スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
服部 赤春園
2kgほど体重落ちてた。いい感じ

---

掃除をしたあと夕方までDVDを見て、その後万博のスーパー銭湯「おゆば」へ。
500gほど汗をしぼってさっぱりしておゆばを出た。

お酒をやめてから半月ほど、夜は外食せずに自炊を続けている。
たまにはいいだろうと思い、お風呂帰りに服部の中華「赤春園」へ。

店内に入ると先客は一人のみ。カウンターに座り餃子の口だったので「水餃子」(\500)と「焼豚丼」(\710)をご飯少なめでオーダー。

ここの水餃子はピリ辛の味噌ダレでいただくのだが、なかなかおいしくて好きなメニューのひとつだ。
焼豚丼はこま切れの焼豚と玉ねぎを炒め、醤油ベースであんかけにしたものがご飯にかかっており、見た目ほど味は濃くなくこれまたおいしい。

後で気がついたのだが、餃子を食べてるときにビールを飲みたいという気持ちが頭をもたげることがなかった。
まだまだがんばろう。その時が来れば大いに飲めばいい。



スポンサーサイト
【2006/04/30 21:03】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
服部 果琳
近所のスーパーに酒粕おいてなかった。暖かくなったからかな

---

今日は午前中にカットの予約をしていたので、8時に起きて洗濯して布団干してシャワー浴びて、豊中駅近くの美容室へ。
カットが終わったのが11:40頃だったので、散歩を兼ねて豊中駅周辺をブラブラ歩いて「麺哲」や「ビストロ・ハシ」・「ビストロ・リッペ」・「ビストロ疋田」などの位置を確認。(「ビストロ疋田」は予約で満席だった)
あまり空腹ではなかったので豊中駅近辺ではランチしないことにして服部方面の電車へ乗った。

そのまま服部まで乗ってもよかったのだが、天気もいいし時間もあるしで曽根で途中下車して、散歩しながら帰宅することにした。
「ブルズキッチン」・「焼肉 百済」・「焼きそパンの店」などを見ながら20分ほど歩いて服部着。

いったん帰宅してクルマを出してランチに出かけるのも面倒だったので、服部駅近くの喫茶店「果琳」へ。この店に来るは何ヶ月ぶりだろうか。
この店のカツサンドが隠れた名物なのだ。

店に入り「カツサンドセット」(ドリンクとゼリー付きで\1,400・カツサンド単品は\850)をアイスティーでオーダー。
店内はご近所の常連さんが3名ほどだった。

5分ほどでカツサンドが運ばれてきた。耳を切られた薄めのトーストにうまそうなカツの断面図がシズル感を刺激する。
ここのカツサンドは何度か食べているが、今日一人で冷静に食べてみると、ソースの味がフルーティーで酸味も強く、それが大きな特徴になっていることに気がついた。

普通カツサンドというのは洋食のカテゴリーに入るのだろうけど、ここのカツサンドはエッジの強いソースの味が前に出ているため、タコ焼きとか焼きそばと同列の「ソースもん」にカテゴライズされると思う。
それが下町情緒の残る服部の人々に愛され続けている理由なのかもしれない。

この「果琳」は千里中央のモノレール乗り場の横のビルにも支店がある(庄内にもあるらしいが場所未確認)。千里中央でもこのカツサンドは食べられるし、私は未食だが「エビサンド」もおいしいらしい。
正直言うとこのボリュームでこの値段は少し高いかな?と思うけど、ソース星人の方はぜひお試しを。



【2006/04/30 14:49】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アトリエ・フレシュール
時間はどんどん過ぎていきます

---

アルコールを断っているからか最近やたら甘いものを食べてる。
買い物に行ってはハーゲンダッツのアイスを買いだめして2日に1個の割合で食べてるし。

PCのメンテも終わったのでDVDを見ながらお茶でも飲もうと思い、例によって近所の「アトリエ・フレシュール」へ。
いつもはケーキを2つしか買わないけど、今日はチョコ系の「ピスタチオ」と「ダークチェリーのタルト」、それにシュークリームを1つの合計3つ。

シュークリームは夜のおやつにとっておいて、ケーキとタルトで紅茶を楽しんだ。
しかし、このままでは確実に太るな…
【2006/04/29 21:21】 | おやつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 ふぐ甚
今日からゴールデンウィークか。普通の土日と思ってた

---

今日は朝早くから目が覚めたのだが、最近調子の悪かった自宅のPCのOSの再インストールと環境復旧を行っていた。

Windows Updateの合間にさくっとランチに行こうと向かったのは、クルマですぐの江坂魚問屋の横にある「ふぐ甚」。
江坂魚問屋には何度か買い物に来たことはあるが、ふぐ甚に入るのは初めてだ。

