スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
しばらく更新できません
明日から週末まで出張に出ます
次回更新は来週になりそうです


スポンサーサイト
【2007/06/26 22:40】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天満橋 ル・アルジャン
6/19(火)のランチは時間もあったしゆっくり食事をしようと天満橋のフレンチ「ブラッスリー ル・アルジャン」へ行った。

店に着いたのは11:45頃で先客は2組のみ。
前菜・メイン(肉 or 魚のどちらかをチョイス)・パン・デザート・ドリンクの構成の「Bランチ」(\1,500)をオーダー。
この日のメインは魚が「真鯛のポワレ ナージュ(スープ)仕立て」、肉が「豚トロのやわらかソテー フレッシュトマトとケッパーのソース」だったが、鯛の気分ではなかったので豚トロでお願いした。

前菜は「季節の前菜盛り合わせ」で5種類の前菜が盛られていた。
相変わらず一芸のある前菜でうれしくなる。

メインは皿に盛られたカレー風味のクスクスの上に薄切りの豚トロ、そして脇にマッシュポテトが乗っている。
ソースはあまりトマトの味はしなかったが、酸味のあるソースなのでくどくなりがちな豚トロをさっぱり食べさせてくれた。

シメにデザートとドリンク(この日はアイスティーにした)をいただいて店を出たのが12:30過ぎ。
この日は私が入った後から客がどんどん押しかけ、12:15頃には満席になっていた。
店内はオーナーシェフを入れて総勢3人でサービスされているのだが、客の入りが集中すると厨房もホールも少しバタバタしていた。
13時前くらいの一段落した時間帯に訪れる方がいいかもしれない。






200706191207.jpg



200706191224.jpg



【2007/06/24 17:31】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神戸 マルシェ
6/17(日)は父の日ということで実家に帰って家族と食事したのでエントリーの作成はなし。

翌日の6/18(月)は昼から神戸方面で仕事だったので、少し早めの時間に大阪を出て三宮に向かった。
ランチは以前から再訪しようと思っていた洋食「マルシェ」に行くことにして阪急電車の花隈駅で降りる。

花隈駅から坂を5分ほど登って店に到着したのが12時ちょっと過ぎ。
混雑しているだろうなと思っていたのだが、店に着いてみると先客は3組だけだった。

オーダーは一度ここのカレーが食べてみたかったので「チキンカツカレー」(\900)と「ふつうのサラダ」(\250)をお願いする。

すぐに出てきたチキンカツカレーは大きな皿にデーンとチキンカツが鎮座した見た目かなりボリューム感のある一皿。
食べてみると果実と野菜からくる甘みとスパイスの風味のバランスのいいかなりおいしいカレーだ。
小麦粉と水は一切使っていないそうだが、果実と野菜の繊維の食感があるのでシャバシャバのカレーにはなっていない。
チキンカツもかなりの大きさだが、キッチリ揚げられていてとてもおいしい。

少し量が多く私には濃い目の味なので終盤飽きが来てしまうのが残念だが、よく食べる人にはいい店だろう。
カレーは大盛りにもできるみたいで、他の客がオーダーした大盛りは皿一面に余白なくごはんとルーが乗っていて少し笑ってしまった。






200706181214.jpg



【2007/06/24 17:03】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 スパゲティハウス
6/16(土)は天気がよかったので自転車で江坂までポタリング。
ランチは何を食べようかと考えたのだが、あまりかんがえるとまたハマってしまうなと思って、何も考えずに近くの「スパゲティハウス」に入る。

カウンターに座りスープとサラダの付いたランチセットをパスタは「明太子」(\850)を「Lサイズ」(本来\50upだが、会計時にもらえるクーポンチケットを1枚利用して無料)でお願いする。

ここの明太子スパは明太子ペーストにみじん切りにして水にさらした玉ねぎが入っており、玉ねぎのおかげでさわやかな味となっていて結構好きなメニュー。
ただ、この日のパスタの茹で具合が少しやわらかめでこの店独自のモチモチした食感があまり楽しめなかったのが残念。

