スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
堺筋本町 マンドリーノ
「靴を揃えると心も揃う」そうです

---

今日のランチも堺筋本町近辺で食べることに。
いろいろ悩んだ末、イタリアンの「マンドリーノ」本町店に初訪問してみた。
日曜日の手打ちパスタに納得いかなかったので再度パスタが食べたかったのと、この店は「ワタリガニのスパゲティ」が名物なことは話に聞いていて、店の前は何度も通っていたので以前から気になっていたのだ。

11:40頃地下にある店に入ると、思ってたより広い店内。ざっと60人~70人くらいは入れるだろうか。この時間でも4組ほど先客が入っていた。

ランチメニューは4種類のパスタから1つをチョイスできる\1,000のパスタランチからセコンドのついた\2,000くらいのものまであり、名物のワタリガニのパスタのランチも\1,680であったのだが、数量限定の「手打ちパスタランチ」(\1,100)ってのがあったので、日曜の手打ちパスタの雪辱を兼ねて手打ちパスタランチにしてみた。
実は今朝はサッカーの日独親善試合を観るために朝4:30に起きたので、お昼時にはかなりの空腹だったため手打ちパスタを大盛(\100up)でお願いした。
(ちなみにこの店は11:50までに入店するとランチが\100引きになるそうで、私の会計もトータル\1,100だった)

手打ちパスタランチに含まれるスープ(白菜とベーコンのスープ)とサラダ(グリーンレタス&マッシュポテト&スモークサーモン)とパン(というかフォカッチャ?)が運ばれてきた。
スープはまあ普通の味。サラダも全体の量は少ないがサーモンがあるのでボリュームを感じる。

続いて運ばれてきたパスタ(今日はフルーツトマトとモッツァレラのフェットチーネ)は大盛にすると結構なボリューム。
食べてみるとフルーツトマトのフレッシュな酸味が強く、思っていた以上にパンチのあるトマトソースだ。パスタもちゃんとモチモチ感があって溜飲が下がる思い。

ただ、食べるうちに量が多いせいもあって後半少々飽きてきた。隣のテーブルの人が食べているキノコのオイルベースのパスタがとてもおいしそうに見えてしかたがない。基本的に私はパスタに関しては生麺より乾麺が好きなことを再認識。

とはいえ、総じてコスパもよくいいランチスポットだと思う。
12:00に近づくにつれて続々客が入ってきて、私が食事を終える頃には3組ほど行列ができていたので、ランチに含まれるアイスティーを少し急いで飲んで会計をして店を出た。
次回訪問したらワタリガニのパスタを食べてみよう。



スポンサーサイト
【2006/05/31 23:10】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北浜 みよし
もやしもんの3巻出てますよ

---

今日はお昼に堺筋本町にいたので、淀屋橋へ帰る道すがらランチする店を探して歩いてみた。
大阪国際ビル(紀伊国屋のあるビル)から北浜に北上しながら、インドレストランの「SAGAR」、タイ料理の「Faa Thai」、うどんの「つるとんたん」などを見ながら歩いたが、いまいち入る気になる店が見当たらない。

そのうちに北浜までたどり着いた時に、前から何度も前を通って気にはなっていた天ぷらの「みよし」を見かけたので、ちょうど天ぷら食べたかったし初訪問してみることに。
今までは外から店内の様子が見えなかったので入るのをためらっていたのだが、今日は引き戸が開いていてノレンの隙間から店内が見えたのだ。

店の概観も店内も少し年季の入った定食屋風。
店員は初老の男性が2人と女性が1人。
天ぷらオンリーの店だと思っていたが、カウンターの上には煮物、焼き魚、小鉢などおかずが並んでおり、好きなおかずをチョイスして食べることもできるみたいだ。

私は天ぷらが食べたかったので、「天ぷら定食」をごはん(中)(\700)でオーダー。
天ぷらの他に小鉢(今日はうす揚げと菜っ葉の炊き合わせ)・ごはん・味噌汁・漬物がついてくる。
天ぷらは店の片隅でオーダーが通ってから揚げてくれる。

天ぷらは全部で4品で、日によって変わるみたいだ。
今日はアジ、エビ、ちくわ、茄子の4品だった。
揚げあがった天ぷらを皿に盛り、その上から天ツユをかけて持ってきてくれる。
(天ツユはオーダーの時にかけてもいいかどうか聞いてくれた)