店に入ったのは12時ジャスト。先客は二人組が一組のみ。
席に座ってメニューを見ると、にぎり寿司定食やいくら丼定食などがあったが、なんとなく「盛り合わせ定食」(\880)をチョイス。
ちなみに土日は造り定食と日替わり定食はやってないとのこと。
汁物をカニ汁・ふぐ汁・天ぷらうどん・etc.から選択できるとのことだったので、これまたなんとなく「ふぐ汁」をチョイス。

5分ほどしてやってきた盛り合わせ定食は、いなり、巻き寿司、バッテラの他ににぎり寿司が5カンに小鉢という構成だった。
食べてみると、「うーん…」という味。ネタは新鮮とは思えないし、シャリの味が私には好みではない。

しかし、ふぐ汁は熱々でボリュームもあり見事。具にはかなり大きな(子供の握りこぶしくらい)の骨付きのふぐの身が入っており、骨の際までふぐ肉をせせることができた。

帰りに隣の魚問屋をのぞいてみたが、確かにみんな安いんだけどボリュームが大きくて一人暮らしにはもてあます量だ。
でも塩鮭のカマが4つ入りで\300ってのもあったから、今度カマの粕漬けを作るときに買ってみよう。



【2006/04/29 17:03】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
高麗橋 カシミール
今日のテーマ曲は「Off The Wall」です

---

先週行けなかった「カシミール」への想いが募っていたので、今日は仕事の都合をつけてカシミールへ向かった。

店に着いたのは11:55頃。店はまだ開店しておらず行列も出来ていない。
並ぼうかどうしようか思案していると2人組みが店の前で並んだので、3人目に並んだ。
この時点で1回目のターンで食べれることが確定。
その後も私の後ろに4人ほど並んで、12:15頃に開店。

カウンターに腰を下ろし、前から決めていた「ミックスAをマトンで辛さ5・玄米」(\1,050)をオーダー。
錬金術のようにいろんな材料やスパイスをブレンドしながらカレーを作るマスターを眺めて待つ。
マスターがコンポをから流したBGMはジャンゴ・ラインハルトだ。憂いを帯びているが軽快なスイングはカレーを待つ気分を高揚させてくれる。

やがて運ばれてきたカレーは以前にもましてとてもおいしい。食べているうちに汗はかくのだが、口の中には絶えず清涼感を感じる。
今の自分には辛さは5がベストな感じ。

この幸せがずっと続けばいいのに…と本気で思う。
隣の人が食べていたキーマもおいしそうだった。今度食べてみようと思いつつ汗だくになった顔を拭きながら会社に戻った。



【2006/04/28 14:23】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Meiji チョコレート効果 99%
ばんごはん何にしようかな

---

今日外出した際に、最近ネットで話題になっている明治製菓の「チョコレート効果 99%」(\210)をコンビニで買ってきた。

もともと甘いチョコは苦手だがビターチョコは大好きなので、ネットでは「苦くて食べられない」という声が多数だったため興味がわいたのだ。

実際食べてみると確かに苦い。コーヒー豆をしがんでいる感じ。
でも耐えられないほどではないし、濃厚なカカオ成分が口の中に長時間持続してなかなかいいかも。

パッケージには「非常に苦いので甘い飲み物と少しずつ一緒に食べてください」と書かれているが、確かに甘い飲み物と合いそうな感じだ。

会社の後輩に何も言わずに「チョコ食べる?」と食べさせたところ、彼は速攻で甘いミルクコーヒーを買って飲んでいた。
【2006/04/27 17:23】 | おやつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北新地 つるのおんがえし
毎日早寝早起きしてます

---

今日は昼時梅田にいたのだが、ランチする店が思い浮かばなかったので、昨日北新地で見かけたマグロ丼の店「つるのおんがえし」に行ってみることにした。
最近ネットなどで新しい店の情報を得て行くことが多く、自分で見つけて何の情報もなく行く店は久しぶりだ。

店に着いたのは11:50頃。カウンターとテーブル1つの店内には先客はおらず、私が口開けの客みたいだった。
店員は店主らしい方と見習いの若い人の2人で切り盛りしてるみたいだ。
カウンターに座り「まぐろどんぶり」(並\800、大\1,200、特大\1,500)から「大」をオーダー。

カウンターの中では店主らしい方がマグロのサクを丁寧に切り、キッチンスケールを利用して目方を計ってから丼飯の上にマグロをこんもりと盛り付けている。
そのまま私の前に出てくると思ったら、店主はヤットコで掴んだ行平鍋から茶色くてもったりした感じのタレらしきものをマグロの上にかけて、その上に鰹節らしきものと貝割れ菜をたっぷり乗せてから、それは私の前にやってきた。

見習いらしき若い方が丼を私の前に置きながらおっしゃったのは、

「ドミグラスソースがかかってますから、そのままでも結構ですし、お好みで醤油かワサビ醤油をかけて召し上がってください」

え?今ドミグラスソースって言った?
生マグロにドミグラスソース?

