スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
天満橋 とろ家
やはり控えめにでもちゃんと伝えよう。これ以上後悔しないように

---

今日のランチは新規開拓しようと松屋町~天満橋近辺を放浪。
何件か目をつけていた店をのぞきながらも、メニューの内容にいまいちピンとこなかったのでスルーの連続。
そうこうしているうちにこれも課題の店のひとつだったマグロ専門店「とろ屋」の前まで来たので、入店してみることに。

13時過ぎの店内には先客が3名のみ。店内は外から見るより結構広い。
カウンターに座り、「中とろ丼」(\800)+「赤だし」(\100)をオーダー。

すぐにでてきた中とろ丼は丼鉢が大きいので少なく見えるけど、普通に量はある。ごはんが硬めに炊かれており、ちゃんとおいしいのがうれしい。
中とろもこの価格を考えれば味もボリュームも妥当だと思う。
赤だしも普通においしいけど、追加料金ではなくデフォルトでつけてほしい気もする。

せっかくなら部位の差を味わえる限定10食のスペシャル丼を食べてみるべきもしれない。
今度時間が早いときに来れたらスペシャル丼食べてみよう。
それと、個人的にまぐろをウリにする店の良心は赤身の質で判断できると思っているので、普通のまぐろ丼も食べてみるべきかも。




200702281329000.jpg

スポンサーサイト
【2007/02/28 21:22】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
北新地 絹生 北店
気力をふりしぼって書いてます

---

昨日(2/27)のランチは北新地にいたので久しぶりに「絹生 北店」へ。

12:40頃店に着くとウェイティングが3人いたが、店員さんが5分くらいで案内できますと言ってくれたのでそのまま待つことに。
その後3~4分で席に着くことができた。

今日のオーダーは「牡蠣天ぷら定食」(\1,000)。
ごろっとした牡蠣が4つとしいたけやレンコンなどの野菜がきれいに揚げられている。

天つゆもついてくるのだけど、レモンと塩で牡蠣をいただいてみると絶妙の揚げ具合に恍惚となる。
ごはんも赤だしもおいしく、味とボリュームを考えるといつもながら\1,000は安いと思う。
隣の人が食べていた「キスフライ定食」もキスがたっぷりでうまそうだった。

この日初めて気がついたけど、ノレンに描かれているウサギの絵がかわいい。
歳をとるほどにかわいいものが好きになるのはなぜだろう。




200702271246000.jpg


200702271304000.jpg

【2007/02/28 21:10】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
淀屋橋 藩
今日のエントリは読まなくてもいいです

---

今日は終日社内での仕事だったので、お昼は同僚と連れ立って近所の「藩」へ。

「カツ丼ランチ」(\880)をオーダーしたのだが、ごはんの量と出汁&卵の量が合っておらず(ご飯だけやたら多い)、カツも小さめで、この値段でこれかいなと少し悲しくなりましたとさ。

(今日は写真はありません)

【2007/02/26 23:01】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豊中 カマンベール・ド・ヒキタ
W.A.S.P.と叶姉妹って方法論は一緒だよな

---

今日の昼に美容室の帰りに、以前から行こうと思っていたチーズ専門店「カマンベール・ド・ヒキタ」に寄り道。
と言ってもチーズではなく、チーズケーキがお目当て。

店は「ビストロ疋田」の少し東側にある。入ってみると思っていたより小さな店だった。
チーズも30種類くらい取り揃えておりなかなか魅力的だったのだが、当初の目的通りチーズケーキを買うことに。
チーズケーキは「ベイクドチーズケーキ」&「キャラメルチーズケーキ」&「ゴルゴンゾーラチーズケーキ」の3種類があったので、「ベイクドチーズケーキ」(\350)と「ゴルゴンゾーラチーズケーキ」(\350)の2つを購入。

ベイクドはおやつに食べたのだが、濃厚なチーズの味に抑えた甘さがとてもバランスがよく、コーヒーに合うのが嬉しい。

ゴルゴンゾーラは夕食後食べたが、ゴルゴンゾーラの匂いと塩気と甘みのそれぞれが強く出ておりかなり押しの強い味。これはワインが欲しくなるな…

価格的にも納得の味。少しハマったかも。

ベイクド




ゴルゴンゾーラ

200702252229000.jpg

【2007/02/25 23:37】 | おやつ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
豊中 南蛮亭
今日は午前中から恒例のカット&カラーリングに豊中の美容室へ。