この日気がついたのだがランチのメニュー構成が少し変わったようで、以前あったサラダランチはなくなって、ランチセットのサラダを\450upでイタリアンサラダに変更できるようになっていた。






【2007/06/24 16:47】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北浜 よし富
6/15(金)の夜は仕事が終わってから会社では数少ない飲み友達の同僚と北浜の「二階のなべ屋 よし富」に飲みに行った。

18時過ぎに店に入ると先客は一組のみ。
最初の一杯はお互い生ビールだったが、2杯目以降はホッピーに移行。

ポテトフライや湯豆腐などチープなフードを食べながら焼酎をおかわり(焼酎を小さなやかんに入れて出してくれる)してだらだらと飲みつつ、最近2人で飲みに行ってなかったのでいろいろ情報交換。
会計は2人で\6,000弱だった。






200706151838.jpg



【2007/06/24 16:38】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
谷町四丁目 湖陽樹
6/15(金)のランチは同僚と谷町四丁目の中華「湖陽樹」へ。
会社から近いしキャパが大きいので来ることが多くなった。

この日は「唐揚げ定食」(\900だが、会計時にもらえるクーポン券を利用して\700)を食べる。
唐揚げの量がボリューミーな上にごはんおかわり自由というコスパのいいランチ。
唐揚げもさっくり揚がっていてなかなかおいしいし、空腹時にガツガツいっときたい時は重宝するメニューだと思う。






【2007/06/24 16:31】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北新地 あい・タイ
例によってしばらくダイジェストでございます

---

6/14(木)のランチはたまにランチをいっしょにする後輩と北新地のタイ料理「あい・タイ」へ。

11:45頃店に入ると私たちが口開けの客だった。
私は「日替わりランチ」(\800)、後輩は「グリーンカレー」(\800)を注文。
この日の日替わりは「タイ風酢豚」だった。

タイ風酢豚は結構甘めだが、ナンプラーが効いていてタイ米によく合う。
後輩のグリーンカレーを少し味見させてもらったが、なかなかの辛さでうまい。
次回訪問時はグリーンカレーを食べよう。






【2007/06/24 16:26】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三宮 十番
引き続きX-Filesを見続けているんだけど、若き日のジャック・ブラックジョヴァンニ・リビシが競演しているエピソードがあった。ジャックは今とほとんど変わらない演技だし、ジョヴァンニも当時から素晴らしい演技をしていて少し感動

---

6/13(水)は三宮での仕事だったので、今柊二の「定食ニッポン」を読んで知った焼肉丼の店「十番」に初訪問してみた。

三宮の高架下にあるこの店はカウンター20席ほどの店。
メニューはカルビ丼やホルモン丼、韓国冷麺などかなりバリエーションがある。
その中から「ハラミ丼(大)」(\680?)と「わかめスープ」(\100?)を食べることにして入り口脇の券売機で食券を買う。

カウンターに座り食券を出してハラミ丼を待つ。カウンターには取り放題のキムチが置かれている。
焼き台では店員のお兄ちゃんが網の上で肉を焼いて、焼きあがった肉をハサミでチョキチョキと切ってごはんの上に乗せていた。

運ばれてきたハラミ丼は大盛りでもそれほどの量には見えない。
食べてみるとハラミはやわらかくてそこそこおいしいんだけど、かかっているタレが私にはかなり甘く、終盤結構ツライものがあった。キムチの力を借りなければ完食できなかったかも。
わかめスープはこの値段のわりに量もたっぷりでこれは好印象。

うーん、営業スタイルはなかなかいいんだけど、このタレの甘さが私には合わない。
チゲとかのメニューもあったからそちらにすればよかったな。






【2007/06/24 16:20】 | 焼肉・焼鳥系 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堺筋本町 グリルマツカワ
6/12(火)のランチは前々から気になっていた堺筋本町の洋食&焼肉の店「グリルマツカワ」へ初訪問。