平静を装って丼を見てみると、確かにドミグラスソースがかかってる…。それに鰹節に見えたのは天カスだった。
食べてみると、まさにマグロにドミグラスソースをかけた味。でも、不思議とまずくはない。っていうかけっこうイケるかも。
マグロは普通の赤身で脂分がほとんどなくさっぱりしているので、いい具合にドミグラスや天カスでこってり感を増すことができるのだろう。
途中で食べる貝割れ菜もさっぱりしていてナイスマッチだ。

ドミグラスソースは大量にはかかってないので、味が足らない部分はカウンターの上のワサビ醤油をかけながら食す。
ある意味、従来のマグロ丼とドミマグロ丼の2つの味が楽しめるお得な構成かも。

そうこうしているうちに店内は満員になっていた。満員になってからも何組かがやってきてはあきらめて帰っていく。
しかし、店の外の看板には「まぐろどんぶり」と書かれているだけで、どこにもドミグラスソースとは書かれていない。
ここに来る客のどれぐらいの割合が普通のマグロ丼を予想して来ているのだろうか。

それと、確かにオリジナリティはあるが、これで\1,200は少し高いかな。
でも思い出したらまた来て食べてみよう。



【2006/04/27 13:52】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堂島 ムジカ
毎日かあさんが買えなかったのでこの本買いました。おもしろいっす

---

天丼を食べた後堂島アバンザのジュンク堂へ行って本を買った後、お茶でも飲もうと「ムジカ」に行った。
紅茶好きの私が梅田近辺で紅茶を飲むならここ!と決めている店だ。

13時過ぎに入った店内は空席が目立ついい空き具合。
この店での私の定番「ヴィンテージウバ」(\530)を飲みながら買ってきた本を楽しむ。

この店っていい感じの無愛想さというか「ほっといてくれる感」があって好きだ。しかも安いし。
仕事中にこの店に一人立ち寄ってゆっくり紅茶を飲める時間は至福のひととき。



【2006/04/26 17:42】 | カフェ・お茶 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北新地 天富
毎日かあさんの3巻って今日発売だと思ってたら明日なんだな

---

今日は資格試験の受験が梅田であったので、試験終了後に北新地でランチをすることに決めていた。
北新地のランチ事情はよくわからなかったので、事前にM三郎さんのとこで情報収集して、前から食べてみたかった江戸前天ぷらの店「天富」に行くことに決定。

店の場所はすぐわかったのだが、北新地のど真ん中のいわゆるレジャービルの2階にあるこの店は、やはり事前に情報がないと入りにくいだろう。
店内に入ったのは12:40頃。カウンターと小上がり、テーブルの店内は半分くらいの入りだった。

お昼のメニューは「江戸前天丼」(漬物、味噌汁付きで\1,000)の一品のみなので、カウンターに座ると注文しなくても天ぷらを揚げはじめてくれる。
3分ほどで目の前に出てきた天丼は、海老が2本とかぼちゃと玉ねぎの4品がこんがりと揚がっている上に、揚げたての天ぷらを丼ツユにくぐらせて飯の上に乗せてるので、見た目かなり濃ゆい色をしている。

江戸前の天ぷらを食べるのは初めてだ。前回東京に行ったとき、ジャポネの後に吉原の「土手の伊勢屋」に行くつもりだったのだが、ジャポネのスパで満足したので行かなかったのだ。
食べてみると見た目ほど味は濃くない。しょっぱいとうよりは甘い味わいだ。
海老もプリッと揚がっていて大変においしい。漬物も味噌汁も天丼に合っている。
ただ、食べ進むうちにやはり味が甘濃ゆく感じてきて少し飽きてくる。飯にかける丼ツユを少な目でオーダーすればよかったか。
それと、M三郎さんも書いておられたが、こういう天丼にはお冷じゃなくて熱いお茶を出して欲しいな。

とはいえ、初めての江戸前天ぷらに満足した。今度また来よう。

そういえば、この店に向かう途中でマグロ丼の店「つるのおんがえし」っていうのを見かけた。
マグロ丼は3ランクあってマグロ100gが\800、150gが\1,200、200gが\1,500とのこと。
外から店内を伺うと結構客が入っておりイケそうだ。ここも次回訪問候補に入れておこう。

天丼




マグロ丼の店

200604261255000.jpg

【2006/04/26 17:20】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おうちできのこ狩りセット Part 4
こういう話を聞くとやるせなくなる。みんな踊らされすぎ

---

昨日の夜しいたけに水をやろうとしたら、一本だけ伸びていたしいたけが折れていた。
乾燥を防ぐ目的でビニール袋をかけているのだが、しいたけが伸びているうちにそのビニール袋につっかえて、伸びる途中で折れてしまったみたいだ。