美容室を出たのが12時前だったので豊中近辺で何か食べようと思い、「ビストロ・リッペ」へ行ってみたけど、日替わりのメニューがイマイチ好みでなかったのでスルー。
帰宅後にクルマで郵便局に行く用もあったし、豊中近辺でのランチはあきらめていったん帰宅してクルマを出して再出発。

郵便局に行った後、何を食べようかと思いクルマを流していると、チャーハンがおいしいと聞いていたラーメンの「南蛮亭」を思い出したので行ってみることに。

この店は柴原と二の切公園近くの2店舗があるのだが、今日行ったのは二の切公園の方。
1階にクルマを停めて2階の店舗へ上がる。

13時過ぎの店内は家族連れで結構混雑していた。
オーダーは「白ラーメン」(\480)と「チャーハン」(\500)。
セットメニューがあればよかったのだが、なかったので両方単品で注文。

すぐにでてきたラーメンは、麺は好みなんだけどスープのコクがイマイチでなんかバランスが悪い。この価格でこのボリュームなのでコスパはいいんだけど、同じ低価格ならスープは「すがきや」の方がずっとうまいと思う。
遅れて出てきたチャーハンはネギとチャーシューがたっぷりで油でテラテラしている。確かにパラパラでそれなりにうまいんだけど、塩気が強く量も多いので一人で食べるのは正直つらかった。

しかし、店員さんの接客は非常にいいのが高評価。
横の人が食べていたちゃんぽんがうまそうだったので、今度来ることがあったらちゃんぽん食べてみよう。




200702251316000.jpg

【2007/02/25 22:21】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北千里 船場カリー
2/23(土曜)はカゼで元気がなく昼過ぎまで寝ていたのだが、辛いものを食べて汗をかこうとクルマで北千里の「船場カリー」へ。

オーダーは「牛すじカリー」(\800)に「ほうれん草」をトッピング(\200up)を「激辛」(\100up)。
初めて食べる激辛はかなり辛い。これほど辛いとは思っていなかったので完全に不意打ち。

おいしく完食してたくさん汗もかいたけど、弱った体に激辛カレーは刺激が強すぎたようで、この日一日気分が悪かった。



【2007/02/25 22:09】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
尼崎 夢庵
2/22(金)は尼崎で仕事。
仕事場所の周辺にはいいランチ処がなかったので、近くの商業施設の中にあった和食ファミレスの「夢庵」へ。

オーダーは「夢庵うまか丼(セット)」(\800)。どんぶり飯の上にネギトロ、イカ刺、いくら、納豆、オクラ、温泉卵などが乗ったもの。
期待していなかったけど、なかなかうまい。
ただ、付け合せのサラダや味噌汁はしょぼい。



【2007/02/25 22:04】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
十三 十三屋
2/21(木)の帰りは、心の持って行き場がなかったので十三で途中下車しておなじみの「十三屋」へ。

「生ビール」に「串フライ盛り合わせ」&「うざく」、「チューハイレモン」と「おでん」で\2,140。

おでんは「豆腐」と「しょうが天」と「コロ」。
時間が遅かったので(21時過ぎ)コロはないかと思いながら聞いてみるとあったので即効注文。
\300でこの量と味はうれしい。



【2007/02/25 22:00】 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
西中島 四川辣麺
2/21(木)も新大阪~西中島南方近辺で仕事。
昨日より少し早めの時間にランチを摂れるようになったので、西中島南方の駅近辺を放浪。
この日は暖かかったけど温まるものが食べたかったので、通りがかった「四川辣麺」に入ってみる。


オーダーは「酸辣麺ランチ」(\800)。
再度ディッシュはチャーシュー丼 or チャーハンのどちらかを選択とのことだったので、チャーシュー丼を選択。

出てきた酸辣麺は全然辛くないが、なかなかバランスがよくてうまい。
個人的には酸も辣ももっと強いものが好みなので、テーブル上のラー油と唐辛子とライチ酢を入れてカスタマイズ。

チャーシュー丼も含めるとなかなか量が多い。\800でこの量はお得だと思う。



【2007/02/25 21:54】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
西中島 やよい軒
2/21(水)の昼は新大阪~西中島近辺での仕事だったのだが、仕事の都合でランチを摂ることができたのが14:30頃。
このあたりは土地勘もないし、手早く食べて仕事に戻る必要があったので、目に付いた定食チェーンの「やよい軒」に飛び込んだ。