場所がうろ覚えだったので、暑い中周辺をぐるぐる歩き回ってようやくたどり着くことができた。
着いてみると店のドアは開けっ放しで、クーラーではなく扇風機が回る店内。
12時ちょっと過ぎでも店内には先客が4組ほどだった。

この店のメニューで一度は食べてみようと思っていた「ハンバーグランチ」(\480)をオーダー。
店内は3人ほどのおばちゃん方がフレンドリーにサービスしている。

すぐに出てきたハンバーグランチはワンプレートにごはん、ハンバーグ、目玉焼き、サラダ、ポテトサラダが乗っているもの。
ハンバーグにはドミグラスソースがかけられており、大きさは薄めでそれほど大きくはない。
マル○ンハンバーグみたいなガッチリした食感のものを想像していたのだが、実際に食べてみると柔らかくてこれはアリなハンバーグ。
欲を言えば目玉焼きは半熟にしてほしかったな…。

見た目ボリュームは少ないが完食してみるとそれなりの量はあったし、価格を考慮すれば十分満足できる一皿。
ごはんが足らないのなら\50upで大盛りにできるみたいだ。






【2007/06/20 21:25】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町四丁目 さくら水産
6/11(月)のランチは同僚と久しぶりに「さくら水産」へ行った。
「中落ち定食」(\600)を卵2個と共に完食。
すげえコスパいいけど、野菜はほとんど取れない(大根のケンしかない)のが残念。






【2007/06/20 21:23】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 HIRA
6/10(日)は近所に住む友人がいっしょにランチしようと誘ってきたので、江坂のインド料理「HIRA」へ初訪問してみた。

休日のランチはカレー(2種)とサラダ、スープ、ナン、ライス、タンドリーチキンが食べ放題の「食べ放題ランチ」(\1,200)だけなので空腹で望んだのだが、ナンもカレーも普通のおいしさで特に膝をたたくほどのものではなかった。
タンドリーチキンはソースの水分が多めでべっちょりしているのも個人的には好きではない(と言っても好物なのでタンドリーチキンだけ2本おかわりしたけど)。
最初の量はそれほど多くなかったので、よく食べる人ならいろいろおかわりできてコスパはいいかも。

食後ラッシー(\200)とチャイ(\200)をいただいたが、チャイがえらいこと薄くてこれはほんとにイケてないと思う。






【2007/06/20 21:22】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豊中 五大力
6/8(金)の帰宅後に更にもっとお通じをよくするために自宅で白ワインを飲んだ。
私の場合、なぜかある程度の量のワインを飲むと翌朝お通じがよくなるのだ。
ボトル半分くらいでやめとくつもりが結局1本全て飲みきってしまった。
おかげで翌朝までにバリウムを全て排出完了。

翌日6/9(土)の昼は二日酔いとはいかなくとも軽い残処理感があったので、汁物を食べようとクルマでラーメン「五大力」へ行って久々に「らーめん
ミネストローネ」(\830)の「大盛り」(ランチタイムは大盛り無料)を食べた。
久々のミネはうまい。けど、やはり酒を飲んだ後だったから塩系にすべきだったかも。






【2007/06/20 21:20】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
梅田 インデアンカレー
6/8(金)の夜はもっとお通じをよくするため、会社帰りに阪急三番街の「インデアンカレー」で「レギュラー」(\680)の「ルー大盛り」(\200up)の「ピクルス大盛り」(\50up)を食べて帰った。
バリウムの後のインデアンカレーは毎年の恒例行事になってしまった。






200706081901.jpg



【2007/06/20 21:18】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天満橋 そばよし
ダイジェストで更新と書きながらいつも結構書いてますが、ここからしばらくほんとにダイジェストです

---

6/8(金)はミニドックの日で午前中からバリウム飲んで下剤を飲まされた。
更にお通じをよくするために繊維質を取ろうと天満橋の「そばよし」で「鴨ざる」(\1,190)の「大盛り」(\200up)を食べる。