折れたしいたけは結構カサも開いており、直径3cmくらいになっていたので網で焼いて醤油をつけて食べてみた。

食べてみるとかなり生々しい味。生っぽいという意味ではなくて、しいたけ味が押し寄せてくる感じでとてもおいしい。
しいたけに少し汗をかくぐらいの焼き具合も我ながらナイス。

もっと収穫してたくさん食べたいな。
【2006/04/26 08:58】 | しいたけ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ナムル
ヌーサンなるものがあるらしい

---

先日江坂の東急ハンズで見かけて買っておいたユウキ食品の「ナムルの素(塩味)」を使ってナムルを作ってみた。
焼肉を食べに行ってもナムルばっかり食べているナムル好きなので、たくさん作ってみたかったのだ。

材料は豆もやしと大根とほうれん草の3つ。
豆もやしは茹でてナムルの素を和える。
大根は千切りにして塩もみして水分を絞って少し酢で和える。
ほうれん草は茹でて水気を切ってごま油と醤油少しで味付け。
で、上記3つを混ぜたら完成。

思ったよりナムルの素の味が濃ゆい。ナムルを和えた手が結構くさくなってしまった。
でも、なかなかおいしいぞ。もう少し野菜の水分をきっちり切った方がよかったな。サラダスピナー持ってるんだから使えばよかった。

しかし、酒を断っているのに直球でおつまみなものを作ってしまって少し後悔。
【2006/04/25 21:52】 | 自宅ごはん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北浜 船場カリー
酒を飲まないことで願をかけています

---

今日のランチは会社近くの「船場カリー」北浜店へ。
例によって本店まで行く時間はなかったので。

いつものように「ビーフほうれん草」を頼もうかと思ったが、なんだかあの量のほうれん草に\200払うのはもったいなく感じて、久しぶりに「すじカリー」(\800)を「ちょい辛」(\50up)でオーダー。

久しぶりにちょい辛を食べるとおいしい!なんだか味がシャープに感じる。
もしかしてほうれん草を入れると野菜の水分でルーが薄まるのだろうか?その上にちょい辛にしたのでキック感が増したのかもしれない。

何度も食べている船場カリーだが、今日はとても新鮮に感じることができた。
本格的に暑くなる前に辛口(\100up)にもチャレンジしてみよう。



【2006/04/25 13:25】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
淀屋橋 上海楼
もっと簡単にカタが付くと思ってた。もう残された時間はほとんどないのに

---

今日のランチは同僚と毎度毎度の「上海楼」へ。
基本的にこの店では毎回違うものを食べようと決めてるので、本日は「五目あんかけ飯(中華丼)」(\600)をオーダー。

出てきた中華丼は見た目結構味が濃そうだが、食べてみるとそうでもない。
いつものことながらご飯が柔らかかったが、野菜もたくさん取れて(でもタケノコの量がやたら多かった)、この価格でなかなか満足。

携帯を会社に忘れてランチに出たので今回は写真なし。
【2006/04/24 14:35】 | 中華 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
豊中 来来亭
今日を最終決戦にしたい

---

今日も早起きして家の片付け後、散歩を兼ねて選挙へ。
朝からたくさんカラダを動かしたので。昼前にはかなり空腹になっていた。

何店か行ってみたいランチ処はあるのだが、日曜日なのでみんな休業しているみたいなので久しぶりに近所のラーメン屋「来来亭」へ行ってみた。

11:50頃店に着くと店内はほぼ満員。一人なのでカウンターにすぐ座れたが、家族連れ等は何組かが待っていた。
「唐揚げ定食」(\950)のラーメンを「ねぎラーメン」に変更(\250up)してオーダー。

ここのラーメンは個人的には少し味が濃い(というかしょっぱい)のだが、ねぎラーメンはねぎがたっぷりで好みのラーメンだ。
唐揚げも生姜が効いていてパンチのある味でごはんをバクバク食べることが出来る。

あと、ここの店員さんはみな元気がよく、お互いに元気な声を出し合ってコミュニケーションしている。いわゆる「劇場型」のオペレーションだ。
こういった演出を「青臭い」とか「マルチみたい」と言う事もできるが、その割にはあまり耳障りでないし、私は嫌いではない。

ねぎラーメンは限定30食らしいので、食べたい場合は早めに行った方がいいと思う。

200604231202000.jpg

【2006/04/23 17:41】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おうちできのこ狩りセット Part 3
ばんごはんにスープカレーを作りました

---

しばらくご無沙汰のしいたけ日記。
基本的に毎日朝晩と霧吹きで水をやっていたのだが、気温が低いせいか全然しいたけは発芽する兆しがなかった。

今朝水をやる時気がついたのだが、1ヶ所だけ発芽している。
最初に水をやったのが2/6だったので、2ヶ月以上経って発芽したことになる。
これからもっとボコボコ出てくるのだろうか。

