でオーダー。
せぎもは塩かタレかを選べるとのことだったので、ここはもちろん塩だ。
ここのせぎもは臭みはまったくないので、タレの力を借りなくても味わい深い。

終盤他の客が帰っていってかなり店が暇になったので、息子さんにいろいろ話をうかがうことができたが、なかなか面白い話をたくさん聞けた。
二の切と十三に同じ「本陣」という名の焼き鳥屋があるが、双方ともこの店で修行した方がやってる店だそうだ。
また、店内の品書きには焼き鳥は1皿3本での価格が掲示されているが、基本的に人数分の串を出してくれるし、好きな本数で焼いてくれるとのことだった。

2人で焼き鳥を満喫して、生ビール1杯ずつと焼酎を3杯ずつ飲んでお会計は約\7,500。
ドリンクの価格は不明だが、満足感を考えると本当に安い。
こんな店が近所にあるってのは幸せだな。






200804061958.jpg



200804062004.jpg



200804062014.jpg



200804062019.jpg



【2008/04/13 18:09】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奈良 はなや 北川
連日深夜まで仕事で軟禁状態だったので更新できませんでした
しばらく不定期更新になると思います

---

4/6(日)は前日から実家に顔を出していた。

昼前に実家を出てから、ランチは新薬師寺近くの蕎麦「はなや 北川」に初訪問。
この店は同じ新薬師寺近くの有名店「吟松」のすぐ近くにあるのだが、最近オープンした店で、田舎風の野太い蕎麦を出すと聞いていたのだ。

店の前の駐車場に車を停めたのが開店時間すぐの11:30過ぎ。
先客はおらず私が口開けの客だった。

この店は蕎麦屋だけではなくカフェやアートスペースを兼ねているようで、古民家を移転してきたという店内には昔懐かしい階段箪笥などが置かれているレトロな空間になっている。

蕎麦は「二八」(\700)、「十割」(限定10食・\900)のみで、二八のみ「大盛り」(\300up)ができるとのこと。
サイドメニューの「卵焼き」(\300)も名物だとは聞いていたが、蕎麦をたくさん食べたかったので、二八を大盛りでお願いした。

しばらくして出てきた二八の大盛りは、こんもりとうずたかく盛られており、一目で多いなと思える量。
見た目は太さが均一ではないいかにも手打ちの蕎麦。
薬味は葱とわさび、そして鬼おろしでおろされたような大根の繊維がはっきり残っている荒い大根おろしだった。

さっそく薬味は何もなしで食べてみると、ツユは辛口で甘み控えめの無骨なツユ。
辛ツユ好きとしてはとてもうれしいが、少し魚介のダシの臭みが感じられるのが残念。
もちろん田舎風の演出として臭みを出しているのかもしれないが、蕎麦の味わいをスポイルするような気がする。

蕎麦はのどごしを楽しむものではなく、モギュモギュとかみしめるタイプのワイルドで挑戦的な蕎麦。これはおいしいな。
最近はのどごし系ばかり食べていたので、いかにも蕎麦食ってる!って感じが新鮮に感じられる。

量がかなり多いので後半は顎が疲れてきたのも事実だが、おいしく完食。
細くてのどごしがいい蕎麦しか認めないという人には向かないけど、店の雰囲気もいいし接客も丁寧だし、値段も安いしなかなかいい蕎麦屋だと思う。
今度再訪したら十割と卵焼きを食べてみよう。






200804061138.jpg



200804061136.jpg



200804061157.jpg



そういえば、最近奈良を舞台にしたTVドラマをやってたらしく、その影響で奈良公園を訪れる人が増えているそうだ。
確かにこの日は天気がよかったのもあるけど、奈良公園はものすごい人出だった。


200804060937.jpg



【2008/04/13 18:01】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豊津 風龍
実家より更新しています

---

昨日(4/5)は、昼前に自転車で花見をかねて服部緑地方面へポタリングに出かけた。

天竺川の桜とユキヤナギのコントラストを愛でながら自転車を走らせ、服部緑地円形花壇をかすめて緑地公園駅から江坂方面に向かう。
その後豊津方面に向かい、この日のランチは以前から前を通って気になっていた「中華そば専門店 風龍」に初訪問することにした。

店の外から店内はあまり見えないのだが、入ってみるとカウンター10席くらいの店だった。
中華そば単品は\530と結構安い。ほかにランチのセットメニューもあり、空腹だったので「唐揚げセット」(\890)を「ネギ大盛り」(\50up)でお願いした。