オーダーは「しょうが焼き定食」(\580)で味噌汁を「豚汁に変更」(\100up)。

期待はしていなかったけど、それ以上のダメダメぶり。
しょうが焼きというのに肉よりもやしと玉ねぎが多い。



【2007/02/25 21:46】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神戸 赤萬
2/20(火)は夕方から三宮で仕事で直帰だったので、帰りに一杯飲んで帰ろうと、餃子の「赤萬」に初訪問してみた。
以前「ひょうたん」には行ったのだが、もう1つの有名店の赤萬にもいつか行こうと思っていたのだ。

この日訪れたのは、阪急三宮西口からすぐのところにある店。何年も前に南京町の赤萬には行ったことあるのだが、まったく味の記憶がない。

店内はカウンター6席くらいと4人がけのテーブルが2つとかなり狭い。
一人2人前以上でのオーダーがルールだとのことだったので、「餃子3人前」(1人前\250)と「瓶ビール(大)」(\500)をオーダー。

「ひょうたん」の赤味噌っぽい味噌ダレに比べて、ここの味噌ダレは白味噌っぽい感じ。
ひょうたんの味噌ダレはそれだけでもおいしいが、ここのは味噌ダレのほかに醤油と酢、ラー油をブレンドするのがデフォルトみたいだ。

食べてみるとなかなかうまい。あまりこってりしておらずにんにくっぽい感じもしないので翌日もそれほど気にしなくていいだろう。
3人前はちょっと多かったかな。

200702201829000.jpg


200702201842000.jpg

【2007/02/25 21:41】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天満橋 竹井屋
すっかりエントリを溜めてしまいました。例によってダイジェスト更新です

---

2/20(火)のランチは天満橋界隈を歩いていると、「竹井屋」のランチメニューに和風パスタを発見したので、チャンス到来と飛び込んだ。

オーダーしたのはランチメニューの「たらこと青じその和風パスタ」(\850)を「大盛り」(\100up)で。ドリンクはオレンジジュース。

出てきたパスタは和え系ではなくスープ系。食べてみると、確かに和風なんだけどかなりにんにくが効いており、和風ペペロンチーノって感じ。

隣の人の食べていた「プリプリ海老と白ネギのペペロンチーノ」もえらいうまそうだった。




200702201148000.jpg

【2007/02/25 21:33】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
南森町 福龍園
朝方は調子いいんだけど、夕方くらいからカゼの症状がぶり返します

---

今日のお昼時は南森町で乗換えが発生したので、南森町でランチしようと途中下車。
長い間行っていない「ぐりる樹林亭」でハンバーグかカツカレーかと思ったけど、空腹でがっつり行っときたい気分だったので、おなじみの中華「福龍園」へ。

店に着いたのは12時ジャストだったので満席かな…と思いながら店に入ると、入り口脇の2人がけのミニカウンターになんとか座ることができた。
オーダーはこの店でのフェイバリットメニューの「油淋鶏ランチ」(\900)。

サンラータンメンとかワンタンメンとか特製坦々麺、とろみそばなど他にも食べたいものはたくさんあるんだけど、この店に来るときはがっつり気分の時が多いのでどうしてもこの油淋鶏に目が向いてしまう。
ごはんもおかわりしておいしく完食。

帰りに大阪天満宮の横を通ると大盆梅展と骨董市をやっていたので少し立ち寄ってみる。
今年は暖冬だけど満開にはもう少し先か。



【2007/02/19 22:30】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
牡蠣のお取り寄せ
あと一息でカゼ治りそうなんだけどな

---

昨日(2/17)の朝にあらかじめ注文しておいた「佐藤養殖場」の生牡蠣が届いた。
カゼをひいていたので基本的に寝っぱなしの一日だったが、夜は届いた牡蠣を食べることに。

注文した牡蠣は15個入りで\2,900。別途送料(大阪府下は\900)がかかる。
牡蠣といっしょに軍手と貝剥きナイフと牡蠣の剥き方マニュアルがついてくるので、牡蠣を開けたことのない人でも何個かやっているうちにうまく牡蠣を開けることができると思う。
しかし、単純計算して1個あたり約\250の牡蠣なので失敗は許されない。