200604230017000.jpg

【2006/04/23 00:25】 | しいたけ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スシロー
少しずつ家の中を片付けています

---

今朝は7時に起きたのだが、朝からカシミールのカレーが頭から離れない。
カシミールは土日祝は基本的に休み(不定休?)と聞いていたのだが、もしかしたらと思いシャワーを浴びてクルマで北浜に向かった。


12:00ジャストにカシミールの前に着いたのだがやはり営業していない模様。待ってたらもしかしたら開店するかも?と思いカシミールの前のコインパークにクルマを停めて12:20頃まで監視するが開店する気配はない。

ここでカシミールはあきらめ、どこに行こうかと頭を思い巡らせた。
南森町・天満エリアのバジェット・ランチさんで紹介されてて一度行きたいと思ってた西天満のタイ料理「ローイカトンタイ」はここから近いし行ってみようかと思ったが、Scopeでローイカトンタイのホームページを調べると土曜のランチはバイキング形式ではないとのこと。どうせならバイキング形式を経験したかったのでやむなく却下。

辛いものが食べたいので「船場カリー」でいいか…本店はしばらく行ってないしな…と思いつつクルマを走らせたが、やはり今食べたいのは船場カリーではないと気がつき、方向転換。

そのうちに南森町の中華「福龍園」を思い出し、そうだ、福龍園に行って麻婆豆腐 or 酸辛湯麺でも食べようとクルマを南森町へ向ける。
福龍園はまだ行ったことないのだが、以前下見済みなので場所は大体わかっている。
大阪天満宮近辺の一方通行に苦しめられながら、なんとか福龍園にたどり着くと店の前の看板に「本日の営業は午後からです」と書かれており、ランチは休業だった。


ここらへんから空腹と焦りと苛立ちからおかしくなってくる。時間はもう13:00。

・福島のタイ料理「Sweet Basil」に行こうか… → 夜は何度か行ってるけど、ランチは行ったことないな…ランチ何時までなんだろう?道も混んでそうだし今から福島に行ったらランチに間に合わないかも…

・私の愛する洋食屋「樹林亭」に行ってハンバーグか … → 昨日洋食食べたしな…

・ビストロSOMEYAに初訪問してみようか… → 場所うろ覚えだし、ここには最初は一緒に来たい人がいるしな…

その他にも何店か頭を巡るが、どうせblogに書くのだからまだblogには書いてない店に行きたいという気持ちから行き先を決められない。
そうこうしているうちに豊中方面に戻る新御堂筋に乗ってしまった。

「もうこうなったらしょうがない、一度行ってblogには書いたが背に腹は変えられないし関大前の「タンダーパニー」に行こう…」と決意して関大前に向かい、タンダーパニーの前に着いたのが13:40。
しかし、関大前はえらい人出&クルマでどこにもクルマを停められない。
関大前~千里山を2周くらいして駐車スペースを探したが結局クルマを停められなかった。


この時点で14:00前。完全にどうしたらいいかわからなくなっていた。
とりあえず江坂に向かいながら頭の中は「私何してるんだろう?」と鬱モードになっていく。
この時間ではチェーン店関係しか営業してないだろうし、空腹と鬱モードに疲れ果て飛び込んだのは回転寿司の「スシロー」(全然辛いものじゃないけど)。

店内に入るとこの時間でも結構混んでいる。
ビールを飲みたい気持ちを抑え、がっつくように寿司を9皿と赤だしを食べて会計は\1,105。

おなかは膨れたが精神的にはかなりのダメージを負って帰宅したのが15:00前。
自分の気持ちに折り合いをつけるのにかなり時間がかかった。
【2006/04/22 19:58】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 洋食おかもと
正直言うと飲みたいのをかなりガマンしてます

---

今日のお昼は商用で江坂にいたのだが、洋食気分だったので「洋食おかもと」へ行った。
この店でランチを食べるのは2年ぶりくらいだろうか。

12:50頃店に着くと店内は満員だったのだが、私と入れ替わりに一人店を出たのでタイミングよく席に座ることができた。

ハンバーグを食べたかったのでお願いすると、厨房が混雑しており(といっても厨房の中はマスターしかいないんだけど)時間がかかるとのことだったので、後の予定まであまり時間がなかったため「デイリーランチ」(スープ・サラダ・ライス付きで\750)に変更した。

5分ほど待って出てきたデイリーランチ、今日のメニューは「牛肉とピーマンのオイスターソース炒め」と「帆立貝のフライ」のセットだった。
この店は「やみつきになる」とか「忘れられない」という味ではないものの、何を食べても大きくはずれがないのがいいところだ。
しかもデイリーランチはこの値段でこの内容と味なら充分にお値打ちだと思う。