エビ以外のタネは大ぶりで、4品でも十分なボリューム。
上品な天ぷらではないが、家で食べる天ぷらみたいでおいしいし、価格からしてもお昼ごはんにちょうどいい構成だと思う。

昔からずっとこんな感じでやってる店なのだろう、味噌汁や小鉢の味付けがかなり甘めで、まさに昭和の味って感じで懐かしかった。



【2006/05/30 16:41】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
肥後橋 紅恋灯
「こだわりがないのがこだわり」ってかっこいいですね

---

今日のランチは肥後橋近辺にいたので、前から気になっていた土佐堀通り沿いの「海鮮182」に初訪問してみようと思ったのだが、近くまで行って心変わりして野菜系が食べたくなったので久しぶりに中華の「紅恋灯(くれんと)」に行った。

11:50頃店に入ったが、20席強の店内は6割がた埋まっている。客は全員ある程度年齢のいったサラリーマンばかりだ。
この店名物の「野菜丼」にエビ玉をトッピングした「天津野菜丼」(\750)をごはん少なめでオーダー。

この店は小ギレイな店ではないのだが、活気あふれる大衆中華で、値段も安くボリュームも多いのでいつも昼時には賑わっている。
他の客のオーダーを聞いていると野菜丼の他の人気メニューは「マーボー丼」、「ニラ玉丼」といったところか。

運ばれてきた天津野菜丼は、数々の野菜が豚肉と一緒に炒められたものがごはんの上にかけられただけのものだが、これがシンプルかつ懐かしい味付けでうまいんだな。
まさにレンゲでワシワシ食える丼モノっていうイメージそのもので、ファンが多いのもうなずける。
野菜も炭水化物もたっぷりとって昼からもがんばるぞ!って時にオススメの一品だ。

しかし、ごはん少なめでオーダーしても結構多いな…他のテーブルのノーマル野菜丼と比べてもあまり見た目は変わらないぞ。



【2006/05/29 15:57】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
千里中央 とさ千里
プランターに植えたトマトの成長が早い。もう実がついてきてる

---

ここ最近ずっとカツオのたたきが食べたくて食べるチャンスを伺っていたのだが、千里中央にある高知のサテライトショップ「とさ千里」で、毎週土日は藁を使いその場で焼いた『本場藁焼のカツオのたたき』を販売しているのを思い出し、早速クルマを出して買い出しに向かった。

ここでカツオのたたきを買うのは2回目だ。前回買ったのはいつだったか思い出せないけど、2年以上前だったと思う。
14:30頃に現地に着いてみると店舗前で藁を焼く煙が立っており、今しがた焼きあがったものを冷水で冷やしているところだった。
焼いてるところをデジカメに収めようと思い、続いてまた焼くかな…としばらく遠目に様子を伺っていたのだが、焼く気配がないので買うことに。

一人で食べるのであまり大きいのはいらないなと思っていたが、腹側の片身でちょうどいいサイズのものがあったので早速購入。小さい容器に入ったタレが2本ついて\1,300だった(ちなみに背側は\1,400だった)。
パックのカツオをさわってみるとほんのり暖かく、幸せな気分になる。
ついでに店内で「ごっくん馬路村」も3本購入(1本\105)。

帰宅して玉ねぎをスライスしてさらしておいて、食べる直前にプランターから青しそとネギを取ってきて刻む。
カツオのたたきもスライスして、たっぷりの薬味を乗せてタレをかけていただく。

う~ん、カツオを切るときから気がついていたのだが火が入りすぎてるな…
腹側の身は変則的な形をしているので、場所によっては真ん中近くまで火が入ってなまり節みたいになってる。
以前食べたときはいい具合の焼き加減だったと思うのだが…
しかし、藁の香りはいいし、薬味たっぷり(しかもしそとネギは自家製だ)で野菜も摂取できたからいいとしよう。

もう「目に青葉」の頃の初ガツオの時期は過ぎているが、春から初夏にかけておいしいカツオを食べるのは四季の喜びを感じるひとときだ。
よく秋になってからの脂ののった戻りガツオの方がうまいという人もいるが、両者は別の味わいを持つものであって、私はどちらもおいしいと思う。
特に秋には他においしいものが出回りだして、カツオになかなか焦点を合わせられないのだが、初ガツオはさっぱりとした爽やかな血の味を味わい、「この季節が来た」という実感を強く感じることができる。



【2006/05/28 20:01】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豊中 モルト・ヴォーノ
「エマ」終わっちゃったなぁ…。自分の中に純愛願望があるって気がついた作品でした