軍手をして牡蠣を開けて、まずは生で2個いただく。
去年の冬はここの牡蠣を買わなかったので、牡蠣の殻を開けるのは2年ぶりだったのだが、体は覚えているもので牡蠣の身を傷つけることなくサクサクと殻を開けて身を取り出すことができた。
少しだけレモンを絞って牡蠣を食べると、海水をそのまま飲んでいるような潮の味わいと濃厚な牡蠣の身の味が一気に口の中に滑り込んでくる。
栄養分いっぱいの原始の海っていうのはこんな感じなんだろうな…としばし恍惚となる。

お次は蒸し牡蠣に移行。
蓋付きのスキレットに牡蠣を並べ、水と日本酒をかけてそのまま強火で一気に蒸し上げる。
ほんの少し上殻と下殻に隙間ができたくらいがベストタイミング。
真っ平らなスキレットの上に牡蠣を水平に置けないので、普通にゴロンと牡蠣を置いただけでは蒸し上がる途中で牡蠣のジュースが開いた隙間から流れ落ちてしまう。
そのため、先に生で食べた牡蠣の貝殻を蒸す牡蠣の下に敷いて、水平を保っておくのがコツだ。

蒸し牡蠣もレモンを少しかけただけでいただく。少し熱が通って身がぷっくりしてうまみが活性化しており、いかにも「おいしいものを食べてる!」って悦びが体を駆け巡る。
もちろん貝殻に残ったジュースも飲み干すのを忘れない。

お気に入りの蕎麦猪口で日本酒を飲みながら、結局蒸し牡蠣は6個平らげた。
そのまま一気に食べてもよかったのだが、カゼを治すために早く寝てしまいたかったし、残りは翌日食べることにする。

一夜明けて今日の夜は残った7個の牡蠣をカキフライにすることに。
たっぷりの油で細心の注意を払って揚げた牡蠣に、ミルでゴリッと挽いた岩塩を少しと、レモンをかけていただいてみる。

我ながら素晴らしい揚げ具合に台所で一人小躍り。カラッとした衣からほとばしる牡蠣のうまみがたまらない。開けたビールを飲むのも忘れカキフライに没頭してしまう。

実は何年か前の冬に近鉄特急に乗って志摩方面に牡蠣を食べに来たときに、ついでに佐藤養殖場を見学したことがある。
そのせいもあってここの牡蠣を食べると、昼下がりの静かな町並みや防波堤沿いに曲がりくねった道、小高い丘の上のお寺から見下ろした風景などをありありと思い浮かべることができる。
そして今、一人で夜に食べるこの牡蠣は芳醇だけど残酷な味なのだ。

今年は暖冬のせいか、いまひとつ身が小ぶりだった気がするが、なかなか満足できた。
しかし、15個は一瞬でなくなるな…。来年はもう少し多めに頼もう。




200702171901000.jpg


生で

200702171908000.jpg


蒸して

200702171919000.jpg


200702171921000.jpg


揚げて

200702181831000.jpg

【2007/02/18 21:51】 | 自宅ごはん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
今日は更新をお休みします
カゼをひいたので一日中家で寝っぱなしでした
今日食べたものは明日にまとめて更新します
今年のカゼはノドと鼻にくるようです

【2007/02/17 23:44】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
服部 赤春園
カゼひいてノドが痛い

---

昨日今日の仕事に消耗してしまったので、会社帰りになんか食べて帰ろうと久しぶりに服部駅前の中華「赤春園」へ。
「みそバターラーメン」(\660)と「ギョーザ」(\290)。生ビールはガマン。
寒い冬にじんわりと暖かいみそラーメンはうまい。
帰宅して風邪薬飲んで早く寝よう。



【2007/02/16 23:23】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドトール
とりあえずうまくいった感触はあったけど、これでよかったのか

---

今日のお昼も谷町四丁目近辺にいたのだが、仕事の都合でランチを摂ることができなかった。
15時過ぎにやっと時間が取れたので、なんか食べようと近くのドトールで「ミラノサンドA」(\370)と「ロイヤルミルクティー(Mサイズ)」(\280)。
ミラノサンドってそれなりにボリュームあるんだけど、この内容で\650のランチはコスパ的に少し高いな。



【2007/02/16 23:07】 | カフェ・お茶 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷町五丁目 一味禅
しかしギリギリまで手をつけないこの性格はなんとかならんのか