ただ、ほとんどカウンターだけの狭い店内でランチタイムは禁煙にしないのは解せない。
マスターもママさんも愛煙家みたいで、営業中でもタバコを吸っている姿を見ることがある。総じて接客は悪くないのだからもう少し気を使ってほしいな。



【2006/04/21 21:21】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アトリエ・フレシュール
体調が悪く昨日は仕事を休んでました

---

昨日は一日中家で寝ていたのでなんか楽しみが欲しくて、だるいカラダを引きずりつつ近所の「アトリエ・フレシュール」へ。
チョコ系の「トロワショコラ」とクリーム系の「イチゴ&ミルク」の二つを買って来て紅茶と一緒に楽しむ。

天気のいいベランダから外を眺めながらお茶を飲んでいると心が少し楽になる。
そろそろ野菜の苗が出回る頃だ。プランターの準備は出来てるし、今年は何を植えようかな。
ベランダに餌台を作ってやってくる鳥を見るのもいいかも。

結局夕方食べたケーキ二つでけっこうおなかいっぱいになり、夕食は食べなかった。

04/21 09:44追記
餌台にエサを置いて野鳥を呼ぶのは、野鳥の食性を損なう恐れがあるため自然界にエサの少ない冬場に限るべきだそうです
【2006/04/21 08:56】 | おやつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
肥後橋 だい富
だいぶお酒なしの生活に慣れてきました

---

今日のお昼は肥後橋のスリランカ料理「KALUTARA」がスリランカランチの日だったので、少々会社を出るのが遅くなったけど行ってみたのだが、12:20頃店に入ろうとするとちょうど店からマスターが出てこられてランチの看板を下げるとこだった。
KALUTARAには何度か行ってるけど、なかなかうまくスリランカランチの日に予定が合わなくてスリランカランチは未食だ。
KALUTARAのスリランカランチは最重要攻略メニューにロックオンして、次の店を探すことにした。

「L'HEURE BLEUE」の前を通ると、誰も待ってなかったしちょっと待てば入れそうだったが、メニューが真鯛のローストだったのと、パンよりごはんが食べたかったのでスルー。
いつも前を通る「だい富」の前を通ってそういえばしばらくうなぎ食べてなかったな…と気がつき、「だい富」に初訪問してみた。

店内はこじんまりしており、混雑してなくていい雰囲気。
初訪問なので無難に「うな丼(梅)」(肝吸い付で\1,575)をオーダー。

すぐに出てきたうな丼はタレはそれほど甘くなく、醤油の香ばしさが強い感じ。
うなぎの焼きも皮には適度なクリスピー感はあるし、身もホワホワでなかなかおいしかった。

レジに座っている女将さん(?)がすごく上品な感じの方で、とても気持ちのいい接客をしていただけたのが印象に残った。

200604191228000.jpg

【2006/04/19 17:33】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
西梅田 しゃぶ亭
酒をやめるといろんなことする時間ができることに気がついた

---

今日のお昼は西梅田近辺にいたので、野菜不足ということもあり久々にしゃぶしゃぶの「しゃぶ亭」に行った。
学生時代から通っている店だから、もう16~17年くらいの付き合いだろうか。

この店はいわゆる一人しゃぶしゃぶの店で、一人に一つずつコンロと鍋がセットされている。席についていつものお昼の定番「豚しゃぶセット」(\830)のダブル(豚1枚追加 \189up)をオーダー。

ここのごまダレがうまいんだな。
ごまダレに薬味のネギをガバッと入れて、唐辛子粉をバサッと入れて肉やら野菜やら食べると止まらなくなる。
ごはんはおかわりできるし、食べ進めるうちにごまダレが薄くなったら追加してもらえるし、ついつい食べ過ぎてしまう。
(ごまダレが苦手な人は店員さんにお願いすればポン酢を出してくれる)

結局ごはんもおかわりして、セットについてくるうどんも平らげておなか一杯になって店を出る。
その後の仕事では眠気を我慢するのが大変だった。

200604181227000.jpg

【2006/04/18 17:46】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
淀屋橋 リズのカレー屋さん
激動の土日でした。とことんまでやってみます

---

今日のランチはゆっくり食事をする時間がなかったので、会社近くの「リズのカレー屋さん」へ行った。

この店は牛テールを煮込んでコラーゲンを抽出したカレーが人気のカレースタンドだ。
この店に来るのは実に1年ぶりくらいだろうか。

食べたのは「リズカレーMサイズ」(\780)。
見た目は濃ゆそうなのだが、実はあまり辛くなくて結構あっさりしている。
Mサイズでも結構量が多いな。キャベツの酢漬けが水っぽいというか、もう少し酸味があるとうれしい。