蕎麦が柔らかく個人的にはイマイチだった。鴨汁はそこそこなんだけど。
あと、蕎麦湯を飲むための蕎麦猪口を別に出してほしい。





【2007/06/20 21:17】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
南森町 珍三カルビ
やはり今のままではいけないという気持ちを持って更新

---

6/7(木)は南森町での仕事だったので、商店街を北上して発見した「珍三カルビ」に入ってみることに。
12時ちょっと前に入ったけど先客は一組だけだった。

数あるランチメニューの中から「ユッケジャン定食」をチョイス。
どのメニューにも4種類のおかずがついてきて、ごはんは食べ放題らしい。

5分ほどで出てきたユッケジャンは見た目は少ないのだが、スープの中は野菜や肉、卵といった具がたくさん隠れており、辛さは全然辛くないけどスープもこっくりいい味で満足できる一品。
4品のおかずもそれぞれ量は少しずつだけど、見た目も華やかになるし食事のリズムに変化がついくので大変よろしい。

ランチの種類は多いし、14:30までランチしてるそうだしで南森町近辺で遭難しそうな時には重宝するかも。






200706071158.jpg



【2007/06/20 21:16】 | 焼肉・焼鳥系 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
近況
仕事の忙しさは一段落しましたが、どうにもこうにも気力が出ない日々が続き更新できません
いつものペースに戻るのはもう少し時間がかかるかもです
もし更新をお待ちいただいている方がいらっしゃるのでしたら、片目をつむって微笑みながら大きな心でお待ちいただけると幸いです


【2007/06/19 22:22】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
十三 十三屋
6/6(水)の夜は飲んで心に溜まっていた澱を洗い流したかったので、十三で途中下車していつもの十三屋へ。

最初は定番の生ビール&串フライ盛り合わせ、その後焼き穴子、しらすおろし、チューハイレモン、おでんと食べて会計は\2,140。

そういえば、この店は壁の品書きにドリンク類の価格が掲示されていなかったのだが、最近になって価格が掲示され始めたみたいだ。
生ビール中が\450、チューハイレモンが\380だったかな?

【2007/06/14 20:29追記】

生ビール中は\410、チューハイは\280でした






200706062004.jpg



【2007/06/13 23:01】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天王寺 魚市
6/6(水)は天王寺にいたのだが、あまり時間がなかったのでおなじみのアポロビルB2Fの「魚市」へ行った。

オーダーは「剣先イカ造り定食」(\840)をお願いすると仲居さんから「今日はおすすめのサバの造りを\300でお付けできます」とのことだったので是非にとお願いする。

すぐに出てきた剣先イカ造りはかなり量が多い。
食べてみるとむっちりねっとりした身がなかなかよろしい。

別皿で出てきたサバ造り(この日の朝釣り上げたゴマサバだそうだ)は、身がもっちりとした弾力があってこれまたうまい。
でも、イカの量が多かったので、サバ造りはいらなかったかも。

それにしても最近定食についてくる小鉢(というか大鉢)はソース系の揚げ物が多いのが残念。
以前みたいにアラ炊きを出してくれないかな。


200706061133.jpg



200706061135.jpg


【2007/06/13 20:47】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天五 カンティプール
もやしもんもアニメ化だそうな

---

6/5(火)は扇町~天六方面での仕事だったので、久しぶりにお気に入りのネパール料理「カンティプール」へ行った。

11:30過ぎの店内には先客が2名だけで店内ものんびりした雰囲気。
ここしばらくタンドリー料理が食べたかったので、タンドリーチキンとタンドリーティカのついたランチセットにするつもりだったが、以前から気になっていたネパール風手打ち焼きうどん「チョウメン」の存在を思い出したので「チョウメン」(サラダ付きで\800)をオーダー。

厨房の中ではチョウメンを作っているのだろう、中華鍋をガッシガッシと振り回しながら炒めている光景が少し見える。
先に出てきたサラダを食べながら5分ほど待つとチョウメンが登場。