出てきた中華そばは濃厚鶏がらしょうゆ系。勝手にもっとクリアなすっきりした中華そばを想像していたので面食らったが、食べてみると中細のむりむりした麺はなかなかうまいし、スープもしょうゆが香ばしいけど爽やかであとくされない濃厚さのなかなかいい中華そばだ。
ネギの量も片手でガバッとつかんだ量を豪快に乗せてくれている。

中華そばを半分ほど食べてから唐揚げとごはんが登場。
少し大きめの茶碗に盛られたごはんは一回だけおかわりができるそうだ。

唐揚げは子供の握りこぶしくらいの大きなものが3つ。
食べてみると、表面の衣の味には香ばしさを感じられるのだが、全体的に味がない。というか、肉そのものがあまりおいしくない気がする
ちょっとこの味でこの量はキツイな。

総じて見ると、中華そばは結構いいけど、全体的にはなんだかグッと来るものがない。
カウンターの中のご主人と思われる方はかなり若い方で、仕事は丁寧なのは見て取れるんだけど、なんか小さくまとまっていて見ていてなんか歯がゆい。
もっと姿勢や店の雰囲気にグルーブというかバイブレーションが欲しい。

もし次回来るときは麺固めで大盛りで食べてみよう。






200804051205.jpg



200804051208.jpg



【2008/04/06 01:05】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京町堀 L'API
というわけで、今日からこのblogはPG日記となります(嘘)

---

昨日(4/4)の夜は、麗しい女性からディナーのお誘いをいただいて、京町堀のイタリアン「L'API」に予約を取ってのディナー。
この店は過去ランチには訪れたことはあるけど、ディナーでの訪問は初めて。

久しぶりの艶っぽいシチュエーションに正直どぎまぎしながら、この店の名物の付き出し「オリーブのフリット」から始まって、ワイン1本、前菜2品、パスタ1品、メイン1品、お茶とデザートまでをおいしく楽しくいただく。
お会計は上記すべてで約\15,000。この内容と満足度ではえらいこと安い。

店の雰囲気は肩肘張らずに過ごせるし、料理は今までの価値観をすべてひっくり返すほどのインパクトはなかったけど、シンプルな味付けでとてもおいしかった。
とてもいい時間を過ごせたし、何より久々のデート(はたから見たらそうだよな)なのに、細かい批評は野暮ですな。






200804041928.jpg



200804041939.jpg



200804042009.jpg



200804042030.jpg



【2008/04/05 00:19】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堺筋本町 faa thai
今月は仕事のペースを落としてノンビリしたいな

---

昨日(4/4)のランチは店頭の看板に「ランチメニューが新しくなりました!」と書かれていたのに気づいて、堺筋本町のタイ料理「faa thai」に訪問した。

ここのランチタイムのレギュラーメニューはずーっと以前に食べたっきりだったので、どこがどう変わったのかはわからないけど、ぶっかけめし系が食べたかったので、「鶏とスイートバジル炒め(スープ付き)」(\1,000)をオーダー。

ご飯の量もそれなりにあるし、味も変に甘濃ゆくなくておいしい(しかも唐辛子部分にあたると結構辛い)けど、スープとこのプレート一皿でこの価格ってのは、「あい・タイ」(\800)やサラダつきの「Sweet Basil」(\980)に比べるとちょっと高いかな。

この店は月に2回ランチバイキングをやっていて、以前食べたここのランチバイキングは結構お気に入りだったんだけど、今はランチバイキングはお休みしてるそうで、再開の時期が決まったらまた案内しますといった内容の張り紙が貼られていた。






200804041203.jpg



200804041213.jpg



【2008/04/05 00:06】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅田 江戸寿司
最近気に入っているマンガ「リカってば!」
「きみペ」と「ハチクロ」を足して2で割ったみたいな感じで、デッサンのブレが気になるけど、内容はなんか憎めなくて面白い
しかし3巻はいつ出るんだ…

--

今日のランチは梅田で近辺で摂ることとなったが、移動の都合上あんまり時間がない。
昨日に引き続き魚系の口だったので、ネタ的に訪問しようと思っていたホワイティの「江戸寿司」へ。

実は何年も前に何度か来たことがあるのだが、今回は久しぶりの訪問。
ノレンをくぐったのは11:30ころだったので先客は一人のみ。
席について「にぎり1人前半(通称イチハン)」(\1,000)をお願いすると、狭いカウンター内で板さんがちゃちゃっと寿司を合計10カン握ってくれて、ガリとともに目の前のつけ台に並べてくれる。