200604171254000.jpg

【2006/04/17 14:48】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
味の素 トムヤムクン麺
ブログタイトルとカテゴリーを変えてみました

---

今日のばんごはんは先日近所のスーパーで見つけて買ってみた味の素の「トムヤムクン麺」を食べてみた。

素のまま食べてみたんだけど、全然辛くない。ラー油をどっぷり入れるとそれなりに辛くなった。
麺は今イチだったけど、スープはなかなかおいしかった。
味の素のホームページにはこのトムヤムクン麺を利用したレシピが載っている。今度野菜やきのこたっぷりで作ってみようかな。


【2006/04/14 20:55】 | 自宅ごはん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
淀屋橋 ニューハマヤ
「自宅では飲まない」ではなく、しばらく本当に禁酒します

---

今日のお昼は時間がなかったので会社近所の「ニューハマヤ」横堀店へ。
こないだ行ったのは平野町店だったが、横堀店は初めてだ。

13時過ぎに店に入ったので、カウンターだけの店内には先客が3人のみ。
席に着いて「ダブダブ」(\700)をオーダー。

横堀店には普通の赤のタバスコしかなかったが、これはこれでおいしい。
ピークを外れてたからか、ごはんも豚汁も少しぬるかったのが残念だった。
ご飯を軽くおかわりして、10分ほどで食べ終わって店を出た。

200604141308000.jpg

【2006/04/14 13:39】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新梅田食道街 潮屋
酒をやめるとヒマをもてあます。昨夜寝たのは22時半

---

今日は午前中から頭を動かす仕事があるので、何か炭水化物を入れておこうと思い、出勤途中に新梅田食道街の立ち食いそば「潮屋」へ行ってきた。

前から食べてみたかった「いか天そば」(\380)に初挑戦。
おいしかったけど、朝からいか天はないかな。もういい歳なんだし。

【2006/04/14 08:07】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京町堀 L'API
昨夜は飲んでない。丸一日一滴も飲まない日って5~6年ぶりだ

---

今日のお昼は時間が取れたので、うつほ日記さんや続・関西OLうまうま日記さんでよく紹介されている京町堀のイタリアン「L'API(ラピ)」に初訪問してみた。
以前この近辺を通ったときに場所はチェックしておいたのだ。

土日のランチタイムはかなり混雑するそうなので、平日でも早めの時間に行こうと思い店に着いたのは11:35頃だったのだが、私が最初の客だった。
店内は空間がゆったりと取られていて、ファニチャーや小物などもシンプルで趣味のいいものが揃えられている。

ランチ(\1,000)は前菜 + フォカッチャ + パスタ + デザート or コーヒーという構成で、前菜は緑えんどう豆のスープ、パスタは「黒ダイとセロリのスパゲティ」・「ベーコンと新たまねぎのスパゲティ」・「豚バラ煮込みの手打ち麺(タリアテッレ)キンカン風味」という選択肢だったので、店独自のものを食べてみようと手打ち麺をチョイス。
\2,000でセコンドのついたランチメニューもあると聞いていたのだが、店内にはそのような表示はなかった。

スープは豆の青い香りがとても食欲をそそる。出されたとき量が少ないかな?と思ったが適量でいい味だ。
続いてパスタを一口…。これはおいしい!
食べるほどにおいしくなっていく。フルーツ系が混入されたおかずモノ(酢豚にパイナップルなど)はあまり好みではないのだが、豚バラのじゅわっとしたうまみにキンカンの風味がとても合っている。

また一緒に出されるフォカッチャがホフホフ感たっぷりで、パン好きではない私にもとてもおいしく感じる。
パン好きにはたまらないんだろうな。

食後はデザートかコーヒーかの選択だが、デザートが「ミルクジェラート 苺ソース」だったのでジェラートをチョイス。
濃厚な味のジェラートに甘いけど爽やかな苺ソースが楽しませてくれる。

ウワサどおりいい店だ。ランチにもまた来たいけど、一度ディナーでいろんな料理を食べてみたい。
夜のメニューをチラッと見てみたのだが、価格もバカ高くないし、コストパフォーマンスのいい食事ができる予感がする。
セコンドつきのランチメニューはもうやってないのかな。もう少しお金を出してでも、ギッシリとしたランチを食べてみたい。

パスタの写真は撮ったけど、湯気でモワモワの写りになってしまったので今回は写真はなし。
【2006/04/13 15:51】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江坂 一品香
あんなに出るのか。また一つ初体験

---

昨夜は近所のTSUTAYAにDVDを返しに行ったついでに、ラーメンの口になったので江坂の九州ラーメン「一品香」に寄って帰った。

この店は内環沿いにある九州ラーメンの店なのだが、学生時代(16~17年前)江坂で水商売のバイトをしていたので、そのバイトの帰りによく寄った店だ。
ラーメンはあっさりめの九州ラーメンで、特に強烈な印象を残すような味ではないのだが今でも半年に一回くらい立ち寄る。