見た目かなり量は多そうなので気持ちを引き締めてから食べ始める。
一口食べてみるとキャッチーなんだけど不思議な味わいに一発で虜になった。
麺は平べったくて短めのもちもちした麺で、白菜、青菜、にんじん、鶏肉、エビなどが具が盛りだくさん。
そして肝心の味はというと、ソース焼きそばとナポリタンを足したような味にコチュジャンなど韓国系のテイストとカレー系のテイストが入り混じっている感じでかなりおいしい。

しかし、いかんせん量が多いので後半単調になってくるので飽きが来るのも事実。
チョウメンといっしょに瓶に入った青唐辛子の酢漬けみたいな調味料を出してくれるので、後半はその調味料をかけて辛味と酸味をアップするとさらにうまい。
しかも味が変わるのでダレずに食べ続けることが出来る。

口の中はあまり辛くないのだが、体内ではカプサイシンに反応しているようで、後半えらいこと汗をかきながら無事完食。
量が多いので食の細い方や味の濃いものが苦手な方は完食できないかもしれないけど、かなりおすすめできるメニューだ。

食後「ラッシー」(\200)をいただいてまったり時間を過ごしてから店を出た。チョウメンがこれだけおいしいのなら、同じ手打ちうどん系の「トゥクパ」(ネパール風手打ち鍋焼きうどん)も気になるな。


200706051146000.jpg



【2007/06/13 20:44】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
靭本町 味庵
6/4(月)はピビン麺の口だったので、マイベストピビン麺との呼び声も高い靭本町の「味庵」に行った。

11:45頃入店してカウンターに座り、「ピビン麺」(\800)をオーダーしてからお惣菜コーナーで惣菜を取って席に戻ったら、店員さんが戻ってきてピビン麺はこの日は一人分しか用意しておらず、それももう出てしまったので品切れとのことだった。
朝からずっとピビン麺の気分だったのでものすごくショックだったのだが、すでにお惣菜も取っちゃったのでオーダーを「冷麺」(黒米ごはん付きで\800)に変更するという大人の対応。

この日のお惣菜は水菜のサラダ・白菜キムチ・肉豆腐・細もやしの酢の物・タコとわけぎの韓国風和え物という豪勢な布陣。
冷麺はおいしいんだけど、やはりピビン麺とはかなり方向性が違ったので気持ちの整理をつけるのに少し時間がかかってしまった。

ちなみに、退店時にもらったチラシによると、姉妹店が「WASSO」という店名で難波神社の裏に6/7にオープンしたとのこと。
新規オープン後1週間は生ビール1杯\10(1人2杯まで)のサービス営業をしているそうだ。






200706041147000.jpg



200706041151000.jpg



【2007/06/11 20:36】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 黒兵衛
6/3(日)はランチしようと江坂まで出てきたのはいいけど、さまよっているうちに何を食べるべきかわからなくなって、もうここでいいかと九州ラーメン「黒兵衛」に飛び込んだ。

13:30頃でも店内はほとんど満員で、空いてるカウンター席に座ることができた。
空腹だったのでがっちょり系のメニューにしようと「唐揚げ定食」(\850)でラーメンに「味玉」(\100up)をトッピング。

すぐに出てきたラーメンは麺がかなり柔らかくズルズルした食感。
スープにもキックがないし、個人的にはこれはいただけないな…。

ごはんも唐揚げも量はそれほど多くないのだが、唐揚げはやたら油っぽいので途中で胸がつかえて完食できなかった。






200706031337000.jpg



【2007/06/11 20:33】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豊中 Bistro LIPPEe
6/2(土)は午前中豊中で髪を切った後、以前から行こう行こうと思ってて行けなかったフレンチ「Bistro LIPPEe(ビストロ・リッペ)」に初訪問してみた。

11:40頃に入店すると先客は2組。外から見た店構えなどから女性的な感じを受けていたのだが、3人の店員さんは全て男性だった。
2コースあるランチコースのうち、安い方の「Aコース」(\1,575)をオーダー。
ついでに白のグラスワイン(\525)もオーダーすると「辛口と甘口のどちらにされますか?」とのことだったので辛口でお願いした。