---

昨日(2/15)のお昼は谷町四丁目近辺にいたので、久しぶりに「一味禅」へ。
13:30頃店に入ったのだが、店内はほぼ満席で座敷席に相席でなんとか座ることができた。

オーダーは私の定番「造り定食」(\800)をカットで。
あいかわらず豪勢な盛りの刺身たちがみっちりと皿に並べられている。
今日の刺身はサーモン、ヒラメ(縁側付き)、ハマチ、カツオ、ブリ、ヨコワ、マグロといったところ。イカが欲しかったな…。

ごはんのおかわりもお願いして完食。
しかしここのところずっと造り定食だからちょっと飽きてきたな…。今度来た時は久々に丼物にしてみよう。



【2007/02/15 23:40】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堂島 鶴のす
仕事うまくいったかな

---

今日のお昼は外出先から梅田に戻ってきたのが12時過ぎ。
なんとなく鶏肉の口だったので、前回訪問した時に他の客が食べていた唐揚げ定食がボリュームたっぷりだったので再訪しようと思っていた堂島アバンザ地下のロシア料理「鶴のす」に行ってみた。

12:30前の店内には行列はできていなかったが満席でしばし待つことに。
並んでいる間にオーダーを聞かれたので当初の予定通り「唐揚げ定食」(\950)をオーダー。前回見かけたときに値段はチェックしてなかったんだけど、結構いい値段するな。

5分ほど待って席が空いたので席につくことができた。
唐揚げ定食が出てきたのはさらにその10分ほど後。

以前見かけた唐揚げ定食はものすごいボリュームに見えた気がしてたんだけど、実際に自分の前に置かれた唐揚げ定食は思っていたほどのボリュームじゃなかった。
食べてみると唐揚げは塩気が強めで香辛料の効きはそれほど感じられないさっぱり系。
でもまあ、普通にうまい。ごはんの量も多くもなく少なくもない(女性のプレートのごはんは少し少なめに盛っているらしいが)。

付け合せにたっぷりの生野菜と、キャベツたっぷりのボルシチもついてくるのでトータルで見るとかなり満腹になった。
それでも\950という価格はは少し高い気がするな…
あと、以前も思ったが、混んでるせいなのかサービスが少し荒いのも気になる。



【2007/02/14 22:23】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
大阪駅前第1ビル まるしゅう
逃げずにちゃんと見なくちゃダメだと気合入れて会社に行ったのに拍子抜け

---

先々週~先週と仕事が忙しく、毎日のように深夜に帰宅していたので会社帰りに寄り道をすることができなかった。
先週末に仕事が一段落したので、今日は以前から行ってみたかったけど行けなかった大阪駅前第一ビル1Fの立ち喰い寿司「北新地 まるしゅう」(表記上は図形の丸に秀と書く)に寄り道してみることにした。
東京に行って立ち喰い寿司を食べるたびに(五反田の「魚がし日本一」立石の「栄寿司」など)、こういう店大阪にもできないかな~と思っていたので、以前から楽しみにしていたのだ。

店に着いたのは18:30頃。
店内は清潔で活気のある雰囲気。2列のカウンター(キャパは20名くらいか)の店内には先客が2組4名だけだった。
立ち喰いなのでカウンターの下にS字フックがあってそこに荷物をかけることができるのだが、コートを置く術がない。見ると他の客は地べたにカバンを置いてその上にコートを置いていた。
しょうがないので私もそのようにしたんだけど、これはちょっと改善してほしいな…。

この店はカウンター上に小さなトレイが置かれているので、客は基本的にはそのトレイの位置に立てばいいようだ。
目の前には飲み物や寿司の小さな札(全部で30種ほど?)がたくさん立てかけられているので、好きなネタの札を取ってカウンターの上に置けば板さんがその寿司を握って出してくれる仕組み(札に書かれている金額は全部1カンの値段なので、2カン食べたい場合は同じフダを2枚出す必要がある)。
そしてその札を客ごとの入れ物に入れてくれるので、会計時にその入れ物を持ってレジに行くという寸法だ。

早速生ビール(\480)をお願いして、寿司は「本まぐろ赤身」(\230)や「ヤリイカ」(\70)、「アジ」(\120)などをいただく。
生ビールはジョッキではなく背の高いタンブラーで出てきて、正直この量でこの値段は高い。
しかもビール頼むと突き出し(\200)が自動的に出てくるので、これもコスパの面ではいただけない(まあ今日の突き出しはウナギのザクで小鉢にたっぷり入っていたから一品としてはそれなりにボリュームはあったのだが…)。