---

今日は午前中から豊中に髪を切りに行って、店を出たのが12時頃。
豊中近辺で何か食べようと思い、昨夜TVの「チューボーですよ」でペスカトーレを見てパスタの口だったので、豊中駅前のビルにある手打ちパスタの店「モルト・ヴォーノ」に初訪問してみた。
この店はずっと以前に池田の「ばんまい」に行ったときに横にあったので存在は知っており、豊中店が出来たのを知って気にはなっていたのだ。

店内は8割がた混んでいたが、待たずに座ることが出来た。
パスタに「有頭海老と柔らかタコのトマトソース」(\1,050)にサラダとドリンクのついた「サラダセット」(\350)をオーダー。
スパゲティかリングイネを選べるとのことなのでリングイネをチョイス。

生麺だからか思いのほかすぐにパスタが出てきた。
店員さんが塊のチーズをチーズおろしで目の前でおろしてパスタにかけてくれる。
食べてみると、生麺にしてもコシがなく、モチモチという食感ではなくヌチャヌチャとした食感。悪くはないんだけど、はずしたな…
ただ、結構ボリュームがあったのはよかった。

店内も女性グループや子供連れで騒がしく、一人で静かに食事する雰囲気ではない。
まあ、言ってみればファミレスみたいな店だし、そこのところは私の選択ミスだ。

しかし、この満足度で\1,400は高かったな。\1,400出せばちょっと気の利いたフレンチでランチ食べられるんだし…



【2006/05/28 16:54】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 銀平
風は強いし寒い一日

---

今日のランチはまたも江坂へ。
駅の近辺を散策してみるといろいろ新しい店ができてることに気がついた。

新たにオープンしたと思われる店に入ってもよかったのだが、あの店まだ行ったことなかったな…と思い出した、江坂でおいしいお昼ごはんと言えばよく名前を聞く魚料理の「銀平」に初めて行ってみた。

店はビルの3階にあり、12:20頃入ってみると既に4~5組は先客がいるようだった。
カウンターに座り、ランチメニューは\840の「鯖の炭火焼定食」から\3,150のコースメニューまでいろいろあったが、その中から「刺身定食」(\1,050)をチョイス。

私の座ったカウンターから炭火でじっくりと鯖を焼いているのが見える。これもなかなかおいしそうだ。

ほどなくして運ばれた刺身定食は、刺身4種・小鉢(今日は酢の物だった)・冷奴・漬物・味噌汁・ごはんといった構成。
刺身も非常にいい魚でとてもおいしいのだが、基本のごはんと味噌汁、そして漬物のおいしさにうれしくなった。

先週のひょうたん寿しに引き続き、いい店見つけたな。次回は鯖か煮魚定食にしてみよう。



【2006/05/27 18:31】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大東 丸正餃子店
うたのおねえさん、それ怖いよ。がんばってください

---

一昨日の夜、なんとなくTVをつけたら餃子の番組をやってて一気に餃子の口になってしまった。
好きな餃子はいろいろあるが、今回私の意識を支配したのは大東の人気店「丸正餃子店」の餃子だ。
10年ほど前に会社の先輩に連れて行ってもらって以来ハマってしまい、定期的に行くようになった店だ。
ちょうど土曜日は何の予定もないし、好きなだけ餃子を食べて臭くなってやる。

会社から帰宅して店に電話して持ち帰りを予約。
一休みしてから服を着替えて、車で大東に向かった。

この店はイートインが主力だが、テイクアウトもできる。
持ち帰りは焼いたものもしくは焼く前のものを冷凍したものをテイクアウトできるのだ。本来ならばイートインで焼きたてを食べたいのだが、一人だし帰宅して自分で焼くことにして、冷凍を15人前(箱代込みで\2,850)をお願いしておいた。

1時間弱で店に着いて餃子を受け取り、急いで家にまた1時間弱かけて引き返す。
途中で空腹で気が狂いそうになる。

帰宅してすぐにフライパンを取り出し餃子を焼きにかかる。
焼き方を書いた紙をつけてくれるので、それを守ればそれほど難しくはない。

6人前を2回に分けて焼いて、付いてきたタレと唐辛子(ラー油の中に沈んでるようなやつ)で一気に食べつくす。
店であのオヤジが焼く焼き具合とは違うが、それでも焼きたてはうまい。
ビールが飲めないのでウーロン茶を用意したのだが、餃子にばかり意識が行って終盤までほとんどウーロン茶に手をつけなかった。