前菜は「自家製スモークサーモンのパートプリック包み・トマトクリーム添え」。
揚げられたパートプリックの食感が春巻きみたいで面白い。前菜にしてはボリュームもしっかりめ。

パンは小さくやわらかいものが2つ。
スープは「ポロネギとキノコのクリームスープ」。
このスープはかなりあっさりめで、個人的にはもう少しコクがある方が好み。

メインは「つばす(だったかな…)のグリル にんじんソース」。
皿はちゃんとプレヒートしてくれてるし、ソースもオーダーごとに作っていくという丁寧さ。
付け合せのパスタみたいなものの正体が不明だった。見た目はパスタっぽいんだけど、食感は中華で出てくる糸豆腐みたいな謎の食材。

サービス担当の若い男性のサービスが少しおぼつかないが、この価格でこの内容は十分満足できると思う。
カウンターキッチン内のセカンドの方の笑顔がとてもよく、印象に残った。






200706021210000.jpg



【2007/06/11 20:30】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
北浜 阿さを
ここからはダイジェストで更新です

---

6/1(金)はまゆさんのblogでおすすめされていた北浜の和食処「阿さを」に初訪問してみた。

11:40頃に入店すると先客は2人のみ。店内は割烹というほど小ぎれいではないが、年季の入った伝統ある和食の店という感じ。
焼魚や煮魚、とんかつ、キスフライなど6種類くらいの定食の中から「出し巻き定食」(\700)をオーダー。

焼きたてを出してくれる出し巻きは熱々で、私には少し塩気が強いけどごはんが進む味でいい感じ。
まゆさんのおっしゃるようにごはんそのものが非常においしいので、ごはんフェチにもおすすめできる店だと思う。

また、昼時はお弁当(\500)も販売しており、この弁当を買いに来る人が非常に多い。
弁当の種類は1種類しかないようだが、老若男女問わずいろんな人が買いに来ていたのでたぶんおいしいお弁当なんだろう。






【2007/06/11 20:26】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
有楽町 ジャポネ
「自虐の詩」が映画化されるそうな。阿部寛と中谷美紀というキャスティングも?だけど、原作のラストへの怒涛の展開をどう表現するのだろう

---

5/31(木)も東京に出張。
この日のランチは訪問先の社員食堂で食べたので、これも割愛。

夕方仕事が終わったので、東京に来たら必ず立ち寄っている有楽町のスパゲティの店「ジャポネ」でスパ食べてから新幹線に乗ろうと、新幹線の指定をおさえてから有楽町に向かう。

18:30頃ジャポネに到着すると、行列は8人ほど。
結局席に着けたのは20分ほどしてからだった。

オーダーはいつもの「ジャリコ」の「大」(\700)。
今回のジャリ大は前回と比べて明らかに量が多く感じる。いつもながらジャンクなおいしさなんだけど、完食してみるとかなり満腹になった。
この店ももっと東京に来る機会があればジャリコ以外の他のメニューに挑戦できるんだけどなあ…。






200705311835000.jpg



この日昼にコンビニに飲み物を買いに行ったら大阪では見かけないヴォルヴィックのレモン味というものを見つけたので買ってみた。
飲んでみると思ってた以上に甘みが強く、レモン風味のミネラルウォーターという感じではないかも。


200705311241000.jpg



【2007/06/11 20:22】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恵比寿 たつや
この週末は更新をお休みしてしまいました。ここががんばりどころです

---

5/30(水)は東京に出張。
ランチは仕事場近くの駄蕎麦屋で食べたのだが、これは割愛。

夕方仕事が終わったので一杯飲みに行くかと、以前から行ってみたかった恵比寿のやきとり「たつや」へ初訪問してみた。
大阪で「やきとり」と言えば「焼き鳥」だが、関東の古くからの店で出される「やきとり」は豚の内臓肉等の串焼き、つまり「やきとん」であることが多い。