寿司は今日だけなのかもしれないがシャリが微妙にカピカピ気味で、その食感がネタと合わずに喉越しがイマイチで残念。
本まぐろ赤身も1カンでこの値段なら、もう少しねっとり熟成したいいものを出して欲しいな。

その他ひらめや鉄火巻(手巻き)、エビ、アナゴなど合計9カンを食べてお会計は\1,970。

う~ん、意外と高いし、なんというか話題性やスタイルだけを前に出して営業している感じがする。
やはり東京のように長い間人々の暮らしに密着してきた文化ではないので、味わえる「気軽さ」の質が全然違うのだ。
とはいえ、こういったスタイルの寿司屋が大阪にもできたのはうれしいことだ。札を出してオーダーするシステムも面白いので、もう少し価格を再考してがんばってほしい。




200702131842000.jpg

【2007/02/13 22:26】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
本町 志が
とすれば、私たちの苦しむ心に忍耐を教えましょう

---

昨晩おつまみ兼夕食にニラ玉作って食べただけだったので、今日は朝から空腹を抱えていた。
先週はスパイシーなものばかり食べていたのであっさりしたもので、もっと野菜を摂れるものを食べないとダメだよなぁ…と思ってランチは恒例のちゃんこ「志が」本町店へ。

11:40頃店に入ると、先客は2組のみ。
座れば出てくる「昼ちゃんこ定食」(\900)を食べる。

しっかり野菜&ごはんを摂取して、シメにラーメン(1玉\50)を2玉いただく。
ここの昼ちゃんこって、鍋も結構な量あるしごはんもどんぶりにたっぷり入っているのでかなりのボリュームなのだが、ラーメン2玉は省略できない。
普通みんなラーメンは一人1玉か3人で2玉くらいでオーダーしているけど、私は断固2玉だ(その気になれば4玉くらいは食べれるんじゃないだろうか)。
店員さんに「すいません、ラーメン2玉ください!」って宣言する時は、いつもちょっとだけ男前になった気分になる。



【2007/02/13 21:54】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
服部 マジックパン
包丁を研いでもらったらすごい切れ味になってビックリ

---

今日は天気もいいのでドライブがてらクルマを出してランチしようと、行くあてもなく12時過ぎに家を出た。

しかし、連休ということで道は混んでいるし、行ってみようという店が思い浮かばないままウロウロしてしまう。
結局江坂に戻ってきたので、マジックパンでサンドイッチ買って帰って家で食べよう…と思い店の前まで行ってみると定休日。
時間はもう14時前だし、いろいろ迷うよりはいいかと服部のマジックパンに行こうとクルマを服部に向ける。

マジックパン服部店は無事開いていた。
「エビカツたまご」と「ハムチーズたまご」をゲット(合計\510)。
またしてもたまごがかぶってる。

家に帰っておとなしくサンドイッチを食べる。
とてもおいしいんだけど、渋滞やら迷走やらでえらく疲れたランチになってしまった。
気分転換にドライブに行ったはずなのに、逆に消耗してどうするんだ。



【2007/02/12 21:02】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日は更新をお休みします
最近散財しているので、今日(2/11)は昼も夜も自炊。

ちなみに、お昼は先日「石鍋 KOH」で買ったキムチを使ってキムチ鍋、夜は納豆となめたけ茶漬けのパスタという鉄壁の布陣。

【2007/02/12 00:21】 | 自宅ごはん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 Bocci de Birra
2/9の夜はなんだかんだで結局帰宅したのが24時過ぎ。
さすがに疲れ果てていたのと、ずっとやってた仕事が終わって気が抜けたのか、缶ビールを一本飲んだだけで爆睡。

翌2/10(土)はお昼頃起床してのろのろとシャワーを浴びる。
ランチは考えるのも面倒だったし、のんびり過ごせるとわかっているところに行きたかったのでおなじみ江坂の「Bocci de Birra」へ。

13:30前の店内はカウンターが3席しか空いていなかった。
カウンターに座り、「パスタランチ」(\840)と「グラスワイン(白)」(\600)をお願いする。
パスタはオイル系、トマト系、クリーム系の3種の中からオイル系の「鶏ミンチとチンゲン菜とフレッシュトマト」をチョイス。