寿司ネタはオーソドックスにマグロ、海老、焼き穴子、鯛、ハマチ、サーモン、しめさば、タコ、イカ、ビントロといったラインアップ。
寿司飯の味付けが最小限でギラギラしていないのが好み。ただ、ネタによってはシャリとのバランスが悪い気がする。

10分強でサクサクと食べ終えて店を出る。時間的なコスパは悪いかもだけど、混んでない時のスピーディーさとなかなかのクオリティはありがたい限り。






200804031144.jpg



【2008/04/03 22:59】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
三角チーズ鱈 カマンベール入り
メガネを新調したいんだけど、イマイチ気に入るのがないな

---

最近気に入っているおつまみが、ローソンで売っているなとりの「三角チーズ鱈 カマンベール入り」。
週に1~2回食べてて、個人的には黒ビールと合うと思う。

いつも家の近所のローソンで買うんだけど、あの店のこの商品の回転は全て私が担っているはずだ。






【2008/04/02 21:25】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堺筋本町 ほんまち屋
心から気は晴れないながらも、少しウキウキしているここ数日

---

今日のランチは和食の口だったので、久しぶりに堺筋本町の海鮮処「ほんまち屋」へ訪問。

12:30頃入店したが、店内は7割ほどの埋まり具合。
昨日のまゆさんのエントリで「大将ギックリ腰のため寿司握れません」と店先の看板に出ていたそうだが、今日も状況は同じでお寿司以外の焼き魚系や刺身系のみの営業。
お気に入りの「鯛めし定食」(\750)をオーダーすると、いったんは品切れと言われたけどちょうど後続が炊き上がったみたいで、無事鯛めしにありつくことができた。

いつもながらあっさりかつ滋味深い味の鯛めしでおいしい。
女将さんに「鯛めしおかわりしてくださいね~」とお声をかけていただいたけど、小さめの丼にしっかり入っていて結構満足できるボリュームだし、最近食べ過ぎに気をつけているので自粛。
厚焼き玉子の焼き具合が以前よりしっかりとした固めのものになっていると思う。

しばらく来ていなかったので今日気がついたのだが、ランチメニューには「粗塩焼き定食」(ブリ or サーモン)が登場していたし、「定食の白ごはんを鯛めしに変更」(\250)、「お刺身3種盛り合わせを追加」(\250up)、「厚焼き玉子を追加」(\150)といったオプションメニューが登場していた。

今日も満足して完食。次回訪問時には鯛めし+お刺身にしてみよう。






【2008/04/02 21:24】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
菩提寺サービスエリア
最近読んで感動した本「世界ぐるっと朝食紀行」
こんな経験をできる生き方もあったんだ
私は若い頃を怠惰に流されて過ごしてしまった

---

昼からの滋賀県での仕事を終え、高速で大阪方面に戻る途中に小腹がすいたので、名神高速の菩提寺サービスエリア(下り)に立ち寄って「特製しょうゆラーメン」(\500)を食べた。

このサービスエリアのラーメンは何年も前、日本海方面に泳ぎに行った時の帰路に必ず食べていた。
しかし、久しぶりに食べるとどうも記憶していた味と違う。

なんでだろ…と思っていたら思い出した。その後ここのサービスエリアは改装されて出てくるラーメンも変わったんだった。
当時のラーメンは上りのサービスエリアでは食べられるのかな。






【2008/04/01 22:31】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
阪急三番街 島ぬ風
とりあえず更新

---

今日のお昼は梅田でランチ時を迎えたので、以前発見して気になっていた阪急三番街地下の沖縄料理「島ぬ風(しまぬかじ)」に初訪問。

ランチメニューは沖縄そばやゴーヤチャンプルー、ラフテー丼等があり、沖縄やきそばを食べたかったけどじゅーしーやアーサー汁とのセットメニューがなかったため、「タコライス定食」(タコライスと一品とスープで\730)をオーダー。

タコライスは丼に盛られているのとごはんが白米ではなく六穀米な点に少し違和感を覚えたが、食べてみるとタコスミートの味が濃い目でなかなかうまい。欲を言うならもう少しレタスとチーズの量を増やしてほしいな。
全体的に量はそれほど多くないし、味が少し甘濃ゆいので後半飽きて少しのどを通りづらくなるけど、立地的な面もふまえてこの内容でこの価格はお値打ちだと思う。

うーん、近々気分転換に沖縄に行こうかな。代休もたまってるし。






【2008/04/01 22:21】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。