雨の中19時前に店に入ってみると、コの字型のカウンター20席ほどはほとんど満員だったが空席があったので滑り込むことかできた。
腰を下ろしてまずは「ホッピー」(\410)と「ガツ刺し」(\340)をオーダー。
ホッピーのグラスはきっちり凍らせているし、氷を入れずにホッピーを注いでくれるという正統派スタイルにうれしくなる。
ガツ刺しは酢醤油にたっぷりのネギと練りガラシ付きでさっぱりしていて非常にホッピーに合う。
このガツ刺しは人気商品らしく、私のオーダーの後すぐに品切れになっていた。

焼き物(2本一組)にテッポウ、カシラ、シロ、タンシタをオーダー。塩かタレかをチョイスできるのだが、全て塩でお願いした。
焼きもいい具合で大変おいしくてホッピーが進んでしまう。
焼き台のおっちゃんが白髪だけど見事なオールバックで、なかなかこんなオールバックは最近見ないな…。

タバコと焼き台の煙に煙った年季の入った店内や、品切れの部位には「売り切れ」という青い文字が光るようになっている電光掲示板、店員との会話を楽しみながら飲んでいる客などを見ながらぼんやりと時を過ごす。
ホッピーもトータル3杯飲んでお会計は\3,010。もうちょっと東京に来る機会があれば、もっと来てみたい店。
その後宿に戻ったら、思いのほか酔いが回ったのかそのまま眠り込んでしまった。






200705301908000.jpg



200705301933000.jpg



200705301936000.jpg



200705301957000.jpg



【2007/06/11 20:20】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かなりつらいです
今日も更新できません…

【2007/06/08 23:23】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
谷町六丁目 もなみ
こんな時だからこそがんばって更新しないと

---

5/29(火)のランチは谷六の洋食「もなみ」に初訪問した。

以前開店直後に行ったら店内は満席で店の外にも何人か待っていたのであきらめたことがあったので、11:30の開店と聞いていたので10分前に店に着いてみると、なんと20数人の長蛇の列!
人が多いから開店の時間を繰り上げたのか、普段からもっと早く開店しているのかはわからない。

こりゃだいぶ待つな…と覚悟していたら、1人客は私だけだったので20分ほど待った段階で1席だけ空いたカウンターに10数人抜きで座ることが出来た。
店内に入ってから壁の張り紙を見て気がついたのだが、どうも直前の土曜日にTVで紹介されたらしい。この人出はそのためなんだろうな。

5種類のランチメニューから「ビーフ一口カツ&ハンバーグステーキ」(ライス・サラダ・スープ付きで\1,000)をオーダー。
ハンバーグはどんどん焼いていっているのか、注文後すぐに出てきた。

ハンバーグは大きいが厚さは薄いので、それほどの絶対量はない。
ソースは和風っぽいテリヤキ風のソースでごはんによく合う。
ただ、ハンバーグを食べるときの肉汁ジュワッなどの高揚感が感じられないのはなぜだろう。
一口カツは揚げが荒く油切りが悪いのか表面に油がにじんでいて、衣にサックリ感のないイマイチの出来。

一番気になったのは、接客の薄さ。
接客が荒いとか悪いというものではないのだけど、完食して箸を置いた瞬間に目の前の皿を全て下げられたりと目の前の客をどんどんさばくことだけが目的になっているようで、客をもてなそうというサービスは感じられない。
それら全てを総合して、夜は行ったことないのでランチに限って言えば、個人的にはこれほどの行列に並んでまで食べたい店ではないというのが正直なところ。






200705291152000.jpg



【2007/06/07 21:28】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
今夜だけは
飲まずにはいられません
更新はまだ先になりそうです


【2007/06/06 22:53】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
忙しい上に
今朝から腰が痛くて往生してます…
エントリのネタはたくさんたまっているのですが、更新する気力がありません
ぼちぼち更新しますので、もう少しお待ちください


【2007/06/05 22:07】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
多忙なため
しばらく不定期&ダイジェスト更新になる予定です

【2007/06/04 23:57】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。