サラダとパンをおいしく片付けながらグラスワイン(気のせいか少し少なかった気がする…)をいただいているとパスタが登場。
チーズをかけてもらう時に前回と同じく「気持ち多めで」とお願いすると、これまた大量にチーズをかけてくれた。
この鶏ミンチのパスタは最近のヒットメニューだそうで、食べてみると確かに鶏ミンチのやさしい味わいがナイスな一品。ここ最近食べたオイル系のパスタではイチオシかも。

その後スタバでゆっくりコーヒーを飲んで帰宅。
帰宅してから夕方に近所の友人から飲みに行く誘いがあって、服部の「ぢどり亭」に飲みに行ったが、まだ疲れが取れていないのか生ビール2杯とチューハイ1杯が関の山だった。



【2007/02/10 23:31】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷四 グリル stereo
先週からずっと毎日終電近くまで残業してやっていた仕事がこの日(2/9)の午前中に無事に終わった。
やるからにはある程度の完成度でやりたかったので、途中ダレたりすることもあったが私にしては珍しく長時間がんばった結果、なかなか評判のいい結果が出て一安心。
仕事が終わったのが谷四で13:30頃だったので、前回一度行った「グリル stereo」に再訪することにした。

訪問の目的は13:00以降でないとオーダーできない「特製トルコライス」を食べるため。
実は日替わりの「チェダーチーズ入りミンチカツ」にも惹かれたのだが、初志貫徹ということで「特製トルコライス」(\800)をオーダー。

カウンターに座ったので、シェフが調理している様がよく見える。
この時私のものを含めて5人分のトルコライスのオーダーが通っていたのだが、シェフはフライパンで5人分のケチャップライスを豪快にあおっている。

特製トルコライスは薄めのポークかつを一口大にザク切りにして、それをフライパンで卵と一緒にとじてケチャップライスの上に乗せて、その上からドミグラスソースをかけたもの。

食べてみると半熟卵の食感とケチャップライスの組み合わせがオムライスのようでオムライスでない独特の食味。
カツもサクッと揚げられており、調理段階ではかなり油を使っているはずなのに思いのほかクドくなくサクサクと食べることができる。
いや~、名物になるだけあって、シンプルながらもおいしいわ…。
野菜が全然入っていない(正確にはケチャップライスに少しだけ玉ねぎが入っている)のが残念だが、たまにはこういう食事もいいよな。



【2007/02/10 00:25】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
蛍池 宮本むなし
2/8(水)もランチを蛍池で摂ることに。
前日に定休日だった店に行くつもりだったのだが、仕事の都合上同僚と食事をすることになったので断念。
同僚と一緒に食事すると、ゆっくり食事に時間をかけるわけにはいかないので、駅前にあった定食屋「宮本むなし」に行くこととなった。
まあ、ここんとこずっと辛いものやエスニック系が続いていたので好都合といい方向に解釈することにする。

入り口近くの券売機で食券を買うのだが、悩みに悩んで「豚しゃぶ定食」(\690)にオプションで「納豆」(\60)をつけてみた。

味はまあ、目を見張るものもなければ大きく落胆することもない予想通りの味。
しかし、ごはんおかわり自由ということは別にして、このボリュームで\690は少し高いと思う。



【2007/02/08 22:55】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蛍池 カトマンドゥ
一日休んでも疲れは取れません。ダイジェスト更新でお送りします

---

2/7(水)はランチを蛍池で摂ることに。
以前蛍池に来た時に見つけておいた店に初訪問してみようと思って訪れてみると、定休日だったようで断念。
ならばと、先月初訪問したネパール料理「カトマンドゥ」に再訪してみた。

入店したのは13:15頃だったが、店内には先客が20名弱いた。
オーダーはBランチ(スープ・カレー2種・マライティカ・フィッシュティカ・ナン・ライス・サラダ・ドリンクで\1,050)をオーダー。
カレーはベジタブルを辛口で、ドリンクはラッシーをチョイス。

どうも私が入店する寸前に客がどっと入ったらしく、厨房は混雑していたみたいで私のターリーが出てきたのはオーダー後20分ほどしてからだった。
相変わらずここのナンはむっちり肉厚でいい焼き具合だし、最初のうちは手で持てないほどの熱さだけどおいしい。
カレーの辛口は確かに辛いのだが、なんというか粉っぽい辛さであまり好みではなかった。ここのカレーは辛口にすべきではないかも。
マライティカとフィッシュティカはスパイスの効きがおだやかでさっぱりめの味なんだけど、とてもうまい。マライティカに関しては自分の中でかなり上位に入ると思う。