今日はなんとなくキムチラーメン(\750)をオーダー。
一気に食べて勢いで替え玉(\150)も食べてしまった。

200604122003000.jpg

【2006/04/13 14:32】 | ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
肥後橋 L'HEURE BLEUE
しばらく自宅では酒を飲まないことにしてみます

---

今日のランチは早い時間に肥後橋にいたので、久しぶりに「L'HEURE BLEUE(ルール・ブルー)」に行った。
以前行ったのは2/22だったので、一ヶ月半ほどのご無沙汰だ。
11:30ジャストに店に着いてみたら、なんとカウンター2席と奥の2人掛けのテーブルしか空きはなかった。

今日のランチは「岡山森林高原鶏もも肉のロースト 数種のきのこと黄色いじゃがいも・香味野菜のソテー 軽い赤ワインソース」だった。

20分ほど待ってメインが出てきた。
なんとなく以前ほどのボリュームは感じられなかったが、やはりおいしい。

タイミングによるのだが、この店は3人以上では開店と同時に入らないと難しいと思う。
開店と同時に行けない人は、2人以下で12時ジャストくらいに行ってみて待ち人数が3人くらいであれば、少し待てば最初のターンで店に入った客が出てくるので入りやすいかもしれない。

サラダ

200604121137000.jpg


メインの鶏もも肉ロースト

200604121155000.jpg

【2006/04/12 13:33】 | イタリアン・フレンチ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
内平野町 Rajasthan
そのうち大五郎とか大樹氷とかに手を出しそうな気がする

---

今日は仕事で北浜近辺にいたので、ランチは先日cita citaに一緒に行ったメンバーからおいしいという情報を聞いていたスリランカ料理「Rajasthan(ラジャスターン)」を初訪問してみた。

高麗橋のカシミールと同じ筋を南下したとこにあるとは聞いていたので場所はすぐに発見できた。
店舗は地下にあり、ぱっと見た感じでは営業してるかどうかよくわからなかったのだが、よく見るとランチメニューのポスターもあったので店内に入ってみる。

店内は4人がけのテーブル&座敷が8卓とカウンター5席くらいなのだが、12:30頃入店した時は先客は3組だけだった。

ランチメニューは2つだけで、ビーフ/チキン/マトン/ポークから選べるカレー + 日替わり野菜カレー(今日はオクラのカレー)の相盛りにサラダとピクルスがついたAランチ(\780)とAランチから日替わり野菜カレーを抜いたBランチ(\680)とがあったが、迷わずAランチをポークでオーダー。

オーダーして2~3分でカレーが出てきた。
スリランカカレーっていうと肥後橋のKALUTARAを思い浮かべるが、基本的にはあの路線のシャバシャバなカレーだ。
食べてみると、甘辛い感じだが食べ進めると結構辛くて汗が出てくる。
もう少しスパイスを聞かせた香り高い感じだともっと好みなのだが、ポークの煮込み具合はとてもよく、オクラのカレーも野菜カレー味煮付け見たいな感じでおいしい。

付け合せのピクルスは初めて経験したもので、ニンジンとか三度豆?とかいろんな野菜が細かく切られてピクルスにされたものだった。
ビジュアルは筑前煮みたいな感じなのだが、オリジナリティーがあって面白い。スリランカ料理ではメジャーなものなのかな。

この内容で\780は安いし、店は混んでないしでいいとこ教えてもらったな。
今度来たらマトン食べてみよう。

ピクルス

200604111232000.jpg


カレー

200604111234000.jpg

【2006/04/11 20:39】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
淀屋橋 たこ八
タイミングの悪さを思い切りのなさの言い訳にしてないか

---

今日のランチはおなじみの「たこ八」へ。
野菜不足を感じているため、「野菜炒め定食」(\800)を食べた。
なんか味が薄かったな。



【2006/04/10 16:09】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
小倉のかしわ飯
思ったより晴れないな

---

今日は天気予報では晴れだったので、朝早起きして布団を干して、シャワーを浴びてから近くの天竺川沿いの桜を見に1時間ほど散歩した。
天竺川の桜は地元民の桜の名所で、私も毎年楽しんでいる。
どのような光景かはこちらのブログをご覧下さい。

散歩帰りに近所のスーパーに買い物に寄ったら、「駅弁空弁フェア」っていうのをやってたので、お昼ごはん用に「小倉のかしわ飯」(\680)を買った。

北九州ではこのかしわ飯なるものをよく食べると話には聞いていたのだが、実際に食べるのは初めてだ。
食べてみるとおいしいのだが、やはり弁当という性質上味が濃い。
一度炊きたてを食べてみたいな。




200604091211000.jpg

【2006/04/09 15:25】 | お弁当 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。