残りは冷凍しておいてまた焼いて食べることに。
何回かテイクアウトして自分で焼いているので、最近ではだいぶ焼くのがうまくなった。
でもやはり最大のコツは店のオヤジみたいにカラダを上下に細かく揺らしながら焼くことだな。

写真は3人前



【2006/05/27 10:06】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
淀屋橋 小ぼけ
頭痛がひどいです

---

今日のランチは同僚と連れ立って会社近くの「小ぼけ」へ。
12:10頃着くと8人くらい並んでたが、5分ほど待つと席に着くことができた。

今日のオーダーは「日替わり定食」(\780)
日替わりの内容はメンチカツだった。

ここはデフォルトでごはんの盛りがいいので、生卵2つでたまごかけごはんを作る(昨日もたまごかけごはん食べたな…)。
たっぷりの生野菜とメンチカツ・食べ放題のごはん&卵&海苔・味噌汁・冷奴でこの値段は淀屋橋のサラリーマンは幸せだ。

それと、この店の漬物(キュウリ?)がクセになる味でうまい。
ごはん食べ終わっても時間があるとこの漬物食べながらお茶を飲んでしまう。



【2006/05/26 20:02】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京都 高倉二条
最近少したるんできてる。明日から気を引き締めなおそう

---

今日は商用で京都へ。
丸太町近辺での仕事だったので、以前この記事の卵かけごはんが気になっていた、ラーメン「高倉二条」に初訪問してみた。

店の場所は地下鉄丸太町から歩いて5分ほど。
店に着いたのは12:45頃だったが、私が入ろうとした時に出たお客で全て空席になっていた。
カウンターのみの店内はシンプルな造りだが、清潔感があっていい感じで女性一人でも抵抗なく入れるだろう。
カウンターに座り、「ラーメン」(\700)と「卵かけごはん」(\300)をオーダーする。

3分ほどで私のラーメンと卵かけごはんが出てきた。
まずはラーメンを一口いただくと、スープは魚系のダシとトンコツのブレンドなのだが、かなり和風の味わい。麺は全粒粉を使っているそうで、見た目も食感も蕎麦みたいだ。
そしてこのスープと麺が非常に合う。私はラーメンに関してそれほどのこだわりはないけど、最近久しぶりに食べて驚いたラーメンだ。
チャーシューもオーダーごとに切って、温めてから丼に入れているのでスープがぬるくなってないし、極太だが適度に柔らかく味のしっかり入ったメンマも非常においしい。

卵かけごはんは、\300もするだけあっていい卵を使っていることがすぐわかる。
また、卵かけごはんにかけるこの店特製の魚醤が味わい深くて非常においしい。この魚醤をテイクアウトで買って帰りたいな。

そうこうしているうちに3組ほどお客が入ってきた。
メニューにはラーメンのほかに「つけ麺」もあり、つけ麺はデフォルトで2玉分の量、好きな方はつけ麺しか食べない、ということを店員さんが常連らしき客に話していた。

今度来たときは私もつけ麺を食べようと思いながら、会計をお願いして店を出る。
何故だか知らないが店内はエアコンがついておらず、スーツ姿の私には非常に暑かったので外の爽やかな風が心地よかった。

ラーメン




卵かけごはん

200605251256000.jpg

【2006/05/25 21:14】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
高麗橋 カシミール
なんかこの2~3日胸が苦しい

---

今日のランチは時間がゆっくりとれたので、高麗橋の「カシミール」へ3度目の訪問。
なんかカシミールは中毒性があるな。

12:20頃店に着くと、店内は満員で4人ほど待っていた。
私の前に並んでるサラリーマン二人連れは初めての訪問のようで時間を気にしているが、私は時間があるのでじっくり腰をすえて並ぶことに。

結局座れたのは12:45頃。
「ミックスAをキーマ、辛さ5で玄米」(\1,050)という呪文をよどみなく発声。

カレーが出てきたのが13:00ちょっと過ぎくらいだったろうか。キーマは初めて食べるが、なかなかうまい。
細かい挽肉ではなくて、少し大きめでゴロゴロした食感のミンチがたくさん入っている。肉の含有量ではキーマが一番多いかも。

たくさん汗をかいて(鼻水もたくさん出た)、店を出る。
これから本格的に熱くなったら、スーツでこの店に来るのは難しくなるだろうな。



【2006/05/24 14:39】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
福島 みわ亭
5/23(火)は福島にいたので、福島近辺のランチスポットを新規開拓することに。