あまり時間がなかったので大汗かいてがんばって完食。
以前のダルバートと同じでこのランチも量が多いな…。
先客はほとんど女性客だったが、みんなナンかライスを残していた。



【2007/02/08 00:16】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北新地 あい・タイ
PowerPointの神様降臨中

---

2/6(火)も午前中はずっと社内にこもって資料作成。
昼からJR学研都市線沿線へ外出だったので、ランチは北新地で摂ることに。

和食の口だったので久しぶりに「絹生」かな…と思いながら歩きつつ「あい・タイ」の日替わりランチをチェックしてみると、以前から食べてみたかった「カオマンガイ」だ!
さっそく軌道修正して店へ入るべくビルの地下へ潜行する。

12:40頃入店すると、先客は2組のみで波は去った後みたいだった。
オーダー後すぐ出てきた「日替わりランチ」(\800)は、見た目シンプルでもう少しおかず系が欲しいかな?と思ったが、スイートチリソース系のソースと唐辛子などを漬け込んだ特製ナンプラーソースをかけて食べてみると納得の味。
鶏の味を吸ったごはんがおだやかなおいしさで、スプーンを動かす手が止まらなくなる。

これうまいわ…。もっと大盛りで食べたかったな。次回見かけたら、また食べようっと。
そういえば福島の「SweetBasil」のランチメニューにもカオマンガイがあるな…。あっちのも近いうちに食べてみなくちゃ。




200702061305000.jpg

【2007/02/06 22:12】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
高麗橋 カシミール
予測はしてたけど分岐点が来た。一度は気持ちを決めたけど、やはりこの場所にいていいものか

---

今日も終日社内で資料作成。
気分転換にランチは会社を抜け出して久しぶりに高麗橋の「カシミール」へ。

12:45頃店に着くと、ウェイティングは一人のみ。
その後に並ぶが、直後に先客が2人出たのですぐに並ぶことができた。

マスターのバックオーダーが片付くまで本を読んでしばし待つ。オーダーを聞いてくれたのは入店から15分ほど後だった。

今日のオーダーは「野菜カレー」(\850)を玄米で、「辛さ10」(\50up?)に「豆腐増量」(\100up?)で行ってみた。
結局カレーが出てきたのは入店から約30分後。

いざカレーを食べようとすると携帯に上司からの帰って来い電話がかかってきた。まあ、後からコールバックして言い訳すればいいやとそのまま放置。

久しぶりのカシミールはやはりうまいな~。
野菜カレーの野菜は大根やカボチャ、青菜やトマトなど結構な量と種類が入っている。
以前ほうれん草カレーを食べた時にも思ったのだが、野菜オンリーカレーはシャバシャバ度が高いと思う。
豆腐増量は初めてチャレンジしたけど、豆腐の量が3倍くらいになるのでご満悦。これからは豆腐増量はマストにしよう。

しかし、ゆっくりカシミールのカレーを味わいたいのに、かかってきた電話と伝言が気になって結局大急ぎで食べてしまった。
こんな時に限って大したことのない件なんだろうな…と思いつつ急いで帰社すると、果たしてやはりそれほど急ぎの件ではなかった。

(今日は写真はありません)

過去のカシミール

その7
その6
その5
その4
その3
その2
その1

【2007/02/05 22:52】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
関大前 タンダーパニー
このエントリ書いたら仕事します

---

今日のランチはカレーが食べたくなって関大前の「タンダーパニー」へ。
今まで何度か食べたくなって行ったことはあったのだが、クルマを停められなくて断念していたのだ。

12:30頃店の前に着いてみると、店の斜め前のコインパークに空きがあったのでクルマを停めることができた。
店に入ると店内には先客が5名。
この店での定番「中盛り」(\800)をオーダー。

全然辛くはないんだけど、回数を重ねるごとにまた食べたくなる不思議な味。
いつものように最初はそのままカレーを食べて、後半はテーブル上の玉ねぎスライスを乗せてカレーを食べる。

今日は天気がよくそれほど寒くないので絶好のドライブ日和。
少し走って帰りたかったけど、帰宅して仕事しないと…と思い直しておとなしく家に帰った。



【2007/02/04 16:03】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。