夜には何度も行っているタイ料理「SweetBasil」のランチを初体験したかったのだが、火曜日は定休日なので断念。
しかし、先々週福島に行ったときに通りががって、行列ができているので気になっていた中華料理の「みわ亭」に初訪問してみた。

店に着いたのは12:40頃。雨だったためかそれほど混雑しておらず、カウンターに座ることができた。
ランチメニューは「日替わりランチ」(麻婆豆腐だった)や「特製ラーメン」や「坦々麺」、「高菜とじゃこの炒飯」等あったが、「特製エビのピリ辛ソースランチ」(\800)っていうのにひかれたのでそれをオーダー。

2分ほどで出てきたエビのピリ辛ソースランチは、エビの炒め物の他にごはん・スープ・小鉢(春雨の酢の物)・漬物といった構成。
メニューには「日替わりとピリ辛ソースはごはんおかわり自由」と書かれている。

さっそくエビのピリ辛ソースを食べてみると、これはおいしい!
上新粉ベースの衣でプリップリに揚げられたエビが、唐辛子とにんにくで味付けされたさらっとした甘酢でからめられている。
久々にツボにはまる味だ。
ごはんに直球で合う味なので、ごはんがとても進む。爆食モードだったらおかわり必至だ。
エビの量も多く、10尾くらいあったと思う。

食べながら店内の様子を見ると、ほぼ満席の店内では全ての客がこのエビのピリ辛もしくは日替わりを食べている。
やはりこのエビのピリ辛は人気メニューのようだ。

このエビのピリ辛ランチ、残念なのは野菜系が一切入ってないことだ。
しかし、ランチメニューのサイドオーダーに「ミニサラダ」(\50)っていうのがあったから、今度はそれと組み合わせて食べることにしよう。

店員の冨永愛似のクールビューティーな(悪く言えば無愛想な)お姉さんに会計を支払って、満足して店を出た。



【2006/05/24 14:23】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本町 ラジャ
少し気持ちが上向きになってきた

---

今日のランチは本町のステーキハウス「ラジャ」へ。
以前はよく通っていたのだが、BSE騒動で値上がりしたので足が遠ざかっていた。
先日久しぶりに店の前を通ったときに、以前の値段に戻っていたので久しぶりに行きたくなっていたのだ。

この店では「ステーキランチ」や「牛タタキランチ」、「おろしステーキランチ」(いずれも\1,050)などがあるが、私の定番は「おろしステーキランチ」だ。
レア気味に焼いた肉の上にたっぷりのさらし玉ねぎと大根おろし、ポン酢をかけていただくスタイル。

ごはんも味噌汁もおかわり自由なので、以前はおかわりしてガシガシ食べていたのだが、最近は食べすぎに気をつけているのでおかわりは自粛。
でも、久しぶりに肉を食べるとなんとなく元気になれるな。

今回気がついたのだが、以前はなかったおろしステーキの大(\1,260だったかな?)が新たにメニューに加わっていた。
今度懐に余裕があって、爆食気分のときは是非食べてみよう。



【2006/05/22 22:22】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 ひょうたん寿し
今から実家に顔を出してきます

---

今日のランチはTSUTAYAへDVDを返却しに行ったついでに江坂近辺で食べようと思いクルマを出した。
クルマで江坂あたりを流しているうちに魚介の口になっているのに気がついたので、一度行ってみようと思っていた「ひょうたん寿し」へ行ってみることに。

服部のひょうたん寿しにはよく行くのだが、江坂のひょうたん寿しに行くのは初めてだ。
江坂にひょうたん寿しは駅の東側と西側の2件あるのだが、今日は東側の東急ビル店を初訪問。

店に入ったのは13:10頃だったが、カウンターには3組ほど先客がいた。
ランチメニューはかなり種類が豊富で大体\600~\800の価格帯のものが多い。
その中でも「かつをたたき定食(季節限定)」(\700)と「上造り定食」(\1,200)のどちらにしようか迷ったが、魚をたくさん食べたかったので上造り定食をお願いした。

5分ほどで出てきた上造り定食は、マグロやイカ、サーモンなど6種類の盛り合わせ+小鉢(ゆでダコの酢味噌和え)にごはんとお味噌汁という構成。
お造りはお昼の定食にしてはいいネタを使っていて非常においしい。特にマグロがねっとりしていてナイスだった。この内容なら十分\1,200の価値はあると思う。

それにしても日曜日もこの値段と品揃えでランチやってるのはうれしいな。
また近いうちに再訪してかつをたたき定食食べよう。



【2006/05/21 14:37】 | 和食 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
豊中 晴山閣
今日はゆっくり更新

---

今日のランチは豊中の中華「晴山閣」へ。
15年ほど前からずっと通ってる店だが、M三郎さんがお店に行かれてblogに書かれていたので、久しぶりに名物の「ニラそば」が食べたくてクルマで店へ向かった。

12:10頃店に入ると先客は奥のテーブル席に一組のみ。実はランチタイムにこの店に来るのは初めて。
「ニラそば」(\940)と餃子(\500)をオーダー。
カウンターに座ったので厨房の中の星一徹似のオヤジさんの動きがよく見える。

この店を知ったのはこの店の近くにあった病院に入院したときだった。
病院を抜け出して散歩途中に見つけた店で、店構えにひかれたのか入院食に飽きてたのか、フリで入ってからハマってしまい、それ以来よく通っている。
当時は今の場所ではなく道を挟んだ斜め前に店を構えていた。

餃子とニラそばがほぼ同じタイミングで運ばれてきた。
ここの餃子は餡がたっぷりで、酢醤油ではなくこの店独自の唐辛子ペーストで食べるのが流儀だ。(辛いのが苦手な人は言えば酢醤油も出してくれる)

この唐辛子ペーストは名物のニラそばの味のベースにもなっている。
久々にニラそばを食べたが、最近ずっと辛いものを食べることが多かったからか、ほとんど辛くはなかった。辛めでオーダーすればよかったな…辛めでオーダーすると、例の唐辛子ペーストをどっさり追加投入してくれるのだ。
しかし、少し固めにゆでられもっちり腰のある麺とニラや白菜、もやしたっぷりの熱々のそばは相変わらずのおいしさだ。

私が食べている間に何組か来客があり、オヤジさんは忙しくなっている。
2ヶ月ほど前、急に何週間か店を閉めている時があったのだが、オヤジさんが体調を崩されていたのだろうか。
今のところ跡取りもいないようだし、この雑だけどオリジナリティあふれる店の味とずっと付き合っていきたいので体に気をつけてがんばってほしい。
といいつつ、夜の営業ではかわいいプラスチックのコップに日本酒を入れて、それをあおりながら働いているオヤジさんを見るのも好きなんだけど。

写真は餃子のタレ



【2006/05/20 20:25】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
淀屋橋 いなくら
5/19(金)のランチは道修町の洋食「いなくら」へ
「巻きビーフカツ定食」(\940)
ソースはデミグラスとおろしとどちらか選べるとのことだったのでおろしソースに
巻いた薄い牛肉が少しレア気味に揚げられており、なかなかいい感じ
でもデミグラスソースのほうが合うかな

この店は周辺の店に比べると少し高いけど、ランチの種類もあるし、ごはんもおかわり自由だしなかなかいい店だと思う
夜は一人\3,500(だったかな?)で好きなメニューを食べ放題&飲み放題できる(時間制限有りだけど)ので、宴会におすすめ



【2006/05/20 20:03】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本町 志が
書きたいことはたくさんあるんだけど気力がない

---

今日のランチは本町の「ラジャ」でステーキ食べようかと思ったが、野菜不足を感じていたので、ちゃんこ鍋「志が」
「昼ちゃんこ定食」(\900) + ラーメン2玉(\100)
鍋を完食してごはん+ラーメン2玉は少し食べすぎだけど、しっかり食べて現実に立ち向かおう



【2006/05/18 17:35】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
肥後橋 ピエロ
5/17(木)のランチは肥後橋の「ピエロ」へ
「ハンバーグ定食」(\900)
この店に来るのは1年ぶりくらいか
鉄板の上でジュージュー音を立てているハンバーグ(チーズのせ)にタバスコをかけて食べると、なんだか懐かしいおいしさ
コンロの上で熱せられた鉄板を素手で動かすおやじさんも「ありあとうございあす」とべらんめぇ口調のおばさんも健在でうれしくなった



【2006/05/18 17:30】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新梅田食道街 丸
決意で不安を塗りつぶせ

---

今日のランチは新梅田食道街の海鮮居酒屋「丸」へ
「日替わり焼き魚定食」(\850)
今日の焼き魚は鰆の西京焼き
かやくごはんはおかわりできるけど、食べすぎに注意しているためガマン
ここって梅田では数少ないいいランチスポットだと思う



【2006/05/16 17:07】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堺筋本町 一芳亭
5/15(月)のランチは船場センタービル地下の「一芳亭」へ
「きも照り定食」(\900)
鶏きもの炒め物とシューマイ5個のセット
あまりこってりしすぎてなくてなおかつスタミナあふれる好メニュー
ここに来るといつもきも照りにするか「ぶた天定食」にするか「えび天定食」にするか悩む



【2006/05/16 17:03】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
千日前 釜たけうどん
まだまだダイジェスト更新は続きそうです

5/14(日)は実家に帰る前にどうしてもうどんが食べたくなり、わざわざ千日前の「釜たけうどん」に寄り道
「いか天ぶっかけ」(\700) + 「半熟玉子天」(\100)
コシがあってやはりうまい
大阪市内ではマイベストうどんかも



【2006/05/15 09:22】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
肥後橋 KALUTARA
5/12(金)のランチは肥後橋の「KALUTARA(カルータラ)」へ
憧れのスリランカランチ(\800)をやっと初体験
前回みたいに行ったら終わってたってのを避けるため仕事を調整して11:35頃入店

おかずは「玉ねぎのソテー(スリランカ風)」と「鶏肉と野菜の炒め物」
思ってた以上にナイスな構成でおいしい
でもボリュームは少なかったな…次回は大盛にしてみよう



【2006/05/14 00:07】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本町 幸福粥店
5/11(木)のランチは本町の「幸福粥店(ハッピー・コンジー)」で「牛喃飯」(\800)
中華風ドミグラスって感じの味わい
ご飯の量も適量でおいしくいただけました



【2006/05/14 00:01】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
靱本町 味庵
引き続きダイジェスト版で更新中

今日は靱本町の韓国料理「味庵」へ
石焼ピビンパ(\700)
甘辛く味付けされたそぼろがたっぷりのところへ、キムチ&コチュジャンを大量投入して、豪快にまぜまぜ

えらいこと汗かいた



【2006/05/10 16:25】 | アジア・エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
福島 ピッツェリア・モリタ
ダイジェスト版で更新中です

5/9(火)のランチは福島の「ピッツェリア・モリタ」へ。
ランチセット(\900)
電気釜だけどうまい!
でももう少し具が欲しかったな




【2006/05/10 16:17】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お知らせ
この数日間身辺がゴタついているため、しばらくの間不定期更新となります。

できれば今月中にも問題を片付けて、平常通りの更新ペースに戻りたいとは思っています。
それまでのんびりお付き合いください。
【2006/05/09 08:16】 | 雑感など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
グリーンカレー
iPodのイヤホン壊れた

---

今日もいい天気。
朝起きて、カーテンをはずして洗濯して干したり家事をこなしてから、イヤホンを買いに散歩がてら徒歩で緑地公園のコジマへ向かう。

30分ほど歩いてコジマに着いたが、気に入るイヤホンがなくて買うのを断念。また歩いて帰って近所のスーパーで買い物。

一回作ってみようと思ってた「タイグリーンカレーセット」(\412)を買ってみた。
具はパッケージに記載されているとおりの鶏肉・しめじ・なす・ピーマンということに。

帰宅して早速ジャスミンライスを炊いて、調理して食べてみた。
うーん、香りに乏しいな…パッケージに書かれているとおりに作ったはずなんだけど、火の入れ方とかが違うのだろうか?

残り半分は明日春雨で食べてみよう。



【2006/05/04 14:16】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
四天王寺 満開
たとえ明日世界が滅ぶとも 今日私はリンゴの木を植える

---

今日はいい天気だし早起きしていつものように洗濯&布団を干して、ベランダのプランターに植える野菜の苗を買いに天王寺までクルマで出かけた。

今年はししとう、ミニトマト、青しその苗をゲット。
時間はお昼過ぎだったので何か食べるかと、前から店は知っていたけど入ったことのなかった讃岐うどん「満開」へ。

店に入ってみると一組しか先客はいなかった。
セルフ式の店なので、ちくわ天(\100)とえび天(\150)を取って、うまみ醤油うどんの並(\380)をお願いする。

うどんのことはあまり語れるほど食べてないけど、なかなかおいしいと思う。天ぷらは…天ぷら屋さんじゃないしこんなもんか。
でもこのボリュームで\630は高い気がする。それと店にあまり活気が感じられなかったのが気になった。

家に帰って早速苗を植えて水をたっぷり遣る。
あと1種類何か植えるスペースがあるので、何を植えるかはまた考えよう。

200605031241000.jpg

【2006/05/03 18:16】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
飲み会
それでも私は決意を曲げない

---

今日は勤務先近くのチェーン店居酒屋で部署の飲み会があった。
一滴でも飲むと崩れて行きそうで、最後までウーロン茶で通す。
ウーロン茶って2杯も飲むと気持ち悪くなるんだな。
【2006/05/03 01:17】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京町堀 あんず亭
この人すごい。ご飯を一口食べただけで炊飯器の機種を当てるそうな

---

今日のお昼は会社近くの新規店発掘へ。
以前通りかかったときに行列を見かけたことのある、立正佼成会の少し南にある「和洋食 あんず亭」に行ってみた。

12時ジャストにダッシュで会社を出て、12:05頃に店に到着。
カウンター3席、テーブル3席の店内は満員だったが、待っている人はいなかったので待つことに。

この店は夜は焼酎メイン系の飲み屋さんみたいなのだが、ランチタイムは店内でランチメニューをやっており、店の入り口ではテイクアウトのお弁当を販売している。
このお弁当が人気みたいで、人出が絶えない。前回私が見た行列はお弁当を買う人の行列だったのかも。

5分ほど待って席が空いたので、座って日替わりランチ(\700 今日はドミグラスソースのビフカツ)をオーダー。
ランチメニューには日替わりのほかにカレーうどん(\600)、ハヤシライス(\600)、からあげランチ(\600)、ステーキランチ(\800)などがあり、全体的に安めの価格設定。

運ばれてきた日替わりランチは、ビフカツの他付けあわせが3品。
ごはん&味噌汁はお代わりできるとのこと。
ビフカツは薄めだったが、この価格にしてはおいしいと思う。
なんといっても基本のご飯がおいしいのが高評価。

他の客のオーダーを聞いていると一番人気はカレーうどんみたいだ。
また、から揚げランチを食べてる人のを見てみると、から揚げてんこもりのかなりのボリュームだ。この量で\600ならガッツリ系好きの人にはいいコスパだと思う。
今度私もガッツリ気分の時にから揚げランチ挑戦してみよう。



【2006/05/02 14:30】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京都 一神堂
やばい。今日みたいに暑くなるとビールが飲みたくなるじゃないか

---

今日は午後から仕事で京都へ行ってそのまま直帰体制。
夕方京都にいることはあんまりないので、以前からいつか行きたいと思っていた丸太町のラーメン「一神堂」を初訪問してみた。
私自身ラーメンに対してあまりこだわりはない(もちろん好き嫌いはあるが)のだが、この一神堂の名物は豚骨ベースの塩スープにアサリから出たダシが溶け込んでいるアサリラーメンというものらしく、心がクギ付けになっていたのだ。

17時過ぎに仕事が終わったのだが、烏丸から丸太町って歩いて行けるよな…と思い歩き出すもこれが結構遠かった。特に烏丸~四条河原町~三条あたりは夕方なので人通りも多く、歩きにくいことこの上ない。
18時前に店に着いた頃には暑いし汗もかくしでかなり疲れていた。

店は屋台風の店構えで、店内はそれほど広くなくカウンター6席にテーブル2席くらいなのだが、18時の時点でカウンターに空きが2つしかなかった。
カウンターの角に陣取り、のどが渇いていたので水を飲み干してから「一神堂そば」(\700)を「アサリ大盛」(\200up)でオーダー。

3分ほどで私の目の前に出されたラーメンは、アサリてんこ盛りですばらしいプレゼンテーション。アサリのほかの具はザーサイと細切りチャーシューにゴマというところ。

さっそくスープからいただくと、うん、なかなかうまい。思ってたより豚骨が強くてアサリ味は後方にいるが、いい塩梅の塩加減でおいしくいただける。
アサリも殻つきで少し小さめだし、もう少し火の入れ方を短くしたほうがアサリそのものを楽しめるのだろうけど、しっかりアサリのダシを出すためか結構火が通っているのはしょうがないか。
麺はやわらかめのストレートの卵麺で、私の好みの麺ではないがスープに合っていると思う。

殻つきのアサリから身を食べて、麺をすすって、スープを飲むを繰り返していると一瞬で完食してしまった。殻を数えてみたらアサリの数は19個。

こじんまりした店内の雰囲気も、店員さんの所作もいい店だった。ピータンやビールもあったので、禁酒明けにはピータン&ザーサイでビール → アサリラーメンって流れで再訪したいな。



【2006/05/01 22:12】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。